閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: コバルト

DRコンゴ:国有企業EGC、零細採掘コバルト商業化支援を正式に開始

 2021年3月31日付けメディアによると、DRコンゴ国有企業General Enterprise of Cobalt(EGC)が零細採掘コバルトの商業化支援の活動を正式に開始した。同社は、国有企業Gecaminesの子会社として2019年11月に設立され、零細採掘者からコバルトを独占的に買い取り、その後の加工・輸出も・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ニューカレドニア:Vale、Goroニッケル・コバルト鉱山を多国籍のコンソーシアムに売却

 2021年3月31日付けのメディアによると、伯Valeは、同社が操業するGoroニッケル・コバルト鉱山を、多国籍コンソーシアム企業のProny Resources社に売却したことを明らかにした。Valeは同鉱山の売却額に関しては詳細を明らかにしていないが、その総額は1.1bUS$で、このうちの555mUS$は同鉱山に・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

チリ:Capstone社、Santo Domingoプロジェクトにおいて金ストリーム契約締結、所有権が100%に

 2021年3月25日付けで加Capstone社は、チリAtacama州に位置するSanto Domingo銅・鉄・金・コバルトプロジェクトにおいて、加Wheaton Precious Metals社と金の生産に関する貴金属購入「ゴールドストリーム」契約を締結したことを発表した。Wheaton社は、30mUS$の前払い・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 コバルト
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

南ア:Northern Capeにて豪Orion Minerals社、ニッケル・銅・コバルトの浅所着鉱を得る

 2021年3月22日付け豪Orion Minerals社の発表によると、同社が探鉱中のJacomynspan鉱床(Northern Cape州)にて実施したボーリングにおいて、新たにニッケル・銅・コバルト・PGMの着鉱を確認した。地表下85mからの比較的浅所の着鉱であり、高品位部でコア長7.00m(品位:Ni 1.5・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム コバルト ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:Glencore、WA州Murrin Murrinニッケル・コバルト鉱山における生産量が選鉱施設の設備故障により数週間低下する見通し

 2021年3月22日付けの地元メディアによると、Glencoreは、同社の操業するWA州Murrin Murrinニッケル・コバルト鉱山において、選鉱施設の送風設備が故障したことにより今後数週間はフル稼働することが不可能となり、同期間における生産量が低下する見通しであることを明らかにした。同社はこの故障によって同鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

キューバ:産業多用化に向けた鉱業部門に対する誘致強化の可能性

 2021年3月19日付け専門紙は、鉱業部門に対する外国投資の現状に関し、政府が過去6か月間に少なくとも2件のJV契約を締結しており、今後更なる鉱山事業拡大が進む可能性があると報じた。キューバにおいて外国企業が探鉱・開発を行う場合、政府系企業との合弁事業を形成することが原則とされているが、過去10年間で外国企業の活動が・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

インドネシア:CNI社、ニッケル製錬所プロジェクトは2024年の完了を予定

 地元メディアが2021年3月9日に伝えたところによると、インドネシアSoutheast Sulawesi州に本拠を置くニッケル鉱山会社PT Ceria Nugraha Indotama(CNI)は、同州Kolakaでの新規ニッケル製錬所プロジェクトが2024年に完了し、操業を開始することを目標としていると述べた。CN・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:Haritaグループ、ニッケル処理プラントの試運転を第2四半期に開始予定

 地元メディアが2021年3月4日に伝えたところによると、インドネシアのNorth Maluku州Halmahera SelatanのObi島にあるインドネシアのHaritaグループと中国パートナーのNingbo Lygend Mining(寧波力勤資源科技開発)社によって開発されている高圧酸浸出(HPAL)ニッケル処・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:政府、3つの電気自動車(EV)プレーヤーと協議中

 地元メディアが2021年3月4日に伝えたところによると、インドネシア政府は、電気自動車(EV)及びリチウムイオン電池(LIB)産業の発展を支援し、より多くの投資家を誘致するため、Tesla社、BASF社、Volkswagen社の3つのEVプレーヤーと協議している。投資調整委員会(BKPM)のBahlil Lahada・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

加:DeepGreen Metals社がSPAC上場を計画

 加DeepGreen Metals社は、特別買収目的会社(SPAC)であるSustainable Opportunities Acquisition社との合併を通じて株式市場への上場を計画していると発表した。新会社の社名はThe Metals Company社で、想定評価額は約2.9bUS$を見込む。本上場は、スイス・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト シリコン(ケイ素) ニッケル マンガン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

豪:2020年10~12月四半期探鉱費用は前期比1.2%増の754mA$となり4期連続の上昇

 2021年3月2日付けの地元メディアによると、豪州における2020年10~12月四半期探鉱費用が前期比1.2%増の754mA$となり、4期連続で上昇となったことが豪州統計局(ABS)の調べで明らかにされた。同局によると、10~12月四半期における鉱種別の探鉱費用では金の369.1mA$が最も大きな割合を占め、次いでベ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府、世界におけるクリティカルミネラルの需要増に対して豪州が安定した供給源となると強調

 2021年3月1日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は、今後、クリティカルミネラルの需要が国際的に増加する見通しであることを背景に、豪州がこれらの需要に対する安定した供給源となることを強調したとされている。同政府の豪貿易投資促進庁(Austrade)は、米国政府が最近、再生可能エネルギー施設の開発や電気自動車(E・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ジルコニウム タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Queensland Pacific社、QLD州Townsvilleで硫酸ニッケルと硫酸コバルトを生産するTECHプロジェクトを拡大へ

 2021年2月23日付けのメディアによると、豪Queensland Pacific Metals社は、同社が554mA$を投じて進めるQLD州Townsville Energy Chemicals Hub(TECH)プロジェクトを、同プロジェクトのPFSで試算された規模から少なくとも2倍に拡大する予定であることを明ら・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

加:Anglo Pacific社、Voisey’s Bayニッケル・銅・コバルト鉱山に関し205mUS$のストリーミング契約を締結

 2021年2月24日付けメディアによると、英国の投資会社Anglo Pacific Group社は、Valeが保有・操業するNL州Voisey's Bayニッケル・銅・コバルト鉱山に関し、コバルト生産量の32.6%のうち70%の引取権をプライベート・エクイティ(PE)ファンドから205mUS$を現金で支払うほか、コバ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

インドネシア:仏Eramet、BASFがニッケル-コバルト製錬複合施設のFS調査を開始

 地元メディアが2021年2月17日に伝えたところによると、フランスの金属大手Erametとドイツの化学大手BASFは、インドネシアNorth Maluku州Weda Bayでのニッケルとコバルトの湿式製錬複合施設の開発を評価するため、2021年初頭にFS調査を開始したと述べた。FSはエネルギー転換のための開発戦略の一・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

米・加:丸紅と米Retriev Technologies社がリチウムイオン電池リサイクルに関する戦略的パートナーシップ契約を締結

 2021年2月17日付けニュースリリースによると、丸紅は、北米最大手電池リサイクル業者である米Retriev Technologies社と、使用済みリチウムイオン電池(LIB)のリサイクルに関する事業開発に係る戦略的パートナーシップ契約を締結した。Retriev社は米OH州に2工場、加BC州に1工場を有し、これまでに・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ボツワナ:政府、国有会社BCL買収の優先交渉者として加Premium Nickel Resources社を指名

 2021年2月16日付けメディアによると、加Premium Nickel Resources(PNR)社が、ボツワナ国有会社で清算中のBCL社の銅・ニッケル・コバルト鉱山資産の優先交渉者に指名された。同社は2020年6月、BCLの清算人に対し、BCLの鉱山資産Selebi-Phikwe、Tati Phoenix、Se・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

フィンランド:Fortum社、フィンランドIkaalinenにて電気自動車用バッテリーのリサイクル工場を開設

 2021年1月26日付けのプレスリリースによると、フィンランドのエネルギー会社のFortum社は、フィンランドのIkaalinenに電気自動車(EV)用バッテリーのメカニカルリサイクル工場を2021年2月に開設すると発表した。この新工場は、Harjavaltaで既に稼働している湿式製錬パイロット施設を補完するものであ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ノルウェー:Glencore、FREYR社とコバルト供給に関する覚書を締結

 2021年2月1日付けのプレスリリースによると、Glencoreとノルウェーのバッテリー生産者のFREYR社は、Glencoreの子会社であるノルウェーNikkelverk社で生産された最大3,700tの高純度コバルトカットカソードの供給に関する覚書(LOI)を締結したと発表した。このNikkelverk社から供給さ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、2020年の生産実績等を公表

 2021年2月3日付けのプレスリリースによると、Glencoreは2020年の生産実績及び2021年のガイダンスを公表した。
 2020年の銅生産量は1,258.1千tであり、前年比で113.1千t(8%)減少した。これは主にDRコンゴのMutanda銅・コバルト鉱山のメンテンナンスによる影響であり、新型コロナウイ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ