閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

韓国:韓国鉱物資源公社及び鉱害公社の統合が難航、債務不履行回避できるか

 2019年10月16日付け現地報道によると、10月15日に国会で行われた国政監査において、韓国鉱物資源公社(KORES)の南社長職務代行は、2020年度に債務不履行となる可能性を示した。
 KORESは、経営悪化を背景に鉱害公社との統合を目指しており、2018年3月には韓国鉱業公団法案(統合公団法)が国会に提出され・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
金属企画部
担当者:
畝井杏菜

豪:Metro Mining社、QLD州Bauxite Hillsボーキサイト鉱山におけるStage 2拡張のDFSを公表

 2019年10月14日付けのメディアによると、豪Metro Mining社はQLD州で操業するBauxite Hills鉱山のStage 2拡張プロジェクトのDFSが完了したことを発表した。DFSの結果によると、Metro Mining社は拡張によって同鉱山の生産能力を現在の3.5百万t/年から2020年に4.0百万・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

フィリピン:新たな鉱業関連政策を立案の方向へ

 2019年9月13日及び10月1日付け地元メディアによると、フィリピン政府は鉱業関連政策について、新たに適切な政策の立案を検討している。
 1つは、鉱業関連企業の成長促進を目的とした、鉱業界のニーズに応じた鉱山の採掘、開発、保安に関しての鉱業法施行規則の改正、露天掘り鉱山採掘禁止に係る規定の見直し等である。現在は立・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Vale Indonesia、PT Inalumへの株式20%譲渡で基本合意

 2019年10月14日付けPT Vale Indonesia(PTVI)のプレスリリースによると、PTVI及びその株主であるVale Canada Ltd.、住友金属鉱山(株)と国営鉱業持株会社PT Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium(Persero))は10月11日、PTVIの・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が鉱物資源探査を義務づける新しい規制を準備

 2019年9月25日及び10月10日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は鉱物資源を採掘する企業に対し、鉱物資源探査を義務づける新しい規制を準備している。同省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は、この規制の目的は埋蔵量増加やマインライフ延長による経済効果であると説明した。また、この規制では収益に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

DRコンゴ:ERG社のMetalkol RTRプロジェクトにおける児童保護センターの新設

 2019年10月15日付けメディアによると、Eurasian Resources Group(ERG)はDRコンゴ・Lualaba州Kolweziにて新設したBon Pasteur児童保護センターに続き、同社の新規プロジェクトであるMetalkol RTR・銅コバルト回収プロジェクトの近隣コミュニティにも同様のセンタ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉱山会社への政府の還付未払い金額215mUS$相当と発表

 2019年10月11日付けメディアによると、ザンビアのNg'andu財務大臣は、大手鉱山会社に対する2019年6月30日現在の税還付は2.834bZMK(ザンビア・クワチャ:約215mUS$相当)であるとした。同大臣によると、鉱山会社からは、付加価値税還付について、証拠書類がないままに4.955bZMK(375mUS・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

インドネシア:洗浄工程後ボーキサイトの輸出禁止前倒しの検討について

 インドネシアでは、政府が低品位ニッケル鉱石の再輸出禁止の2020年1月への2年間の前倒しを決定した。同じく2014年にいったん輸出禁止となり、2017年に輸出禁止措置が緩和されていた洗浄工程後ボーキサイトについても、輸出禁止前倒しが検討されている模様。
 2019年9月13日付け地元メディアによると、Luhut海事・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

モザンビーク:グラファイト鉱床を持つ豪Battery Minerals社、米Urbix社とグラファイト処理JV事業のMOUを締結

 2019年10月10日付け、豪Battery Minerals社の発表によると、同社は米国のグラファイト加工メーカーUrbix Resources社とモザンビークにおけるJV事業に関するMOUを締結した。Urbix社独自の精製法を応用したグラファイト精製施設の開発をモザンビークで行い、Battery Minerals・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

その他:Finboot社とMinexx社、鉱物の由来を把握するためのプラットフォームを創設

 2019年10月10日付けのメディア情報によると、ブロックチェーン企業のFinboot社と英国の技術系スタートアップ企業Minexx社は、鉱物の由来を正確に把握するためのMineSmartというプラットフォームを創設した。このプラットフォームは、責任ある調達と透明性に関する法的要件に従うEUと米国の企業を支援すること・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Anglo American、ENGIE社と世界最大の水素燃料鉱石運搬トラック開発の契約締結

 2019年10月10日付けのプレスリリースによると、Anglo Americanはグローバルなエネルギーサービス企業である仏ENGIE社と、世界最大の水素燃料鉱石運搬トラックを開発し、燃料供給する契約を締結した。これは、Anglo Americanの持続可能な鉱業のためのイノベーションアプローチ、FutureSmar・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香 ハネスブルグ 原田武

チリ:海水淡水プラントで生産される水の国有財産化、政府と民間セクターが懸念

 2019年10月10日付けの地元メディアによると、上院野党議員グル-プにより提出され、現在上院議会で審議されている、海水淡水化プラントで生産される水の5%を一般利用のため国有財産とする法案について、海水淡水化技術への投資が妨げられる可能性から政府と民間セクターが懸念を示している。公共事業省のデ-タによれば、チリ国内で・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ