閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: アルミニウム/ボーキサイト

中国:天津の非鉄製錬企業、2019年より汚染物排出に許可証が必要

 安泰科によれば、天津市環境保護局は、非鉄製錬企業等による汚染物排出許可証の申請受領に関する通達を公表した。
 本通達では、2018年末までに汚染物排出許可証の申請受領対象となる非鉄製錬企業は、所在地の行政審査認可局または関連部署で汚染物排出許可証の申請受領作業を行い、法律に基づき許可証に従い汚染物を排出する。201・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト アンチモン コバルト チタン ニッケル マグネシウム 亜鉛 水銀
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:広西生態アルミニウム(Green Ecological Aluminum)、防城港で生産拠点の建設開始

 安泰科によれば、広西生態アルミニウムは、防城港で建設を開始した。
 当該プロジェクトに対する投資総額は、154億元で、年間生産能力400万t酸化アルミニウム及び関連エネルギー供給施設を建設する予定。現在第1期工事として広西華昇社が200万t酸化アルミニウムプロジェクトを建設し、それに対する投資額は58.05億元であ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:中国アルミ業社、インドネシアのアルミニウム精製事業の一部株式権益を買収予定

 安泰科によれば、中国アルミ業社は、インドネシアのアルミニウム製錬事業の一部株式権益を投資額8.50億US$で購入する予定である。当該事業における他の協力企業は、インドネシアの国有企業PT Indonesia Asahan Aluminium及びその子会社PT Aneka Tambangである。中国アルミ業社は、何%の・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:Antam、2018年10月からTayanアルミナ工場の生産を再開

 2018年9月19日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)のHari Widjajanto操業担当取締役は、10月からTayanケミカルグレードアルミナ工場の生産を再開すると述べた。製品の販売再開は11月からになる予定。
 同工場は、Antamの昭和電工株式会社からの・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Alcoa社のWA州アルミナ工場及びボーキサイト鉱山の従業員、52日間のストライキを終了

 2018年9月28日付の地元メディアによると、WA州Alcoa社のアルミナ工場及びボーキサイト鉱山の従業員は28日、52日間に渡って継続していたストライキを終了し、10月1日から職場復帰することで合意した。これはAlcoa社が労働組合側の要求に歩み寄り、新しい労働協約の中で、派遣社員や臨時雇用者を使用することによりフ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:中国アルミ社・青島軽金属社の再生アルミニウム合金生産が増加する見込み

 安泰科によれば、中国アルミ株式有限公司・青島軽金属有限公司の再生アルミニウム合金年間生産能力は、9万tである。2018年9月、再生アルミニウム合金生産量は対前月比23.8%増加する見込み。
 当該企業は、合計5本の生産ラインを保有しており、現在全部稼働中である。9月にエンドユーザーからの需要が高まり、一部のユーザー・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国アルミ社、200万tのアルミナ工場を建設予定

 安泰科によれば、中国アルミ社は、広西チワン族自治区防城港市に生産能力200万tのアルミナ工場を建設する。投資総額は58.05億元で、そのうちプロジェクト資本金額は17.42億元である。事業は、広西華昇新材料有限公司が運営を行い、中国アルミ社は株権益の比率に基づき広西華昇社に8.38億元を追加出資する。
 2017年・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ギニア:中国アルミ社は、ギニアBoffaボーキサイトプロジェクトに対し融資担保を提供予定

 安泰科によれば、中国アルミ集団社は、ギニアBoffaボーキサイトプロジェクトの融資主体である中国アルミエネルギー持株有限公司とBoffa港投資有限公司に対し融資担保を提供する。担保額は3.6億US$である。担保期間は10年以内と設定。
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:国内アルミニウム輸出が急増し、過去3年来の最高値に

 安泰科によれば、中国税関データによると、2018年8月の未圧延アルミニウム及び関連アルミニウム製品の輸出量は51.7万tとなり、前月の52万tにほぼ並んだ。  2018年6~8月、中国アルミニウムの輸出量は150万t以上で、2018年1~8月の輸出量は、対前年同期比15%と急増した。
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Metallica社、QLD州北部のUrquhartボーキサイトプロジェクトの更新版PFS結果を発表

 2018年9月12日、豪Metallica社はQLD州北部で50%の権益を保有するUrquhartボーキサイトプロジェクトに関する更新版PFS結果を発表した。この更新版PFSでは、生産能力1.5mt/yで鉱石を採掘し、マインライフ5.5年の間に品位:Al2O3 52.7%、SiO2 13.3%の販売可能なボーキサイト・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Alcoa社のWA州アルミナ工場及びボーキサイト鉱山におけるストライキ、Alcoa社のアルミナ生産計画量に影響か

 2018年9月9日付の地元メディアによると、豪州労働者組合(AWU)主導による従業員1,500人のストライキが続くWA州のアルミナ工場及びボーキサイト鉱山での操業に関し、米Alcoa社はストライキの影響がアルミナ生産に出始めていることを認めた上で、従業員に対して業務に復帰するよう求めている。AWUによると、組合員の大・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ジャマイカ:Noranda Bauxite社は、新たに25年のボーキサイト採掘権を取得

 2018年9月12日付け地元紙によると、Noranda Bauxite社は、ボーキサイトの生産量を増加させるため、ジャマイカ政府から新たに25年の鉱業権(採掘)を取得した。同社はボーキサイト精製能力5.2百万t/年を有するものの、2018年のボーキサイト生産量は3.5~4.0百万tと予測しており、新たな鉱区取得は生産・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

インドネシア:ステンレス鋼等の鉄鋼製品が米国の追加関税対象から除外

 2018年9月2日付地元メディア等によると、米国が実施している鉄鋼、アルミニウムの輸入制限措置において、インドネシア生産のステンレス鋼が追加関税25%課税の対象から除外された。7月下旬のインドネシアEnggartiasto Lukita貿易大臣の米国訪問の際の折衝により、8月2日付で米国政府が決定した。一方米国側は、・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ロシア:Rusal社、対露制裁の影響によりNadvoitsyアルミニウム製錬所休止

 2018年8月7日付の地元報道等によると、2018年4月に米国による対露制裁の影響により、Nadvoitsyアルミニウム製錬所(略称NAZ、Rusal社傘下、Karelia共和国)は販路と安定した原料供給元を失った。これまでの生産体制が完全に米国指向だったことから、同社の製品需要がなくなり、2018年4月以降は在庫を・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

インドネシア:Inalum、西カリマンタン州アルミナ工場2020年までに商業生産開始

 2018年8月20日付地元メディアによると、国営アルミ・鉱業持株会社Inalum(PT Indonesia Asahan Aluminium)は、西カリマンタン州Mempawahで中国投資家と共同で開発しているスメルターグレードアルミナ(SGA)工場において、2020年までに商業生産を開始する。さらに同社は、北カリマ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:製錬所建設の進捗状況報告義務を怠った4社の輸出許可を一時停止

 2018年8月18日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、国内製錬所建設に関する進捗状況報告義務を怠ったニッケル鉱業会社3社及びボーキサイト鉱業会社1社の輸出許可を、一時的に取り消した。取り消された会社は、ニッケルはPT Surya Saga Utama、PT Modern Cahaya Makmur及びP・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

中国:重慶博賽鉱業集団社の営口大南山酸化アルミニウムプロジェクトを取り止め

 安泰科によれば、遼寧省盖州市政府は、重慶博賽鉱業集団営口大南山酸化アルミ有限公司の生産能力250万tの酸化アルミプロジェクトを取り止めると発表した。当該プロジェクトは、盖州市沙崗鎮に位置し、投資総額は50億元、敷地面積は約1km2、建設期間は18か月で、低温による輸入鉱石生産ライン2本を建設予定で、そのうち1本の年間・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国アルミ業社、中国アルミ内モンゴル国際貿易有限公司による取引倉庫資格申請に保証提供

 安泰科によれば、現在、中国アルミ内モンゴル国際貿易有限公司は大連商品取引所に取引倉庫資格申請を行う予定である。中国アルミ内モンゴル国際貿易有限公司は、中国アルミ業集団社傘下にある中国アルミ国際貿易有限公司の子会社である。当該取引所の関連規定に基づき、中国アルミ国際貿易有限公司が、中国アルミ内モンゴル国際貿易有限公司の・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:豪州準備銀行、今後数年間のうちに豪州産出のリチウムと銅の輸出が拡大する見込みであることを指摘

 2018年8月13日付のメディアによると、豪州準備銀行(Reserve Bank of Australia)は8月に発表した金融政策の中で、今後数年間のうちにリチウムと銅が豪州の鉱物資源輸出を牽引することになるであろうと指摘していた。豪州準備銀行は、バッテリー関連鉱種に対する探鉱・鉱業活動は過去2年間増加の一途を辿っ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト コバルト ニッケル リチウム 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Metro Mining社、QLD州Bauxite Hillsボーキサイト鉱山に関する2件の中国向けオフテイク契約を締結

 2018年8月13日、QLD州でBauxite Hillsボーキサイト鉱山を操業する豪Metro社は、2件のオフテイク契約を正式に締結したことを発表した。これらの契約は2018年と2019年に同鉱山から出荷されるボーキサイトに関するもので、総量780ktの契約量のうち580ktは2018年中に、残りの200ktは20・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ