閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ウラン

カザフスタン:Kazatomprom社、英Yellow Cake社に天然ウラン3,100t強を納入

 2018年7月8日付の地元報道等によると、国営原子力会社Kazatomprom社は、2018年5月10日に締結した契約に基づき、英Yellow Cake社に天然ウラン3,100t強の初回納入を行った。これは、同社の2018年採掘量の4分の1以上、世界の一次生産量の5%以上に相当する。この契約は長期契約であり、年間最大・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:議会下院、新地下資源法案を承認

 2017年12月5日付の地元報道等によると、2017年11月29日、カザフスタン下院総会において、第2読会で新地下資源法案が承認された。この法案は、鉱物埋蔵量報告基準の国際制度導入、地下資源利用契約締結の簡易方式導入を定め、地下資源利用分野の投資魅力度向上に向けた関連法規の体系化を目標としている。
 新地下資源法で・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:Kazatomprom社、ウラン生産量の削減を発表

 2017年12月4日付の地元報道等によると、国営原子力会社Kazatomprom社(天然ウラン生産の世界大手)は、生産水準を需要量に合わせるため、地下資源利用契約に基づき計画したウラン生産量を20%削減する意向を発表した。この減産は2018年1月から3年間実施される。これにより2018年のカザフスタンのウラン生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ザバイカリエ地方のウラン採掘プロジェクトに中国が資本参加の可能性

 2017年11月22日付の地元報道等によると、ARMZ社(Rosatom社の鉱業部門)傘下のPriargunsky Industrial Mining and Chemical Union(PIMCU、ザバイカリエ地方)の株主に、中国の投資家が加わる可能性がある。現在、Rosatom社は中国側との間で、第6鉱山建設向・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

キルギス:キルギス政府 金鉱区等の入札予定を公表

 キルギス政府は、2017年12月8日に予定されている鉱区の入札予定について公表した。入札を予定しているのは、Kyzyltash deposit金鉱床(Jalal-Abad region, Ala-Buka district)、Ishakuldin area金鉱床(Julal-Abad region, Ala-Buka・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン バナジウム モリブデン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ