閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: コバルト

豪:QNI社、QLD州Yabuluニッケル精錬所へ接続する鉄道事業者としての認定を申請

 2019年5月2日付けの地元メディアによると、豪州の著名ビジネスマンであるClive Palmer氏が保有するQNI社は、2020年の操業再開に向けた作業が実施されているYabulu Ni-Co精錬所への効果的な鉱石輸送を実施するため、同精錬所に接続する鉄道事業者としての認定をNational Rail Safety・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Cobalt Blue社、NSW州Thackaringaコバルトプロジェクトの資源量更新を発表

 2019年4月4日付のメディアによると、豪Cobalt Blue社はNSW州Thackaringa Coプロジェクトの資源量更新を発表した。同プロジェクトの更新後総資源量は111mt、Co換算品位は889ppm(カットオフ品位:Co 400ppm)で、資源量中の金属Co量は79.5kt、黄鉄鉱量は16mtとなり、Co・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Independence Group社、WA州Novaニッケル・コバルト鉱山産ニッケル-コバルト精鉱の湿式製錬技術の商業化を進める

 2019年4月2日付の地元メディアによると、WA州Nova Ni-Co鉱山を操業する豪Independence Group社は、従来型の乾式製錬・精錬工程の代わりとして硫化Ni精鉱から直接硫酸Niを湿式製錬で製造するプロセスのPFSを進めている。Independence Group社はこの技術開発を商業化することで、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:中国MCC社、Ramuニッケル・コバルト鉱山の拡張計画を見直しか

 2019年3月28日付の地元メディアは、中国Minmetals社傘下のMetallurgical Corporation of China(MCC)社がPNGでオペレーターとして操業しているRamu Ni・Co鉱山に関し、MCC社がRamu鉱山の拡張計画を見直すことを検討していると報じている。メディアによると、MCC・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪連邦政府、クリティカルメタルの探鉱、採掘、生産、処理の発展に向けた長期戦略を発表

 2019年3月28日付の地元メディアによると、豪連邦政府はリチウム、コバルト、レアアースなどのいわゆる「クリティカルメタル」に関する探鉱、採掘、生産、処理に関する長期的戦略を発表した。この中では、豪州がクリティカルメタルの下流産業や製造業の機会を含めた発展を遂げるため、国内外の投資促進やイノベーションの促進、道路建設・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Cobalt Blue社、権益希釈によりBroken Hill Prospecting社がNSW州Thackaringaコバルトプロジェクトから撤退したと見なされることを発表

 2019年2月18日付のメディアによると、NSW州Thackaringa CoプロジェクトのJV調査費用支出を巡って紛争となっていた豪Cobalt Blue社は、JV相手方の豪Broken Hill Prospecting社の権益比率が4.75%にまで希釈され、権益比率が5%以下となったことからBroken Hill・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NSW州政府、金属鉱物資源に焦点を当てた「NSW Minerals Strategy」を発表

 2019年2月7日、NSW州計画環境省はNSW州における鉱物資源への投資を促進することを目的とした「NSW Minerals Strategy」を発表した。この戦略では、石炭などの化石燃料資源ではなく、銅、銀、金、レアアース、白金族、コバルト、リチウム、チタン、ジルコニウムなど、今後先端技術における利用が期待される金・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) コバルト ジルコニウム チタン リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州政府、Sconiラテライトコバルト・ニッケル・スカンジウムプロジェクトを「prescribed project」に認定

 2019年1月25日付のメディアによると、QLD州政府は豪Australian Mines社が推進するSconiラテライトCo・Ni・Scプロジェクトを、地元に対する雇用と経済効果が顕著に期待されるとして、「prescribed project」として認定した。同プロジェクトは2019年中に建設開始が予定されており、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱業探鉱企業協会、豪州におけるバッテリー鉱物資源の投資機会をまとめた冊子を公表

 2019年1月23日、豪州鉱業探鉱企業協会(AMEC)は電気自動車の普及拡大に合わせて注目が集まっているニッケル、リチウム、コバルト、グラファイトなどの「バッテリー鉱物資源」に関し、豪州における投資機会を紹介することを目的に、豪州中小企業が保有する鉱業プロジェクトをまとめた冊子を公表した。同冊子では、探鉱プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Queensland Pacific社、QLD州Townsvilleの硫酸ニッケル・コバルト製造プロジェクトに関し中国市場への参入を見据えたMOUを締結

 2019年1月8日付のメディアによると豪Pure Minerals社が買収オプションを保有するQueensland Pacific社と中国・アジアの顧客とのコネクションを有するコモディティ商社Top Resources社が、Queensland Pacific社がQLD州Townsvilleに建設を計画している硫酸ニ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:加Cobalt 27社が豪Highland Pacific社を買収することで両社が合意

 2019年1月2日付のメディアによると、加Cobalt 27社はPNGのRamu ニッケル-コバルト鉱山の権益8.56%を保有する豪Highland Pacific社を、約115mA$で買収することで両社が合意した。買収成立にはHighland Pacific社株主の75%以上の承認が必要となるため、Highland・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:Metallurgical Corporation of ChinaとPNG政府がRamuニッケル・コバルトプロジェクトのMOUを締結したことを巡る地元土地所有者の動きに関する報道

 2018年12月13日付の地元メディアは、中国Minmetals社傘下のMetallurgical Corporation of China(MCC)社がPNGでオペレーターとして操業しているRamu Ni・Coプロジェクトに関し、数が膨れ上がる「土地所有者グループ」による問題が表面化しつつあると報じている。PNGの・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Mines社、QLD州Sconiラテライトコバルト-ニッケル-スカンジウムプロジェクトのBFS結果を報告

 2018年11月20日、豪Australian Mines社はQLD州SconiラテライトCo-Ni-ScプロジェクトのBFS結果を発表した。Sconiプロジェクトはマインライフ18年間で、8,496t/yの硫酸Co、53,301t/yの硫酸Niを生産することが計画され、CAPEX総額は974mA$、割引率8%におけ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NSW州Thackaringaコバルトプロジェクトの試錐調査をめぐり、Cobalt Blue社とBroken Hill Prospecting社が紛争状態へ

 2018年11月14日付の地元メディアによると、NSW州でThackaringa Coプロジェクトを推進する豪Cobalt Blue社とJV相手である豪Broken Hill Prospecting社は、同プロジェクトで実施される試錐調査を巡って紛争状態となっている。これは、オペレーターであるCobalt Blue社・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

東ティモール:Inca Minerals社、バッテリー金属などを対象にした3つの探鉱鉱区を申請中

 2018年10月24日付の地元メディアによると、豪Inca Minerals社はバッテリー金属資源のポテンシャルが高いとされる東ティモールにおいて3つの探鉱鉱区を申請中である。各鉱区の探鉱対象となっている鉱種はそれぞれ、ニッケル-クロム-コバルト、ベースメタル、リンである。Inca社によると東ティモールは未探鉱で受け・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル リン 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Pure Minerals社、ニューカレドニアからのニッケル-コバルト買鉱契約やQLD州での硫酸ニッケル・硫酸コバルト製造工場建設計画を有するQueensland Pacific社を買収

 2018年10月15日付の地元メディアによると、豪Pure Minerals社は、ニューカレドニアからのNi-Co鉱石買鉱契約やQLD州での硫酸Ni・硫酸Co製造工場建設計画を保有しているQueensland Pacific社を買収することを発表した。Pure Minerals社は、75kA$を支払うことで45日間の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:バッテリー金属に関する産学官共同研究プログラムであるFBI CRCの採択に向けた状況について

 2018年10月9日付の地元メディアによると、WA州政府が主導して提案中の産学官共同研究プログラムであるFuture Battery Industries Cooperative Research Centre(FBI CRC)が、次期に連邦政府から採用されるCRCの6つの候補の中に残っていることをWA州政府が明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト その他 ニッケル バナジウム リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Cobalt Blue社、NSW州ThackaringaコバルトプロジェクトのBFS実施前技術試験に当初想定より長い24か月を要する見込み

 2018年9月18日、NSW州でThackaringa Coプロジェクトを推進するCobalt Blue社は株主向けの書簡の中で、鉱業コンサル企業Wood社による同プロジェクトのPFS検証作業の結果、BFS開始前に24か月を要する技術試験の追加実施が必要であるとの提言を受けたことを明らかにした。これにより、当初12か・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:CuDeco社、QLD州Rocklands銅鉱山から含コバルト黄鉄鉱精鉱を生産する技術を評価するためのMoUをCobalt Blue社と締結

 2018年9月11日付のメディアによると、豪CuDeco社はQLD州で操業するRocklands Cu鉱山において含Co黄鉄鉱精鉱を生産するための選鉱技術の導入を評価することを目的としたMoUを豪Cobalt Blue社と締結したことを明らかにした。本MoUに基づき、5~15kgのRocklands鉱山からの試料がC・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州準備銀行、今後数年間のうちに豪州産出のリチウムと銅の輸出が拡大する見込みであることを指摘

 2018年8月13日付のメディアによると、豪州準備銀行(Reserve Bank of Australia)は8月に発表した金融政策の中で、今後数年間のうちにリチウムと銅が豪州の鉱物資源輸出を牽引することになるであろうと指摘していた。豪州準備銀行は、バッテリー関連鉱種に対する探鉱・鉱業活動は過去2年間増加の一途を辿っ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト コバルト ニッケル リチウム 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ