閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

豪:Metro Mining社、QLD州Bauxite Hillsボーキサイト鉱山におけるStage 2拡張のDFSを公表

 2019年10月14日付けのメディアによると、豪Metro Mining社はQLD州で操業するBauxite Hills鉱山のStage 2拡張プロジェクトのDFSが完了したことを発表した。DFSの結果によると、Metro Mining社は拡張によって同鉱山の生産能力を現在の3.5百万t/年から2020年に4.0百万・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Alcoa社のVIC州Portlandアルミニウム製錬所が閉鎖の恐れでYallourn火力発電所も存続危機、電力高値を誘発か

 2019年10月4日付けの地元メディアによると、米Alcoa社がVIC州で操業を行うPortlandアルミニウム製錬所は、2019年上半期のEBITDAが19.5mUS$の損失と業績が悪化したことや、同社が連邦政府とVIC州政府より受けた総額240mA$の助成金をもとにAGL社と締結した電力供給契約が2021年に満了・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Kalium Lakes社、WA州Beyondie硫酸カリウムプロジェクト建設を承認

 2019年10月3日付けの地元メディアによると、豪Kalium Lakes社はWA州Beyondie硫酸カリウムプロジェクトの建設に関し、最終投資判断を取締役会が承認したことを明らかにした。同社のMal Randall会長は本承認について「豪州で最初に硫酸カリウムの商業生産を開始するという我が社の目標を実現すべく、資・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHPとSouth32社、気候変動問題への取り組みで先進的な戦略を展開

 2019年10月3日付けの地元メディアによると、温室効果ガスの排出量が多い企業の気候変動取り組みを促す、総資産額3.4bUS$の投資家360人によるイニシアティブ「Climate Action+100」が10月2日に発表した調査報告書「2019 Progress Report」において、BHPとSouth32社が気候・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Energy Resources of Australia社、NT準州Rangerウラン鉱山の閉山リハビリテーション計画を更新

 2019年10月2日付けの地元メディアによると、Rio Tintoの子会社であるEnergy Resources Australia(ERA)社は同日、NT準州で操業を行うRangerウラン鉱山の閉山及びリハビリテーション計画の更新を発表した。同鉱山は2021年1月までに閉山し、2026年1月までにリハビリテーション・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:FYI Resources社、豪WA州のパイロットプラントで高純度アルミナの試験生産を開始

 2019年10月2日付けの地元メディアによると、豪WA州パースに拠点を置くFYI Resources社は同日、同州Welshpoolのパイロットプラントで高純度アルミナ(HPA)の試験生産を開始した。試験生産は24時間体制で1週間行われる予定で、生産されたHPAは品質検査後、FIY Resources社がオフテイク契・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州資源協会、同州におけるウラン採掘の解禁を主張

 2019年10月1日付のメディアによると、9月30日に豪QLD州で行われた、豪州における原子力エネルギー導入の要件調査に関する豪連邦下院の公聴会で、豪QLD州資源協会(QRC)のIan Macfarlane CEOは、「QLD州では数十億A$に相当するウラン資源が眠っているが、州政府のウラン採掘禁止令によって、雇用、・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪の2019/20年度資源輸出額が282bA$の見通し、最高額の更新で連邦政府Canavan資源大臣が歓迎

 2019年9月30日付けの地元メディアによると、豪連邦産業イノベーション科学省のChief Economistが発表した四半期報告書「Resources and Energy Quarterly」の最新版(2019年7~9月四半期)において、2019/20年度の豪州からの資源輸出額が282bA$と、過去最高を記録する・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪WA州Port Hedland港、積み出し能力を40百万t/年拡大して617百万t/年に

 2019年9月26日付けのメディアによると、豪WA州Port Hedland港の積み出し能力が40百万t/年拡大され、617百万t/年となった。積み出し能力の拡大は、同港を運営するPilbara Ports Authorityが120mA$を投じ3年間掛けて行った大型浚渫工事プログラムChannel Risk and・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:中国CITIC社のWA州Sino Iron磁鉄鉱山、2019年上半期に初の黒字化を達成か

 2019年9月26日付けの地元メディアによると、中国CITIC(中信)社が豪WA州Pilbaraで操業するSino Iron磁鉄鉱山の2019年上半期における業績が、鉄鉱石価格の高騰もあり精鉱の輸出を開始して以来約6年にして、初の黒字を達成した模様だ。同社が香港の証券取引所で発表した同上半期の決算では、Sino Ir・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:鉱業の革新により、METSセクターの成長機会が増加するとの予測

 2019年9月26日付けの地元メディアによると、豪州では鉱業の革新においてテクノロジーの導入が最も重要視されるようになっており鉱業機器・技術・サービス(METS)セクターの成長機会が生じているようだ。WA州パース拠点のリサーチ会社State of Play社が鉱業企業399社の重役800人を対象に行った調査では、今後・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、中国Baowu Steel社及び清華大学と二酸化炭排出削減の新方式開発でMOUを締結

 2019年9月26日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは同日、中国の鉄鋼メーカー最大手であるBaowu Steel社(中国宝武鋼鉄集団)及び清華大学と、鉄鋼業のバリューチェーンにおける二酸化炭素排出量を削減する新たな方法の共同開発に関するMOUを締結した。Rio Tintoはこの共同開発での出資額は明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州の2018/19年度における鉱物・石油売上高が145bA$と過去最高の水準、鉱業労働者数も急増

 2019年9月24日付けの地元メディアによると、豪WA州の2018/19年度の鉱物・石油の売上高は145bA$と、前年度の115bA$から30bA$増加して過去15年間で最高水準となったことが、同州の鉱山産業規制保安省による最新の統計で明らかになった。これは、2018/19年度の鉄鉱石売上高が価格急騰によって過去最高・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

PNG:PNG鉱山石油評議会、鉱業法改正案はPNG経済を悪化させるリスク、独立的な事前見直しが必要と主張

 2019年9月23日、PNG鉱山石油評議会(PNG Chamber of Mines and Petroleum)は、鉱物政策災害管理局のKore局長が東部山岳州の州都Gorokaで同日に開始された鉱業法見直しの公聴会において、見直し後の鉱業法案は2019年10月にPNG議会に提出されると述べたことを受け、鉱業法改正・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪鉱業界が尾鉱ダム安全性の向上に合意、MCAが発表

 2019年9月23日付けの地元メディアによると、豪州鉱物資源評議会(MCA)は9月23日、豪州鉱業界が地域社会での尾鉱ダムに対する信頼性向上のために具体的な行動を起こすことに合意したと、Mining Tailings Communiqueで発表した。本行動の実施にあたっては、以下の5つの目標が掲げられており、これらは・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦政府、新規大規模プロジェクトの職場契約期間をプロジェクト期間全体に延長することを検討

 2019年9月19日付けの地元メディアによると、豪連邦政府のChristian Porter司法長官兼労使大臣は同月18日、新規大規模プロジェクトにおいて労働組合と雇用主が事前に締結する職場契約(Greenfields Agreement)の期間を、現行の4年間からプロジェクト期間全体に延長することを検討するディスカ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦政府、国内のアルミニウム製造企業に米への輸出抑制を要請か

 2019年9月19日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は国内のアルミニウム製造企業に、米国への輸出を抑制するよう要請している。2018年3月に米国が輸入アルミニウムに対して10%の追加関税を導入した際に豪州は適用除外国となったが、以来豪州から米国へのアルミニウム輸出が急増したため、トランプ大統領が豪州産にも関税を・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、2018/19年度の豪経済貢献額が29.5bUS$と急増

 2019年9月18日付けの地元メディアによると、BHPが9月17日に発表した2018/19年度の経済貢献報告書「Economic Contribution Report 2019」において、同年度における同社の豪経済への貢献額が29.5bUS$と前年度の19.6bUS$から急増したことが明らかになった。2018/19・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:PNG政府が国営企業による探鉱投資を全面的に中止、Solwara 1プロジェクトへの投資回収不可能で

 2019年9月17日付けの地元メディアによると、PNG政府が国営Kumul Mineral社の子会社Eda Kopa社を通じて15%の権益を保有するSolwara 1海底熱水鉱床開発プロジェクトに出資した375mPGK(パプアニューギニアキナ:約120mUS$)の回収が、オペレーターで権益の85%を所有する加Naut・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪の鉱業界で2019~2024年に技能保持者不足の恐れ、早急な対応が必要

 2019年9月17日付けの地元メディアによると、2019~2024年に豪州の鉱業界ではWA州やQLD州を中心に雇用者数が急増し、熟練労働者が不足する恐れが鉱業界の雇用者団体であるAustralian Mines and Metals Association(AMMA)が同日に発表した調査報告書により明らかになった。同・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ