閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

ペルー:Liuエネルギー鉱山大臣が辞任

 2020年2月11日付け地元各紙によると、Vizcarra大統領は2月10日、2019年10月3日に就任したLiuエネルギー鉱山大臣の辞任を承認したことを明らかにした。
 辞任の背景は以下のとおり。2019年半ば、ペルー国内外で様々な汚職問題を引き起こしたOdebrecht社が、ペルー南部ガスパイプラインプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、Las Bambas銅鉱山の鉱物輸送道封鎖に対し非常事態宣言を発出

 2020年2月7日付け地元紙によると、2月7日、政府は大統領令DS020-2020-PCMを公布し、Las Bambas銅鉱山(Apurimac州)に抗議する地域住民により封鎖されていた鉱物輸送道(Corredor Vial Apurimac-Cusco-Arequipa)のうち、Cusco州Espinar郡のCop・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minera Shouxing Peru社、選鉱プラント拡大を計画

 2020年2月4日付け地元紙によると、Minera Shouxing Peru社は、廃滓選鉱プラント(Ica州)の処理能力拡張を目的とした環境影響詳細調査(EIAD)の修正届が、持続可能環境投資許可庁(SENACE)により承認されたことを明らかにした。
 本プロジェクトでは、Marcona鉄鉱山に加えて他の事業者か・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年鉱業投資額は前年比24.5%増

 2020年1月30日、エネルギー鉱山省によると、2019年12月の鉱業投資額は832mUS$で、前年同月比11.6%の増加となったほか、2019年通年の累計は6,157mUS$に達し、前年比24.5%増となった。
 2019年1~12月累計の投資額を企業別に見ると、鉱山建設を実施中のAnglo American Q・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:政府、鉱業Canon税交付の前倒しを決定

 2020年1月31日付け地元各紙によると、1月23日、政府は公共投資の促進や2020年の経済成長見通しの改善を目的とした緊急政令DU021-2020を公布し、既に操業段階にある鉱山から未だ鉱業Canon税(鉱山企業が納付する所得税の50%)が交付されていない州政府や地方自治体に対し、合計500mPEN(ヌエボ・ソーレ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年12月鉱物生産量

 2020年1月30日、エネルギー鉱山省の発表によると、2019年12月の主要鉱産物生産量は、前年同月比で亜鉛9.95%増、銀1.54%増、モリブデン41.77%増、鉄30.93%増となった一方、銅2.12%減、金13.79%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Las Bambas社(13.3%減)、・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Matarani港、鉱産物出荷エリアの拡張を計画

 2020年1月24日付け地元紙によると、Terminal Internacional del Sur社(TISUR)は、持続可能環境投資許可庁(SENACE)に対しMatarani港(Arequipa州)C埠頭における貯鉱システムの拡張と移動に係る提案を提出した。
 本提案は、「Matarani港における精鉱貯蔵・・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:環境大臣、水資源法改正による「源流域」の規定に関しコメント

 2020年1月14日付け地元紙によると、2017年8月15日公布の水資源法改正法(法律30640)が、水資源庁(ANA-農業省管轄機関)による「源流域(Cabecera de cuenca)の特定・区分・分類方法枠組み」の設置を定めている件に関し、Muñoz環境大臣は、環境省がANAと共に本枠組の設置に向けた作業を実・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Marcona鉄鉱山、低品位鉱石活用に78mUS$の投資を計画

 2020年1月8日付け地元紙によると、Shougang Hierro Peru社は、ズリ堆積場「Cancha43」の低品位鉱石の活用を目的として、78mUS$を投資する計画を明らかにした。同社によれば、本エリアは古いズリ堆積場であり、これまでは低品位で経済性価値は低いと考えられてきたが、市況の変化により活用する価値が・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年11月鉱物生産量

 エネルギー鉱山省の発表によると、2019年11月の主要鉱物生産量は、前年同月比で亜鉛0.38%増、鉛9.13%増、モリブデン57.33%増、鉄94.71%増となった一方、銅1.36%減、金10.34%減となった。
 このうち銅に関しては、Minera Las Bambas社(18.6%減)、Minera Antap・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2020年、7件の鉱業プロジェクトが建設開始を予定

 2020年1月2日付け地元紙によると、2020年に鉱山建設開始を予定する主要鉱業プロジェクトは7件で、合計の鉱業投資額は6,153mUS$となっている。概要は以下のとおり。
1.Corani銀プロジェクト(Puno州)、Bear Creak社、(投資額)579mUS$:粗鉱処理量27千t/日、年間銀生産量9.6百万・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2019年11月鉱業投資額、前年同月比41.7%増

 2019年12月31日、エネルギー鉱山省は、2019年11月の鉱業投資額は620mUS$で前年同月比41.7%の増加となったほか、2019年1~11月の累計は5,319mUS$に達し、前年同期比26.6%増となったと伝えた。
 2019年1~11月累計の投資額を企業別に見ると、前月に引き続き、鉱山建設を実施中のAn・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:放射性物資の探鉱・開発に係る法制度、2020年半ばに完成の見通し

 2019年12月28日付け地元紙によると、Liuエネルギー鉱山大臣は、放射性物質の探鉱・開発に係る法制度を準備中であり、2020年半ばに完成する見通しであることを明らかにした。法整備は外国機関の支援を得ながら進められている。
 これは、Plateau Energy社の現地子会社Macusani Yellowcake・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ