閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

豪:Alcoa社のWA州アルミナ工場及びボーキサイト鉱山の従業員が無制限のストライキを開始

 2018年8月8日付のメディアによると、豪州労働者組合(AWU)は8日、WA州の米Alcoa社従業員が労働協約をめぐり無制限のストライキを開始したことを発表した。このストライキは、Alcoa社がWA州に保有する3つのアルミナ工場と2つのボーキサイト鉱山に従事する1,600人の従業員のうち1,500人近くに影響する、現・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州の原状回復に係る新制度、既存の鉱山には適用外で「抜け穴」ありとの見方

 2018年8月6日付けの地元メディアによれば、2018年2月にQLD州政府が州議会に提出した法案に盛り込まれた鉱山跡地の原状回復に係る厳格な制度は、既存の鉱山には適用されず、「抜け穴」があると報じている。同法案は2018年中に可決され法制化される見込みとなっている。
 この法案は、新たに鉱山を操業する際には閉山後の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:三井物産、NSW州Hawsons磁鉄鉱プロジェクトのBFS実施費用の一部を負担し、磁鉄鉱精鉱オフテイク権のオプションを取得

 2018年8月6日、三井物産が豪NSW州西部にHawsons磁鉄鉱プロジェクトを保有する豪Carpentaria社及びPure Metals社との間で、同プロジェクトのBFS実施に必要な総費用27mA$の20%にあたる5.4mA$を負担する見返りに、同プロジェクト開発後の生産量10mt/yの20%にあたる2mt/yの・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:鉱業に対する好感度は過去6年間で最高:鉱業協会調査

 2018年8月3日の豪州鉱業協会(MCA)の発表によれば、鉱業に対して好感を持つ人の割合は46%であり、過去6年間で最高となっている。これはMCAが調査会社に委託して実施した1,500名の豪州人に対するサンプル調査の結果によるもの。これによると鉱業を支持すると回答した人は全体の46%であったのに対し、反対すると述べた・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:Rio Tinto、WA州で相次ぐ新規大規模プロジェクトの開始により労働者コストが上昇するリスクを指摘

 2018年8月2日付の地元メディアによると、Rio TintoはWA州で同時に進行している新規大規模プロジェクトにより、同州における鉱山労働者の需要が40%増加しており、今後コスト増につながる可能性があることを指摘している。それによると、WA州Pilbara地域ではRio Tinto、BHP、Fortescue社が同・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Rio Tinto、WA州Koodaideri鉄鉱石プロジェクトの開発に向けた予備作業実施予算146mA$を承認

 2018年8月1日付の地元メディアによると、Rio TintoはWA州のKoodaideri鉄鉱石プロジェクトの開発に向けた予備作業実施に対し、146mA$の予算を投じることを承認した。この予備作業には、同プロジェクトの重要項目の設計作業や、鉄道建設のためのキャンプ設置などが含まれるとされ、2018年末に予定されてい・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニュージーランド:南島の一部に設定されていた概査権発行のモラトリアムが解除されたことに対する環境系NGOと鉱業団体の反応

 2018年7月27日付の地元メディアによると、ニュージーランド南島の広大な範囲に設けられていた概査権発行のモラトリアムが7月上旬に解除されたことに対し、環境系NGOから懸念の声が上がっている。ニュージーランド石油鉱物資源局は、同国南島の総面積約41,000km2に及ぶOtago地域とNelson-Kahurangi地・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:日本の準天頂衛星システム「みちびき」により、豪州の鉱業部門も恩恵の可能性

 2018年7月27日付の地元メディアによると、豪Curtin大学の調査により、日本の準天頂衛星システム「みちびき」が、豪州特にWA州における位置情報能力の強化にも貢献することが明らかとなった。「みちびき」の利用によりWA州でもcmレベルの位置情報精度が得られるため、鉱業や他の産業においても大きな利益が得られる可能性が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:鉱業・資源・エネルギー業の平均求人給与額が豪州の28業種で最も高額であることが判明

 2018年7月26日付の地元メディアによると、人材サービス企業の調査により、鉱業・資源・エネルギー業における2018年時点における平均求人給与額が、豪州における28業種の中で最も高額であることが明らかとなった。それによると、鉱業・資源・エネルギー業における平均求人給与額は116,108A$で、戦略コンサルタント業(1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱山金属協会、スーパー労働組合結成のきっかけとなった労働組合合併の無効化を求め、連邦裁判所に対して司法審査請求を実施

 2018年7月24日付の地元メディアによると、豪州鉱山金属協会(AMMA)は建設・海運・鉱業・林業などを横断する労働組合の合併の無効化を求め、連邦裁判所に対して合併の是非に関する司法審査の実施を請求した。この合併は2018年3月に公正労働委員会(Fair Work Commission)から承認を受け、組合員総数15・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:2018年4~6月四半期におけるRio Tinto、BHP、Fortescue社の鉄鉱石出荷状況について

 地元メディアによると、Fortescue社は2018年4~6月四半期において、四半期としては過去最高となる46.5mtの鉄鉱石を出荷し、2017/18年度の出荷量は目標であった170mtに迫る169.7mtとなった。Fortescue社はコスト削減に取り組み、2017/18年度の生産コストは12.36US$/tと操業・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:DET CRCにより研究開発されたコイルチューブ試錐機RoXplorerのライセンス契約をIMDEX社が取得

 2018年7月25日付の地元メディアは、豪州における鉱物資源探鉱関係の産学官共同研究プログラムであるDeep Exploration Technologies CRC(DET CRC)がプロトタイプを研究開発したコイルチューブ試錐機であるRoXplorerに関し、鉱山機器サービス業大手の豪IMDEX社がライセンス契約・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:2018年の鉱業分野における世界の教育機関ランキングで、QLD大学が1位を獲得

 2018年7月24日付の地元メディアによると、Academic Ranking of World Universityが発表したGlobal Ranking of Academic Subjects 2018において、QLD大学が「Mining & Mineral Engineering」の部門で総合1位を獲得した。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Bauxite社、フッ化アルミニウム生産を目的とするAlcoreプロジェクトの試験プラント建設決定を発表

 2018年7月24日、豪Australian Bauxite社はボーキサイトからのフッ化アルミニウム生産を目的とするAlcoreプロジェクトの第一ステージの実施費用に目処が付いたため、NSW州における試験プラントの建設に着手すると発表した。Alcoreプロジェクトの第一ステージは2.5mA$の予算で実施され、試験用の・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニュージーランド:保護地域内における新規鉱業活動禁止の計画に対し、West Coast地域の住民が抗議活動を実施

 2018年7月23日付の地元メディアは、West Coast地域で新しく建設された橋の開通式において、保護地域(conservation land)内における新規鉱業活動の禁止を検討しているニュージーランド政府に対し、5千人もの人々が集結して抗議活動を行ったことを報じている。報道によると、2016年のデータで鉱業はW・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:長距離トラックドライバーの疲労に関する調査プロジェクトが、産学官共同研究プログラムで実施

 2018年7月20日付の地元メディアによると、豪州交通委員会(National Transport Commission)は、陸上輸送における安全性と生産性の確立を目的とした長距離トラックに対する規制変更の影響を調べるためのプログラムの一環として、ドライバーの疲労に対するより良い理解と測定実施のため、豪連邦産業イノベ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:鉱業・資源・エネルギー分野における過去1年間の雇用の伸びと求人広告数が好調な数値を示す

 2018年7月19日付の地元メディアによると、人材関係コンサルタント企業の調査結果として、鉱業・資源・エネルギー分野における雇用は13か月連続で増加し、他の業種の伸び率を上回ったことが明らかになった。鉱業・資源・エネルギー分野からの求人広告数も11か月連続で増加し、2017年6月から2018年6月までの間に32%増加・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱物資源評議会、豪ウラン産業は米国のウラン輸入制限検討の影響を受けない見込みであることを強調

 2018年7月19日付のメディアは、米商務省が安全保障上の理由により米国へのウラン輸入制限の検討を開始することを7月18日に発表したことを受け、豪州鉱物資源評議会(MCA)は、同検討による豪州ウラン産業への影響は無いと見込まれることを強調したと報じている。MCAは、豪州は米国にとって歴史的なウラン供給国で、2017年・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:野党労働党が導入を計画する非正規雇用への規制に対し、資源業界団体から批判が相次ぐ

 2018年7月18日付の地元メディアは、次期連邦議会選挙に勝利した場合に野党労働党のBill Shorten党首が導入を計画している非正規雇用への規制に対し、資源業界団体から批判が相次いでいると報じている。Shorten党首が導入を計画している規制は、資源業界では一般的な雇用形態である非正規雇用の労働者に対して正規雇・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:鉱業法改正を巡る、鉱業業界団体・NGO・PNG政府のそれぞれの思惑に関する報道

 2018年7月16日付の地元メディアは、PNGで事業を展開する豪州鉱山企業各社が、同国で検討されている鉱業法の改正により、ロイヤルティの上昇やフライイン・フライアウトによる就業に対する規制強化及び、国営化の可能性などのリスクに晒されており、同国の鉱業業界団体である鉱山石油評議会(Chamber of Mines an・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ