閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

スイス:Glencore、Scope 3の排出量が2035年までに約30%減少すると予測

 2020年2月18日付けのプレスリリースによると、Glencoreは2019年2月に公表した低炭素経済へのさらなるコミットメントを更新し、Scope 3の排出量予測を初公表した。
 パリ協定に基づく一貫した戦略・方針として、2035年までにScope 3の総排出量が約30%減少すると予測した。これは長期にわたり石油・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Anglo American、2019年度決算公表

 2020年2月20日付けで英Anglo Americanが公表した2019年度決算(2019年12月末締め)では、EBITDAが前年比で9%上昇し、10bUS$となったと発表した。Mark Cutifani CEOは「ダイヤモンドと石炭の価格の弱さを相殺する貴金属と鉄鉱石の価格の強さ及び製品と市場の多様化から利益を得・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Rio Tinto、2050年までに温室効果ガス排出量ゼロ目標

 2020年2月26日付けのメディア情報によると、英Rio Tintoは温室効果ガスの排出量を2050年までにゼロにするとともに、これから5年間で環境関係プロジェクトに1bUS$投資する目標を立てた。これはJean-Sébastien Jacques CEOが「2050年までにネットゼロカーボンにしたい」と述べたもの。・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:責任ある鉱業財団、「責任ある鉱業インデックスレポート2020年版」を公表

 2020年2月24日付けのプレスリリースによると、独立リサーチ団体、責任ある鉱業財団(Responsible Mining Foundation、RMF)は、責任ある鉱業インデックス(Responsible Mining Index、RMI)レポート2020年版を公表した。本レポートは経済、環境、社会、ガバナンス(E・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Hypervine社、鉱業におけるブロックチェーンと衛星データの連携プロジェクトを開始

 2020年2月17日付けのメディア情報によると、英国のスタートアップ企業のHypervine社は、鉱業における探鉱の効率性改善のための衛星データ活用サービスを開発するため、欧州宇宙機関(ESA)が共同出資するプロジェクトの開始を発表した。Hypervine社はブロックチェーンのデータベースを通じて、衛星から収集した情・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:ICMM、ESGに配慮した新たな鉱業原則を公表

 2020年2月14日付けのメディア情報等によると、国際金属・鉱業評議会(International Council on Mining and Metals、ICMM)は、新たな10の鉱業原則を公表した。鉱業原則を更新したのは2003年以来である。今回更新された原則は、メンバーに対する要件を強化することにより産業にお・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:S&P Global社、金属・鉱山企業のESGの格付を公表

 2020年2月12日付けのメディア情報によると、S&P Global社は、投資家の注目が高まっているとして金属・鉱山企業をレーティングした初のESG(環境・社会・ガバナンス)格付スコアカードを公表した。このレーティングにおいては、BBBマイナス未満は非投資グレードとみなされる。
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:Strategic Resources社、Mustavaara鉱山の権益取得予約申請完了

 2020年2月10日付けのプレスリリース等によると、加Strategic Resources社は、フィンランドのMustavaara鉱山地区の権益取得予約に係る申請を行ったと公表した。同社はまた、Ferrovan社の破産財団との間で、同鉱山に関連する知的財産権、コアサンプル及び貯蔵施設の全てを150k€で取得する最終・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 チタン バナジウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

フィンランド:フィンランド政府、Terrafame社にウラン回収の許可を付与

 2020年2月6日付けのプレスリリース等によると、フィンランド政府はTerrafame社にフィンランド東部のKainuu地域においてウラン回収を行う許可を付与することを決定した。同社は「ウラン回収工場を使用するための準備プロセスに1年程度かかり、その間に工場の組織も構築されるが、政府の決定はフィンランド最高行政裁判所・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:ノルウェー拠点の非営利団体GRID-Arendal、世界初となる廃滓ダムのデータベースを公開

 2020年1月28日付けの非営利団体GRID-Arendalのプレスリリース等よると、ノルウェーを拠点とし、国連環境計画(UNEP)の支援を受けている同団体は、Church of England Pensions Boardをはじめとする110社の投資機関によるイニシアティブ「Mining and Tailing S・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
Whatmore康子 ロンドン 倉田清香

ギリシャ:ギリシャ政府、多額の借金を抱えるLarco社を売却する計画

 2020年1月24日付けのメディア情報によると、ギリシャ政府は、多額の借金に苦しんでいる欧州最大のニッケル生産者の1つであるLarco社を清算し、同社の資産の一部に対する投資家を探す計画だと、Kostis Hatzidakisエネルギー大臣が話した。欧州委員会は2019年11月に、ギリシャ政府がLarco社に対する違・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

エジプト:新鉱業規制において、ロイヤルティを最高20%までに制限すると公表

 2020年1月15日付けのメディア情報によると、エジプト内閣は、鉱業会社がエジプト政府とJVを設立する必要を無くすとともに、ロイヤルティを最大20%に制限する新たな規則を公表した。これは、長年民間セクターが要求してきたものである。同内閣によると、JVの設立に関しては、これまではEgyptian Mineral Res・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

マリ:新鉱業法における「安定化期間」を20年に設定

 2020年1月17日付けのメディア情報によると、マリの新鉱業法において、同国で操業している企業を財政上の変更から保護する「安定化期間」を従来の30年間から20年間に変更すると同国のLelenta Hawa Baba Bah鉱業大臣が発言した。同国は以前「安定化期間」を10年間にすると提案したが、それでは短すぎて投資の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Anglo American、年間生産目標を達成

 2020年1月23日付けで、英Anglo Americanは2019年第4四半期の生産報告書を公表した。Mark Cutifani最高経営最高責任者は次のように述べている。「我々は事業全体の年間生産目標を達成した。ブラジルのMinas-Rio鉄鉱石鉱山の増産に成功したことにより、2019年第4四半期の生産量は4%増加・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ドイツ:BMW Group、自動車業界初のInitiative for Responsible Mining Assuranceメンバーとなる

 2020年1月8日付けのメディア情報によると、独BMW Groupは、自動車業界で初のInitiative for Responsible Mining Assurance(Irma)メンバーとなった。Irmaは産業規模の鉱山サイトのためのグローバルな認証プログラムであり、環境及び社会に責任のある製品に対する意識の高・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ