閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: コバルト

DRコンゴ:豪Winmar社社長がLuapula銅・コバルト処理施設の生産再開について語る

 2019年3月12日付けメディアによると、豪Winmar Resources社は同社が50%権益を所有するLuapula処理施設からの生産をスタートする意向を示した。同施設は、DRコンゴ・Katanga州に位置し、2014年に80mUS$を掛けて建設された銅・コバルトのリーチングプラントであり、粗鉱25万t/yの処理・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:中国・盛屯鉱業社は、DRコンゴの銅・コバルト鉱山買収に約5億元を投入

 安泰科によれば、中国・盛屯鉱業社は、間接的に持株子会社旭晨国際社に出資することにより、Nzuri Copper社の100%の株式権益を現金で買収する予定。取引総額は1.14億A$(人民元5.46億元に相当)である。
 Nzuri Copper社はDRコンゴ・カタンガ地域で銅・コバルト鉱山を保有している。主にKalo・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:中国・盛屯鉱業社、DRコンゴのプロジェクトで生産開始

 安泰科によれば、中国・盛屯鉱業社は、2016年8月15日に厦門で新しい企業を設置し、主にDRコンゴのプロジェクトに対する投資事業を展開している。生産設計規模はコバルト3,500t、銅10,000t、投資総額は6,000万US$である。
 当該プロジェクトは、2018年2月から建設を開始し、6月29日に試運転段階に入・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:Kalongwe銅・コバルトプロジェクトを所有する豪Nzuri Copper社、中国Chengtun Mining社による買収に合意

 2019年2月27日付けメディアによると、DRコンゴのカッパーベルトで探鉱開発を行う豪ジュニアNzuri Copper社は、中国Chengtung Minig社からの買収オファーに合意した。買収時の株価にプレミアムを付ける買取り条件であった模様。同社が85%権益を持つKalongwe銅・コバルト鉱床は、2018年4月・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:Cobalt Blue社、権益希釈によりBroken Hill Prospecting社がNSW州Thackaringaコバルトプロジェクトから撤退したと見なされることを発表

 2019年2月18日付のメディアによると、NSW州Thackaringa CoプロジェクトのJV調査費用支出を巡って紛争となっていた豪Cobalt Blue社は、JV相手方の豪Broken Hill Prospecting社の権益比率が4.75%にまで希釈され、権益比率が5%以下となったことからBroken Hill・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Boss Mining社、銅とコバルトの生産を2月末から一時停止

 2月19日付けのメディア情報によると、Eurasian Resources Group社は、Boss Mining社(Eurasian Resources Group社とDRコンゴの国営会社Gecaminesの出資会社)によるDRコンゴでの銅・コバルト鉱山の生産を2月末から一時停止する予定。この一時停止は、コバルトの・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

ザンビア:コバルト製錬原料の輸入抑制によって、ERG社の銅・コバルト製錬所生産一時停止

 2019年2月14日付けのメディア情報によると、ザンビア政府による製錬原料の輸入抑制によって、DRコンゴからのコバルト鉱石の輸入に制限がかかり、ERG社はChambishi銅・コバルト製錬所の生産を一時停止した。この一時停止は銅・コバルトの輸入精鉱に対して2019年から有効になった同国の5%の関税の影響を受けたもの。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

キューバ:Sherritt International社、2018年第4四半期のMoa鉱山からのニッケル、コバルト生産量発表

 Sherritt International社は、2018年第4四半期の決算発表を行い、同社がキューバに権益を保有(50%)するMoaニッケル鉱山の同期の生産量がニッケルは前年同月比4%増の4,294t、コバルトが同8%減の428tであったと発表した。ニッケルは市況が維持されたことから2四半期連続で増加した一方、コバ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:NSW州政府、金属鉱物資源に焦点を当てた「NSW Minerals Strategy」を発表

 2019年2月7日、NSW州計画環境省はNSW州における鉱物資源への投資を促進することを目的とした「NSW Minerals Strategy」を発表した。この戦略では、石炭などの化石燃料資源ではなく、銅、銀、金、レアアース、白金族、コバルト、リチウム、チタン、ジルコニウムなど、今後先端技術における利用が期待される金・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) コバルト ジルコニウム チタン リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:中国GEM社、阪和興業等がインドネシアで電池材料工場着工

 2019年1月14日付地元メディアによると、中国電池メーカーGEM社(格林美)、阪和興業等の合弁会社QMB New Energy Materials社は1月11日、中央Sulawesi州Morowali県BahodopiにあるMorowali工業団地内で電気自動車向けリチウムイオン電池材料工場の建設に着手した。202・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:QLD州政府、Sconiラテライトコバルト・ニッケル・スカンジウムプロジェクトを「prescribed project」に認定

 2019年1月25日付のメディアによると、QLD州政府は豪Australian Mines社が推進するSconiラテライトCo・Ni・Scプロジェクトを、地元に対する雇用と経済効果が顕著に期待されるとして、「prescribed project」として認定した。同プロジェクトは2019年中に建設開始が予定されており、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱業探鉱企業協会、豪州におけるバッテリー鉱物資源の投資機会をまとめた冊子を公表

 2019年1月23日、豪州鉱業探鉱企業協会(AMEC)は電気自動車の普及拡大に合わせて注目が集まっているニッケル、リチウム、コバルト、グラファイトなどの「バッテリー鉱物資源」に関し、豪州における投資機会を紹介することを目的に、豪州中小企業が保有する鉱業プロジェクトをまとめた冊子を公表した。同冊子では、探鉱プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:中国・洛陽モリブデン業社は、11.36億US$でTFM社24%の権益を買収予定

 安泰科によれば、洛陽モリブデン業社傘下の全額出資子会社である香港洛陽モリブデン業持株公司は、BHR/DRC社(BHR Newwood DRC Holdings Ltd社)100%の株式権益を買収予定で、TFM社(Tenke Fungurume Mining S.A.社)の24%の株式権益を11.36億US$で獲得する・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン ニオブ モリブデン リン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:China Molybdenum社、権益買い増しにより、DRコンゴの銅・コバルト鉱山の管理を強化

 2019年1月18日付けのメディア情報によると、中国China Molybdenum社が、中国のプライベート・エクイティBHR Partners社から世界最大の銅・コバルト鉱山の一つであるTenke Fungurume鉱山の24%の権益を11.4億US$で買収したことがわかった。今回購入した権益を合わせてChina ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

豪:Queensland Pacific社、QLD州Townsvilleの硫酸ニッケル・コバルト製造プロジェクトに関し中国市場への参入を見据えたMOUを締結

 2019年1月8日付のメディアによると豪Pure Minerals社が買収オプションを保有するQueensland Pacific社と中国・アジアの顧客とのコネクションを有するコモディティ商社Top Resources社が、Queensland Pacific社がQLD州Townsvilleに建設を計画している硫酸ニ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:加Cobalt 27社が豪Highland Pacific社を買収することで両社が合意

 2019年1月2日付のメディアによると、加Cobalt 27社はPNGのRamu ニッケル-コバルト鉱山の権益8.56%を保有する豪Highland Pacific社を、約115mA$で買収することで両社が合意した。買収成立にはHighland Pacific社株主の75%以上の承認が必要となるため、Highland・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Lukuni地方の銅・コバルトプロジェクトに、中国Huayou Cobalt社、147mUS$を投資予定

 2018年12月25日付けメディアによると、中国Zhejiang Huayou Cobalt社がDRコンゴ・Lukuni地方の銅・コバルトプロジェクトに147.2mUS$を投資する予定を、上海証券取引所に報告した模様。2019年9月には操業開始予定、電気銅3万t/年の生産能力を持つとのこと。また、報告の中では、これか・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
金属企画部
担当者:
特命調査役 原田武

メキシコ:加EPower Metals社、Magentaコバルト・金プロジェクトを買収

 2018年12月21日付け地元紙は、加EPower Metals社(本社:バンクーバー)がMagentaコバルトプロジェクト(Sinaloa州)について150,000US$の支払い及び2.5百万株を譲渡することで加Bowering Projects社と買収合意に至ったと報じた。Magentaプロジェクトは開発初期段階・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

DRコンゴ:豪Cape Lambert社、Kipushi銅・コバルト鉱山尾鉱プロジェクトへの資金拠出

 2018年12月17日付け豪Cape Lambert社のリリースによると、同社がオペレーターであるKipushi Cu-Co鉱山尾鉱からの回収事業のために、7.5mA$の資金調達を確保した。今後、エンジニアリングスタディを完成させ、施設等の調達先を決定することになる。
鉱種:
コバルト
海外事務所:
金属企画部
担当者:
特命調査役 原田武

ナミビア:探鉱ジュニアNamibia Critical Metals社、Cu-Coの着鉱を報告

 2018年12月19日付け豪Namibia Critical Metals社のリリースによると、ナミビア北部のKunene Cu-Coプロジェクトにて実施したコア掘削(第1フェーズ)にてCu-Coの着鉱(1.03m間、品位Co 0.14%, Cu 0.59%)が報告された。既に資源量が報告されている豪Celsius ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
金属企画部
担当者:
特命調査役 原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ