閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

エクアドル:Río Blancoプロジェクト、高等裁判所は鉱業活動中止を命じた一審判決を認める

 2018年8月4日付け地元紙によると、2018年6月に「プロジェクト近傍のコミュニティにおける、自由かつ情報アクセス可能な環境における適切な事前協議プロセスへの権利」に対する違反を理由として、Rio Blancoプロジェクトの鉱業活動停止を命じた民事裁判一審判決に対し、Ecuagoldming社及びエクアドル中央政府・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、鉱業・石油探鉱における付加価値税(IGV)還付制度の延長を検討

 2018年8月10日付け地元紙によると、Incháustegui鉱山副大臣は、2018年12月31日に期限を迎える鉱業・石油探鉱における付加価値税(Impuesto General a las Ventas、IGV、現在18%)の還付制度について延長を検討している旨明らかにした。
 同副大臣は、他国においては税金の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、鉱業・エネルギーグッドプラクティス集約センターの設立を決定

 エネルギー鉱山省によると、政府は2018年8月1日、最高政令020-2018-EMを通じて、鉱業・エネルギーグッドプラクティス集約センターの構築・開発・設立を国益に資する事業として宣言し、その設立を決定した。
 同日行われた最高政令の署名式には、Vizcarra大統領、Villanueva首相、Ismodesエネル・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:リチウム埋蔵量の証明書、年末にも完成見込み

 2018年7月20日付け地元紙によると、ボリビア・リチウム公社(YLB)のJuan Carlos Montenegro総裁は19日、現在、北米の企業がリチウム埋蔵量の証明書を作成中であり、本年末には完成見込みであると述べた。
 また、Montenegro総裁は、塩化カリウムの産業レベルプラントはすでに完成し、数日内・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Shougang Hierro Peru社、Marcona鉄鉱山拡張プロジェクトを完了

 2018年7月31日付け地元紙によると、Shougang Hierro Peru社は、Marcona鉄鉱山(Ica州)の拡張プロジェクトを完了した旨発表した。本プロジェクトには1,100mUS$が投資され、4年間の拡張工事が実施された。
 同社のVera副社長は、現在試験操業の準備が行われており、今年末まで試験操業・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Jiangxi Copper社、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクトに参画

 2018年7月30日付け地元各紙によると、7月20日、Jiangxi Copper社(江西銅業集団・中国)とZhongrong Xinda Group社(中融新大集団有限公司・中国)は、Pampa de Pongo鉄鉱石プロジェクト(Arequipa州)の開発を目的としたJV契約を締結した。
 Zhongrong ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年6月鉱産物生産量

 2018年7月30日、エネルギー鉱山省は2018年6月及び上半期の鉱産物生産量を発表した。
 2018年6月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で銅1.58%減、金2.57%減、亜鉛1.68%減、鉛14.59%減と軒並み減産した。このうち銅については、Cerro Verde社による2018年6月の生産量は9.3%の増産・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Macusani Yellowcake社、大規模リチウム鉱床の発見を発表

 2018年7月17日付け地元各紙によると、加Plateau Energy社の現地子会社であるMacusani Yellowcake社のSolis社長は、Macusaniリチウム・ウランプロジェクト(Puno州)のFalchaniエリアで世界最大規模のリチウム鉱床を確認したと発表した。
 Solis社長は、数週間内に・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年6月、過去1年で最多の国内社会争議が発生

 2018年7月16日、オンブズマン(Defensoria del Pueblo)事務所は、2018年6月の国内の社会争議総件数は前月に引き続き198件となり、ここ1年で最多の争議件数で推移していることを公表した。
 このうち係争中の案件は144件、潜在状態の案件は54件だった一方、新規案件が2件発生した。潜在状態か・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

エクアドル:Lundin Gold社、Fruta del Norteプロジェクトに対する3.5億US$の資金調達を発表

 2018年7月7日付け地元紙によると、Lundin Gold社のRon Hochstein社長は7月9日、Fruta del Norteプロジェクトの開発と建設資金の調達を目的とした、3.5億US$のシンジケートローン契約を締結したことを発表した。
 シンジケートローンはING Capital、Societe Ge・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:César Navarro鉱業冶金大臣、鉱物の不法販売対策法案について説明

 2018年7月3日付け地元紙によると、César Navarro鉱業冶金大臣は、議会下院の総会で法案第218-18号の説明を求められ、鉱物の販売会社や処理施設は、鉱物を県、地方、市に登録されたところから購入することが義務付けられると説明した。鉱物の盗難が刑法に組み込まれ、現在行われているように未登録の人から購入した場・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年度鉱業Canon還付額、前年比70%増加

 2018年7月14日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、2018年7月に中央政府から州政府や郡・区役所に送付される鉱業Canon(鉱山企業が2017年に納付した所得税の50%)の総額は3,158百万ソーレス(約965.4mUS$)となり、2017年度還付額の1,863百万ソーレス(約569.5mUS$)を約70%・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー・ボリビア:ボリビアによるIlo港からの貨物輸出の簡略化を目的とした協定を締結

 2018年7月5日付け及び6日付け両国地元紙によると、ペルーのTrujillo運輸通信大臣と、ボリビアのClaros公共事業・サービス・住宅大臣は、ぺルー南部のIlo港(Moquegua州)からの貨物輸出の簡略化を目的とした協定を締結した。この協定により、ボリビア側はIlo港での取り扱いに際しオペレーションコストの3・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:SENACEのEIA審査手数料、最大25倍の値上げを検討

 2018年6月28日付け地元紙によると、持続的投資環境認証サービス局(SENACE)のWieland長官は、主に鉱業や炭化水素セクターをはじめとする企業によって支払われる環境影響評価(EIA)の審査・承認手数料が、現行法で1UIT(1UIT=4,150ソーレス(約1,267US$))までと定められていることに関し、大・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Inchaustegui鉱山副大臣、鉱業セクターの現状や見通しについてコメント

 2018年6月27日付け地元紙によると、Inchaustegui鉱山副大臣は、同紙のインタビューに対して以下のコメントを行った。
 まず、エネルギー鉱山省による鉱業政策の見直しや行政手続きの簡素化については、既に公布された新鉱業探鉱環境規則や、鉱業保安規則の改善等に加えて、一般鉱業法の改正に取り組んでいるほか、数週・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:鉱山企業6社、OxI制度により74mUS$相当の農業プロジェクトを検討

 2018年6月10日付け地元専門紙によると、Mostajo農業大臣は、鉱山企業6社が、OxIと呼ばれるスキーム(政府や自治体が優先案件として指定する公共事業を民間企業が実施し、投資額を所得税の納付額として認める制度)を利用して、約74mUS$の農業プロジェクトの実施を検討していることを明らかにした。
 同大臣は、「・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年の鉱業Canon税、ロイヤルティ地方送付額、前年比26.5%増加

 2018年6月9日付け地元紙によると、エネルギー鉱山省は、中央政府から地方自治体に対する2017年の鉱業Canon税・鉱業ロイヤルティ・鉱区維持料・罰則金の合計送付額は3,303mソーレス(約1,006.9mUS$)で、2016年の送付額2,611mソーレス(約796.0mUS$)を26.1%上回ったことを明らかにし・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Ismodesエネルギー鉱山大臣、直近の取り組みや制度改正についてコメント

 2018年6月11日付け地元紙によると、同紙のインタビューに応じたIsmodesエネルギー鉱山大臣は、鉱業Canon税の改正案を独立記念日である7月28日までに提示する見通しを明らかにした。
 同大臣は、鉱業Canon税(鉱山企業が納付する所得税の50%)は鉱山操業が行われるエリアの自治体に配分されているものの、行・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:中国Shandong Gold社、ペルーに対する鉱業投資を模索

 2018年6月4日付け地元紙によると、Shandong Gold社(中国)のChen Yumin社長は、ペルーに対する投資案件を模索していることを表明した。同社は、2017年4月にBarrick Gold社とアルゼンチンのValardero金プロジェクトを共同で実施することで合意している。さらに現在、Shandong・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:地質鉱業サービス局(Sergeomin)、地質科学データベースを開設

 2018年5月28日付け地元各紙によると、地質鉱業サービス局(Sergeomin)のRoberto Pérez局長は、これまで58年間の地質、鉱業、環境、水文地質など、ボリビアの地質科学に関する分野の作業を組織化したデータベースであるIDE(Infraestructura de Datos Especiales)を開・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ