閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: カリウム

メキシコ:加Advance Gold社、リチウム有望鉱区買収を発表

 2021年3月2日付け報道によると、加Advance Gold社(本社:カムループス)は、墨Hot Spring Mining社がZacatecas州およびSan Luis Potosi州に保有するリチウム・カリウム・ホウ素有望鉱区の権益90%を購入する契約を交わした。同社がメキシコに保有する現地法人Advance ・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

モロッコ:Emmerson社、モロッコ政府からKhemissetカリプロジェクトの採掘ライセンスを取得

 2021年2月9日付けのプレスリリースによると、マン島Emmerson社は、モロッコのエネルギー鉱山環境省から、同社が100%保有するKhemissetカリプロジェクトの採掘ライセンスを取得したと発表した。この採掘ライセンスにより、同社は2021年末までに予定する建設開始に先立ち、同ライセンス内のカリ鉱床の独占的開発・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

ナミビア:Karibibリチウム鉱山・ケミカルプラント プロジェクトのDFSを発表

 2020年5月28日付け豪Lepidico社の発表によると、同社が80%シェアを有するナミビアKaribibリチウム鉱山とケミカルプラントのPhase1プロジェクトについて、DFSを完了した。同プラントではリシア雲母の精鉱の処理を行い、水酸化リチウム4,900t/年のほか、副産物としてルビジウム、セシウム、カリウムを・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム ルビジウム セシウム リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

中国:寧夏自治区政府、鉱産資源管理の改革推進を加速

 現地報道によれば、2020年5月19日、寧夏自治区政府は鉱産資源管理の改革推進を加速させており、「レアアースおよび放射性鉱物資源に対する探査採掘事業や国務院の承認を得られた重要な建設事業である場合」、「既に採掘権を保有し、既存の生産システムを利用し同種鉱床の深部や上部資源を探査する場合」、「同一採掘権者により同種類鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン カリウム 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト レアアース/希土類 モリブデン リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:自然資源部は、一部鉱業権の審査認可権限を地域関連部署に委譲へ

 現地報道によると、2020年4月17日、中国自然資源部は、2020年5月1日より石油、アルガン類天然ガス、シェールガス、天然ガスハイドレート、放射性鉱物、タングステン、レアアース、錫、アンチモン、モリブデン、コバルト、リチウム、カリウム塩、グラファイトの14種の重要な戦略的鉱物資源を除き、他の鉱物資源の鉱業権に関する・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン フッ素/蛍石 カリウム 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト クロム レアアース/希土類 コバルト ジルコニウム タングステン ニッケル モリブデン リチウム リン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ペルー:Plateau Energy Metals社、Ameropa AG社と硫酸カリウム販売などについて合意

 2020年4月2日付け地元業界紙によると、加Plateau Energy Metals社は、スイスAmeropa AG社との間でFalchaniリチウム・ウランプロジェクト(Puno州)における将来的な硫酸カリウムの生産・マーケティング・購入(販売)に係る協力実施を目的としたMOUを締結したと発表した。
 Plat・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム ウラン セシウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Salt Lake Potash社、WA州Lake Wayカリウムプロジェクトにおいて5年間に渡る水溶性硫酸カリウムのオフテイク契約を三井物産と締結

 2020年2月19日付のメディアによると、豪Salt Lake Potash社はWA州で推進するLake Wayカリウムプロジェクトにおいて、拘束力のある水溶性硫酸カリウムのオフテイク契約を三井物産と締結した。このオフテイク契約のもと、Salt Lake Potash社はまずは4千t/年の供給から開始し、その後は追加・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

メキシコ:加Organimax Nutrient社、Zacatecas & San Luis Potosíカリウム・リチウムプロジェクトの未開発鉱物資源評価を発表

 2019年12月16日付け地元紙によると、加ジュニア企業のOrganimax Nutrient社(本社:バンクーバー)は同社が保有するZacatecas & San Luis Potosíカリウム・リチウムプロジェクトの未開発鉱物資源評価を以下のとおり発表した。
 予測鉱物資源量120百万t、品位:K 4.6%、L・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

加:カナディアン・ナショナル鉄道(CNR)社の鉄道運行は再開したものの、ストによる影響は残る

 2019年11月27日付け地元メディアによると、11月19日よりストライキを行っていたカナディアン・ナショナル鉄道(CNR)社の労働組合が経営側と暫定的な合意に達し、11月27日午前6時より鉄道の運行が再開された。影響を受けていた農業や鉱業関係者からは歓迎されているが、CNR社はスト期間中、輸送されなかった貨物に対応・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Nutrien社、CNR社のストライキの影響でRocanvilleカリウム鉱山を2週間にわたり閉山

 2019年11月25日付け地元紙によると、11月19日より行われているCanadian National Railway(CNR、カナディアン・ナショナル鉄道)社のストライキの影響を受け、Nutrien社は12月2日より2週間、Rocanvilleカリウム鉱山を一時的に閉山することを発表した。今回の一時閉鎖の影響を受・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:BHPが新CEOを指名、SK州のカリウム事業に対する関心が高まる

 BHPは最高経営責任者(CEO)に豪州鉱物部門責任者のMike Henry氏を指名したと発表した。同氏は、SK州のJansenカリウムプロジェクトの第1フェーズの建設のために5bUS$の投資決定を行うこととなる。本プロジェクトが実行された場合、年間約40百万tのカリウムが生産され、SK州の加Nutrien社等のカリウ・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:BHP、加Jansenカリウムプロジェクトに関する最終投資決定を2021年2月までに行う

 BHPは、加SK州東部で進めている大規模なJansenカリウムプロジェクトの最終投資決定を2021年2月までに行うとした。また本プロジェクトに対し、既に約3bUS$を拠出しているが、リスク緩和のため345mUS$の追加拠出を行うことも新たに発表した。本プロジェクトが実行された場合、現在の供給量の約7%にあたる年間44・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

豪:Kalium Lakes社、WA州Beyondie硫酸カリウムプロジェクト建設を承認

 2019年10月3日付けの地元メディアによると、豪Kalium Lakes社はWA州Beyondie硫酸カリウムプロジェクトの建設に関し、最終投資判断を取締役会が承認したことを明らかにした。同社のMal Randall会長は本承認について「豪州で最初に硫酸カリウムの商業生産を開始するという我が社の目標を実現すべく、資・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ボリビア:ボリビアリチウム公社、産業レベルプラントの稼働により収入が大幅増

 ボリビアリチウム公社(YLB)は、同公社の年間報告書(MEMORIA 2018)にて、2018年に塩化カリウム17,614t(約3.85mUS$)、炭酸リチウム110t(約1.81mUS$)、塩化ナトリウム757t(約9,790US$)、塩化マグネシウム(脱水)16t(約1,730US$)を販売し、計39.6mBOB・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム ナトリウム マグネシウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Potosiの市民組織、リチウム開発のロイヤルティ率引き上げなど求めストライキ実施

 2019年7月30日付け地元紙によると、同日、Potosiの市民組織Comcipo(Comité Cívico Potosinista)は、ウユニ塩湖のリチウム開発によって徴収されるロイヤルティ率の引き上げと、ボリビアリチウム公社(YLB)とドイツ企業ACI Systems社の合弁会社設立を規定した最高政令第3738・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Echazú次官、蒸発資源産業化に向けた今後の計画に言及

 2019年6月13日付け地元紙によると、Oruroを訪問中のAlberto Echazúエネルギー高度技術次官は、政府がPotosi県とOruro県に、2024年までに蒸発資源産業化の14のプラントを設置する予定であり、その一部はボリビア政府独自のプラントとなるが、その他はドイツや中国との提携の下で創設されると報告し・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム その他 ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビアリチウム公社、中国企業とCoipasa塩湖とPastos Grandes塩湖のリチウム産業化プラント建設のための予備合意に署名

 2019年2月6日付け地元紙によると、同日、ボリビアリチウム公社(YLB)のMontenegro総裁は、Xinjiang TBEA Grup Compani Ltda.のJianfeng米州部長、Baocheng Desarrollo y Tecnología del Salar SRL.のJianlin He社長と・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム ナトリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:政府、Coipasa塩湖のリチウム産業化を公式に表明

 2019年1月21日付け現地報道によると、ボリビア政府は約2,300mUS$をCoipasa塩湖のリチウム産業化に投資すると公式に伝えた。具体的には、同塩湖において、硫化カリウム、ホウ酸、水酸化リチウム、炭酸リチウム、塩化リチウム、金属リチウム等を、ウユニ塩湖のリチウム産業化と似た条件で生産することである。
 Ál・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

加:Nutrien社、NB州のカリウム精製施設の閉鎖を決定

 2018年11月5日、加Nutrien社はNB州にある同社のカリウム精製施設を恒久的に閉鎖する決定を下したことを発表した。同施設は2016年から保存整備の状態に置かれており、カリウムの生産は行われていなかった。Nutrien社の説明によれば、この度本施設の再開に要するコストよりもSK州の生産施設で生産量を増加するコス・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

豪:北部豪州インフラ基金、WA州Beyondie硫酸カリウムプロジェクトへの資金援助実施の可能性を検討か

 2018年9月12日付の地元メディアは、豪連邦政府が出資する北部豪州インフラ基金(NAIF)が、豪Kalium Lake社がWA州で推進するBeyondie硫酸カリウムプロジェクトへの資金援助の可能性調査を実施していると報じた。NAIFは2016年に成立したNAIF法に基づいた活動を実施しており、QLD州、WA州、N・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ