閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

メキシコ:経済省、新SGM長官にFlor de María Harp女史を指名

 2018年12月6日付け地元紙によると、経済省Francisco José Quiroga Fernández鉱山次官は、メキシコ地質サービス庁(SGM)新長官にFlor de María Harp女史を指名した。新長官は、これまで20年以上SGMに従事した経験を持ち、前職はSGM研究所オアハカ支部長である。(注(メ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱山総局の地方移転(Chihuahua州)、開始

 2018年12月6日付け地元紙によると、12月1日に就任したAMLO新大統領の公約の1つである中央省庁・政府機関の地方移転に係る鉱山総局(注:鉱山総局は経済省の機関)のChihuahua州への移転は2018年12月10日の週以降に開始される。Chihuahua州経済革新・発展局長によると、Francisco José・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:労働党(PT)、鉱業基金の運用と配分の改善を提案

 2018年12月5日付け地元紙によると、労働党(PT:連立与党)は、鉱業基金運用の透明性を向上させるとともに、鉱山の位置する市町村郡の社会的インフラ、プロジェクト及び治安対策等に鉱業基金が確実に使用されるよう運用規則を変更する案を議会に提出した。Geovanna Bañuelos・PT上院議員によると、2014年の創・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:憲法裁判所、鉱業コンセッション取得に係る関連条項改正を無効とする

 2018年11月28日付地元紙の報道によると、2017年10月に議会において採決された鉱業法の一部改正法案(2017年10月25日付 ニュース・フラッシュ:鉱業コンセッション取得に係る関連条項を改正参照)が、憲法裁判所により無効とされた。同法案は2017年10月13日にエネルギー鉱山省により決議番号R-MEM-REG・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業法改正は鉱業部門の体制を変革する

 2018年11月末に、国家再生運動(MORENA)党上院議員により鉱業法改正法案が発表されたことに関し(2018年11月27日付 ニュース・フラッシュ:鉱業法改正イニシアチブ、鉱山企業に影響参照)、地元紙はリスクコンサルタントControl Risks社の専門家に対するインタビューを行った。概要は以下の通り。
 C・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業労組、Buenavista鉱山アクセス道封鎖計画、一時中断

 2018年12月2日付け地元紙等によると、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領就任日となる12月1日に予定されていたメキシコ鉱山冶金労働組合(SNTMMSSRM)によるBuenavista銅鉱山へのアクセス道閉鎖問題は、Olga Sánchez内務大臣の仲介により2週間延期されるこ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:メキシコ鉱業会議所、議会の鉱業法改定等の動きが投資に与える影響に懸念

 2018年11月28日付け地元紙によると、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)会頭は、メキシコ鉱業界の現状を改善するとした鉱業法等の改正案は、投資を損なう恐れがあると警告した。MORENA(国民再生運動党)のAngélica García上院議員の立法提案(2018年11月27日付 ニュース・フラッシュ:鉱業法改正イ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱業法改正法案に対しMORENA党内が分裂

 2018年11月25日付け地元紙の報道によると、国家再生運動(MORENA)党上院議員により発表された鉱業法改正法案に関し、上院議員であり鉱業委員会の一員も務めるArmando Guadiana議員は法案を否定しており、同僚議員に対し法案取り下げを行うよう働きかける考えである。11月末に鉱業法改正法案が発表されたが(・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱業法改正イニシアチブ、鉱山企業に影響

 2018年11月21日付け地元紙等によると、メキシコ証券取引所に上場しているGrupo México社、Industrias Peñoles社及びMinera Autlán社などの鉱業企業の株価は下落した。メキシコ連邦議会上院において、経済省とメキシコ鉱業センター(SGM)に社会影響調査を実施させ、鉱業コンセッション・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2018年対国内直接投資額が増加

 2018年11月21日付け地元紙によると、2018年国内鉱業部門への直接投資額は増加を続けており、1月から9月にかけての投資額は894mUS$と、前年同期261mUS$から大きく増加している。純資本流出額は2016年の576mUS$から、2017年第4四半期時点で47.5mUS$へと減少した。なお、対国内直接投資額は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Kootenay社、Columba鉱山に係る鉱区を買収

 2018年11月19日付け地元紙によると、加Kootenay Silver社(本社:バンクーバー)は、過去に銀を生産していたColumba鉱山に係る鉱区を3.3mUS$(4年間)で買収することで合意したと発表した。合意書では、Kootenay Silver社は、1年目に0.25mUS$、2年目に0.75mUS$を支払・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ドミニカ共和国:Ávila政府保有鉱業潜在性地域が承認される

 2018年11月19日付け地元紙によれば、Pedernales県に位置する地域が「Ávila政府保有鉱業潜在性地域(Reserva Fiscal)」として大統領により新たに承認された。同地域ではレアアース資源ポテンシャルが見込まれており、国家あるいは特別契約を結んだ事業者により探鉱及び開発が可能になる。法令430-1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 レアアース/希土類
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:次期大統領、Baja California Sur州において住民協議を検討、他プロジェクトへの影響が懸念

 2018年11月5日付け地元紙の報道によると、次期大統領Andrés Manuel López Obrador(通称AMLO)は、Baja California Sur州において鉱山開発の是非を問う住民協議を検討している。次期大統領の発言では、対象となるのは墨Invecture Group社のLos Cardones・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

グアテマラ:Tahoe Resources 社、Escobal鉱山の操業停止が影響し、5四半期連続の損失計上見込み

 2018年11月6日付け地元紙によると、Tahoe Resources社が保有するEscobal鉱山に対しグアテマラ憲法裁判所が下した判決(2018年9月7日付 ニュース・フラッシュ:憲法裁判所、Escobal鉱山の鉱業権復活には先住民協議終了が必要と判断参照)により操業再開の先行きが不透明な中、同社の株主は資産の半・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:農地土地都市開発省、Queretaro州鉱業基金の使途を説明

 2018年10月29日付け地元紙によると、農地土地都市開発省(SEDATU)関係者は、2014年からのQueretaro州鉱業基金額43.2mMXNは、鉱業地域の包括的な開発と強化事業に投資され、特に9つの郡の住民に大きく裨益したと説明した。
 鉱業基金は、州政府に22.4mMXNが配分され、更にCadereyta・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱業基金の将来の運営に対する提言(Sonora州鉱業大会講演概要)

 2018年10月23日から26日にかけてSonora州で開催された国際鉱業大会において、Sonora大学監査・政府統制学修士課程の関係者は、鉱業基金の運営状況に関する発表を行った。概要は以下のとおり。
 鉱業基金は、2013年の税制改正により創設された鉱業特別税及び貴金属鉱業特別税を原資とする基金として2014年よ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Peñoles社CEO、Guerrero州における取り組みを語る

 Sonora州において10月23日~26日にかけて開催中の国際鉱業大会において、墨Peñoles社のCEOであるFernando Alanís氏は、メキシコ鉱業会議所会頭として「メキシコは真の鉱業国といえるか」というテーマの講演を行った。講演では、類似する歴史、言語を共有する鉱業国のペルー、チリとの国際競争力、投資額・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:第13回Sonora州国際鉱業大会、2018年10月23日開幕

 Sonora州都Hermosillo市コンベンションホールにおいて、10月23~26日の日程で国際鉱業大会が開催され、23日、Sonora州知事、Hermosillo市長、経済省鉱山次官、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)会頭、メキシコ鉱山・冶金・地質技師協会(AIMMGM)Sonora支部長等の出席の下、開会式が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:遠隔地の探鉱ポテンシャルを進展のため、政府による地域振興が必要

 2018年10月22日付け地元紙によると、Durango州においてBacís多金属鉱山を操業するMinas Bacís社幹部は、メキシコには遠隔地、インフラが未整備な地域を含め、国土の70%に及ぶ探鉱ポテンシャルを有する地域が残されており、同地域の重要性を説明しつつ、政府による地域整備の必要性を提唱した。Durang・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:各業種別大学卒の鉱業労働者賃金比較、第4位

 2018年10月19日付け地元紙によると、メキシコ競争力研究所(IMCO)は、各業種別の給与を調査し、鉱業に従事する学校教育の最高段階の教育(Educación Superior)を受けた者(大学・大学院卒)が受け取る平均月額給与は、第4位となる17,048MXN(メキシコペソ、1MXN=約6円)であると発表した。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ