閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: コバルト

ザンビア:ザンビア鉱業協会、政府に対し鉱業ロイヤルティ引上げの対案を提示

 2018年12月11日付けのメディア報道によると、Glencore、First Quantum Minerals社、Vedanta Resources社、Barrick Gold社等を代表するザンビア鉱業協会は、ザンビア政府が計画している鉱業ロイヤルティの引き上げは、2.1万人以上の雇用喪失をもたらし、今後3年間で資・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Gecamines、Hongkong Excellen Mining Investment社と生産物分与契約を締結

 2018年12月3日付けのメディア報道によると、国営公社Gecaminesは中Hongkong Excellen Mining Investment社とKingamyambo及びKilamusembo銅・コバルト鉱床の生産物分与契約を締結した。Hongkong Excellen Mining Investment社は・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

中国:鉱冶集団社は、金川集団社と「戦略的協力枠協議」を締結した

 北京鉱冶科学技術集団有限公司は、12月5日、金川集団株式有限公司と「戦略的協力枠協議」を北京で締結した。両社は、鉱物資源への投資開発や運営、技術イノベーション、成果移転、事業間の協力と業界の統合等の分野に、多層的かつ全面的な協力事業を展開し、資源の共有、資本の融和、産業の連携、技術的イノベーション等の活動を通じ、産業・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他 ニッケル マンガン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:DRコンゴ政府、コバルトを戦略鉱物として指定

 2018年12月3日付けのメディア報道によると、DRコンゴ政府はコバルトを戦略鉱物に指定したことを発表した。戦略鉱物に指定されたことで、コバルトのロイヤルティは約3倍の10%になる。同国で操業するGlencore、China Molybdenum社を含む鉱山会社による反対にも関わらず、Bruno Tshibala首相・・・ 続きを読む
鉱種:
ゲルマニウム コバルト タンタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:BMW社、BASF社、Samsung SDI社及びSamsung Electronics社と共同でコバルト鉱山の労働条件改善を目指すパイロットプロジェクトを実施することを発表

 2018年11月29日、独自動車メーカーBMW社は同社プレスリリースにて、独BASF社、韓Samsung SDI社及びSamsung Electronics社と共にDRコンゴでのコバルトパイロットプロジェクトを実施することを発表した。パイロットプロジェクトでは、コバルト小規模採掘者の労働条件及び生活条件を改善すること・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

豪:Australian Mines社、QLD州Sconiラテライトコバルト-ニッケル-スカンジウムプロジェクトのBFS結果を報告

 2018年11月20日、豪Australian Mines社はQLD州SconiラテライトCo-Ni-ScプロジェクトのBFS結果を発表した。Sconiプロジェクトはマインライフ18年間で、8,496t/yの硫酸Co、53,301t/yの硫酸Niを生産することが計画され、CAPEX総額は974mA$、割引率8%におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NSW州Thackaringaコバルトプロジェクトの試錐調査をめぐり、Cobalt Blue社とBroken Hill Prospecting社が紛争状態へ

 2018年11月14日付の地元メディアによると、NSW州でThackaringa Coプロジェクトを推進する豪Cobalt Blue社とJV相手である豪Broken Hill Prospecting社は、同プロジェクトで実施される試錐調査を巡って紛争状態となっている。これは、オペレーターであるCobalt Blue社・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Katanga Mining社、Kamotoプロジェクトからの水酸化コバルトの輸出及び販売を一時停止

 Glencore傘下のKatanga Mining社は、2018年11月6日付けのプレスリリースにて、DRコンゴのKamotoプロジェクトからのコバルト輸出及び販売を一時停止することを発表した。プレスリリースによると、Kamotoプロジェクト産の水酸化コバルトに、顧客への輸出許容限度を超える放射能を検出した。現時点で・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:NW準州政府、Tlichoオールシーズン道路開発計画を承認

 2018年10月30日、加Fortune Minerals社は、加連邦政府及びNW準州政府がHighway 3からWhati集落までの97kmを全天候型道路で接続するTlichoオールシーズン道路の開発計画を承認したことを発表した。Fortune Minerals社が100%の権益を保有し開発準備を進めているNICO・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他 ビスマス
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

東ティモール:豪Inca Minerals社が探鉱ライセンス3件を申請

 2018年10月24日付地元メディアによると、豪Inca Minerals社は東ティモール民主共和国にて探鉱ライセンス3件を申請したことを明らかにした。同国北岸中央部にある首都Diliの東約40kmに位置するManatutoプロジェクト(対象鉱物はニッケル、コバルト、クロム)、同じくDiliの東南東80kmに位置する・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル バナジウム リン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

東ティモール:Inca Minerals社、バッテリー金属などを対象にした3つの探鉱鉱区を申請中

 2018年10月24日付の地元メディアによると、豪Inca Minerals社はバッテリー金属資源のポテンシャルが高いとされる東ティモールにおいて3つの探鉱鉱区を申請中である。各鉱区の探鉱対象となっている鉱種はそれぞれ、ニッケル-クロム-コバルト、ベースメタル、リンである。Inca社によると東ティモールは未探鉱で受け・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル リン 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ドイツ、ロシア、フィンランド:BASF社及びNornickel社、バッテリー金属における戦略的パートナーシップを締結

 2018年10月22日付けのメディア報道によると、独化学メーカーBASF社及び露鉱山会社Nornickel社は、EVのバッテリー材料を中心とした戦略的パートナーシップを結んだことを発表した。BASF社は、フィンランドのHarjavaltaに位置するNornickel社のニッケル・コバルト精錬所に隣接して、バッテリー材・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

豪:Pure Minerals社、ニューカレドニアからのニッケル-コバルト買鉱契約やQLD州での硫酸ニッケル・硫酸コバルト製造工場建設計画を有するQueensland Pacific社を買収

 2018年10月15日付の地元メディアによると、豪Pure Minerals社は、ニューカレドニアからのNi-Co鉱石買鉱契約やQLD州での硫酸Ni・硫酸Co製造工場建設計画を保有しているQueensland Pacific社を買収することを発表した。Pure Minerals社は、75kA$を支払うことで45日間の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ザンビア:ザンビア業界団体、政府による鉱業税引き上げ案は新規探査意欲を削ぐと言及

 2018年10月16日付けメディア報道によると、The Association of Zambian Mineral Exploration Companies(AZMEC)はプレスリリースにて、ザンビア政府による鉱業税引き上げ案は同国の鉱業セクターの成長及び探査プロジェクトを妨げる要因となると述べた。2018年9月・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

中国:天津の非鉄製錬企業、2019年より汚染物排出に許可証が必要

 安泰科によれば、天津市環境保護局は、非鉄製錬企業等による汚染物排出許可証の申請受領に関する通達を公表した。
 本通達では、2018年末までに汚染物排出許可証の申請受領対象となる非鉄製錬企業は、所在地の行政審査認可局または関連部署で汚染物排出許可証の申請受領作業を行い、法律に基づき許可証に従い汚染物を排出する。201・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト アンチモン コバルト チタン ニッケル マグネシウム 亜鉛 水銀
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:バッテリー金属に関する産学官共同研究プログラムであるFBI CRCの採択に向けた状況について

 2018年10月9日付の地元メディアによると、WA州政府が主導して提案中の産学官共同研究プログラムであるFuture Battery Industries Cooperative Research Centre(FBI CRC)が、次期に連邦政府から採用されるCRCの6つの候補の中に残っていることをWA州政府が明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト その他 ニッケル バナジウム リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:中国GEM社、阪和興業等がインドネシアで電池材料製造合弁事業に投資

 2018年9月29日付地元メディアによると、中国電池メーカーGEM社(格林美)及び阪和興業はそれぞれ28日に、中国電池メーカー・CATL社(寧徳時代新能源科技)、中国ステンレス大手・Tsingshan Holding Group(青山控股集団)、インドネシアPT Bintangdelapan Groupと協力して、イ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Cobalt Blue社、NSW州ThackaringaコバルトプロジェクトのBFS実施前技術試験に当初想定より長い24か月を要する見込み

 2018年9月18日、NSW州でThackaringa Coプロジェクトを推進するCobalt Blue社は株主向けの書簡の中で、鉱業コンサル企業Wood社による同プロジェクトのPFS検証作業の結果、BFS開始前に24か月を要する技術試験の追加実施が必要であるとの提言を受けたことを明らかにした。これにより、当初12か・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

米:加eCobalt社、Idahoコバルトプロジェクトの進捗を発表

 2018年9月18日、加eCobalt社は自社ホームページにおいて、現在米ID州で同社が開発中のIdahoコバルトプロジェクトに関する作業進捗状況を発表した。同社の発表によれば、鉱山開発に必要な水処理プラントの建設が9月に完了し、また、ため池及び尾鉱処理施設の建設が10月中に完了する見込みであり、作業は当初計画を上回・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

DRコンゴ:中国・鵬欣資源社は、DRコンゴShitaru社の銅カソード生産ラインを改善

 安泰科によれば、鵬欣環球資源株式有限公司は、2018年9月7日に第6期董事会第36回会議を行い、「DRコンゴShitaru社の銅カソード生産ラインに対する改善プロジェクト」の提案を承認した。同社は、自己資金で6,301万US$を出資し、Shitaru Mining Corporation社の銅カソード生産ラインの改善・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ