閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

ベトナム:財務省が原鉱石輸出の全面禁止を提案、産業界等からは慎重な意見

 2018年9月10日付地元メディアによると、ベトナム財務省は鉄、銅等の原鉱石輸出を全面禁止する方針を提案した。理由としては、付加価値が低く環境破壊につながるという理由が示されている。同省は、従来より高付加価値を生む鉱物の輸出を支援する政策をとってきたとしており、多くの鉱物に課されている関税は既に高過ぎる水準(30~4・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Duterte大統領、台風による鉱山被害に対して全鉱山を閉鎖すると発言

 2018年9月19日付地元メディアによると、フィリピンRodrigo Duterte大統領は17日、Luzon島北部を15日未明に直撃した台風22号により発生したBenguet州Itogon町の小規模金鉱山における土砂崩れ事故の被害の状況を受けて、「私はフィリピン国内の全鉱山を閉鎖するだろう」と発言した。この土砂崩れ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、2018年10月からTayanアルミナ工場の生産を再開

 2018年9月19日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)のHari Widjajanto操業担当取締役は、10月からTayanケミカルグレードアルミナ工場の生産を再開すると述べた。製品の販売再開は11月からになる予定。
 同工場は、Antamの昭和電工株式会社からの・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:InalumとFreeport社が鉱業契約延長交渉に係るPTFI株式売買契約を締結

 2018年9月27日付地元メディアによると、インドネシア政府は27日、7月12日に基本合意していた国営鉱業持株会社InalumのPTFI株式過半数取得に関して、InalumとFreeport McMoRan社・Rio Tintoが詳細な条件面で合意に達し、株式売買契約を締結したと発表した。Rio Tintoの40%生・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年9月の鉱物参照価格

 2018年9月4日付でエネルギー鉱物資源省は、2018年9月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。8月と比較して、マンガンが2.6%上昇した以外は、本記事に掲載している鉱物の価格はすべて・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:ステンレス鋼等の鉄鋼製品が米国の追加関税対象から除外

 2018年9月2日付地元メディア等によると、米国が実施している鉄鋼、アルミニウムの輸入制限措置において、インドネシア生産のステンレス鋼が追加関税25%課税の対象から除外された。7月下旬のインドネシアEnggartiasto Lukita貿易大臣の米国訪問の際の折衝により、8月2日付で米国政府が決定した。一方米国側は、・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ラオス:金、銀、銅、鉄鉱石等を含むデリバティブの先物取引所を開設

 2018年8月22日付地元メディアによると、ラオスでデリバティブ(金融派生商品)を取り扱う先物取引所が17日、開設された。同取引所は金、銀、銅、鉄鉱石、原油、天然ガス、綿、コーヒー等を取り扱う。取引所はラオス中央銀行、財務省、エネルギー鉱山省、農林省による合弁会社である。
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Inalum、西カリマンタン州アルミナ工場2020年までに商業生産開始

 2018年8月20日付地元メディアによると、国営アルミ・鉱業持株会社Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium)は、西カリマンタン州Mempawahで中国投資家と共同で開発しているスメルターグレードアルミナ(SGA)工場において、2020年までに商業生産を開始する。さらに同社は、北カリマ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:製錬所建設の進捗状況報告義務を怠った4社の輸出許可を一時停止

 2018年8月18日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、国内製錬所建設に関する進捗状況報告義務を怠ったニッケル鉱業会社3社及びボーキサイト鉱業会社1社の輸出許可を、一時的に取り消した。取り消された会社は、ニッケルはPT Surya Saga Utama、PT Modern Cahaya Makmur及びP・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

マレーシア:パハン州でのボーキサイトの採掘禁止措置をさらに2018年12月31日まで延長

 2018年8月3日付地元メディアによると、マレーシア・Xavier Jayakumar水土地天然資源大臣は2日、パハン州でのボーキサイト採掘禁止措置の期限を12月31日まで延長した。去る6月30日に禁止措置期限を迎えたが、政府は今後の方針について明らかにしていなかった。同大臣は、今後2週間以内に州政府及び業界関係者と・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:政府の全鉱山からのロイヤルティ徴収計画に対し、鉱業界は反発

 2018年8月6日付地元メディアによると、フィリピン政府が計画している全ての鉱山からのロイヤルティ徴収が、鉱業界からの反発を招いている。この計画は第2次の包括的税制改革に盛り込まれており、現在9鉱山のみが対象である5%ロイヤルティ徴収の適用範囲を全ての鉱山に拡大する。これに対し、フィリピン鉱業協会(COMP)は、事業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:環境天然資源省、鉱業探査許可の審査・発行を2年ぶりに再開

 2018年7月30日付地元メディア他によると、フィリピン・環境天然資源省は27日、鉱業探査許可の審査・発行の禁止措置を解除したことを発表した。これは、国内鉱山の鉱山規則・規制の遵守状況等調査のため2016年7月から実施されていたもので、2018年6月には当該調査対象27鉱山のうち23鉱山が基準を満たして合格したことが・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年8月の鉱物参照価格

 2018年8月1日付でエネルギー鉱物資源省は、2018年8月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal及びICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。7月と比較して、クロム鉱石が0.5%上昇した以外は、本記事に掲載している鉱物の価格はす・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が鉱業会社に適用する法人税率等に係る新しい政令を施行

 2018年8月9日付地元メディア他によると、政府は8月2日付で、鉱業会社に適用する法人税率等に係る政令『鉱業分野の税務・税外収入に係る政令 2018年第37号』を施行した。既に鉱業事業許可(IUP)及び特別鉱業事業許可(IUPK)を所有している鉱業会社等に加え、鉱業事業契約(CoW)からCoW期間満了前にIUPKに切・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:天然資源環境保全省、鉱業採掘権の付与を再開

 2018年7月18日付地元メディアによると、ミャンマー・天然資源環境保全省は2月に発効した新しい鉱業規則に基づき、国内外企業へ鉱業採掘権の付与を再開したことを明らかにした。同省は2016年から環境破壊への懸念から採掘権の付与を中止していた。同省U Khin Latt Kyi鉱業局長は、付与中止以来519か所の採掘現場・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:特別鉱業事業許可6地域の入札に対し6社がオファー

 2018年7月19日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は7月18日、6月初めに特別鉱業事業許可地域(WIUPK)6か所の入札を国有企業に対して公示したところ、7月17日の締切日までに6社からオファーがあり、現在評価中であることを明らかにした。入札した会・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年7月の鉱物参照価格

 2018年7月2日付でエネルギー鉱物資源省は、2018年7月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。6月と比較して、ニッケルが6.8%、鉛が5.5%、亜鉛が1.0%、銅が2.3%、銀が0.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:Vedanta Resources社の銅製錬所、暫定操業再開請求を国家グリーン審判所が棄却

 2018年7月6日付地元メディアによると、Tamil Nadu州(インド南部)汚染管理委員会の弁護士が5日、Vedanta Resources社Thootukudi銅製錬所の暫定操業再開請求を国家グリーン審判所が棄却したことを明らかにした。同社は製錬所操業への州政府の介入差し止めも要求していた。同社はこの棄却に対し、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:鉱山地球科学局(MGB)がフィリピン海膨で海底資源探査を開始

 2018年7月3日付地元メディアによると、環境天然資源省傘下の鉱山地球科学局(MGB)がルソン島東方沖のフィリピン海膨にて海底資源探査を開始した。調査期間は5年間。海膨の地質を踏まえて、海底及び熱水噴出孔を調査し、本水域に賦存する鉱物資源を明らかにする。加えて、環境に与える影響の調査も行う。MGBは最近、既に本水域の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府とFreeport社が鉱業契約延長交渉に係るPTFI株式取引等で基本合意

 2018年7月12日付及び13日付地元メディアによると、インドネシア政府及びFreeport McMoRan社は12日、世界第2位のGrasberg銅金鉱山を操業するPTFI(PT Freeport Indonesia:Freeport McMoRan社の子会社)の株式の過半数を政府が所有することで基本合意に達したと・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ