閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

加:BC州の石炭鉱山近くを流れる河川の魚が激減し、Teck Resources社は困惑を見せる

 BC州南東部でTeck Resources社が操業する石炭鉱山の近くを流れるFording Riverで、ノドキリマスの数が激減した。4つの石炭鉱山近くからEldfordまでの60kmに及ぶFording Riverで実施された調査で、2017年秋の時点では全体で約3,700匹、1km当たりの成魚は76匹が確認された・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:カナダ各州、世界で最も魅力的な鉱業投資先のトップ10圏外へ

 2020年2月25日付けで公表された加調査会社Fraser Instituteによる2019年版の世界の鉱業投資魅力度の調査結果によると、いずれのカナダの州・準州も、10年ぶりに魅力的な地域として上位10位以内にランクインしなかった。魅力的として評価されたトップ10の地域は、豪州、米国、欧州が占めている。
 SK州・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:天然ガスパイプラインの建設反対活動により鉄道インフラが麻痺、鉱山会社に影響

 BC州北部のCoastal Gaslink天然ガスパイプラインの建設に反対するファースト・ネーションWet’suwet’en Nationの支持派が2月6日より線路を封鎖したため、カナダ東部ではカナディアン・ナショナル鉄道が、カナダ全域でほぼ全てのVIA鉄道の運行が2月14日よりストップしている。カナダの交通網は麻痺・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Teck Resources社は2050年までにカーボンニュートラルを達成することを宣言

 Teck Resources社は全てのオペレーションにわたり、2050年までにカーボンニュートラル達成という目標を掲げた。
 Teck社は、パリ協定に参加するカナダとチリの両国で主に事業を展開している。今回の決定に関しTeck社のDoug Brown広報担当ディレクターは、パリ協定の目標達成をサポートする企業として・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ