閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

メキシコ:Grupo Mexico社のTaxco多金属鉱山、再開に向けた動き

 Grupo Mexico社子会社のSouthern Copper社がGuerrero州に保有するTaxco多金属鉱山では、2007年以降メキシコ鉱山冶金労働組合(SNTMMSSRM)によるストライキ(2013年9月2日付 ニュース・フラッシュ:Grupo Mexico社のTaxco多金属鉱山労組が6年にわたるストライ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2019年2月の鉱業生産指数は対前月比微増

 2019年4月12日付け地元紙は、2019年2月のメキシコ鉱工業生産指数が0.27%増(季節調整後)となったものの、前月比0.75%減であったと報じている。メキシコ地理統計情報院(INEGI)による統計では、鉱業は0.5%増、電力、水道及びガス供給部門が最も増加し1.27%増、全産業活動指数は前年同期比0.95%減と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:大統領、鉱業基金を利用した無利子融資案を発表

 鉱業基金運営に関する法令改正に関し議論が続く中、2019年4月9日付けの報道によると、AMLO大統領は定例会見において、鉱業生産地域の経済活性化を目的とする、住民対象の無利子融資案を発表した。大統領は、これまでの基金運営方法が不透明であることを指摘し、同基金運営変更による腐敗撲滅を強調したほか、鉱業地域住民の証言を引・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:AMLO大統領、鉱業基金汚職の撲滅のため運営担当を連邦政府に集約

 AMLO大統領は4月3日の定例記者会見において、今後の鉱業基金運営に関し、今後は連邦政府のみが管理を行うことで州、自治体政府による汚職を撲滅することを明言した。なお、これまで鉱業基金は各鉱業州、自治体へ分配されていたが、今後は鉱業生産地域住民への直接分配が検討されており、一人当たり6,000MXNから最高15,000・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

パナマ:貿易産業省、Cobre Panamáコンセッションの有効性を証明

 2019年4月1日付け地元紙は、パナマ貿易産業省(MICI)は、1997年2月にパナマ政府とMinera Petaquilla社(現First Quantum社の現地法人であるMinera Panamá社)の間で締結されたコンセッション契約承認のための1997年法9が違法判断された件(2018年10月12日付 ニュー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:連邦議会上院、鉱業法改正イニシアチブを否決

 2018年11月、与党・国民再生運動党(MORENA)Angélica García Arrieta連邦議会上院議員により発表された鉱業法改正イニシアチブ(2018年11月27日付 ニュース・フラッシュ:鉱業法改正イニシアチブ、鉱山企業に影響参照)は、最終的に上院で否決された。地元紙は、連邦上院・鉱業委員会は、鉱山企・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Excellon Resources社幹部、精鉱盗難被害に関するインタビュー

 2019年3月27日付け地元紙は、約3年間の精鉱盗難被害を公表した(盗難額等は、2019年3月27日付 ニュース・フラッシュ:加Excellon Resources社、約3年間に渡る精鉱盗難被害を発表参照)。加Excellon Resources社幹部は、同盗難被害を発見できなかった経緯などについてインタビューを掲載・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Peñoles社、2019年の投資を加速

 2019年3月26日付け業界紙によると、2019年第1四半期のメキシコの金属生産が対前年同期比減少を記録したが、メキシコ大手金属製造業Met-Mex Peñoles社は、2019年900mUS$を越える投資を計画している。現在11万275人の直接雇用を行っている同社は、事業における自動化を進めているが、同投資により1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2019年第1四半期鉱業生産、前年同期比10%減

 2019年3月23日付け地元紙の報道によると、メキシコ鉱業会議所は、2019年第1四半期のメキシコ鉱業生産指数が前年同期比10%低下した旨発表した。この原因は主に新政権の投資政策に関する不確実性にあるとし、今後具体的な政策が打ち出された場合、生産に反映されることを期待しているという。なお、2018年鉱業部門投資額は3・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業ネガティブキャンペーンを続けるAMLO大統領に対し、鉱山協会は会合を検討

 2019年3月22日付け地元紙の報道によると、メキシコ鉱山・冶金・地質技師協会(AIMMGM)は、AMLO大統領に対し、鉱業部門による国家経済への影響を証明するべく、会合を開くことが急務であると発表した。大統領はこれまでに、鉱山プロジェクトの中止、コンセッション付与の中止等宣言しているが(2019年3月7日付 ニュー・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Excellon Resources社、約3年間に渡る精鉱盗難被害を発表

 2019年3月21日付け地元紙は、加Excellon Resources社(本社:トロント)の精鉱盗難被害に関し報じており、過去3年間における盗難被害額は同社年間収入の約10%に相当する。同社は、Zacatecas州に保有するMiguel Auza選鉱場において、2018年従業員が脅迫を受けた事件に関し調査した際、盗・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:新たな環境等規則を制定

 2019年3月14日、メキシコ政府は、探鉱活動に関連する新たな環境規則を制定し、パブリックコメントに付した。同規制は、動植物の保護、環境監視、土壌、地下水の処理、車両機器のメンテナンスなど、幅広い内容に関連する。官報掲載された同規則は60日間、コメント提出が可能である。なお、AMLO大統領は、鉱山会社が地域社会と環境・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:AMLO大統領、鉱業コンセッション取り消しは行わない方針、しかし新たなコンセッション付与は認めない

 2019年3月19日付け地元紙の報道によると、AMLO大統領は定例記者会見において鉱業コンセッションについて言及し、自身の大統領就任以前に付与されたものに関しては尊重すると述べたものの、今後はコンセッションの付与を一切認めないと発表した。同大統領は、過去36年間のうちに付与されたコンセッションの面積が国土の約30%に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:労働組合(SNTMMSSRM)による工場封鎖活動、3工場(製鉄)閉鎖へ

 2019年3月18日付け地元紙によると、鉄鋼業社2社は、メキシコ全国鉱夫・冶金・鉄鋼労働組合(SNTMMSSRM)による工場封鎖活動を踏まえ3つのプラント(工場)の閉鎖を検討している。Siderúrgica del Golfo社とSistemas Estructurales y Construcciones社は、同組・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:国家開発計画協議(鉱業)

 2019年3月14日付け地元紙によると、3月13日、経済省においてFrancisco Quiroga鉱山次官は、国家開発計画2019~2024年の策定のため、関係者を招聘し、同計画の鉱山活動に関する協議会を開催した。同協議会には、環境NGOも参加し、多様なテーマの議論が展開された。
 同次官は、経済発展、同分野の競・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱業基金運営に関する法令改正、多数自治体によるアンパロ訴訟に

 2019年3月11日付け地元紙によると、鉱業基金の新たな運営規則制定の動きに対し、現在少なくとも33地方自治体が最高裁での憲法争議(アンパロ訴訟)として異議申立を行なっている(2019年2月14日付 ニュース・フラッシュ:Zacatecas州、Chihuahua州は新たな鉱業基金分配規定に反対の姿勢参照)。これまで鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Premier Gold Mines社、2019年はより安定した操業を計画

 2019年3月7日付け地元紙によれば、加Premier Gold Mines社(本社:Ontario州)はSonora州に保有するMercedes鉱山に関し、Diluvio新鉱床による生産コスト削減を期待している。Diluvio鉱床では2018年第1四半期に地表付近においてボーリング調査が実施され、その結果同鉱床にお・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱山次官、住民協議プロセスの枠組み検討の了承を鉱山企業に要請

 2019年3月5日、PDAC 2019においてMexico Mining Dayが開催され、Francisco Quiroga経済省鉱山次官が講演を行い、メキシコへの投資の継続、法の遵守の徹底、社会開発への貢献を鉱山企業に呼び掛けた。主な内容は以下のとおり。
・新政府は、鉱山企業に対し、安定した税制の枠組みの維持及・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年金属鉱業分野への外国直接投資額、対前年比2倍超

 2019年3月5日付け地元紙は、2018年のメキシコ金属鉱業分野への外国直接投資額(FDI)は、2017年の221mUS$から増大し対前年比2倍増の503mUS$となった。しかし、2018年は第4四半期にFDIの流出が起こり2016年の576mUS$を下回る結果となり、さらに2013年の5,440mUS$には遠く及ば・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱山次官、2019年鉱業分野の成長率目標を6%と発表

 2019年3月4日、Francisco Quiroga経済省鉱山次官は、カナダのトロント市で開催しているカナダ探鉱・開発協会総会(PDAC 2019)のメキシコ展示会開会式において、2019年の鉱業部門の成長率目標を6%とすると発表した。そのためには、多くの信頼醸成を図り、国内外からの鉱業投資、特に設備投資、その運用・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ