閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: グラファイト

豪:バッテリー金属に関する産学官共同研究プログラムであるFBI CRCの採択に向けた状況について

 2018年10月9日付の地元メディアによると、WA州政府が主導して提案中の産学官共同研究プログラムであるFuture Battery Industries Cooperative Research Centre(FBI CRC)が、次期に連邦政府から採用されるCRCの6つの候補の中に残っていることをWA州政府が明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト その他 ニッケル バナジウム リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

モザンビーク:Balamaグラファイト鉱山における火災により、一次破砕機が損傷を受ける

 2018年10月4日付の地元メディアによると、豪Syrah社がモザンビークCabo Delgado州で操業するBalamaグラファイト鉱山において10月1日に火災が発生し、操業が一時中断された。火災は一次破砕機の下に設置されたパイプの熱間加工作業中に発生し、一次破砕機やパイプ、電気ケーブルなどの損害が出た。なお、人的・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Hexagon社、WA州McIntoshグラファイトプロジェクトに関し、JV相手方であるMineral Resources社とFSを開始することを発表

 2018年7月13日、豪Hexagon社はWA州で推進するMcIntoshグラファイトプロジェクトに関し、JV相手方であるMineral Resources社とFSを開始することで合意したと発表した。McIntoshプロジェクトに関しては、Mineral Resources社がプロジェクトの運営と開発資金拠出により、・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Mineral Commodities社、WA州MunglinupグラファイトプロジェクトのPFS結果を発表

 2018年5月30日、豪Mineral Commodities社はWA州で推進するMunglinupグラファイトプロジェクトのPFS結果を発表した。同プロジェクトは埋蔵量3.4mt、グラファイト質炭素含有率15.9%、年間54.8ktの精鉱中グラファイトが山命9年間を通じて生産されることが期待され、400kt/yの鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社、南米における初期探鉱プロジェクトを推進する意向を発表

 2018年5月16日付のメディアによると、豪Fortescue社のAndrew Forrest会長は、WA州ピルバラ地域からの鉄鉱石輸出10週年を祝う式典において、Fortescue社は銅、ニッケル、リチウム、グラファイトを含むバッテリー金属への投資機会を検討するとともに、豪州のみならずアルゼンチン、エクアドル、コロ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト ニッケル リチウム 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Hazer Group社、Hazer Processにより生成した合成グラファイトのリチウムイオン電池向け性能試験の結果を発表

 2018年5月10日付の地元メディアによると、豪Hazer Group社は同社が製造した未最適化の高純度グラファイトサンプルが、リチウムイオン電池向けに完全に最適化された商用グラファイト標準サンプルと遜色ない性能を示したことを発表した。同社の純度99%のグラファイトは、150回以上の再充電実施において充電能力低下無し・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

加:Nouveau Monde社、オール電化のグラファイト鉱山を計画

 2018年4月17日付けメディア報道によれば、QC州Matawinieグラファイトプロジェクトを実施中のNouveau Monde Graphite社は、同プロジェクトに対するFSは鉱山の完全電化を想定したものであることを発表した。
 同社の説明によれば、完全電化を想定した場合、初期投資額は2017年のプレFSで見・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

豪:Renascor社、SA州SiviourグラファイトプロジェクトのPFS結果を発表

 2018年3月14日付のメディアによると、豪Renascor社は豪SA州に保有するSiviourグラファイトプロジェクトに関するPFS結果を発表した。Siviourプロジェクトは鉱石埋蔵量45.2mt、グラファイト品位7.9%を保有しており、山命は30年で最初の10年間に142kt/yのグラファイト産物を生産すること・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

米:豪Syrah Resources社、米LA州でのグラファイト処理工場建設のための土地借款契約が地元住民の懸念を理由に解除される

 2018年1月10日付のメディアによると、モザンビークのBalama鉱山におけるグラファイト生産を2017年12月に開始し、米国でバッテリーアノード材の生産を計画している豪Syrah Resource社は、米LA州ニューオーリンズ近郊に位置するPort Manchacにおいて締結したグラファイト処理工場建設のための土・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

タンザニア:Angellah Kairuki新鉱物大臣、鉱業投資に理解ある姿勢を示す

 2017年11月28日付のメディア報道によると、タンザニア政府は2017年末までに新たな鉱業規制のリリースを予定している。豪Magnis Resources社は、タンザニアでNachu グラファイト鉱山開発に関して同国のAngellah Kairuki鉱物大臣と面会。同社によると面会は非常に生産的であり、政府はNac・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

豪:豪Mineral Resources社、Hazer Group社と合成グラファイト生成技術の商業化で覚書を締結

 豪Mineral Resources社と豪Hazer Group社は2017年10月4日、Hazer Group社が保有する合成グラファイト生成技術である「Hazerプロセス」の商業化に関し、法的拘束力を有さない覚書を締結したことを発表した。本覚書に従い両社は、年産1千tの超高純度グラファイトの初期的生産能力を保有し・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

タンザニア:豪Kibaran社、タンザニアEpankoプロジェクトにおけるグラファイト回収技術に、フッ酸フリーの新プロセスを採用

 2017年9月26日付の地元メディアは、タンザニアでEpankoグラファイトプロジェクトを推進する豪Kibaran社が、同プロジェクトにおけるバッテリー向けグラファイト精製で環境負荷の少ない技術を利用すると株主に語ったことを報じている。それによると、同社が導入を検討している新プロセスは、現在バッテリー向け粒状グラファ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ