閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

フィリピン:新たな鉱業関連政策を立案の方向へ

 2019年9月13日及び10月1日付け地元メディアによると、フィリピン政府は鉱業関連政策について、新たに適切な政策の立案を検討している。
 1つは、鉱業関連企業の成長促進を目的とした、鉱業界のニーズに応じた鉱山の採掘、開発、保安に関しての鉱業法施行規則の改正、露天掘り鉱山採掘禁止に係る規定の見直し等である。現在は立・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Vale Indonesia、PT Inalumへの株式20%譲渡で基本合意

 2019年10月14日付けPT Vale Indonesia(PTVI)のプレスリリースによると、PTVI及びその株主であるVale Canada Ltd.、住友金属鉱山(株)と国営鉱業持株会社PT Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium(Persero))は10月11日、PTVIの・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が鉱物資源探査を義務づける新しい規制を準備

 2019年9月25日及び10月10日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は鉱物資源を採掘する企業に対し、鉱物資源探査を義務づける新しい規制を準備している。同省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は、この規制の目的は埋蔵量増加やマインライフ延長による経済効果であると説明した。また、この規制では収益に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:洗浄工程後ボーキサイトの輸出禁止前倒しの検討について

 インドネシアでは、政府が低品位ニッケル鉱石の再輸出禁止の2020年1月への2年間の前倒しを決定した。同じく2014年にいったん輸出禁止となり、2017年に輸出禁止措置が緩和されていた洗浄工程後ボーキサイトについても、輸出禁止前倒しが検討されている模様。
 2019年9月13日付け地元メディアによると、Luhut海事・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

マレーシア:アルミニウムPress Metal社が資金調達を行い増産へ

 2019年8月15日付け地元メディアによると、マレーシア・アルミニウム製錬大手Press Metal Aluminium Holdings社が5bMYR(マレーシア・リンギット)を調達し、Sarawak州Bintulu省のSamalaju工業団地内で増設を計画している第3製錬所への設備投資や借入金返済等に充てることを・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:中国Mintal Groupがフェロクロム・ステンレス鋼等の工場を建設へ

 2019年8月21日付け地元メディアによると、中国鉄鋼大手Mintal Group(明拓集団)は、ベトナム中部のThanh Hoa省Nghi Son経済区にフェロクロム、ステンレス鋼等の工場の建設を計画している。投資額は約2bUS$を見込んでおり、計画の第1段階では1.5百万t/年のフェロクロム工場を、第2段階では1・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Bintan Alumina Indonesia、アルミナ工場を2020年末に稼働予定

 2019年8月26日付け地元メディアによると、PT Bintan Alumina Indonesiaは、Riau諸島州Bintan島にて建設中のスメルターグレードアルミナ(SGA)工場が2020年12月から稼働予定であることを明らかにした。生産量は2百万t/年で、既に工場の建設に5,000bIDR(インドネシア・ルピ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国営鉱業持株会社グループの名称が「MIND ID」に変更

 2019年8月20日付け地元メディアによると、2017年11月に発足した国営鉱業持株会社グループの名称がHolding Industri Pertambangan(HIP)から「MIND ID(Mining Industri Indonesia)」へ8月17日付けで変更された。同グループのBudi Gunadi Sa・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:地質鉱物総局が鉱業権等の発行料を免除へ

 2019年6月22日付け地元メディアによると、ベトナム天然資源環境省・地質鉱物総局(GDGMV:General Department of Geology and Minerals of Vietnam)は、鉱物資源の鉱業権及び水資源の開発権の許可の発行料を免除する法案を起草している。GDGMVは、同法案を水資源管理・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:米Thorcon社がトリウム調達でPT Timahとの協力を検討

 2019年7月19日付け地元メディアによると、米国独立系発電事業者Thorcon International社は7月17日、トリウム原子力発電所への燃料供給のためにインドネシア国営錫鉱業会社PT Timahとの協力を検討していることを明らかにした。同社は、約1.2bUS$を投資してインドネシア国内での500MWのトリ・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ウラン ジルコニウム その他 レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、2022年に未処理鉱石輸出禁止を再度実施の方針に言及

 2019年7月19日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は7月18日、2022年に未処理鉱石の輸出を禁止する政策を再度実施に移す方針であることを明らかにした。インドネシアでは2009年の新鉱業法施行により鉱物資源の高付加価値化政策の方向性が定められ、2014年1月から3年間、ニッケル鉱石、ボーキサイト等の未・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Krakatau Steel、組織再編を準備、PT Antamとの提携も

 2019年7月10日付け地元メディアによると、国営製鉄会社PT Krakatau Steel・Silmy Karim社長は7月8日、同社の業績回復に向けての組織再編策を明らかにした。同社長は、組織のスリム化、非中核資産の売却、戦略的パートナーの確保、事業部門の分離独立、高コスト部門の売却の具体的な5つのポイントを挙げ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:国内鉱山の再調査第2弾を2019年7月中に開始

 2019年7月10日付け地元メディアによると、フィリピンの環境天然資源省及び財務省主導による鉱業産業調整会議(MICC)の同国内の操業停止中並びに閉鎖中の鉱山に対する第2弾調査を2019年7月中に開始すると、7月9日発表した。これは、Gina Lopez前環境天然資源大臣が鉱山監査結果に基づき2017年2月に発出した・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が国内の埋蔵量を報告

 2019年7月9日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は7月8日、国民議会第7委員会の合同聴聞会において、国内金属資源の埋蔵量を報告した。各金属の埋蔵量及び生産量から計算される可採年数は次のとおり。①銅鉱石:2.76十億t、39年、②ニッケル鉱石:3.・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:国営アルミニウムNALCO、生産能力増強に向け4件の設備投資を実施

 2019年6月26日付け地元メディアによると、インド・国営アルミニウム会社National Aluminium社(NALCO)は生産能力を増強するため、4件の設備投資事業を計画していることを公表した。
 4事業のうち2件は同社が単体で事業を行う。インド東部Odisha州Dhenkanal県において55.4bINR(・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Cita Mineral、スメルターグレードアルミナ工場を拡張へ

 2019年7月1日付け地元メディアによると、インドネシアのボーキサイト採掘会社PT Cita Mineral InvestindoのYusak L.Pardede取締役は6月28日、西Kalimantan州Ketapang県において、スメルターグレードアルミナ(SGA)工場の第2期工事計画に着手することを明らかにした・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インド:国家鉱物政策2019の概要を発表、鉱物資源生産高を7年間で3倍に

 2019年6月17日付け地元メディアによると、インド政府は6月13日、「国家鉱物政策2019」の概要を発表し、鉱物資源の生産高を7年間で3倍に引き上げる目標を示した。
 同政策にはその他に、深海での大規模な探査や許認可取得に対する支援を通じて鉱業部門の対GDP比を引き上げること、及び、7年間で鉱物資源における貿易赤・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が国内製錬所の建設進捗率達成目標を25~30%に設定

 2019年6月12日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は6月11日、今後建設予定の国内製錬所30か所に対し、2019年末までに進捗率25~30%まで建設を進めるよう要請したことを明らかにした。これにより、2009年新鉱業法制定から始まった一連の鉱物高・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル マンガン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2019年6月の鉱物参照価格

 2019年5月31日付けでエネルギー鉱物資源省は、2019年6月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。5月と比較して、唯一コバルトが7.5%上昇した。また、ニッケルは6.9%、鉛は5.8・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国内製錬所は2019年中に3か所が稼働開始予定

 2019年5月28日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長が、2019年中に新たに3か所の国内新規製錬所の稼働開始を明らかにした。これにより、同省から特別生産事業許可が付与されている製錬所は23か所に増えることとなる。新製錬所は、Antamの北Maluku州東Ha・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ