閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

DRコンゴ:鉱業省は新鉱業法の議論の余地はないと主張

 2019年2月5日付けのメディア情報によると、DRコンゴ鉱業省のJoseph Ikoli事務局長は、南アで行われた鉱業大会Mining Indaba内のパネルディスカッションにおいて、2018年に改定された同国の新鉱業法に議論の余地はないと述べた。新鉱業法では戦略鉱物のロイヤルティを最高10%まで引き上げ、現行の鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

タンザニア:大統領が大手事業者のライセンス没収、鉱業税負担の引き下げに言及

 2018年1月22日及び23日付の報道によると、タンザニアのJohn Magufuli大統領は1月22日に、探査・開発が実際に行われていない大手事業者のライセンスは没収し、小規模事業者へ付与すると言及した。また、Magufuli大統領は現在のタンザニアの鉱業税は鉱山企業にとって高額であり、税負担を下げて鉱山企業に納税・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

南ア:Gwede Mantashe鉱物資源大臣、Xolobeni地域で鉱業権を与える前に独自調査を実施する方針

 2019年1月16日付けのメディア情報によると、南アのGwede Mantashe鉱物資源大臣は、Xolobeni地域(Eastern Cape州)における鉱業権付与の前に独自調査を実施すると発表した。これは、同地域で鉱業に対する反発があり、2018年の高裁判決で、現地コミュニティの賛同が得られるまで鉱業権の発出を止・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

南ア:鉱山労働者・建設組合連合(AMCU)がSibanye-Stillwater社のプラチナ鉱山において1月22日からストライキを開始

 2019年1月14日付けのメディア情報によると、南ア鉱山労働者・建設組合連合Association of Mineworkers and Construction Union(AMCU)は、鉱山企業Sibanye-Stillwater社に対する2度目のストライキを、1月22日からルRustenburg周辺のプラチナ事・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

ポーランド:地震によりRudna銅鉱山の生産が一時停止

 2019年1月14日付けのメディア情報によると、1月12日にPolkowice(ポーランド南西)で起きた地震によって、欧州最大銅生産者のKGHM Polska Miedz社が運営するRudna銅鉱山の生産が一時停止した。同社の広報担当は事業の一部(G-7)のみが一時停止しており他の事業はまだ操業していると話しているが・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

タンザニア:政府とAcacia Mining社の間の“泥仕合”ともいえる係争の中、新エネルギー鉱物大臣を任命

 2019年1月8日付けのメディア情報によると、タンザニア政府はDotto Biteko氏を新エネルギー鉱物大臣に任命した。タンザニア政府は英産金会社Acacia Mining社に追徴税など総額1,900億US$の支払いを求めており、同社は東アフリカでの操業に制限をかけられている。Biteko氏はJohn Magufu・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ザンビア:ザンビア鉱業協会、政府に対し鉱業ロイヤルティ引上げの対案を提示

 2018年12月11日付けのメディア報道によると、Glencore、First Quantum Minerals社、Vedanta Resources社、Barrick Gold社等を代表するザンビア鉱業協会は、ザンビア政府が計画している鉱業ロイヤルティの引き上げは、2.1万人以上の雇用喪失をもたらし、今後3年間で資・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Gecamines、Boss Mining社の権益を49%に拡大

 2018年12月10日付けのメディア報道によると、DRコンゴの国営公社GecaminesはENRC Africa Holdings社(ENRC)とのJVであるBoss Mining社の権益を30%から49%に拡大することを発表した。GecaminesのAlbert Yuma会長は、既存のJV契約は、外国投資家に対して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:E&Y、鉱業ビジネスリスクのトップ10を発表、1位は操業許可

 Ernst & Young(本社:ロンドン)は、2018年12月4日付で鉱業セクターにおける企業が直面するビジネスリスクのランキングを示す「Top 10 business risks facing mining and metals,2019-2020」を発表した。1位には、操業許可(License to Opera・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:Glencore、資本投資額を上方修正

 2018年12月3日付けのメディア報道によると、GlencoreのIvan Glasenberg CEOは同日開催されたInvestor Updateで今後3年間の資本投資額を上方修正した。資本投資額の総額は、2018年に48億US$、2019年に50億US$、2020年に49億US$と見積もっており、チリColla・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Gecamines、非政府組織による同社批判に対し総括報告書を公表

 2018年11月29日付けのメディア報道によると、DRコンゴの国営公社Gecaminesは、Carter Center及びGlobal Witnessを含む非政府組織による同社への批判について、総括報告書を公表した。Global Witness及びCarter Centerは、2017年にそれぞれ各社レポートにて、2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:競争裁判所、Sibanye-Stillwater社によるLonmin社買収を承認

 2018年11月21日付けのメディア報道によると、南ア競争裁判所はSibanye-Stillwater社によるLonmin社の買収を条件付きで承認した。条件には、Lonmin社の事業における解雇に対して、6か月の猶予期間を与えることが含まれた。2018年9月、競争委員会もSibanye社に対し、3,000名以上の解雇・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:Rio Tinto、Nespresso社「責任をもって生産されたアルミニウム」を供給することで合意

 Rio Tintoは、2018年11月19日付けのプレスリリースにて、Nespresso社がRio Tintoが供給する「責任をもって生産されたアルミニウム」を使用する初の企業になると発表した。Rio Tinto及びNespresso社は、Nespresso社のコーヒーカプセルメーカーと共に2020年までに100%持・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Anglo American South Africa社、同社の持続可能性戦略について言及

 2018年11月5日付のメディア報道によると、Anglo American South Africa(AASA)社のAndile Sangqu Executive headは、国連のSustainable Development Goals(SDG)に沿った2030年までの開発アジェンダを設定した持続可能性戦略を発表・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ギニア:Rio Tinto、Chinalco社とのSimandou鉄鉱石プロジェクトの権益売却に係る基本合意が無効になったことを発表

 2018年10月28日、Rio Tintoはプレスリリースにて、中国Chinalco社との間で2016年10月28日に署名したSimandou鉄鉱石プロジェクト権益売却に係る非拘束基本合意書が無効になったことを発表した。同プロジェクトの現在の権益比率は、Rio Tintoが45.05%、Chinalco社が39.95・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ナミビア:ナミビア鉱業協会、政府が鉱業探鉱ライセンス申請時のエンパワーメント要件を廃止

 2018年10月26日付けのメディア報道によると、ナミビア鉱業協会は、政府が企業に対して鉱業探鉱ライセンス申請の際には、歴史的に不遇を受けてきた黒人ナミビア人(Historically disadvantaged Black Namibians)による一部株式保有及びマネジメントレベルでの黒人参画率を定めた要件を廃止・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

タンザニア:政府と係争中のAcacia Mining社の職員が逮捕

 2018年10月18日付けの報道によると、タンザニア腐敗防止局(Prevention and Combating of Corruption Bureau)は、租税回避に関する犯罪の疑いで、元職員を含む数人のAcacia Mining社の職員を逮捕した。同社は脱税、組織犯罪法違反、マネーロンダリング、汚職などの罪に問・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

グリーンランド:グリーンランドの探査許可数が過去1年で著しく増加

 2018年10月25日付の専門誌によると、グリーンランドの探査許可数が過去1年で50%以上増加し、政府は今後も鉱山会社にとって投資をしやすい環境を整える計画である。同国鉱物資源省の地質局代表を務めるJulie Hollis氏によると、2019年4月に政府が新しい戦略を発表し、企業に対しガイドラインを提供する予定である・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Mantashe鉱物資源大臣、南ア鉱業セクターにおける健康及び安全性向上を呼び掛け

2018年10月18日付のメディア報道によると、Gwede Mantashe鉱物資源大臣は、鉱山の健康及び安全性サミット(Mine Health and Safety Summit)で南ア鉱業セクターにおける過去2年間の鉱山死亡事故が増加していることから、同セクターにおける健康及び安全性を緊急に改善する必要があると言及・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ザンビア:ザンビア業界団体、政府による鉱業税引き上げ案は新規探査意欲を削ぐと言及

 2018年10月16日付けメディア報道によると、The Association of Zambian Mineral Exploration Companies(AZMEC)はプレスリリースにて、ザンビア政府による鉱業税引き上げ案は同国の鉱業セクターの成長及び探査プロジェクトを妨げる要因となると述べた。2018年9月・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ