閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

メキシコ:鉱業基金、今後は85%を教育機関へ分配

 2020年2月21日付け地元紙は、Andrés Manuel López Obrador大統領が定例記者会見において、今後の鉱業基金の分配に関する詳細を発表したことを報じた。同基金は2019年まで主に鉱業州および自治体に分配されていたが、2020年より教育省が基金の運営を行い、各教育機関に分配されることが決定され、今・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:AMLO大統領、鉱業規制見直しに言及、専門家は国内鉱業への影響を不安視

 2020年1月21日付け地元紙は、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領が、2021年末までに鉱業規制を見直し、環境的および社会的規範の強化を計画していると発言したことを報じ、これを受け専門家は、改正に向けた具体的な動きがあった場合、メキシコ鉱業部門の将来的な存続を脅かすと警告してい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Organimax Nutrient社、Zacatecas & San Luis Potosíカリウム・リチウムプロジェクトの未開発鉱物資源評価を発表

 2019年12月16日付け地元紙によると、加ジュニア企業のOrganimax Nutrient社(本社:バンクーバー)は同社が保有するZacatecas & San Luis Potosíカリウム・リチウムプロジェクトの未開発鉱物資源評価を以下のとおり発表した。
 予測鉱物資源量120百万t、品位:K 4.6%、L・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:CAMIMEX、連邦政府に対し税制面の阻害要因を排除するよう求める

 2019年12月2日付け地元紙によると、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)は「メキシコ鉱業部門の挑戦(Retos de la Minería en México)」と題した文書を発表し、その中で連邦政府に対し、鉱業部門を支援するメカニズムとして、2020年に以下の税制優遇政策の見直しを行うよう求めた。
・他の鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年9月の鉱業生産量、前年同期比5.2%減

 2019年11月29日付け地元紙は、国立統計地理情報院(INEGI)の統計をもとに、8月に1.0%増加した国内鉱業生産量が9月に4.2%減少に転じたことを報じた。また、前年同月比では5.2%の減少となった。生産量が減少した主な鉱種は、コークス(22.3%減)、硫黄(13.2%減)、蛍石(12.7%減)、鉛(12.0%・・・ 続きを読む
鉱種:
フッ素/蛍石 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Sonora州下院議員、鉱業財政刺激策を提案

 2019年11月27日付け地元紙によると、Sonora州Nitzia Gradías Ahumada下院議員は、同州で活動する鉱山企業を対象に、地元の企業との契約による個人作業報酬税に対し最大10%の優遇措置を与える財政刺激策を提案した。Sonora州経済省の統計によると、鉱業は同州GDPの17%を占めており、Gra・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Endeavour Silver社CEO、国内鉱業政策に対し辛辣な意見を述べる

 2019年10月23日、第33回メキシコ国際鉱業大会において加Endeavour Silver社のBradford Cooke CEOは、「衰退傾向にあるメキシコ鉱業の未来」をテーマに講演を行った。同社はメキシコにおいて15年の活動経験を有し、現在5件の鉱山において生産を行っているが、90年代と比較し現在鉱業分野の投・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:左派AMLO政権誕生後、初の国際鉱業大会開幕(鉱業州知事が開会式挨拶で異例の連邦政府批判を展開)

 2019年10月22日、2年に1回のペースで開催され、メキシコにおける金属及び非金属に関する鉱業関係の催事としては最大級となる第33回メキシコ国際鉱業大会がアカプルコにて開幕した。今年は、左派系大統領であるAMLO政権誕生後(2019年2月5日付 カレント・トピックス19-06:左派系大統領就任、その行方は?参照)初・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:鉱業基金の撤廃に係る連邦関税法改正が下院の委員会で可決

 2019年10月18日付け地元紙によると、下院の財政委員会において現行の鉱業基金の撤廃を含む連邦関税法改正案に対する投票が行われ、Morena党及び同盟党の賛成20票、野党による反対10票で可決した。Morena党のIgnacio Campos議員は、これまでの鉱業基金の運営方法が予算執行に関する情報の不透明性を高め・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:墨Peñoles社、安全性をより高めるため各鉱山でデジタル化を推進

 2019年10月17日付け地元紙によると、Zacatecas州において開催された安全管理シンポジウムにおいて、墨Peñoles社CEOは、今後2年間で同社が国内に保有するすべての鉱山において完全デジタル化を行うことを発表した。従来のシステムではデジタル信号を受信できないため、インフラをすべて変更する必要があり、投資額・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年7月の鉱業生産、増0.1%の微増に転じる

 2019年10月1日付け地元紙は、国立統計地理情報院(INEGI)統計資料を引用し、亜鉛と銀の生産量増が貢献し、7月の国内鉱業生産量が6月の対前年同月比0.9%減から対前年同月比0.1%増に転じたと報じた。7月の亜鉛生産量は対前年同月比10.7%増の28,166t、鉛は同2.5%増の13,334t、銅は同2.2%増の・・・ 続きを読む
鉱種:
フッ素/蛍石 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Grupo México社、地熱発電プロジェクト参画に意欲

 2019年8月19日付け地元紙によると、Grupo México社は、同社子会社Perforadora Méxicoを通じて、国内の地熱発電プロジェクトへの参画促進の意向を地元紙主催Energy Meet Pointフォーラムにおいて発表した。同社幹部は本フォーラムにおいて、「過去数年間にわたってメキシコ政府と地熱発・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:AMLO大統領、鉱業基金を利用し教育機関に投資する案を発表

 2019年9月9日付け地元紙は、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領が鉱業基金を教育に対する投資に役立てると発表したと報じている。同大統領は、San Luis Potosí州を訪問した際の演説にて、鉱業基金を国内の各州立学校に直接分配し、PTAのさまざまなプロジェクト予算に充てると・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:外国企業によって支えられるChihuahua州の鉱業部門

 2019年8月27日付け地元紙は、Chihuahua州の鉱業プロジェクトに関し報じており、経済省のデータによると、Chihuahua州に存在する探鉱プロジェクトは現在18件で、そのうち15件はカナダ企業によるものであり、同州の鉱業は外資系鉱山企業によって成長している。Chihuahua州鉱業クラスター会長によると、近・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:AMLO大統領、新鉱業コンセッション凍結発言に係るQuiroga鉱山次官のコメント

 2019年8月19日付け地元紙によると、Francisco Quiroga経済省鉱山次官(副大臣クラス)は、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領が「新たな鉱業コンセッションを承認しない。そして既存のコンセッションの取り消しも行わない」と発言し、鉱山業界に動揺を与えている件(2019・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:AMLO大統領、新鉱業権付与の凍結、そして既存の鉱業権者に開発促進を要請

 2019年8月11日付け地元紙によると、AMLO大統領は、経済支援施設の視察等のため訪問したZacatecas州において、過去36年で国土(メキシコ)の40%に相当する面積の鉱業コンセッションが付与され、その中には鉱業を目的としたものではなく投機を目的としたものも含まれていると指摘し、現政権中にこれ以上、鉱業コンセッ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2019年第1四半期金属鉱業分野への外国直接投資額、対前年同期比45.6%減少

 2019年8月7日付け地元紙の報道によると、2019年第1四半期のメキシコ鉱業分野への外国直接投資額(FDI)は、前年同期の676.7mUS$から45.6%減少し、368mUS$となった。第三次産業全体のFDIは10.30%増加し、工業全体では3.82%増加した。特に増加率が高かったのは電気・水道業(33.13%)、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:AMLO大統領、鉱業ダイアログ設置による諸問題解決を示唆

 2019年8月7日付け業界紙によると、Andrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領は、定例記者会見において、鉱山会社、鉱山労働者、環境保護団体、鉱業地域周辺住民によるダイアログ(対話)の設置を報告し、同ダイアログを通じた問題解決のほか、一般的な合意形成を図るため、投資家、鉱山企業と協調して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Grupo México社による硫酸流出事故、世論からの批判は免れず

 2019年7月22日付け地元紙の報道によると、墨Grupo México社による硫酸流出事故に関し、(2019年7月17日付 ニュース・フラッシュ:墨Grupo México 社による硫酸流出事故が発生、政府による調査が予定参照)、同社が環境影響評価書を提出しなかったことから、連邦環境保護局(Profepa)は、同社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:墨Grupo México 社による硫酸流出事故が発生、政府による調査が予定

 2019年7月11日付け地元紙は、墨Grupo México 社がSonora州のGuaymasに保有する海上ターミナルにおいて、バルブの故障により約3m3の硫酸が海水中に流出したことを報じている。同社の発表によると、今回の事故による被害者はおらず、直ちに措置が取られ、迅速に制御されたという。流出した硫酸は専用装置内・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ