閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

中国:Rio Tinto、中国五鉱集団社と中国国内の地下資源探査を連携

 現地報道によれば、Rio Tintoは、今後中国の地下資源を探査する。
 世界第2位の鉱山貿易会社として、中国の国有企業である中国五鉱集団社と正式に合弁企業を設置する。中国で大口鉱産資源に対する探査が当該合弁企業の最初の事業で、今後世界で探査範囲を拡張する見込み。
 Rio Tintoの本部はロンドンで、豪州、カ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ギニア:中国アルミ業公司、ギニア政府とBoffaボーキサイトプロジェクトに関する鉱業協議を正式に締結

 安泰科によれば、中国アルミ業株式有限公司傘下の中国アルミ業香港有限公司は、ギニア政府とConakry州でBoffaボーキサイトプロジェクトに関する鉱業協議を締結した。
 長年の探査により、中国アルミ業公司は、Boffa地域で開発できる資源の埋蔵量は約17.5億tで、マインライフは60年間と推定している。中国アルミ業・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

加:中国・中信金属集団社、加Ivanhoe Mines社の20%株式権益を買収

 安泰科によれば、中信金属集団社は、カナダで上場を遂げているIvanhoe Mines社との間で合意に達し、7.23億C$(5.6億US$に相当する)で同社の19.9%の株式権益を買収する。取引後、中信金属集団社は、Ivanhoe Mines社における最大の単一株主となる。Robert Firedland社は17%の持・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:山西省政府、鉱業権譲渡収益徴収における標準化管理措置を公表

 安泰科によれば、山西省国土資源庁が、鉱業権譲渡収益徴収における標準化管理措置を公表した。期限通り定額鉱業権譲渡収益金を納めていない企業に対し公示を行い、公示後依然として納めない場合、企業をブラックリストに載せ、法律に基づき処分を行う。
 2017年4月に、中国国務院は「鉱産資源権益金制度に関する改革計画案」を公表し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国アルミ業集団社は、雲南省政府と協力契約を締結

 安泰科によれば、2018年5月27日、雲南省政府は中国アルミ業集団有限公司と「協力契約」を締結した。両者は、中国アルミ業集団有限公司の全額出資子会社である中国銅業有限公司を土台として協力事業を展開する予定である。協力内容は資本金増加や譲渡などが含まれているが、限定されていない。協力事業の実施により、雲南省国有資産監督・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:黒竜江紫金銅業有限公司、2018年の投資額は9億元を予定

 安泰科によれば、黒竜江省資源産業政策に基づき、黒竜江多宝山銅業株式有限公司の関連製錬企業として、黒竜江紫金銅業有限公司は、2018年投資額は9億元を予定しており、安全環境保護や労働安全無事故という目標を達成するため、プロジェクトの土木建築工事量の95%および取り付け総工事量の90%を完了させ、試運転条件を整え、201・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:銅陵有色社、非鉄金属リサイクル資源回収と総合利用プロジェクトの建設開始

 安泰科によれば、銅陵有色社は、非鉄金属リサイクル資源回収と総合利用プロジェクトの建設を開始した。当該プロジェクトは、銅陵有色集団公司に所属する各製錬企業から生じた固体廃棄危険物を処理することを目的とし、非鉄金属リサイクル資源の回収及び資源化させることを実現させる。銅陵有色集団公司に所属する製錬企業の危険廃棄物における・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ギニア:中国アルミ業公司、Boffaボーキサイトプロジェクトに10億元を投入予定

 安泰科によれば、2018年5月17日、中国アルミ業公司は、第6期理事会第23回会議を開催し、ギニアBoffaボーキサイトプロジェクトにおける投資案件を審査し、採択した。「Boffaプロジェクト鉱業協議」に関する議案を承認した。傘下にある子会社中国アルミ業香港有限公司を通じて、Boffaボーキサイトのプロジェクトの投資・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国2018年3月のギニアからのボーキサイト輸入量は363万t

 安泰科によれば、税関統計データによると、2018年3月のボーキサイト輸入量は前年同月比44.38%増の727.10万tであった。そのうちギニアからのボーキサイト輸入量は前年同月比95.85%増の363.22万tで、3か月連続中国への第1位供給国になっている。豪州からの輸入量は前年同月比43.69%増の269.74万t・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国2018年3月のアルミニウム合金輸入量は前年同月比9%増加

 安泰科によれば、税関総署の輸出入データよると、2018年3月の中国アルミニウム合金の輸入量は前年同月比9%増の4,893tであった。2018年1~3月のアルミニウム合金輸入総量は前年同期比1%増の14,961tであった。
 2018年3月、台湾から1,227tアルミニウム合金を輸入し、対前年同月比35%増加した。ア・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:銅陵有色社、2018年銅加工製品生産目標37.19万t

 安泰科によれば、銅陵有色金属集団持株有限公司は、2018年生産目標を銅加工製品37.19万t、銅精鉱5.4万t(金属量)、銅カソード133.8万t、金8,900kg、銀375t、硫酸421.6万t、硫黄鉱石(35%)70.4万t、鉄鉱石(60%)44.8万tと設定している。
 近年、銅陵有色社は、構造調整・転換・高・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:銅陵有色社、2017年度の排出物削減は、大きな成果を遂げる

 安泰科によれば、銅陵有色金属集団株式有限公司は、「2017年度社会的責任に関する報告書」により、当該企業は2017年度の排出物削減に対し大いに成果を遂げたことを発表した。年間廃棄ガスにおける測定値は286件で、目標達成率は96.98%であった。廃水における年間測定値は2,434件で、目標達成率は98.60%であった。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:山西省国土資源庁、銅・アルミニウム等非石炭鉱山を特別整理へ、違法採掘行為を厳しく取締り

 安泰科によれば、山西省国土資源庁からの情報によると、各種生産事故を予防するため、山西省国土資源庁は2018年5月1日から6月30日まで省内にあるすべての非石炭鉱山に対し2か月の安全生産特別取締り作業を行い、無許可または違法採掘行為や境界線等を超えた採掘など違法行為に対して厳しく取り締まる。
 山西省は豊かな鉱物資源・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:遼寧省朝陽市人民政府、年間生産能力1,000万t酸化アルミニウムプロジェクトに関する契約を締結

 安泰科によれば、遼寧省朝陽市人民政府は、錦国投(大連)発展有限公司と年間生産1,000万tの酸化アルミニウムプロジェクト協力契約を締結した。
 当該プロジェクトは、錦州港に依託し、ギニア、豪州、ブラジル等からのボーキサイトを用い、バイヤー法を取り入れ酸化アルミニウムの生産を行う。プロジェクトへの投資総額は約242億・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年第1四半期、インドネシアからのボーキサイト輸入は約110万t

 安泰科によれば、税関統計によると、2018年第1四半期、インドネシアからのボーキサイト輸入量は110万tであった。第1四半期、ボーキサイト輸入量は前年同期比47.16%増の2,040万tで、そのうち3月の輸入量は前月比19.3%増の727万tであった。
 中国政府は、2017年7月よりインドネシアのボーキサイト輸入・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:青海省にあるすべての自然保護区にある発行済みの鉱業権許可証を全部取り消し

 安泰科によれば、青海省国土資源庁によると、祁連山、三江源、ココシリ、青海湖、柴達木梭梭林等6か所の国家レベル自然保護区内にある50件以上の社会的出資における鉱業権の取り消しを公表した。これまで当該省にあるすべての自然保護区内の省、州、県における三つのランクにより発行した鉱業権許可証が全部取り消されることになった。
・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国鉛酸蓄電池企業の淘汰率は、60%以上を超える可能性

 安泰科によれば、最近発表した「中国電池産業における投資・融資・統合買収戦略(2012年)」によると、国家環境保護部は、業界に対する整理に力を入れ、産業の基準を引き上げ、今後3年間、業界内2/3の立ち遅れた生産能力を淘汰することにより、鉛酸蓄電池の生産企業は、現在2,000社以上から300社以内に削減し、業界全体の集積・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ギニア:中国・国家電気投資集団アルミ電気社は、中国水力発電社とギニアアルミニウムプロジェクトに関するインフラ設備を共同で建設

 安泰科によれば、国家電気投資集団アルミ電気投資公司は、中国水利水力発電第3工事有限公司と戦略的な枠組協議を締結した。両社は、酒鋼集団アルミ電気公司ギニアアルミニウム開発プロジェクトにおける株式権益から事業の実行段階まで全面的に協力する。アルミ電気公司に所属するギニアプロジェクトの中に、ボーキサイト資源開発事業や関連港・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ジャマイカ:Noranda社、ジャマイカ産ボーキサイトの中国への輸出を拡大

 安泰科によれば、Noranda Alumina社は、2018年中国へのジャマイカ産のボーキサイト輸出を拡大する予定である。
 税関統計によると、2017年当該企業から中国へのボーキサイト輸出量は35万tである。当該企業は米国で年間生産能力130万tの酸化アルミニウム製錬所を保有しており、ボーキサイトの年間需要量は約・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:銅スクラップ・アルミニウムスクラップ・廃鋼等固体廃棄物について2018年末より輸入禁止へ

 「輸入廃棄物管理目録」に関する公告は以下のとおり。
 中国生態環境部、商務部、発展改革委員会、税関総署は、固体廃棄物の輸入管理の更なる規範化と環境汚染防止のため、「中華人民共和国固体廃棄物環境汚染対策法」、「固体廃棄物輸入管理法」及び関連法律規定に基づき、現在実行している「原料として輸入制限のある固体廃棄物目録」、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ