閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: その他

ニュージーランド:Tiwai Pointアルミニウム製錬所、COVID-19対策の一環としてPotlineのうち 1基を休止へ

 2020年3月31日付けのメディアによると、Rio Tintoが80%弱の権益を保有するNew Zealand's Aluminium Smelter(NZAS)社は、NZ政府からの指示に基づく新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として、同社が操業するTiwai Pointアルミニウム製錬所における・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州の2019暦年における資源の売上総額が167.3bA$と過去最高水準に

 2020年4月1日付けの地元メディアによると、WA州の2019暦年における資源(エネルギー・鉱物)の売上総額が167.3bA$と、前年の130.3bA$から28%増となる過去最高の水準となったことが、WA州鉱山産業規制保安省の最新の統計で明らかになった。この増加は主に鉄鉱石と金の売上額が増加したことによるもので、特に・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州政府、COVID-19の蔓延を防止するため他州からのFly-in Fly-out労働者の入州を「必要不可欠な労働者」を除き禁止へ

 2020年3月31日付けのメディアによると、QLD州政府は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延を防止するため、同年4月3日よりFly-in Fly-out(FIFO)の勤務体制による労働者の他州からQLD州への入州に対し、「必要不可欠なFIFO労働者」を除き禁止すると発表した。QLD州Anthony ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:QLD州の資源企業、大半はCOVID-19流行期間中も労働人員を現状維持または拡大の見通し

 2020年3月30日付けのメディアによると、QLD州の資源企業の大半は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行期間中においても労働人員を現状維持または拡大する見通しであることがQLD州資源協会(QRC)による最新の調査で明らかになった。この調査によると、調査対象となった資源企業の58%が今後3か月間におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州がCOVID-19蔓延防止策として他州からのFly-in Fly-out労働者に対する越境制限を強化、NSW州からの入州は禁止

 2020年3月30日付けの地元メディアによると、WA州では州政府やWA州鉱物エネルギー会議所(CMEWA)が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延を防止するため、他州からのFly-in Fly-out(FIFO)勤務体制による労働者への越境規制を強化している。同州政府は同月24日より州境を閉鎖したが、鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦生産性委員会、資源産業における形式主義的な手続きを減らすことが可能と提言

 2020年3月26日付けの地元メディアによると、豪連邦政府の生産性委員会は、資源産業における規制に関する報告書Resources Sector Regulationの草稿を発表した。この草稿は45件の調査/研究結果と10件の提言が含まれ、形式主義的な手続きや、資源産業の発展や投資に対する障壁を取り除くことが豪連邦・各・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦・各州の資源大臣、「COVID-19流行の中で豪州経済が堅調さを維持するには資源産業が必要不可欠」と認識を一致

 2020年3月26日付けのメディアによると、豪連邦と各州/準州の資源大臣は、連邦政府と各州/準州政府の審議会Council of Australian Governments(CoAG)で行われた協議において、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流行する中で豪州経済が堅調さを維持するためには、資源産業が必要・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州の鉄鉱石産業、COVID-19流行においても人的移動に対する規制の対象外で操業縮小には踏み切らず

 2020年3月26日付けの地元メディアによると、Rio Tinto、BHP、豪Fortescue Metals Group社などWA州で鉄鉱石事業を行う企業は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により各州で人的移動に対する制限が強まる中も、現在のところ鉱業労働者はその対象外とされているため、操業縮小には未だ・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府、COVID-19の経済的影響から国益を守るため、FIRB審査対象の基準を変更

 2020年3月29日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が同国経済に影響を及ぼす間、外資企業から国益を守ることを目的として、豪州への投資に関する豪連邦の法律である「Foreign Acquisitions and Takeovers Act 1975」の対象となる外国・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:鉱業・石油ガス業界、Fly-in Fly-out従業員の就業シフト長期化を検討中

 2020年3月27日付けの地元メディアによると、豪州の鉱業・石油ガス企業は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止を目的とした新しいマネジメントプランに基づき、Fly-in Fly-outの勤務体制を取る従業員の就業シフトを長期化させ、州間の移動を最小限に抑えるとともに、より厳しい衛生基準を従業員・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ