閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

ザンビア:大統領、鉱業関連カンファレンスにて、法を破る鉱山会社に制裁を科すと語る

 2019年6月14日付けメディアによると、LusakaでのMining and EnergyカンファレンスにおいてザンビアLungu大統領が書簡にて「政府は、投資家には法律の規制の下での操業を期待している。できない場合、政府は制裁を科し、関係者を撤退させる」と述べた。その背景には、2019年5月より、英Vedanta・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社の清算に係る公聴会、英Vedanta社も参加申請するが高裁は判断を保留

 2019年6月11日付けメディアによると、英Vedanta Resources社が同社の子会社Konkola Copper Mines(KCM)社の仮清算に係る公聴会参加の申請をLusaka高裁に提出するも、その判断が保留され、日程も延期されている。また、Vedanta社によると、国営ZCCM-IH社の一方的な陳述で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Ramaphosa大統領、新内閣を発表、省の統合により内閣をスリム化

 2019年5月30日付けメディアによると、25日に就任式を終えたRamaphosa大統領は、組閣メンバーを発表した。今回の組閣において、経済分野の統合を中心に36名いた大臣を28名に縮小し、経済成長の促進と財政効率化を図る。前鉱物資源省と前エネルギー省を統合して鉱物資源エネルギー省とし、前鉱物資源大臣であったGwed・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:CACSA(競争上訴裁判所)、Sibanye-Stillwater社のLonmin社買収を支持

 2019年5月17日付け南ア・米の金・白金生産者Sibanye-Stillwater社の発表によると、南アの競争上訴裁判所(Competition Appeal Court of South Africa;CACSA)が、同社による白金生産大手である南ア・英Lonmin社の買収を支持した。2018年11月の南ア競争裁・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱山サブコントラクターの国内企業化を進める

 2019年5月3日付けメディアによると、DRコンゴでは、サブコントラクターを国内企業に限定すべく、規制当局であるARSP(The Regulatory Authority for Subcontracting in the Private Sector)がすべてのサブコントラクターの状況を確認するとのこと。オーナーシ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:加Ivanhoe Mines社、アフリカプロジェクトを推進すべく中国CITIC Metal社の追加出資に合意

 2019年4月25日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、筆頭株主である中国CITIC Metal社が株式により612mC$(454mUS$)相当の追加出資(CITICのシェアは現在の19.9%から29.9%になる)を行う。結果として、Ivanhoe Mines社のキャッシュは合計1bUS$相当になり、同・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:Ancuabeグラファイト鉱床の採掘権の認可取得

 2019年5月6日付け豪Triton社の発表によると、同社はモザンビーク北部Cabo Delgado地方に持つAncuabeグラファイト鉱床について、同国エネルギー天然資源省から採掘権を取得した。2020年前半にて操業を開始し、最大年産6万tのグラファイト精鉱の生産を計画。キャピタルコスト99.4mUS$とされ、資金・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Rustenburg白金族鉱山での坑内事故

 2019年4月30日付けメディアによると、南ア・米Sibanye-Stillwater社のRustenburg白金族鉱山(Thembelani shaft)にて、坑内運搬施設の故障により、1,800人の鉱山労働者が一時坑内に閉じ込められた。10時間後には全員無事に地表に戻ることができた模様。今回は、Rustenbur・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoto銅・コバルト鉱山、限定的にコバルト輸出を再開

 2019年4月16日付け加Katanga Mining社(Glencore子会社)のニュースリリースによると、同社が75%所有するKamoto銅・コバルト鉱山(DRコンゴ)からのコバルト輸出・販売について、ウランに関する法定基準に準拠した範囲の量に限定して再開するとのこと。同社は2018年第4四半期にKamoto鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:5か月間続いたSibanye-Stillwater社の金鉱山ストライキが終結

 2019年4月17日付け南ア・米国Sibanye-Stillwater社のニュースリリースによると、2018年11月から5か月間続いていたAMCU(鉱山・建設労働組合連合)による同社の金鉱山でのストライキが終結したと発表した。両者の合意には、先にNUM(国家鉱山労働者連合)等の他の組合との間で既に締結した2018年か・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:政府は鉱業投資促進を追求する考え

 2019年4月10日付けメディアによると、先週ジンバブエの首都ハラレにてHarare Indaba(Ivesting in Resources and Mining in Zimbabwe)が行われ、その席上でKambamura鉱山省副大臣は、資源に恵まれながら、その恩恵が経済に反映されていないとし、鉱業セクターへの・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:2018年の鉱業法の改正がカッパーベルトの銅硫化鉱開発に影響

 2019年4月4日付けメディアによると、DRコンゴ・カッパーベルトに位置するKinsevere銅鉱山を操業する中国MMG社は、現在行われている酸化鉱採掘後の硫化鉱開発の見直しを検討している。同鉱山は2018年に酸化鉱から、銅量8万t/yを生産しており、2024年まで同規模の生産を続ける予定。その後のマインライフ延長の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱山部門からの2018年政府収入が倍増

 2019年4月4日付けメディアによると、2018年のDRコンゴの政府収入のうち鉱山部門は1,570mUS$となり、対前年比91%増となったと、同国の財務省から発表があった。一方、石油・ガス部門の収入は165.6mUS$で対前年比19%減であった。アフリカトップの銅生産国かつ、世界トップのコバルト生産国であることが20・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マダガスカル:グラファイト生産プラント、英Tirupati社が運転を開始

 2019年4月1日付けメディアによると、英Tirupati Graphite社がマダガスカルSahamamyプロジェクトにてフレーク状グラファイト3千t/yの生産プラントの運転を開始したとのこと。同プラントは2020年頃までには21千t/y規模まで拡張する予定。一方で、同社は同国において6千t/yのプラントをVato・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業協議会、Mining Charterに係る法的レビューの申し立てを行う

 2019年3月27日付け南ア鉱業協議会の発表によると、同協議会は2018年9月に公表された鉱業憲章(Mining Charter)について、法的なレビューを行う申請を鉱物資源省に提出した。これまで、鉱物資源省と業界との間では、BEEによるシェア基準(26%又は30%)を過去において一度でも満たした場合、鉱業権の更新や・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:南ア鉱業協議会によると電力値上げは9万人の職を脅かす

 2019年3月25日付け南ア鉱業協議会(Mineral Council)の発表によると、先日規制当局の承認を得た電力公社Eskomの電力料金値上げによる鉱山業界への影響は深刻であり、約9万人の職を脅かすことになるとの試算を公表した。3年間の段階的な電力料金の値上げは現在の料金の29.5%以上の値上げになる。2018年・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:豪Walkabout社がLindi Jumboグラファイト鉱山のオフテイク契約について語る

 2019年3月12日付けメディアによると、豪Walkabout Resources社は、2019年第2四半期中にLindi Jumboグラファイト鉱山(タンザニア南東に位置)の4万t/yに係るオフテイク契約を締結したいとした。既に中国やドイツなどの複数の企業とは拘束力のない契約を結んでおり、今後拘束力のある契約とする・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:豪Triton社、Anquabeグラファイト鉱床のオフテイクに係るMOUを中国Jinhui社と締結

 2019年3月14日付け豪Triton社のプレスリリースによると、同社が100%権益所有するモザンビークのAnquabeグラファイト鉱床について、中国Qingdao Jinhui Graphite社と資金調達及びオフテイクに係る拘束力のないMOUを締結した。Anquabe鉱床はモザンビーク北東のCabo Delgad・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:労働裁判所が金・白金鉱山へのストライキ拡大を却下

 2019年3月15日付けメディアによると、南ア労働裁判所が、AMCU(鉱山・建設労働組合連合)から出されていたストライキの要請を却下した。同組合連合は、2018年11月末からSibanye-Stillwaterの金鉱山にてストライキを続けており、他の白金・金鉱山に拡大させる計画であったが、今回、そのストライキの拡大が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:エネルギー規制当局が電力料金13.82%値上げを承認

 2019年3月7日付けメディアによると、4月から電力公社Eskomの電力料金を総計13.82%上げることが承認された。国家エネルギー規制庁(NERSA)が、Eskomの申請を受けて、同社の収入を審査し、この1、2月の産業界等を含む公聴会を経た上で、今後3年間の値上げ率が承認された。値上げ率は、2019~20年度で9.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ