閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

加:Iamgold社、Westwood鉱山の人員を32%削減

 2019年3月19日、加Iamgold社は操業中のQC州Westwood金鉱山において人員を32%削減するプロセスを開始した。鉱山開発段階からの計画に加え、2019年の生産目標100千~120千oz(2.8~3.4t)に対するコスト管理を理由とする。Iamgold社は2019年第4四半期に鉱山の次期操業計画を発表する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:カナダ鉱業協会、2018年のカナダ鉱業の総括レポートを発表

 2019年3月14日、カナダ鉱業協会(Mining Association of Canada)は、2018年のカナダの鉱業の総括レポートであるFact and Figures 2018を発表した。レポートでは探鉱投資におけるカナダの国際競争力の低下が大きな課題として指摘されており、探鉱税控除の延長決定、Canadi・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:連邦政府、カナダの鉱業政策の長期的展望を発表

 2019年3月にトロントで開催されたカナダ探鉱開発者協会(PDAC)年次総会において、カナダ連邦政府は今後の長期的な鉱業政策の方向性を示すCanadian Minerals and Metals Plan(CMMP)を発表した。本プランは北部インフラへの戦略的投資、税制優遇政策の維持、より効率的な規制システムの推進、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:BC州、鉱山に関係する2つの新部署を設立

 2019年2月26日、加BC州政府は鉱山に関係する2つの部署を新設することを発表した。新部署はそれぞれ鉱山保安及び許認可・投資促進を担当する。これらの部署には合計30名の人員が配属される見通しであり、鉱山保安の監査体制の強化及びより効率的な許認可プロセスの実施を目指す。
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:カナダ鉱業協会、新しい水管理プロトコルを作成

 2019年2月19日、カナダ鉱業協会は持続可能な鉱業(Towards Sustainable Mining)イニシアチブへの取り組みの一環として、新たな水管理プロトコル(Water Stewardship Protocol)を作成、同団体のwebサイト上で公開した。
 鉱山における水管理、流域計画及びモニタリングに・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:BC州、探鉱税控除の恒久化を発表

 2019年1月28日にバンクーバー市で開催された鉱業大会において、BC州首相John Hogan氏は現在導入されている探鉱税控除Mining Flow-Through Share(MFTS)tax credit及びB.C. Mining Exploration Tax Credit(METC)の恒久化を発表した。MF・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Newmont社、GoldCorp社を10bUS$で買収

 2019年1月14日、加Newmont Mining社は加GoldCorp社の買収を発表した。買収規模は10bUS$相当。
 発表によれば、Newmont社はGoldCorp社の全株式を1株当たり自社株0.3280の比率で株式交換により取得する。合併後の株主比率は旧Newmont社約65%、旧GoldCorp社約3・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:中国・Zijin Mining社、加・米Nevsun Resources社を1.9bC$で買収完了

 2019年1月11日のメディア報道にて、中国Zijin Mining社による加Nevsun Resources社の友好的買収の完了が発表された。取引総額は約1.9bC$であり、Zijin社がNevsun社発行済み株式の92.44%を取得する。
 加・米Nevsun社は、銅・亜鉛・金の探査、開発企業で、カナダ・トロン・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸、関敦夫

加:Denison Mines社、Wheeler Riverウランプロジェクトの開発計画を発表

 2018年12月18日、Denison Mines社は、JCU社とのジョイントベンチャーとして実施しているSK州Wheeler Riverウランプロジェクトに関して、2018年9月に実施された予備的経済評価の結果を反映した次期計画を発表した。
 2019年の予算は10.3mC$。環境影響評価プロセスの開始、現地回収・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:連邦政府、鉱物探査に係る税控除を5か年延長

 2018年11月21日にカナダ連邦政府の秋の経済表明において、現在施行されている中の鉱物探査に係る税控除制度(Mineral Exploration Tax Credit:METC)が2019年4月以降の5年間も引き続き継続されることが発表された。
 METCは、収益を生み出すことがない探鉱会社を対象とする投資にお・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Tacora Resources社、Scully鉄鉱山再開のための資金調達を完了

 2018年11月27日、米Tacora Resources社は、加NL州Wabushに位置するScully鉄鉱山を再開するために必要な資金の調達が完了したことを発表した。資金は計212mUS$のプライベート・エクイティと優先担保債権、及び採掘設備に関する64mUS$の負債からなる。
 同鉱山はCliffs Natu・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Rio Tinto、BC州Kitimatの港湾設備をLNG Canadaに売却

 2018年11月12日、Rio Tintoは同社のニュースリリースにおいて、BC州Kitimatの港湾設備をLNG Canadaへ売却する手続きが完了したことを発表した。売却額は576mC$と見込まれる。本港湾設備ではRio TintoのBC州Works製錬所で生産されるアルミニウムを出荷していた。今後、LNG Ca・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Nutrien社、NB州のカリウム精製施設の閉鎖を決定

 2018年11月5日、加Nutrien社はNB州にある同社のカリウム精製施設を恒久的に閉鎖する決定を下したことを発表した。同施設は2016年から保存整備の状態に置かれており、カリウムの生産は行われていなかった。Nutrien社の説明によれば、この度本施設の再開に要するコストよりもSK州の生産施設で生産量を増加するコス・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:NW準州政府、Tlichoオールシーズン道路開発計画を承認

 2018年10月30日、加Fortune Minerals社は、加連邦政府及びNW準州政府がHighway 3からWhati集落までの97kmを全天候型道路で接続するTlichoオールシーズン道路の開発計画を承認したことを発表した。Fortune Minerals社が100%の権益を保有し開発準備を進めているNICO・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他 ビスマス
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Capstone Mining社Minto銅金鉱山の売却計画が白紙に

 2018年10月11日、加Capstone Mining社は、同社が保有するYK準州Minot銅金鉱山に関して、Pembridge Resources社と2018年2月に締結した37.5mC$相当の売買契約を解除し、2017年以来限定的な操業を続けていた同鉱山をケア・アンド・メンテナンス状態に置く見込みであることを発・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Barrick Gold社、Randgold Resources社と合併

 2018年9月24日、加Barrick Gold社及びRandgold Resources社は、Barrick社が株式交換によりRandgold社の全株式を購入し、Randgold社を完全子会社化する契約を締結する予定であることを発表した。契約に基づき、Randgold社株式保有者は1株当たり6.128株の比率でBa・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Denison Mins社、Wheeler Riverウランプロジェクトの権益を増大

 2018年9月4日、加Denison Mining社は、加Cameco社のSK州Wheeler Riverウランプロジェクト保有分の24%権益を購入する予定であることを発表した。取引総額は約16mC$。Denison社の新株発行により賄われる。取引においてはJCU社が優先買取権を有しており、権利が行使された場合には取・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:BQE Water社、鉱山廃水のセレン除去に関するプロセス技術特許を取得

 2018年8月8日のメディア報道によれば、加BQE Water社は鉱山廃水のセレンを除去するためのイオン交換と電解還元を用いたプロセス技術に関して、米国の特許を取得したことを発表した。同社によれば、Selen-IXと呼称される当該技術により、鉱山廃水中のセレンを効率的に尾鉱管理施設での処分に適する固形物にすることがで・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Cameco社、McArthur Riverウラン鉱山の操業休止を継続

 2018年7月26日、加Cameco社は2018年1月から操業を休止しているSK州McArthur Riverウラン鉱山及びその精製施設について、休止期間の延長を決定した。この決定は低迷が続くウラン市場の現状を反映したもので、再開時期は明示されていない。この決定により、現場施設の保存整備に必要な200名を除く約550・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Fraser Institute社、カナダの探鉱許可プロセスに関するアンケート調査結果を公開

 2018年7月24日、Fraser Institute社は、同社が継続的に実施している探鉱会社へのアンケート調査の一環として、カナダの探鉱許可プロセスに関する調査レポートPermit Times for Mining Exploration in 2017を公開した。それによれば、BC州、ON州及びQC州で探鉱を行う・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ