閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: アンチモン

中国:2019年6月の中国のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量、前年同月比17.7%減

 中国税関統計データによると、中国の2019年6月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は3,513.9tで前月比65.1%、前年同月比17.7%でそれぞれ減少した。2019年1~6月のアンチモン鉱石及び精鉱の輸入量は前年同期比0.5%増の39,026.2tであった。2019年6月、中国はアンチモン鉱石及び精鉱を主にタジキスタ・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2019年6月の中国の未圧延アンチモン輸出量、前年同月比2,101%増

 中国税関統計データによると、中国の2019年6月の未圧延アンチモン輸出量は875.5tで前月比42.4%減、前年同月比2,101.0%増加した。2019年1~6月の未圧延アンチモン輸出量は前年同期比843.1%増の6,414.6tであった。2019年6月、中国の未圧延アンチモンは主に日本(139.5t、前年同月比45・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2019年6月の中国の酸化アンチモン輸出量、前年同月比16.4%減

 中国税関統計データによると、中国の2019年6月の酸化アンチモン輸出量は2,807.8tで前月比34.5%減、前年同月比16.4%減少した。2019年1~6月の酸化アンチモン輸出量は前年同期比2.7%増の19,770.5tであった。2019年6月、中国の酸化アンチモンは主に米国(1,012.2t、前年同月比38.9%・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インド:Hindustan Zinc社、事業多角化の方針で銅、金等を生産へ

 2019年7月23日付け地元メディアによると、インド亜鉛・鉛大手Hindustan Zinc社は、事業内容の多角化を図り収益性を向上させる方針を明らかにした。具体的には、従来生産している亜鉛、鉛、銀の3鉱種に加えて、銅、金、アンチモン、ビスマス及びカドミウム等の生産事業に参入する計画である。同社のSunil Dugg・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン カドミウム ビスマス 亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

中国:チベット華鈺鉱業株式有限公司、柯月鉛多金属鉱山の新規採掘計画が進展

 安泰科によれば、チベット自治区隆子県にあるチベット華鈺鉱業株式有限公司の柯月鉛亜鉛鉱山では、探査権から採掘権を移転する手続きが進展し、現在、事前土地審査承認作業を終え、環境アセスメント評価段階に入った。評価認可後、採掘許可証の取得手続きに入り、その後正式に建設を開始する予定である。建設期間は1年半と設定しており、事業・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ