閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

メキシコ:鉱業基金アンパロ訴訟、連邦政府側が控訴

 2019年5月15日付け地元紙によると、連邦政府が2018年12月28日に公布した鉱業基金の新たな管理・運営規則制定(2019年4月12日付 カレント・トピックス19-11:メキシコ鉱業基金に変化参照)に地方自治体が起こしたアンパロ訴訟憲法争議に対し、最高裁判所が新規則案は違憲との判決を下したことを不服として、5月9・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:内モンゴル・フフホト市政府は、保護区内における鉱業権の返却に関する補償方法を発表

 現地報道によれば、内モンゴル・フフホト市人民政府は、「フフホト市自然保護区内における鉱業権の返却に関する補償方法」を正式に発表した。法律に基づき自然保護区内にある鉱山企業による探査開発建設活動に関する生態環境問題を改善する。
 政府は、主導権を握り、一本化事業を推し進め、違法企業への取り締まりを行い、正当企業に補償・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:Dubal社は、中国北方工業公司と協力契約を締結

 安泰科によれば、Dubal Holding社は、中国北方工業公司(Norinco社)と契約を締結し、両社は工業、採掘とエネルギー分野で協力事業を展開することに合意した。
 Dubal Holding社は、ドバイ政府を代表し商品、採掘、電力、工業事業に投資している。エミレーツ航空世界アルミ業公司の50%の権益を保有し・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国アルミ業社傘下の中国アルミ上海社は、蘇州中材社の100%株式を買収予定

 安泰科によれば、中国アルミ業株式有限公司傘下の子会社である中国アルミ(上海)有限公司は、協定方式で持株主である中国アルミ業集団有限公司傘下にある蘇州中色金属材料科学技術有限公司の100%の株式権益を買収予定。  蘇州中材社の持株主は中国アルミ集団社で、今回の取引は関連取引になる。
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:QLD州の資源業界の評判が悪化しているという未公表の調査結果が漏洩

 2019年5月15日付けの地元メディアによると、QLD州資源協会(QRC)が実施した未公表の調査により、QLD州鉱業の評判が、肯定的意識の低下と不信感により業界を支持する人々の中でさえも悪化している事が判明したと報じられている。この調査結果を入手した地元メディアによると、同調査に参加した同州の600人以上のうち「鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:連邦労働党、連邦議会選挙に勝利した際、新規の長期大規模プロジェクトの職場契約に関する制度改正を検討

 2019年5月15日付けの地元メディアによると、5月18日に豪連邦議会選挙を控える中、野党労働党のBill Shorten党首は選挙で勝利した場合、鉱山やガス田などの新規大規模プロジェクトにおいて労働組合と雇用主が事前に締結する職場契約(Greenfields Agreement)に関して、フェアワークス法の改正を検・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ギニア:錦江集団社は、AIS社とギニアのアルミニウム産業における全面的戦略的協力協議を締結

 安泰科によれば、杭州錦江集団社は、AIS国際集団社とギニアのアルミニウム産業における全面的戦略的協力協議を締結し、ギニアのアルミニウム産業の振興、ボーキサイト資源の開発や新規エネルギー事業の展開についてギニア政府側、AIS国際集団社と詳細な話し合いを行った。
 杭州錦江集団社は、AIS国際集団社と協力し、ギニアで年・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

南ア:CACSA(競争上訴裁判所)、Sibanye-Stillwater社のLonmin社買収を支持

 2019年5月17日付け南ア・米の金・白金生産者Sibanye-Stillwater社の発表によると、南アの競争上訴裁判所(Competition Appeal Court of South Africa;CACSA)が、同社による白金生産大手である南ア・英Lonmin社の買収を支持した。2018年11月の南ア競争裁・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:ロシア天然資源環境省、鉱山操業開始不履行に対するライセンス取り消しを提案

 2019年4月16日付けの地元報道等によると、4月15日のロシア天然資源環境省総括参与会において、Dmitry Kobylkin天然資源環境大臣は地下資源開発促進に向けた一連の提案を発表した。
 同省は、地下資源利用者が正当な理由なく鉱山の操業開始時期を延期した場合、地下資源区画利用ライセンスを取り消すことを提案し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

メキシコ:2019年鉱業投資額、大きく減少の可能性

 2019年5月17日付け地元紙は、2019年メキシコ鉱業投資額が直近12年間で最低となる2,600mUS$となる可能性があると報じている。2019年5月、メキシコ鉱業会議所(Camimex)は、2018年の鉱業投資額が予想を下回る4,550mUS$(2019年5月13日付 ニュース・フラッシュ:2018年鉱業投資額、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Camimex会頭、安全対策コストが鉱山操業コストの3~5%を占めると発表

 2019年5月17日付けメキシコ鉱業会議所(Camimex)会報において、同所会頭は、特定の地域における治安問題がメキシコにおける探鉱活動の妨げの要因になっているとの見解を示した。同会頭は、少なくとも4つの地域、Guerrero州、Sonora州、Zacatecas州、Durango州において事件が発生したとの報告を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱業投資額に野心的な目標を定める

 2019年5月15日付け地元紙は、経済省鉱山次官が鉱業部門投資額を将来的に8,000百万US$にする目標を発表したと報じている。2018年の投資額は前年比1.8%減の4,550百万US$であったが、次官によれば、現在の投資計画とメキシコ国内での採掘の可能性を考慮すれば前述の目標額が望まれるという。なお、過去最高投資額・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Quiroga鉱山次官、政府による鉱山セキュリティ対策強化を強調

 2019年5月14日付け業界紙インタビューにおいて、Francisco Quiroga鉱山次官は、鉱山部門の主要課題の1つに強盗、脅迫などに対するセキュリティ対策があると述べた。組織化された犯罪組織が存在し、鉱山の操業と物流に悪影響を及ぼしている。特に、Sonora州、Chihuahua州、Durango州、Mich・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Volcan社、Cosco Shipping Ports社とLima北部港湾建設プロジェクト契約締結

 2019年5月14日付け地元紙によると、Lima州北部のChancay港湾ターミナル建設プロジェクトを実施するTerminales Portuarios Chancay(TPCh)社の権益60%を所有するCosco Shipping Ports社(中国)と、同権益40%を所有するVolcan社は、5月13日、大統領府・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インドネシア:政府が2022年までの国内製錬所建設の目標を57か所に設定

 2019年5月13日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長が国内の製錬所数(現在は27か所)を2022年初めまでに57か所に増加させるとの目標設定を明らかにした。これは、2009年新鉱業法制定から始まった鉱物の高付加価値化政策の一環で、輸出許可を付与する・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 ニッケル 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業契約の改定、残り1社が契約締結

 2019年5月8日付け地元メディアによると、2009年鉱業法に基づく鉱業契約(CoW)の改定に至っていなかった残り1社、金鉱業のPT Sumbawa Timur Miningが修正契約を締結した、とエネルギー鉱物資源省石炭鉱物総局がソーシャルメディアにより明らかにした。同社は2018年3月に修正契約締結直前まで行った・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:製錬所建設進捗目標未達成6社の輸出許可を一時停止もしくは取り消し

 2019年5月7日付け地元メディアによると、2009年新鉱業法及び関連省令で規定されている精鉱等を輸出している鉱業会社への国内製錬所建設義務について、エネルギー鉱物資源省は、建設進捗目標が未達成である鉱業会社6社の輸出許可の一時停止もしくは取り消しの処分を下した。これは、6か月毎に実施している建設進捗状況評価において・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2019年5月の鉱物参照価格及び輸出基準価格

 2019年5月6日付けでエネルギー鉱物資源省は、2019年5月の鉱物参照価格(HMA)を設定した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。4月と比較して、コバルトは0.2%、亜鉛は5.4%上昇した。また、ニッケルは0.2%、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Inalum、AntamがMempawahアルミナ工場建設に着手、2022年稼働へ

 2019年4月9日付け地元メディアによると、国営アルミニウム会社(持株会社)PT Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium)、Inalum傘下の国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)等が設立したBAI(PT Borneo Alumina Indonesia・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ソロモン諸島:Sogavare首相、サンゴ礁に被害を与えた鉱石積出船座礁事故を考慮し、鉱業のための新制度を制定する意向を示す

 2019年5月8日付けの地元メディアによると、2019年4月に実施された総選挙の結果ソロモン諸島首相に返り咲いたManasseh Sogavare首相は、最近政府が直面している鉱業問題に関する不具合をよく考慮した結果、鉱業法制度を含めた産業界の改革が新政府の優先課題であるとコメントした。同国では、ボーキサイト鉱石積出・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ