閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: イットリウム

ロシア:Tomtorレアアース鉱床、2022年に商業採掘開始へ

 2018年8月20日付の地元報道等によると、Vostok Engineering社(TriArk Mining社傘下)は、Tomtor鉱床Buranny鉱区の地質調査を完了した。同社は2018年秋に施設の設計、2021年末に剝土作業、2022年に商業採掘を開始する予定である。
 Tomtor鉱床の開発は露天採掘で冬・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム スカンジウム テルビウム ニオブ レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

中国:第3期レアアース国家備蓄は落札

 現地報道によれば、3月28日、第3回レアアース国家備蓄の入札が行われた。
 今回、包頭鉄鋼、中国アルミ、贛南鉱業、広晟、厦門タングステン業、中色株式等の企業が入札に参加した。情報によると、そのうち酸化ネオジム入札価格は約27万元/t、入札数量は220tであった。酸化ジスプロシウム入札価格は125万元/t、入札数量は・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム エルビウム ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム ユウロピウム ルテチウム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:包頭レアアース取引所の取引量増大

安泰科によれば、2017年1~2月の包頭レアアース取引所の取引量は、対前年同期比7.45倍増の1.94万tであった。過去1年間で、レアアース取引所で取引を行った業者は当初の56社から1,450社に増加し、会員は一般企業9社、仲介企業8社、貿易会員企業121社となった。取引業者が増えたことによって、取引が活性化し、取引額・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム ジスプロシウム ホルミウム ルテチウム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:贛州レアアース集団、龍南龍イットリウム重希土科学技術株式有限公司と合併買収協定を締結

安泰科によれば、贛州レアアース集団有限公司は、龍南龍イットリウム重希土科学技術株式有限公司と正式に合併買収協定を締結した。 今回の買収協定は、中国のレアアース発展戦略に呼応したもので、「国務院によるレアアース産業の持続的かつ健全な発展を促進するための若干の意見」の要求を徹底的に実施し、贛州レアアース集団の産業集積度を一・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

米:Great Western Minerals社、国防総省のイットリウムサプライチェーン評価実施機関に選定される

 Great Western Minerals Group Ltd.は、2012年10月1日、ミシガン州Troy市にある同社子会社のGreat Western Technologies Inc.が、米国国防総省により、高純度酸化イットリウムのサプライチェーンの評価実施機関に選定されたことを発表した。 酸化イットリウムは・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
片山弘行
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ