閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

豪:国際金属・鉱業評議会が国際的な廃滓管理基準を発表、豪州鉱物資源評議会は歓迎

 2020年8月6日付けのメディアによると、国際金属・鉱業評議会(The International Council on Mining and Metals, ICMM)は、国際連合環境計画(UNEP)と共同で策定した国際的な廃滓管理基準である「Global Industry Standard on Tailings・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Clean Energy Finance Corporation、クリーンエネルギープロジェクトへの投資実績に関する2019/20年度報告書を発表

 2020年8月6日付けの地元メディアによると、豪連邦政府のクリーンエネルギー金融公社Clean Energy Finance Corporation(CEFC)は、2019/20年度におけるクリーンエネルギープロジェクトへの投資実績に関する報告書を発表した。同報告書によると、CEFCは2019/20年度に総価値が4.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、WA州Brockman 4鉄鉱石鉱山における先住民遺跡の破壊について「実施されるべきでなかった」と報告書で表明

 2020年8月5日付の地元メディアによると、Rio Tintoは、同社がWA州Brockman 4鉄鉱石鉱山において同年5月に発破作業を行った際に先住民の岩石居住遺跡であるJuukan 1とJuukan 2を破壊した件に関し、豪連邦議会の諮問に備え同議会に提出した報告書において、「遺跡の破壊は実施されるべきでなかった・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州の2020年6月貿易収支は30か月連続の黒字で8.9bA$、中国を主な仕向け先とする鉄鉱石輸出額9.97bA$が貢献

 2020年8月4日付の地元メディアによると、2020年6月における豪州の貿易収支は8.9bA$と30か月連続の黒字となり、これは主に中国を仕向け先とする鉄鉱石の輸出額9.97bA$が貢献したことが、豪州統計局(ABS)の最新の調査で明らかになった。ABSによると、2020年6月の鉄鉱石輸出額は前月比で塊鉱が137mA・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪国内鉱業における求人数、COVID-19流行下においても堅調さを維持

 2020年7月31日付けのメディアによると、豪州では鉱業の求人数がCOVID-19の流行下においても堅調さを維持していることが、豪州鉱物資源評議会(MCA)が人材仲介関連の新興テクノロジー企業の豪CoverCard社に委託して実施した最新の調査で明らかになった。この調査は2016年6月~2020年5月までの鉱業におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Fortescue社、2019/20年度における鉄鉱石出荷量が178.2百万t/年と過去最高の水準に

 2020年7月30日付けの地元メディアによると、豪Fortescue Metals Group社は、2019/20年度における鉄鉱石出荷量が同年度における目標量の最大値である177百万t/年を上回る178.2百万t/年(前年度比6%増)となり、2016/17年度における170.4百万t/年を抜いて過去最高となったこと・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:2019/20年度における鉄鉱石の輸出額は前年度から飛躍的に増加し過去最高水準に

 2020年7月27日付けのメディアによると、豪州の2019/20年度における鉄鉱石輸出額は101.7bA$と、前年度の77.5bA$から飛躍的に増加して過去最高水準となったことが、豪州統計局の最新の調べで明らかになった。豪州からの単一コモディティの輸出額が年間に100bA$を超えるのは、今回が初めてとされている。また・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州の鉱業企業が懸念する最大リスクは気候変動と自然災害、COVID-19流行でサプライチェーンなども新たなリスクとして浮上

 2020年7月27日付けの地元メディアによると、会計事務所KPMGが実施した豪州の鉱業企業に対する最新の調査により、豪州の鉱業企業は2019~2020年の夏季に豪州各地を襲った山火事を契機に、気候変動・自然災害を鉱業界最大のリスク要因と捉えていることが明らかになった。またCOVID-19流行によって、鉱業企業が衛生保・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府が5.5bA$規模の経済回復計画を発表、鉱業では探鉱分野の促進に重点

 2020年7月27日付けの地元メディアによると、WA州政府は同政府が5.5bA$を投じて実施する予定のCOVID-19禍からの経済回復計画WA Recovery Planを発表した。WA州政府はこの計画において、鉱業分野では既存の鉱山操業を補完するために引き続き探鉱を促進するとしており、探鉱の認可プロセスを短縮するた・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:サプライチェーンにおける炭素排出量実質ゼロを支援するイニシアティブにBHPやWesfarmers社、BlueScope社など8社が参加

 2020年7月27日付けの地元メディアによると、VIC州Monash大学が創設したNPO法人であるClimate Worksは、産業における脱炭素を目標としたイニシアティブ「Australian Industry Energy Transitions Initiative」(ETI)を開始した。ETIは、鉄鋼、液化天・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府と各州・準州政府、環境認可の簡便化に向けたsingle touch approvalの実施で合意

 2020年7月24日付けのメディアによると豪連邦政府と各州・準州政府は、同日に開催された国家内閣(National Cabinet)の会合で、豪連邦の環境保護・生物多様性保全(EPBC)法の改革に関し、連邦政府と各州・準州政府の認可が全国共通の環境基準に基づいて一括して行われる「single touch approv・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NSW州で審査段階の鉱業プロジェクト数は32件、全て認可となれば13bA$の投資と15,500人の雇用を創出する可能性

 2020年7月23日付けの地元メディアが報じたところによると、NSW州において投資計画が審査段階の鉱業プロジェクトは現在32件あり、これら全てが認可されて開発されれば、同州において13bA$の投資と15,500人の雇用創出の可能性があると、NSW州鉱物資源評議会(NSW Minerals Council)が報告書Mi・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHPの鉄鉱石生産量、2019/20年度は248百万tと過去最高の水準を達成も2020/21年度は前年比±2%の見通し

 2020年7月22日付けの地元メディアによると、BHPは鉄鉱石生産量が2020年4~6月四半期において前年同期比7%増の67百万t、2019/20年度(2019年7月~2020年6月)において前年度比4%増の248百万tと、いずれも過去最高の水準を達成した。これは、中国がCOVID-19流行による経済活動の制限から早・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Sandvik社、坑内採掘の最適化ソリューションにおけるドローン活用に向けた取り組みを実施

 2020年7月21日付けの地元メディアによると、鉱業機械メーカーSandvik社は、ドローン技術の開発企業Exyn Technologies社とパートナーシップを締結し、坑内採掘ソリューションにドローンを活用するプロジェクトを開始すると発表した。このプロジェクトは、Sandvik社が開発した坑内採掘を最適化するソリュ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦ARENA、70mA$枠の水素製造助成金の企画競争でBHPなど7社を最終候補に選定

 2020年7月20日付けのメディアによると、再生可能エネルギー産業を支援する豪連邦政府機関ARENA(Australian Renewable Energy Agency)は、2020年4月に発表した70mA$の再生可能エネルギー源水素製造助成金(Renewable Hydrogen Deployment Fundi・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦政府が環境保護・生物多様性保全法の見直しに関する中間報告書を発表、時代遅れで非効率と結論付ける

 2020年7月20日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は、豪州競争消費者委員会(ACCC)の元会長Graeme Samuel教授に委託した環境保護・生物多様性保全(EPBC)法の見直しに関する中間報告書を発表した。同報告書はEPBC法を「時代遅れで非効率」と結論付けており、同法に基づく資源産業のプロジェクト認可プ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦政府、豪州北部インフラ基金の実施期間を2026年6月末まで5年間延長

 2020年7月17日付けの地元メディアによると豪連邦政府は、同政府が出資する豪州北部インフラ基金(NAIF)の実施期間を5年間延長し、2026年6月末までとすることを発表した。同政府は、NAIFについて定める連邦法「Northern Australia Infrastructure Facility Act 2016・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪連邦政府が技能習得と見習い労働者の賃金を助成する新イニシアティブに2bA$を支出へ、豪州鉱物資源評議会は歓迎

 2020年7月16日付けのメディアによると豪連邦政府は、COVID-19流行からの経済回復を目的として、高校新卒者や求職者の技能習得や見習い労働者の賃金を助成する新イニシアティブ「JobTrainer skills package」に2bA$を支出すると発表した。同イニシアティブは、連邦政府と州・準州政府がそれぞれ5・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Pilbara Ports Authority、2019/20年度の取扱量合計が過去最大を記録

 2020年7月14日付の地元メディアによると、Pilbara Ports AuthorityがWA州で運営する豪州最大の鉄鉱石輸出港であるPort Hedland港や、Dampier港、Ashburton港など複数の港湾における2019/20年度の取扱量合計が717.2百万tと、過去最高を記録したことが明らかになった・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:豪連邦公正労働委員会、BHPの子会社における労働協約に対して不認可の仮決定を下す

 2020年7月14日付の地元メディアによると、豪連邦公正労働委員会(Fair Work Commission:FWC)は、操業上のサービスを提供するBHP子会社(Operation Services)の従業員に対する労働協約(enterprise agreement)を不認可とする仮決定を下した。これらの子会社は、B・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ