閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

メキシコ:AMLO大統領、鉱業コンセッション取り消しは行わない方針、しかし新たなコンセッション付与は認めない

 2019年3月19日付け地元紙の報道によると、AMLO大統領は定例記者会見において鉱業コンセッションについて言及し、自身の大統領就任以前に付与されたものに関しては尊重すると述べたものの、今後はコンセッションの付与を一切認めないと発表した。同大統領は、過去36年間のうちに付与されたコンセッションの面積が国土の約30%に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:労働組合(SNTMMSSRM)による工場封鎖活動、3工場(製鉄)閉鎖へ

 2019年3月18日付け地元紙によると、鉄鋼業社2社は、メキシコ全国鉱夫・冶金・鉄鋼労働組合(SNTMMSSRM)による工場封鎖活動を踏まえ3つのプラント(工場)の閉鎖を検討している。Siderúrgica del Golfo社とSistemas Estructurales y Construcciones社は、同組・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:CSIRO、鉱山でも応用可能な自立制御ロボットの開発センターをQLD州に新たに設置

 2019年3月15日付の地元メディアによると、豪州科学産業研究機構(CSIRO)が主導する研究グループであるData61は、2025年までに23bA$の価値を生み出すとされるロボット技術開発センターをQLD州に新たに設立した。Data61により開発されたロボットは既に坑内採掘現場などで利用されているが、同センターでは・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Hazer社、水素・合成グラファイト製造パイロットプラントをWA州Kwinanaに移設

 2019年3月14日付の地元メディアによると、鉄鉱石を触媒に天然ガスから水素と合成グラファイトを製造する技術開発をしている豪Hazer社は、同社が保有するfluidised bed reactor(FBR)パイロットプラント(水素製造が主眼)の、シドニーからWA州Kwinanaに豪Mineral Resources社・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

加:カナダ鉱業協会、2018年のカナダ鉱業の総括レポートを発表

 2019年3月14日、カナダ鉱業協会(Mining Association of Canada)は、2018年のカナダの鉱業の総括レポートであるFact and Figures 2018を発表した。レポートでは探鉱投資におけるカナダの国際競争力の低下が大きな課題として指摘されており、探鉱税控除の延長決定、Canadi・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

タンザニア:豪Walkabout社がLindi Jumboグラファイト鉱山のオフテイク契約について語る

 2019年3月12日付けメディアによると、豪Walkabout Resources社は、2019年第2四半期中にLindi Jumboグラファイト鉱山(タンザニア南東に位置)の4万t/yに係るオフテイク契約を締結したいとした。既に中国やドイツなどの複数の企業とは拘束力のない契約を結んでおり、今後拘束力のある契約とする・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:豪Triton社、Anquabeグラファイト鉱床のオフテイクに係るMOUを中国Jinhui社と締結

 2019年3月14日付け豪Triton社のプレスリリースによると、同社が100%権益所有するモザンビークのAnquabeグラファイト鉱床について、中国Qingdao Jinhui Graphite社と資金調達及びオフテイクに係る拘束力のないMOUを締結した。Anquabe鉱床はモザンビーク北東のCabo Delgad・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:労働裁判所が金・白金鉱山へのストライキ拡大を却下

 2019年3月15日付けメディアによると、南ア労働裁判所が、AMCU(鉱山・建設労働組合連合)から出されていたストライキの要請を却下した。同組合連合は、2018年11月末からSibanye-Stillwaterの金鉱山にてストライキを続けており、他の白金・金鉱山に拡大させる計画であったが、今回、そのストライキの拡大が・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 プラチナ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

メキシコ:国家開発計画協議(鉱業)

 2019年3月14日付け地元紙によると、3月13日、経済省においてFrancisco Quiroga鉱山次官は、国家開発計画2019~2024年の策定のため、関係者を招聘し、同計画の鉱山活動に関する協議会を開催した。同協議会には、環境NGOも参加し、多様なテーマの議論が展開された。
 同次官は、経済発展、同分野の競・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

PNG:豪Mayur社、Orokolo Bayミネラルサンドプロジェクトに関して初となるオフテイク契約を締結

 2019年3月13日付のメディアによると、豪Mayur社はPNGで推進するOrokolo Bayミネラルサンドプロジェクトに関し、含V-Ti磁鉄鉱の正式なオフテイク契約を中国Qingdao Shinebest社と締結したことを発表した。このオフテイク契約は、同プロジェクトのStage 1試験操業で生産される25ktの・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン バナジウム ミネラルサンド 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ