閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

グアテマラ:Escobal鉱山の操業停止問題、加Tahoe Resources社向け融資に影響

 2018年2月20日付け業界紙によると、2021年7月19日に満期を迎える加Tahoe Resources社(本社:バンクーバー)の175百万US$のRevolving Credit Facility(融資枠設定)、25百万US$のAccordion Features(融資枠上乗せ)の条件見直しが行われたことが明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Strike Resources社、Hierro Apurimac鉄プロジェクトでDalian Huarui社とMOU締結

 2018年2月20日付け地元紙によると、Strike Resources社(豪州)とDalian Huarui Heavy Industry Group(中国、大連華鋭重工集団)社は、Hierro Apurimac鉄プロジェクト開発と、これに関連するAndahuaylas - San Juan Marcona港間の鉄・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Volcan社、2017年鉱業投資額増加

 2018年2月19日付け地元紙によると、ここ数年来コスト削減に取り組んでいたVolcan社は、2017年における投資額を増加させたことを明らかにした。
 特に2017年第4四半期にVolcan社が実施した鉱業投資は67.9百万US$で、前年比57.9%増加し、その内訳は操業鉱山のプラントや廃滓堆積場等への投資57.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:Guerrero州鉱業クラスター制度、今後4年間で20億US$を追加投資

 2018年2月16日付け業界紙によると、Guerrero州の鉱業クラスターのメンバーは、同州における鉱業地盤の強化、及び将来への投資のため、今後4年間で20億US$の投資を行う。Guerrero州商工会議所(Concaingro)会頭のコメントは以下のとおり。
・この投資により、新たな仕事を生み出し、直接的及び間接・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Peñoles社、保有プロジェクトに約670mUS$を投資予定

 2018年2月12日付け地元紙によると、墨Peñoles社は、2018年、同社が保有する3プロジェクトに対し約670mUS$を投資する予定である。対象となるのはCoauila州に保有する亜鉛精錬プラント及びリーチングプラントの拡張、そしてRey de Plata多金属プロジェクト(Guerrero州)開発である。亜鉛・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:NT準州Roper Bar鉄鉱石鉱山、3年ぶりの操業再開に向けたNT準州政府の許認可を取得

 2018年2月15日付の地元メディアによると、Britmar社がNT準州に保有するRoper Bar鉄鉱石鉱山に関し、NT準州政府が同鉱山の操業再開に向けた操業計画を承認し、同鉱山が3年ぶりに再開される見込みである。Roper Bar鉱山は2015年4月に前所有者のWestern Desert社が経営破綻した後、鉄鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

南ア:Cyril Ramaphosa大統領及び鉱業協会は、鉱業憲章の公聴会の延期に合意

 Cyril Ramaphosa大統領は2018年2月18日付の声明で、一般教書演説後に鉱業協会と会談を設け、2018年19日~21日に予定されていた鉱業憲章の公聴会を延期することで同意を得たと発表した。Ramaphosa大統領は、全てのステークホルダーに均等に利益をもたらし、友好的な解決策を見つけるための延期だと述べ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Cyril Ramaphosa大統領、2018年第1四半期までにMPRDA改正案の最終化を予定

 2018年2月19日付のメディア報道によると、Cyril Ramaphosa大統領は2018年第1四半期に鉱物・石油資源開発法(MPRDA)改正案の最終化を予定していると一般教書演説(State of the Nation Address,SONA)で言及した。MPRDA改正案は両院を通過した段階であるとしたが、改正・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

その他:Umicore社、今後30年間はEVバッテリー製品にコバルトが使用されると言及

 2018年2月12日付のメディア報道によると、EVバッテリーメーカーは、しばらくの間は希少で高価なコバルトをバッテリー製品に使用し続ける必要があるだろうとUmicore社が言及した。バッテリーメーカーは、EVバッテリーに使用されるコバルト使用量を減らすために、ニッケル使用量を高めようと試みており、韓SK Innova・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

スウェーデン:スウェーデン政府、バッテリー鉱物資源のマッピングに1,000万クローナを投資

 2018年2月15日付のメディア報道によると、スウェーデン政府は、今後2年間で1,000万クローナを投資し、将来成長に重要であるとみなされる鉱物資源の存在をマッピングする。同国のMikael Damberg産業・イノベーション大臣はインタビューにて、「スウェーデンは歴史的に銅、鉄鉱石、銀、金といった鉱物を主に産出して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:加連邦政府、環境認可プロセスを刷新

 2018年2月6日及び8日に、加連邦政府は既存のカナダ環境影響評価法(Canadian Environmental Assessment Act,2012)に代わるものとして、プロジェクトの環境認可プロセスに大きな変更をもたらす法案C-68及びC-69を導入した。主な変更点は以下の通り。
・プロジェクトのレビュー機・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ペルー:Labo鉱山副大臣、水資源法改正法に言及

 2018年2月13日付け地元紙によると、2017年8月15日に公布された水資源法改正法(法律30640)が、今後の鉱業プロジェクトに影響を及ぼすとの懸念をもたらしていることについて、Labo鉱山副大臣は、本法律に基づく2018年8月の水源特定基準の発表を待つべきであるとの考えを示した。
 水資源法改正法では、①水資・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:違法鉱業の深刻なMadre de Dios州、環境裁判所を設置

 2018年2月9日付け地元紙によると、Rodriguez司法長官は、2018年3月からMadre de Dios州において国内最初の環境裁判所が開所されることを明らかにした。同長官は、2016年には環境関連の刑事プロセス1,671件が登録され、692件の判決が下されたと説明、2018年には環境犯罪に特化した裁判所の開・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年鉱業投資額は4,921mUS$

 2018年2月5日付け地元紙及びエネルギー鉱山省によると、2017年12月の鉱業投資額は674mUS$で前年比28.1%の増加となったほか、2017年内の他の月との比較で最高値を達成した。
 また2017年全体の累計鉱業投資額は4,921mUS$で、前年比で15.7%増加した。このうち、最大の投資対象となったのはイ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ