閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ウラン

加:Denison Mins社、Wheeler Riverウランプロジェクトの権益を増大

 2018年9月4日、加Denison Mining社は、加Cameco社のSK州Wheeler Riverウランプロジェクト保有分の24%権益を購入する予定であることを発表した。取引総額は約16mC$。Denison社の新株発行により賄われる。取引においてはJCU社が優先買取権を有しており、権利が行使された場合には取・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Cameco社、McArthur Riverウラン鉱山の操業休止を継続

 2018年7月26日、加Cameco社は2018年1月から操業を休止しているSK州McArthur Riverウラン鉱山及びその精製施設について、休止期間の延長を決定した。この決定は低迷が続くウラン市場の現状を反映したもので、再開時期は明示されていない。この決定により、現場施設の保存整備に必要な200名を除く約550・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

米:米商務省、ウランの輸入制限に関する調査を開始

 2018年7月19日付けメディア報道によれば、米商務省は国家の安全保障上の理由から、ウランの輸入を制限する措置の必要性について調査を開始した。米国へのウラン供給は、カナダ(25%)、カザフスタン(24%)、豪州(20%)、ロシア(14%)等からの輸入が大部分を占め、国内生産は全消費量の5%に満たない。このことから、米・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Cameco社、McArthur Riverウラン鉱山の操業を一時休止

 2017年11月8日、世界有数のウラン生産者であるCameco社は、ウラン価格の継続的な低迷により、同社が83%の権益を保有するMcAuthur Riverウラン鉱山及びKey Lake製錬施設の操業を一時的に休止する計画を発表した。休止期間は2018年1月末より10か月間の予定。
 Cameco社は直前の第3四半・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ