閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

メキシコ:2019年7月の鉱業生産、増0.1%の微増に転じる

 2019年10月1日付け地元紙は、国立統計地理情報院(INEGI)統計資料を引用し、亜鉛と銀の生産量増が貢献し、7月の国内鉱業生産量が6月の対前年同月比0.9%減から対前年同月比0.1%増に転じたと報じた。7月の亜鉛生産量は対前年同月比10.7%増の28,166t、鉛は同2.5%増の13,334t、銅は同2.2%増の・・・ 続きを読む
鉱種:
フッ素/蛍石 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Grupo México社、地熱発電プロジェクト参画に意欲

 2019年8月19日付け地元紙によると、Grupo México社は、同社子会社Perforadora Méxicoを通じて、国内の地熱発電プロジェクトへの参画促進の意向を地元紙主催Energy Meet Pointフォーラムにおいて発表した。同社幹部は本フォーラムにおいて、「過去数年間にわたってメキシコ政府と地熱発・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:AMLO大統領、鉱業基金を利用し教育機関に投資する案を発表

 2019年9月9日付け地元紙は、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領が鉱業基金を教育に対する投資に役立てると発表したと報じている。同大統領は、San Luis Potosí州を訪問した際の演説にて、鉱業基金を国内の各州立学校に直接分配し、PTAのさまざまなプロジェクト予算に充てると・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:外国企業によって支えられるChihuahua州の鉱業部門

 2019年8月27日付け地元紙は、Chihuahua州の鉱業プロジェクトに関し報じており、経済省のデータによると、Chihuahua州に存在する探鉱プロジェクトは現在18件で、そのうち15件はカナダ企業によるものであり、同州の鉱業は外資系鉱山企業によって成長している。Chihuahua州鉱業クラスター会長によると、近・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:AMLO大統領、新鉱業コンセッション凍結発言に係るQuiroga鉱山次官のコメント

 2019年8月19日付け地元紙によると、Francisco Quiroga経済省鉱山次官(副大臣クラス)は、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領が「新たな鉱業コンセッションを承認しない。そして既存のコンセッションの取り消しも行わない」と発言し、鉱山業界に動揺を与えている件(2019・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:AMLO大統領、新鉱業権付与の凍結、そして既存の鉱業権者に開発促進を要請

 2019年8月11日付け地元紙によると、AMLO大統領は、経済支援施設の視察等のため訪問したZacatecas州において、過去36年で国土(メキシコ)の40%に相当する面積の鉱業コンセッションが付与され、その中には鉱業を目的としたものではなく投機を目的としたものも含まれていると指摘し、現政権中にこれ以上、鉱業コンセッ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2019年第1四半期金属鉱業分野への外国直接投資額、対前年同期比45.6%減少

 2019年8月7日付け地元紙の報道によると、2019年第1四半期のメキシコ鉱業分野への外国直接投資額(FDI)は、前年同期の676.7mUS$から45.6%減少し、368mUS$となった。第三次産業全体のFDIは10.30%増加し、工業全体では3.82%増加した。特に増加率が高かったのは電気・水道業(33.13%)、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:AMLO大統領、鉱業ダイアログ設置による諸問題解決を示唆

 2019年8月7日付け業界紙によると、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領は、定例記者会見において、鉱山会社、鉱山労働者、環境保護団体、鉱業地域周辺住民によるダイアログ(対話)の設置を報告し、同ダイアログを通じた問題解決のほか、一般的な合意形成を図るため、投資家、鉱山企業と協調して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Grupo México社による硫酸流出事故、世論からの批判は免れず

 2019年7月22日付け地元紙の報道によると、墨Grupo México社による硫酸流出事故に関し、(2019年7月17日付 ニュース・フラッシュ:墨Grupo México 社による硫酸流出事故が発生、政府による調査が予定参照)、同社が環境影響評価書を提出しなかったことから、連邦環境保護局(Profepa)は、同社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:墨Grupo México 社による硫酸流出事故が発生、政府による調査が予定

 2019年7月11日付け地元紙は、墨Grupo México 社がSonora州のGuaymasに保有する海上ターミナルにおいて、バルブの故障により約3m3の硫酸が海水中に流出したことを報じている。同社の発表によると、今回の事故による被害者はおらず、直ちに措置が取られ、迅速に制御されたという。流出した硫酸は専用装置内・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:経済大臣、鉱業コンセッション見直しの必要性言及

 2019年7月10日付け地元紙によると、Graciela Márquez経済大臣は、現在約5千件存在する鉱業コンセッションの見直しを行う必要性があるとの認識を示した。大臣は、コンセッションの期限に関わらず、探鉱が実施されていない場合は鉱業権を取り消す考えであると述べた。鉱業コンセッションの管理に関し、前政権時には管理・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:CAMIMEX、2019年の鉱業投資予想額を上方修正

 2019年7月10日付け地元紙の報道によると、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)は、2019年鉱業投資額を修正し、5,340mUS$との予想を発表した。2019年5月には、政権交代に対する懸念で投資予想額を2,600mUS$と発表していたものの、2019年7月に発表されたCAMIMEXの年次報告書において、2019・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:経済省、「鉱業の持続可能な開発のためのガイドラインと議定書草案」を発表

 2019年6月27日付け地元紙は、経済省Francisco Quiroga鉱山次官が同日付けで「鉱業の持続可能な開発のためのガイドラインと議定書草案」を発表したと報じている。同ガイドラインと議定書の作成は、国内鉱業の社会的かつ環境的持続可能性が国際的に認められることを目標とし、経済省が主体となり各省横断的に進められ、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Pasta de Conchos鉱山の遺体回収に向け委員会が始動

 2019年6月27日付け地元紙によると、墨Grupo México社が保有するPasta de Conchos鉱山(Coahuila州)において、2006年2月に発生したメタンガス爆発による坑内崩壊により鉱夫63名が坑内に取り残された事件について、遺体回収に取り組む技術委員会は、6月28日に労働社会保障省(STPS)・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Peñasquito多金属鉱山封鎖解除、生産再開へ

 2019年6月14日付け地元紙によると、Newmont Goldcorp社が保有するPeñasquito多金属鉱山で発生している鉱山アクセス道の封鎖問題について(2019年4月19日付 ニュース・フラッシュ:2018年6月に続き、Goldcorp社、Peñasquito鉱山アクセス道で封鎖活動参照)、同日付けで内務省・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Sonora州下院議員、採掘税創設を提案

 2019年6月13日付け地元紙は、Sonora州のCarlos Navarrete下院議員が、採掘税創設を目的とした州財政法改正イニシアチブを提出したと報じている。課税対象は露天採掘鉱山で、1m3の採掘につき12MXN(メキシコペソ)を課税し、税収の80%を地元自治体へ、20%をSonora州経済省へそれぞれ分配する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:政府によりNaica多金属鉱山操業再開に向けエヒードと対話の場が設けられる

 2019年6月11日付け地元紙によると、Peñoles社がChihuahua州に保有するNaica多金属鉱山の操業再開に関し、政府により同社とエヒード(土地を保有する農業共同体)との間で対話の場が設けられた。同鉱山はPeñoles社の主要鉱山の一つであったものの、地下水の上昇により4年前より生産を中止しており、約1,・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 タングステン 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ドミニカ共和国:ついに、鉱業法改正案を議会に提出

 2019年6月11日付け地元紙によると、Antonio Isa Condeエネルギー鉱山大臣は、制定後48年が経過した鉱業法の見直しを目的とした法案を議会に提出したと述べた。(2018年4月27日付 カレント・トピックス18_09:ドミニカ共和国鉱業の現状(2.4.鉱業法改正の動向)参照)同省によると、同法案は、鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱業基金、今後は社会福祉プログラムに利用

 2019年6月3日付け地元紙によると、Francisco Quiroga鉱山次官は、2019年の鉱業基金3,200百万MXN(約163mUS$)が、社会福祉プログラムとして鉱業生産地域住民に分配されると断言した。現在、複数の州によるアンパロ訴訟(憲法争議)中であり、最高裁の判決が下り次第、基金の分配が開始される見込み・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Discovery Metals社、メキシコ事業強化のため加Levon Resources社を買収

 2019年6月2日付け地元紙によると、加Discovery Metals社(本社:トロント)は、加Levon Resources社(本社:バンクーバー)を買収し、メキシコの探鉱活動を強化するため新会社を設立すると発表した。Levon社幹部は、「Discovery社はメキシコに幾つかのプロジェクトを保有しており有望なパ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ