閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

中国:洛陽栾川モリブデン業集団株式有限公司における海外統合買収事業は、ロシア連邦競争管理局の独占禁止調査による承認を受ける

 安泰科によれば、洛陽栾川モリブデン業集団株式有限公司は、2018年12月5日、上海証券取引所ウェブサイト及び企業ウェブサイトに「洛陽栾川モリブデン業集団株式有限公司による株式権益買収に関する公告」を掲載した。同社傘下の香港子会社であるCMOC Limited社は、New Silk Road Commodities L・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:馬尾山硫化鉄鉱鉱山が生産開始、鉛亜鉛銅銀等多種金属を随伴共生

 安泰科によれば、安徽省司尓特肥業株式有限公司は、「安全生産許可証」及び「中華人民共和国採掘許可証」を取得し、宣城市宣州区馬尾山硫化鉄鉱鉱山を正式に生産開始した。同鉱山の年間生産規模は38万t、鉱区面積は0.5175km2、マインライフは20年間(2年間のインフラ建設期間を含む)である。主に硫化鉄鉱を生産し、鉛亜鉛銅銀・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ギニア:中国・三一集団社、ギニアのボーキサイト資源を開発予定

 安泰科によれば、2019年6月27~29日、商務部と湖南省人民政府は初の中国―アフリカ経済貿易博覧会を長沙市で開催した。6月28日、三一重工株式有限公司は、中アフリカ発展基金と協力覚書を締結。その後、同社は、中国有色金属建設株式有限公司、伊洛夫集団社とギニアのボーキサイト鉱山開発事業や物流一体化事業に関する協力協議を・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:北京中科三環ハイテク株式有限公司、2019年6月3日に開かれた投資関係者からの会社運営に関する質疑応答を発表

 安泰科によれば、北京中科三環ハイテク株式有限公司は、2019年6月3日に開かれた投資関係者によるイベントの中で行われた会社運営に関する質疑応答を発表した。
問:指導者は、磁石材料企業に対し調査研究を行ったが、業界にどのような動きが見られるのか?
答:業界にとって積極的な役割を果たすことになる。
問:貴社が中国南・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:栄陽実業社は、鶴山市で新しいアルミニウム合金生産基地を設置する計画

 安泰科によれば、2019年6月6日、栄陽実業集団有限公司は傘下にある栄陽アルミ業(中国)有限公司は、広東省鶴山市人民政府と投資契約を締結した。鶴山市人民政府は、広東省江門鶴山市にある土地の使用権に対するオープン入札募集の実施を承認した。当該集団社は、条件付きでオープン入札募集によって3段階に分けて土地の使用権を買収す・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:太原化学工業株式有限公司、個旧興華亜鉛業社の株式権益70%を買収予定

 安泰科によれば、太原化学工業株式有限公司は、2019年5月29日、自己資金により個旧興華亜鉛業有限公司の70%の株式権益買収案を承認した。
 個旧興華亜鉛業有限公司は、雲南省紅河州個旧市鶏街鎮に位置し、ガス・アッシュ、製鉄スラグを用いた総合利用事業を展開し、製鉄スラグの回収技術や生産を行う企業である。設立以来、重金・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国アルミ山西新材料等企業の環境改善はほぼ目標を達成

 安泰科によれば、中国生産環境部は、2018年第4四半期環境保護における監督検査業務実施中に発見した問題を公表した。中国アルミ山西新材料等企業に関する排ガス排出基準超過や自動監視測定設備による総合評価の規格超過等を含む五つの問題点が指摘された。
 中国アルミ集団社によると、2018年第4四半期環境保護監督検査チームに・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:内モンゴル・フフホト市政府は、保護区内における鉱業権の返却に関する補償方法を発表

 現地報道によれば、内モンゴル・フフホト市人民政府は、「フフホト市自然保護区内における鉱業権の返却に関する補償方法」を正式に発表した。法律に基づき自然保護区内にある鉱山企業による探査開発建設活動に関する生態環境問題を改善する。
 政府は、主導権を握り、一本化事業を推し進め、違法企業への取り締まりを行い、正当企業に補償・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:Dubal社は、中国北方工業公司と協力契約を締結

 安泰科によれば、Dubal Holding社は、中国北方工業公司(Norinco社)と契約を締結し、両社は工業、採掘とエネルギー分野で協力事業を展開することに合意した。
 Dubal Holding社は、ドバイ政府を代表し商品、採掘、電力、工業事業に投資している。エミレーツ航空世界アルミ業公司の50%の権益を保有し・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国アルミ業社傘下の中国アルミ上海社は、蘇州中材社の100%株式を買収予定

 安泰科によれば、中国アルミ業株式有限公司傘下の子会社である中国アルミ(上海)有限公司は、協定方式で持株主である中国アルミ業集団有限公司傘下にある蘇州中色金属材料科学技術有限公司の100%の株式権益を買収予定。  蘇州中材社の持株主は中国アルミ集団社で、今回の取引は関連取引になる。
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ギニア:錦江集団社は、AIS社とギニアのアルミニウム産業における全面的戦略的協力協議を締結

 安泰科によれば、杭州錦江集団社は、AIS国際集団社とギニアのアルミニウム産業における全面的戦略的協力協議を締結し、ギニアのアルミニウム産業の振興、ボーキサイト資源の開発や新規エネルギー事業の展開についてギニア政府側、AIS国際集団社と詳細な話し合いを行った。
 杭州錦江集団社は、AIS国際集団社と協力し、ギニアで年・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:北方レアアース社、包頭市平遠物資回収公司と共同でアルミニウム・マグネシウム合金基地を設置

 安泰科によれば、北方レアアース社は、25.5m元を出資し、包頭市平遠物資回収有限公司と合弁会社を創設し、主にレアアース・アルミニウム・マグネシウム合金(第1期)事業を展開する予定。
 新規設立した会社は、「北方レアアース・アルミニウム・マグネシウム新材料有限責任公司」という名称とし、登録資本金は50m元を設定してい・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト マグネシウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:国家電気投資山西アルミ業社、寧武寛草坪ボーキサイト鉱山の生産開始

 安泰科によれば、国家電気投資集団山西アルミ業社の寧武寛草坪ボーキサイト鉱山が生産を開始した。寧武寛草坪ボーキサイト鉱山は、山西アルミ業社が所有する鉱山で、2012年12月24日に山西省国土資源庁から統合後の採掘許可証を取得した。2010年2月、同社は、寧武ボーキサイト鉱山に対する建設事業を開始していたが、歴史的な問題・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ジンバブエ:中国青山集団は、ジンバブエでステンレス生産事業開始

 安泰科によれば、ジンバブエ政府は、中国青山集団と契約を締結し、年間生産1m万tのステンレスを輸出する予定。
 当該事業における第1期への投資額は、2bUS$で、事業全体における投資総額は10bUS$に相当する可能性がある。
 2018年6月に、両者は、ジンバブエ中部地域に製鉄所の設立可能性について覚書を締結した。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:南川社の年産80万tの酸化アルミニウムプロジェクトが生産再開へ

 安泰科によれば、南川区水江酸化アルミ有限公司が5年近く生産停止していた年産80万tの酸化アルミニウムプロジェクトが生産を再開した。当該プロジェクトは、莫大な金額を投資し10数年前に建設開始された南川にとって最大の事業である。建設完了後生産目標に達していないため、2014年7月から完全な生産停止状態に陥っていた。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:鄭州市政府、3年以内に1,000億元級アルミニウム工業モデル地区を設置する予定

 安泰科によれば、鄭州市政府は、「アルミニウム産業における構造転換と高度化の加速に関する実施意見」を公表した。それによると、世界標準のアルミニウム精密高度加工基地および末端製品基地の設置を目標とし、アルミニウム産業の構造転換・高度化ステップを速め、品質の高い成長を求める。
 当該実施意見では、鄭州市政府は、2021年・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:オーストラリアボーキサイト社は、天山アルミ業社とボーキサイト供給契約を締結

 安泰科によれば、オーストラリアボーキサイト有限公司は、天山アルミ業社とボーキサイト供給に係る覚書を締結した。オーストラリアボーキサイト有限公司はQLD州にあるBinjourプロジェクトから天山アルミ業社に毎年50~150万tのボーキサイトを提供することになる。オーストラリアボーキサイト有限公司の営業販売協力パートナー・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2019年1月の中国ボーキサイト輸入量は、2014年以降最高値に達する

 税関統計データによると、中国の2019年1月のボーキサイト輸入量は、2014年以降最高値に達し、そのうちギニアからの輸入量が最大となった。ボーキサイトはアルミニウムの原材料として輸入しており、2019年1月の輸入量は789万tに上った。2014年1月の802万tに次ぐ輸入量となる。2018年12月の輸入量は724万t・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:江西銅業社、29.76億元で恒邦集団社の29.99%の株式権益を買収予定

 安泰科によれば、江西銅業社は、話し合いによる譲渡方式で煙台恒邦集団有限公司、王信恩氏、王家好氏、張吉学氏と高正林氏が保有している恒邦集団社の総株式の29.99%を占める2.73億株(普通株)を買収する予定で、譲渡価格は、29.76億元である。
 恒邦集団社は主に金の探査・採掘・選鉱、製錬及び化学工業生産事業を展開し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国アルミ集団社は、広州製錬所社全ての株式権益譲渡に11.05億元を投入予定

 安泰科によれば、中国アルミ集団有限公司は同社の傘下にある広州製錬所有限公司の100%株式権益を譲渡予定で、譲渡予定額は11.05億元を設定。
 広州製錬所有限公司は、1955年1月に設立し、登録資本金は1,728.60万元で、主に非鉄金属製錬及び圧延加工事業を展開している。2018年12月31日までの会計報告による・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ