閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: コバルト

ミャンマー:豪Myanmar Metals社、Shan州Bawdwin鉛-亜鉛-銀プロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達を完了

 2018年6月7日付のメディアによると、豪Myanmar Metals社はミャンマーのShan州で推進するBawdwin Pb-Zn-Agプロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達が完了したことを明らかにした。この資金調達は新株発行によるもので、Bawdwinプロジェクトにおける試錐調査やPFSの実施、FSの開始費・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Clive Palmer氏のQNI社、Queensland Nickel社のYabuluニッケル精錬所の再開を承認し、将来のコバルト回収や生産能力拡張の実施についても検討

 2018年6月6日及び7日付の地元メディアによると、2016年1月に破綻したQueensland Nickel社の元オーナーで、著名なビジネスマンであるClive Palmer氏は、Queensland Nickel社が保有していたYabulu Ni精錬所を、同氏が別に保有するQNI社を通じて再開させる計画を承認した・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:Highland Pacific社、加Cobalt 27社とRamu鉱山産ニッケル・コバルトの売買及び戦略的提携契約を締結

 2018年5月23日付のメディアによると、PNGでRamu Ni-Co鉱山を操業している豪Highlands Pacific社は、加Cobalt 27社とRamu鉱山産ニッケル・コバルトの売買及び戦略的提携契約を締結した。この契約により、Cobalt 27社は15mA$でHighland Pacific社の新株を取得・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Vanadium社、WA州Gabaninthaバナジウムプロジェクトにおいて硫化物精鉱が回収可能であることを発表

 2018年5月22日付のメディアによると、豪Australian Vanadium社はWA州で推進するGabanintha Vプロジェクトにおいて、バナジウム以外にコバルト、ニッケル、銅を含む硫化物精鉱を回収するプロセスの開発に成功したと発表した。同社によると、Gabaninthaプロジェクトではバナジウムは磁鉄鉱に・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル バナジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Clean TeQ社、NSW州Sunriseラテライトニッケル-コバルトプロジェクトのDFSにおいて生産能力増強を検討

 2018年5月3日付のメディアによると、NSW州でSunrise ラテライトNi-Coプロジェクトを推進するClean TeQ社は、2018年6月に完成させることを目指しているDFSにおいて生産能力の増強を検討していることを明らかにした。同社が2016年に実施したPFSでは、Ni生産能力18,730t/y、Co生産能・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、バッテリー業界向けのWA州における硫酸ニッケル生産拡大とコバルト生産を検討

 2018年4月18日付のメディアによると、BHPはWA州で操業しているNickel West部門におけるバッテリー鉱物生産ビジネスを拡大する方針である。Nickel West部門は、2019年にもパース近郊のKwinana Ni精錬所において硫酸Niの生産を開始する予定であり、現在生産量を倍増することを検討している。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Vimy社、WA州Mulga RockウランプロジェクトのDFSに、ベースメタルを副産物として回収するオプションを加えることを検討

 2018年4月12日付のメディアによると、WA州においてMulga Rock Uプロジェクトを推進する豪Vimy社は、2018年1月に発表したDFSで良好な結果が得られていることに加え、検討の結果同プロジェクトの副産物としてベースメタルが回収可能で、プロジェクト経済性が更に改善される可能性があると報告した。この検討に・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:Ramuニッケル-コバルト鉱山の山命、30年以上に増加する見込み

 2018年4月6日付の地元メディアによると、PNGのMadang州において中国系のRamu NiCo社が操業するRamu Ni-Co鉱山は、最近の探鉱結果により、山命が当初の25年から30年以上となることを明らかにした。これは、ビジネスの機会を失ったことやロイヤルティ、補償金、環境問題に関して政府や同社に陳情している・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Ardea社、WA州Goongarrieラテライトニッケル-コバルトプロジェクトのPFS結果を発表

 2018年3月28日、豪Ardea社はWA州で推進するGoongarrieラテライトNi-CoプロジェクトのPFSの結果を発表した。同プロジェクトは、資源量215.6mt(品位:Co 0.06%、Ni 0.71%)を保有しており、本PFSではオートクレーブ給鉱量1.0mt/yのシナリオの場合山命は25年、Co回収率9・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Cobalt Blue社、NSW州Thackaringaコバルトプロジェクトの開発に向け、韓国LG International社と戦略的提携契約を締結

 2018年3月23日、NSW州でThackaringa Coプロジェクトを推進するCobalt Blue社は、韓国LG International社と同プロジェクトの開発・生産に向けた戦略的提携契約を締結したことを発表した。本契約に基づき、LG International社は2018年4月16日にCobalt Blu・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Clean TeQ社、NSW州Sunriseラテライトコバルト-ニッケルプロジェクトの採掘権取得を報告

 2018年2月23日付のメディアによると、NSW州でSunriseラテライトCo-Niプロジェクトを推進する豪Clean TeQ社は、NSW州の計画環境省が同プロジェクトと関連する石灰石砕石に対する採掘権を正式に認可したと発表した。採掘権の認可を受け、同社は2018年後半の鉱山建設開始を目標に、承認に向けた鉱山操業計・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Mines社、韓国SK Innovation社とQLD州Sconiラテライトコバルト-ニッケルプロジェクトに関するオフテイク契約を締結

 2018年2月19日付のメディアによると、QLD州でSconiラテライトCo-Niプロジェクトを推進する豪Australian Mines社は、Sconiプロジェクトから生産予定の硫酸Coと硫酸Niに関するオフテイク契約を韓国SK Innovation社と締結したことを発表した。オフテイク契約期間は当初7年であり、そ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Aeon Metals社、QLD州Walford Creek銅-コバルトプロジェクトの更新資源量を発表

 2018年1月24日、豪Aeon Metals社はQLD州で推進するWalford Creek Cu-Coプロジェクトの総資源量が当初の2倍以上となる、15.7mt(品位:Cu 1.24%、Co 0.15%)となったことを発表した。また、同社は周辺のCo鉱床に関しても資源量18.0mt、品位:Co 0.11%が計上さ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Panoramic Resources社、WA州Savannahニッケル-銅-コバルト鉱山再開に向けた増資の実施を発表

 2018年1月24日付のメディアによると、Ni価格低迷のために2016年5月に操業を休止したWA州Savannah Ni-Cu-Co鉱山の再開を目指す豪Panoramic Resources社は、20.9mA$の増資を実施しSavannah鉱山再開に向けた準備時間短縮を意図した作業の実施に充てる。同社の鉱山再開への正・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州でコバルトプロジェクトを推進する各社、資金調達や株価での好況を報じられる

 2017年12月15日付のメディアは、電気自動車に使用される蓄電池に利用されるCo資源の供給源として、政治的リスクの高まるDRコンゴに代わり豪州が投資家の注目を集めていると伝えている。DRコンゴ産Coの20%以上が女性や子供を使役する危険な小規模採掘により採掘されている状況で、トヨタやフォルクスワーゲンといった大手自・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Mines社、QLD州Sconiコバルト-スカンジウム-ニッケルプロジェクトのBFS完成に向け、20mA$の増資を実施

 2017年11月6日付の地元メディアによると、QLD州でSconi Co-Sc-Niプロジェクトを推進しているAustralian Mines社が20mA$の増資を実施した後、同社の株価が44%上昇した。同社は当初10mA$の増資を目指して複数の投資企業にコンタクトしたところ、合計で40mA$に及ぶ増資受入れのオファ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Metals X社、コバルト価格の回復を受けてWA州Wingellinaラテライトニッケル-コバルト-スカンジウムプロジェクトの評価を再開

 2017年10月17付のメディアによると、豪Metals X社はWA州東部のMusgrave地域で過去にFSを実施したWingellinaラテライトNi-Co-Scプロジェクトに関し、評価を再開したことを明らかにした。Wingellinaプロジェクトは総資源量215.8mt、Ni品位0.9%、Co品位0.07%で、過・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Barra Resources社、WA州のMt Thirstyコバルト-ニッケルJVプロジェクトに関しスコーピングスタディ結果を発表

 2017年10月5日、豪Barra Resources社は豪Conico社との50:50JVで推進しているWA州のMt Thirsty Co-Niプロジェクトに関するスコーピングスタディ結果を発表した。同プロジェクトでは2011年3月に概測+予測資源量31.9mt、品位:Co 0.13%、Ni 0.55%、Mn 0.・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:加Global Energy社、豪QLD州のMillenniumコバルト-銅プロジェクトへの参入契約を締結

 2017年9月25日、加Global Energy社は豪Hammer Metals社がQLD州に保有しているMillennium Co-Cuプロジェクトへの参入契約書に署名したことを発表した。同契約によると、Global Energy社はHammer Metals社に200kC$の現金と2.5mC$の探鉱費を36か月・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州Nova Ni-Cu-Co鉱山が商業生産を開始

 2017年9月8日付の地元メディアによると、WA州南東部で豪Independence Group社が推進するNova Ni-Cu-Co鉱山が同日正式に商業生産段階に入り、開山したと報じられている。Nova鉱山は発見から僅か5年で、かつBFSによる当初予定よりも12か月早い商業生産開始となった。同鉱山ではフライイン・フ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ