閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: グラファイト

モザンビーク:グラファイト鉱床を持つ豪Battery Minerals社、米Urbix社とグラファイト処理JV事業のMOUを締結

 2019年10月10日付け、豪Battery Minerals社の発表によると、同社は米国のグラファイト加工メーカーUrbix Resources社とモザンビークにおけるJV事業に関するMOUを締結した。Urbix社独自の精製法を応用したグラファイト精製施設の開発をモザンビークで行い、Battery Minerals・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ノルウェー:豪MRC社、グラファイト生産会社・Skaland Graphite社の買収手続き完了

2019年10月7日付けのプレスリリース等によると、豪Mineral Commodities(MRC)社は、ノルウェーでTraelenグラファイト鉱山とSkaland処理場を所有・操業しているSkaland Graphite社の買収手続きを完了した。Skaland社は、世界で最もグレードの高いフレーク状のグラファイトを・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Talga Resources社、固体電池用のグラファイトアノード開発のため英国政府から資金獲得

 2019年10月2日付けプレスリリース等によると、バッテリーアノード材料やグラフェン添加物のプロバイダーであり、スウェーデンの高品質グラファイトプロジェクトの所有権を持つTalga Resources社は、英国のイノベーションエージェンシー「Innovate UK」と共同出資したコンソーシアムプロジェクトにおいて、固・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

タンザニア:Armadale社、Mahenge Lianduグラファイトプロジェクトのオフテイク契約を中国CoolRU社と締結

 2019年9月26日付け英・投資会社Armadale Capital社の発表によると、同社がタンザニアに100%所有するMahenge Lianduグラファイトプロジェクトについて、中国CoolRU Information Technology社との間で5千tのグラファイト精鉱のオフテイクに係るMOUを締結した。現在・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マダガスカル:グラファイト鉱山会社と加工メーカー、JV事業で加工施設建設

 2019年9月30日付けメディアによると、マダガスカルにグラファイト鉱山を持つ豪Bass Metals社とグラファイト加工メーカー米Urbix Resources社は、マダガスカルにおける生産施設建設のためのJV事業を開始すべく、事前のMOUを締結した。Bass社がマダガスカルで操業する鉱山は、幅広い加工に適した大型・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マダガスカル:英Tirupati社のグラファイト生産が順調に進捗

 2019年8月15日付けメディアによると、グラファイト生産者Tirupati社はマダガスカルSahamamyプラント(フレーク・グラファイト生産能力3千t/年)の生産を3月に開始し、順調に進捗している。現状、生産能力の75%に達し、2019年第4四半期中にはフル生産に移行する予定。5月には欧州、米国、インド向けに約3・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:加Elcora社、South Nachuグラファイト鉱床のサンプル処理パイロットプラントを加Nova Scotiaに建設中

 2019年8月2日付けメディアによると、加Elcora Advanced Material社がタンザニアLindi地方南東に位置するSouth Nachuグラファイト鉱床のサンプルを処理するためのパイロットプラントを加Nova Scotiaに建設中。同鉱床の周辺は、Balama鉱床(Syrah Resource社)や・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:豪Walkabout Resources社がLindi Jumboグラファイト鉱床開発に係る資金調達を進める

 2019年7月23日付けメディアによると、豪Walkabout Resources社は、タンザニアLindi Jumboグラファイト鉱床を2020年末までに生産開始すべく、次の四半期内に資金調達の目途を付ける予定である。年産40千tでマインライフ24年の予定であり、開発には約28mUS$を要する。また、FSではバスケ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:Kibaran社、WA州Kwinanaにグラファイトの処理施設を建設する計画を公表

 2019年6月11日付けのメディアによると、豪Kibaran社は豪州のLithium Valleyになることが目されているWA州Kwinanaに、22.8mUS$を投じてグラファイトの処理施設を建設する計画である。同社は施設建設用地4haをKwinanaで取得しており、同社が特許を保有する技術EcoGrafを用いてま・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

米:米上院、電池関連金属の国内供給率維持を目的とした法案を検討

 2019年5月13日付けメディア報道によれば、Lisa Murkowski共和党上院議員らによる超党派のグループは、米国内産業のサプライチェーンを守り、原材料の過度な海外依存を減少させることを目的とした法案「金属保護法」(American Minerals Security Act)への支持を表明した。現在、法案は上・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト その他 ニッケル リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

豪:Renascor社、SA州Siviourグラファイトプロジェクトに関し、最適化開発計画を公表

 2019年5月3日付けのメディアによると、豪Renascor社はSA州のSiviourグラファイトプロジェクトに関し、最適化された開発計画を発表した。この計画によると、同プロジェクトではStage 1のグラファイト精鉱生産量をPFS時計画の22.8kt/年からほぼ4倍の83.4kt/年に増大させ、Stage 2では同・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

モザンビーク:Ancuabeグラファイト鉱床の採掘権の認可取得

 2019年5月6日付け豪Triton社の発表によると、同社はモザンビーク北部Cabo Delgado地方に持つAncuabeグラファイト鉱床について、同国エネルギー天然資源省から採掘権を取得した。2020年前半にて操業を開始し、最大年産6万tのグラファイト精鉱の生産を計画。キャピタルコスト99.4mUS$とされ、資金・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ノルウェー:豪Mineral Commodities社がノルウェーSkaland Graphite社を買収

 2019年4月4日付けのメディア情報によると、豪Mineral Commodities 社はノルウェーLeonhard Nilsen & Sønner - Eiendom AS(LNS)社と920万US$で買収契約を結び、LNS社の子会社Skaland Graphite社のTraelenグラファイト鉱山と精錬工場を取・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

マダガスカル:グラファイト生産プラント、英Tirupati社が運転を開始

 2019年4月1日付けメディアによると、英Tirupati Graphite社がマダガスカルSahamamyプロジェクトにてフレーク状グラファイト3千t/yの生産プラントの運転を開始したとのこと。同プラントは2020年頃までには21千t/y規模まで拡張する予定。一方で、同社は同国において6千t/yのプラントをVato・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

EU:EUは持続可能な電池の生産・利用において世界のリーダーを目指す

 2019年3月28日付けのメディア情報によると、欧州委員会のHead of Unit Resource Efficiency and Raw Materials, Peter Handley氏は、2050年に向けた脱炭素化戦略において電池の原材料の確保は重要であり、欧州内における電池原材料の利用を増やしたいとコメント・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

豪:Hazer社、水素・合成グラファイト製造パイロットプラントをWA州Kwinanaに移設

 2019年3月14日付の地元メディアによると、鉄鉱石を触媒に天然ガスから水素と合成グラファイトを製造する技術開発をしている豪Hazer社は、同社が保有するfluidised bed reactor(FBR)パイロットプラント(水素製造が主眼)の、シドニーからWA州Kwinanaに豪Mineral Resources社・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

タンザニア:豪Walkabout社がLindi Jumboグラファイト鉱山のオフテイク契約について語る

 2019年3月12日付けメディアによると、豪Walkabout Resources社は、2019年第2四半期中にLindi Jumboグラファイト鉱山(タンザニア南東に位置)の4万t/yに係るオフテイク契約を締結したいとした。既に中国やドイツなどの複数の企業とは拘束力のない契約を結んでおり、今後拘束力のある契約とする・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:豪Triton社、Anquabeグラファイト鉱床のオフテイクに係るMOUを中国Jinhui社と締結

 2019年3月14日付け豪Triton社のプレスリリースによると、同社が100%権益所有するモザンビークのAnquabeグラファイト鉱床について、中国Qingdao Jinhui Graphite社と資金調達及びオフテイクに係る拘束力のないMOUを締結した。Anquabe鉱床はモザンビーク北東のCabo Delgad・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:豪州鉱業探鉱企業協会、豪州におけるバッテリー鉱物資源の投資機会をまとめた冊子を公表

 2019年1月23日、豪州鉱業探鉱企業協会(AMEC)は電気自動車の普及拡大に合わせて注目が集まっているニッケル、リチウム、コバルト、グラファイトなどの「バッテリー鉱物資源」に関し、豪州における投資機会を紹介することを目的に、豪州中小企業が保有する鉱業プロジェクトをまとめた冊子を公表した。同冊子では、探鉱プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:バッテリー金属に関する産学官共同研究プログラムであるFBI CRCの採択に向けた状況について

 2018年10月9日付の地元メディアによると、WA州政府が主導して提案中の産学官共同研究プログラムであるFuture Battery Industries Cooperative Research Centre(FBI CRC)が、次期に連邦政府から採用されるCRCの6つの候補の中に残っていることをWA州政府が明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト その他 ニッケル バナジウム リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ