閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

マダガスカル:英Tirupati社のグラファイト生産が順調に進捗

 2019年8月15日付けメディアによると、グラファイト生産者Tirupati社はマダガスカルSahamamyプラント(フレーク・グラファイト生産能力3千t/年)の生産を3月に開始し、順調に進捗している。現状、生産能力の75%に達し、2019年第4四半期中にはフル生産に移行する予定。5月には欧州、米国、インド向けに約3・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:北部BushveldのIronveld鉄・バナジウム・チタンプロジェクトの売却

 2019年8月12日付け英Ironveld PLC社の発表によると、南ア・北部Bushveld、Limpopo州に位置するIronveld鉄・バナジウム・チタン鉱床の資産売却について、複数の企業が関心を持ち、守秘義務契約が結ばれた。同鉱床の資源量(金属含有量)としては、高純度の鉄鉱石27百万t、バナジウム1,400百・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ガボン:鉱業法の改正で鉱山投資を呼び込む狙い

 2019年8月6日付けメディアによると、ガボン共和国Ali Bongo大統領は、同国の鉱業部門の収入を上げるために新たな鉱業法を発効したと発言した。2018年11月に議会の採択を経て、2019年7月末に改正された新鉱業法によると、鉱物の輸出手数料や法人税を引き下げ、操業許可期間を10年から20年に延長した。また、鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:財務大臣、消費税の導入を2020年1月まで延長する考え

 2019年8月5日付けメディアによると、ザンビアNg'andu財務大臣は、懸案となっていた新消費税の法案を見直し、2020年1月まで施行を遅らせる旨を発表した。還付を可能とした従前の付加価値税を廃止し、新たに還付ができない9%の消費税を、当初は2019年4月より導入することが予定されていたが、これまで施行は見合されて・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:加Elcora社、South Nachuグラファイト鉱床のサンプル処理パイロットプラントを加Nova Scotiaに建設中

 2019年8月2日付けメディアによると、加Elcora Advanced Material社がタンザニアLindi地方南東に位置するSouth Nachuグラファイト鉱床のサンプルを処理するためのパイロットプラントを加Nova Scotiaに建設中。同鉱床の周辺は、Balama鉱床(Syrah Resource社)や・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

アンゴラ:国有企業のダイヤモンド、鉄鉱石、リン酸塩鉱区入札を進める

 2019年8月2日付けメディアによると、2019年中にアンゴラ政府がダイヤモンド(Lunda Norte地方及びLunda Sul地方)、鉄鉱石(Cuanza Norte地方)、リン酸塩(Cabinda地方及びZaire地方)の5鉱区について入札手続きを開始する。これらの鉱区は国有企業のFerrangol Minin・・・ 続きを読む
鉱種:
リン 鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社を巡る論争、親会社Vedanta社は調停の手続きを開始

 2019年7月31日付けメディアによると、ザンビアKonkola Copper Minesr社(KCM)の清算を巡り、親会社であるVedanta社は、JVパートナーで国有会社のZCCM-IH(KCMの20%シェアを保有)に調停手続き開始の通知を行ったとのこと。2019年5月にZCCMがKCMの仮清算人を立てて清算手続・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モーリタニア:Tirisウラン鉱床のDFSを豪Aura Energy社が発表

 2019年7月29日付け、豪Aura Energy社の発表によると、同社はモーリタニア北東部に位置するTirisウラン鉱床の開発に係るDFSを完了した。また、年産12.4mlb U3O8を15年間生産するとし、資本コスト62.9mUS$を計上した。生産コストを29.81US$/lb U3O8、税引き後キャッシュフロー・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ニジェール:Madouelaウラン鉱床における取引条件について加GoviExと政府が条件合意

 2019年7月19日付け、加GoviEx Uranium社の発表によると、同社はニジェール政府との間で、ニジェールMadaouelaウラン・プロジェクトに係る取引条件について最終合意に至った。GoviExは現在、FS作業を続けており、プロジェクトの操業コストと資本コストを削減するための確認テスト作業を進めているところ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:豪Walkabout Resources社がLindi Jumboグラファイト鉱床開発に係る資金調達を進める

 2019年7月23日付けメディアによると、豪Walkabout Resources社は、タンザニアLindi Jumboグラファイト鉱床を2020年末までに生産開始すべく、次の四半期内に資金調達の目途を付ける予定である。年産40千tでマインライフ24年の予定であり、開発には約28mUS$を要する。また、FSではバスケ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Eurasian Resources Groupの資産売却の可能性

 2019年7月19日付けメディアによると、Eurasian Resources Group(ERG)がDRコンゴでの資産売却の可能性を模索している。China Nonferrous Metal Mining(CNMM)がこの資産に関心を示しているが、協議はまだ初期段階であり、ERG及びCNMMはコメントを控えている。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:KCMの清算に係るVedanta社からの提訴に対し、南ア高等裁判所は判決を保留

 2019年7月18日付けメディアによると、南ア高等裁判所は、インド系企業グループの傘下Vedanta Resource社による申し立て(Konkola Copper Mines社(KCM)に係る精算手続きに対する暫定的停止命令)について、判決を保留した。ザンビア政府は、Vedanta Resource社がライセンス条・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱山・鉱物開発大臣、9社がKCMの入札に関心を持つと言及

 2019年7月17日付けメディアによると、ザンビアMusukwa鉱山・鉱物開発大臣は、同国のKonkola Copper Mines社(KCM)に対して数週間以内に入札を行う見通しであり、現在9社が関心を持っている。KCMを巡るザンビア政府とVedanta Resource社の論争は、南ア高等裁判所に提訴されている。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Rossingウラン鉱山、中国国営ウラン公社(CNUC)への売却を完了

 2019年7月16日付けRio Tintoの発表によると、同社はナミビアRossingウラン鉱山における同社所有の全権益を中国国営ウラン公社(CNUC)に売却完了した。Rio Tintoの最高経営責任者のJ-S Jacques氏は、今回の売却は、同社のポートフォリオの簡素化と強化を目指したものと語る。Rio Tint・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱山会社に地元調達を義務付ける法律を準備中

 2019年7月4日付けメディアによると、ザンビアのMusukwa鉱山大臣が、国内のサプライヤーや労働組合が集まる会合の席上で、鉱山会社に一定量の調達を地元サプライヤーから行うことを義務付ける法律を準備していると語った。鉱山セクターが輸入する物品やサービスは約4bUS$になるものの、地元サプライヤーが関係するのはその1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:大統領、鉱業関連カンファレンスにて、法を破る鉱山会社に制裁を科すと語る

 2019年6月14日付けメディアによると、LusakaでのMining and EnergyカンファレンスにおいてザンビアLungu大統領が書簡にて「政府は、投資家には法律の規制の下での操業を期待している。できない場合、政府は制裁を科し、関係者を撤退させる」と述べた。その背景には、2019年5月より、英Vedanta・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Konkola Copper Mines社の清算に係る公聴会、英Vedanta社も参加申請するが高裁は判断を保留

 2019年6月11日付けメディアによると、英Vedanta Resources社が同社の子会社Konkola Copper Mines(KCM)社の仮清算に係る公聴会参加の申請をLusaka高裁に提出するも、その判断が保留され、日程も延期されている。また、Vedanta社によると、国営ZCCM-IH社の一方的な陳述で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Ramaphosa大統領、新内閣を発表、省の統合により内閣をスリム化

 2019年5月30日付けメディアによると、25日に就任式を終えたRamaphosa大統領は、組閣メンバーを発表した。今回の組閣において、経済分野の統合を中心に36名いた大臣を28名に縮小し、経済成長の促進と財政効率化を図る。前鉱物資源省と前エネルギー省を統合して鉱物資源エネルギー省とし、前鉱物資源大臣であったGwed・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:CACSA(競争上訴裁判所)、Sibanye-Stillwater社のLonmin社買収を支持

 2019年5月17日付け南ア・米の金・白金生産者Sibanye-Stillwater社の発表によると、南アの競争上訴裁判所(Competition Appeal Court of South Africa;CACSA)が、同社による白金生産大手である南ア・英Lonmin社の買収を支持した。2018年11月の南ア競争裁・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱山サブコントラクターの国内企業化を進める

 2019年5月3日付けメディアによると、DRコンゴでは、サブコントラクターを国内企業に限定すべく、規制当局であるARSP(The Regulatory Authority for Subcontracting in the Private Sector)がすべてのサブコントラクターの状況を確認するとのこと。オーナーシ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ