閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

ウズベキスタン:三大採鉱製錬コンビナート、IPOを予定

 2019年1月19日付の地元報道等によると、2019年1月17日付ウズベキスタン大統領決定第PP-4124号に基づき、ウズベキスタンの三大採鉱製錬コンビナートであるAGMK(Almalyk Mining-Metallurgical Complex)、NGMK(Navoi Mining and Metallurgica・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア政府、2035年までのロシア連邦鉱物資源基盤発展戦略を承認

 2018年12月28日付の地元報道等によると、Medvedev首相は、2018年12月22日、政府令第2914-r号「2035年までのロシア連邦鉱物資源基盤発展戦略の承認」に署名した。この戦略では、あらゆる地質調査段階の投資魅力度向上、新規鉱床の予想・探査の精度向上、未開発鉱床を含む既知の鉱床の最新技術の導入等による・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:地下資源利用者によるライセンス義務の期限延長要請を政府が分析へ

 2018年12月20日付の地元報道等によると、ロシア政府は、地下資源利用企業によるライセンス義務の期限延長要請について、どの企業が客観的な困難に直面し、どの企業が何らかの理由で投資と事業継続を望まないのかを分析する予定である。Medvedev首相は、地下資源利用者のライセンス義務の延長申請に関して、「天然資源環境省は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:UMMC社、2019年はGaisky採鉱選鉱コンビナートに100億RUBを投資予定

 2018年12月10日付の地元報道等によると、Ural Mining and Metallurgical Company社(UMMC社)は、2019年にGaisky採鉱選鉱コンビナート(Gaisky GOK)に約100億RUBを投資し、坑内施設のインフラ整備などを進める。同社は、2021年の坑内掘鉱山における採鉱量と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、今後5年間で120億US$以上を投資予定

 2018年12月10日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、今後5年間で120億US$以上の投資を予定している。同社のVladimir Potanin社長が2018年12月のプーチン大統領との会談で述べた。環境規制が厳しくなっていることを背景にパラジウムとプラチナの需要は高く、空気浄化触媒の製造の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Rosgeologia社、ロシア政府発注の独占的履行者としての地位を2020年まで延長へ

 2018年12月3日付の地元報道等によると、ロシア国営企業Rosgeologia社は、鉱物資源基盤再生に向けた探査に関する政府発注の独占的履行者としての地位を2020年まで延長し、同社が入札なしで政府契約を受注する権利を保有することとなる。
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:貴金属の鉱石・精鉱・スクラップ等を戦略物資リストに追加

 2018年11月22日付の地元報道等によると、ロシア政府は、2018年11月20日付ロシア政府決定第1386号(2018年11月30日施行)に基づき、「2616貴金属の鉱石・精鉱、7112貴金属又は貴金属を張った金属のくず・スクラップ、その他のくず・スクラップで貴金属または貴金属化合物を含有し、主として貴金属の回収に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Alrosa社によるサハ共和国(ヤクーチア)の自然破壊損害額は約270億RUB

 2018年11月1日付の地元報道等によると、Alrosa社のIrelyakhskaya砂鉱床のドレッジング・ピットのダム決壊によるイレリャフ川、マーラヤ・ボトゥオビヤ川、ビリュィ川水域(サハ共和国(ヤクーチア)Mirny地区)の暫定損害額は267億7,819万RUB(ロシア・ルーブル)となった。
 サハ共和国(ヤク・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Udokan採鉱製錬コンビナート、環境審査での肯定的結論を取得

 2018年10月8日付の地元報道等によると、2018年10月、Udokan採鉱製錬コンビナートの鉱石年間処理能力1,200万tの第一期建設に対する連邦国家環境審査専門委員会による肯定的結論が承認された。これにより、Baikal Mining Company(BMC社)が作成したUdokan採鉱製錬コンビナートの設計は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート、国家審査の承認を取得

 2018年9月12日付の地元報道等によると、Bystrinsky採鉱選鉱コンビナート(Bystrinsky GOK、ザバイカリエ地方(Zabaykalsky_Krai))建設設計文書が国家審査を通過した。Bystrinsky GOKは250以上の建物・構造物から成り、これらの操業開始は49段階で行われ、2019年に建・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:Kazzinc社、デジタル化プロジェクトに1,120億KZT投資へ

 2018年8月25日付の地元報道等によると、Kazzinc社(Glencore子会社)は、カザフスタンにおける7つのプロジェクトから成るデジタル化ロードマップを決定した。投資額は1,120億KZT(カザフスタン・テンゲ)となる。Maleevsky鉱山(Zyryanovsk)における人事・設備自動管理システム「Pitr・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:天然資源環境省、地下資源利用廃棄物の処理を強化へ

 2018年8月9日付の地元報道等によると、ロシア天然資源環境省は、鉱業廃棄物の二次利用を強化し、「地下資源利用廃棄物」の概念を導入する方針である。2018年8月、関連する連邦法案「地下資源利用廃棄物の利用促進を目的とするロシア連邦地下資源法及び各法令の変更」が関係連邦行政機関に提出された。法案では、「採掘及び採掘関連・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Rusal社、対露制裁の影響によりNadvoitsyアルミニウム製錬所休止

 2018年8月7日付の地元報道等によると、2018年4月に米国による対露制裁の影響により、Nadvoitsyアルミニウム製錬所(略称NAZ、Rusal社傘下、Karelia共和国)は販路と安定した原料供給元を失った。これまでの生産体制が完全に米国指向だったことから、同社の製品需要がなくなり、2018年4月以降は在庫を・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Rosgeologia社、Yakutskgeologia社の株式75%マイナス1株を取得へ

 2018年8月3日付の地元報道等によると、プーチン大統領が署名した2018年8月3日付大統領令第470号に基づき、1年以内にYakutskgeologia社の株式75%マイナス1株(3,367万8,397株)がRosgeologia社の定款資本に繰り入れられる見通しである。現在、Yakutskgeologia社の所有・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:Kazatomprom社、英Yellow Cake社に天然ウラン3,100t強を納入

 2018年7月8日付の地元報道等によると、国営原子力会社Kazatomprom社は、2018年5月10日に締結した契約に基づき、英Yellow Cake社に天然ウラン3,100t強の初回納入を行った。これは、同社の2018年採掘量の4分の1以上、世界の一次生産量の5%以上に相当する。この契約は長期契約であり、年間最大・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシア天然資源環境省、地質調査期限違反に対する地下資源利用料の引き上げを提案

 2018年7月24日付の地元報道等によると、ロシア天然資源環境省は、2018年7月、地下資源法第43条の修正法案を政府に提出した。同法案には、地下資源地質調査の所定の期限を守らない企業に対し、地下資源利用に対する定期的支払額の引き上げの実施が盛り込まれている。
 現行の地下資源法では、所定の期限を守らない場合でも支・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:Samruk-Kazyna基金、Tau-Ken Samruk社を売却へ

 2018年5月29日付の地元報道等によると、カザフスタンの政府基金Samruk-Kazynaは、傘下の鉱業企業Tau-Ken Samruk社を売却する予定である。同基金の転換・民営化・再編担当役員は、「鉱床及びTau-Ken Samruk社自体への投資家を募っている」と述べた。Tau-Ken Samruk社は2009・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:Kazgeology社とKazakhmys社、多金属鉱床探査の合弁会社を設立

 2018年5月16日付の地元報道等によると、Kazgeology社とKazakhmys社は、2018年5月11日、カラガンダ州Dyusembay鉱区の多金属鉱床探査プロジェクト実施を目的とした合弁企業「Dyusembay PROJECT」を設立した。鉱区面積は321.4km2、投資総額は15億KZT(カザフスタン・テ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、ムルマンスク州における5年間の税優遇措置を獲得

 2018年5月25日付の地元報道等によると、ムルマンスク州がNorilsk Nickel社のKola MMC社生産施設再配置プロジェクト(257億RUB(ロシア・ルーブル))を支援する。同社と州政府が2018年5月24日にサンクトペテルブルク国際経済フォーラムにおいて締結した特別投資契約で定められた。この支援は、ムル・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:国家地質データバンクを利用した地下資源利用ライセンス申請が可能に

 2018年4月18日付の地元報道等によると、カザフスタン投資・発展省は、現在構築中の国家地質データバンクを活用して、地下資源利用ライセンスを容易に申請できるようにする予定である。
 チムール・トクタバエフ同省次官は、この同省の取組に関して、「地下資源利用者がライセンス申請のために膨大な書類を集める必要がなくなる。電・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ