閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

フィジー:Bainimarama大統領、太平洋諸国内における海底鉱物資源採掘に10年間のモラトリアム期間を設けるよう提案

 2019年8月13日付のメディアによると、フィジーのBainimarama大統領はツバルで開催された太平洋諸国フォーラム(PIF)において太平洋諸国の首脳を前に講演し、諸国の海域における科学に基づいた調査が実施できるよう、2020年から2030年までの10年間は海底鉱物資源採掘におけるモラトリアム期間とするべきである・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪連邦政府、原子力エネルギー利用の可能性を調査するための委員会を立ち上げ

 2019年8月5日付けの地元メディアによると、豪連邦政府のAngus Taylorエネルギー・排出量担当大臣は、核燃料サイクルに関する調査委員会を立ち上げ、豪州における原子力エネルギー利用の可能性を調査することを明らかにした。調査委員会では、豪州の経済、環境、保安の観点から、原子力エネルギーが豪州での利用に適している・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、エネルギー価格の高騰が豪東海岸のアルミニウム事業の「薄氷に立つ」状況を招くと指摘

 2019年8月2日付けの地元メディアによると、Rio TintoはQLD州GladstoneとNSW州Newcastleに保有するアルミニウム関連施設に関し、豪連邦政府が豪州東海岸において高騰を続けるエネルギー価格危機の問題に何も対処しない場合、両施設が「薄氷に立つ」状況となるとコメントした。Rio TintoのJa・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪鉱山企業、タックスヘイブン利用でアフリカ諸国において税逃れを行っているとの批判に反論

 2019年7月30日付けのメディアによると、NPOであるOxfamが最近発表した報告書において、豪鉱山企業がアフリカで操業する鉱業活動でタックスヘイブンを経由することで、2015年だけで1.1bA$の利益がアフリカ諸国から流出しており、推定289mA$の税収入がアフリカ諸国の政府から奪われていることに鉱山会社は責任を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、NT準州Rangerウラン鉱山のリハビリテーション費用を負担することで合意

 2019年7月26日付けのメディアによると、Rio Tintoは豪子会社Energy Resources of Australia(ERA)社がNT準州で操業するRanger U鉱山のリハビリテーション費用を負担することで合意した。ERA社は、伝統的土地所有者グループから土地利用延長に関する合意を得られなかったため、・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州政府、FIFOによる就業員の100%調達を禁じるプロジェクトを新たに8件追加

 2019年7月26日付けの地元メディアによると、QLD州政府は飛行機を利用した就業形態であるフライイン・フライアウト(FIFO)を禁止する対象プロジェクトとして、8件のプロジェクトを新たに追加した。今回追加されたプロジェクトはBaralaba North、Barbara、Bauxite Hills、Century Z・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHPによるScope 3削減目標設定に関する発表に対し、各界から批判が寄せられる

 2019年7月25日付けの地元メディアによれば、資源企業が産出した資源を顧客が製鉄所や発電所で利用することにより生じる温暖化ガスの排出量、いわゆる「Scope 3 排出量」に関し、世界初となる削減目標を設定すると発表したBHP社に対し、各所から批判の声が上がっている。豪州の石油・ガス業界を代表する豪州石油生産探鉱協会・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue Metals Group社、中国の旺盛な需要を背景に、好調な鉄鉱石出荷量を報告

 2019年7月25日付けの地元メディアによると、豪Fortescue Metals Group社は旺盛な中国からの需要を背景に、2019年4~6月四半期におけるWA州の同社鉱山からの鉄鉱石出荷量が46.6百万tに達し、うち4.7百万tは品位:Fe 60.1%の「West Pilbara Fines」であることを公表し・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、Scope 3排出量に関する削減目標を設定し、温暖化ガス排出量削減に向け400mUS$を投じることを発表

 2019年7月23日付けの地元メディアによれば、BHPは温暖化ガス排出量削減のため、今後5年間で400mUS$を投資し、自社の脱炭素化促進のための新技術の開発に費やすとともに、顧客にも排出量を削減するよう呼びかけている。BHPのAndrew Mackenzie CEOは、同社が生産する石炭を顧客が製鉄所や発電所で利用・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:South32社、2018/19年度の鉱山操業実績を報告

 2019年7月18日付けの地元メディアによると、豪South32社は2018/19年度の操業実績を公表し、特に豪州に保有する鉱山の操業が好調であったことを報告した。NSW州のIllawarra炭鉱では、2つのロングウォール切羽移動完了が功を奏し、前年度比で57%の増加となる6.6百万tの原料炭を生産。QLD州Cann・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、2018/19年度の操業実績を報告

 2019年7月17日付けのメディアによると、BHPは同社の2018/19年度における操業実績を公表し、石油に関しては目標生産量を達成したものの、鉄鉱石と銅は年度途中で引き下げた目標生産量に留まったことを明らかにした。同社のMackenzie CEOは、天候不順や品位低下、計画外の操業停止などで苦戦した2018年7~1・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Metro Mining社、Bauxite Hillsボーキサイト鉱山のマインライフを延長

 2019年7月17日付けの地元メディアによると、豪Metro Mining社は、QLD州で操業するBauxite Hills鉱山の埋蔵量を更新し、2017年3月に92.2百万tであった埋蔵量が18.8%増加して109.5百万tとなったことを報告した。この埋蔵量増加は、既存の資源量からの転換と、水分含有量のパラメーター・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

その他:環境NGO、海底鉱物資源の探査開発に関し20年間のモラトリアム導入を提案

 2019年7月17日付けの地元メディアによると、環境NGOであるDeep See Mining Campaign(DSMC)は他のNGOとの連名で「Why the Rush? Seabed Mining in the Pacific Ocean」という題名の意見書を公表し、なぜ世界は海底鉱物資源の開発に対して躍起にな・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱業界、米国によるウラン輸入量に制限を加えない決定を歓迎

 2019年7月15日付けの地元メディアによると、米トランプ大統領が米国へのウラン輸入量に制限を設けないことを決定したことに対し、豪鉱業界からは歓迎の声が上がっている。2018年1月に米国のウラン生産業者により開始された請願は、米国政府に対して同国ウラン市場の25%相当量を国内産ウランに割り当てることを要求しており、こ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:鉱業界の12業種において、2011年の給与水準を上回っていることが判明

 2019年7月15日付けの地元メディアによると、鉱山技師、地質技師、地質補助員など鉱業界の特定の職種における給与額が、豪東海岸のインフラ整備ブームや外国人労働者採用の制限強化、大学の鉱山系学科からの卒業生減少、鉱業投資の活性化などにより前回2011年の資源ブームの水準を超えたことが明らかになった。会計事務所のBDO社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州政府、BHPのPilbara地域における超長期的鉱山操業戦略を承認

 2019年7月12日付けの地元メディアによると、次の世紀に向けたBHPのWA州鉄鉱石事業に関する野心的な超長期的鉱山操業戦略を、WA州政府が承認した。この戦略は、同社がWA州Pilbara地域で操業する鉄鉱石事業の鉱山運営、鉄道、貯蔵施設、廃滓ダム、インフラストラクチャーを網羅したもので、鉱業活動が環境に与える影響と・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Boss Resources社、SA州Honeymoonウランプロジェクト再開に向けたDFSを開始

 2019年7月10日付けの地元メディアによると、豪Boss Resources社は2013年に操業休止となり、操業再開を目指しているSA州Honeymoon Uプロジェクトに関し、再開計画がフェーズ2に移行したことを明らかにした。Boss社によると、フェーズ2ではフェーズ1で得られた結果に基づいて、操業再開に向けたD・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ソロモン諸島:Rennell島Kangava湾において、2019年2度目となるボーキサイト積出船による汚染事故が発生

 2019年7月5日付けのメディアによると、ソロモン諸島では2019年2月にボーキサイト積出船が座礁して周辺のサンゴ礁が燃料により汚染される事故が発生したが、その事故が発生したKangava湾で7月1日、今度は約5千tのボーキサイトが流出して周辺のサンゴ礁を汚染している。同湾では2月の事故の環境影響評価が完了した後、ソ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:South32社、WA州Worsleyボーキサイト鉱山拡張のための環境許認可手続きを開始

 2019年7月9日付けの地元メディアによると、South32社のWorsleyアルミナ事業は、WA州Worsleyボーキサイト鉱山の拡張工事実施に向け、WA州環境保護委員会(EIA)に変更計画書を提出した。この計画は既存の採掘現場の拡張と新規採掘現場の設定に関係し、7,119.5haに及ぶ地表の原生植物除去に関するも・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue Metals Group社、WA州Eliwana鉄鉱石鉱山の建設着手を正式に表明

 2019年7月5日付けの地元メディアによると、豪鉄鉱石大手のFortescue Metals Group社は、1,275mUS$を投じて143kmの鉄道敷設や選鉱設備新設などを含むWA州Eliwana鉄鉱石鉱山の建設に正式に着手した。同鉱山は2020年12月に最初の鉱石が鉄道で出荷される予定で、Fortescue M・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ