閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: コバルト

豪:豪州準備銀行、今後数年間のうちに豪州産出のリチウムと銅の輸出が拡大する見込みであることを指摘

 2018年8月13日付のメディアによると、豪州準備銀行(Reserve Bank of Australia)は8月に発表した金融政策の中で、今後数年間のうちにリチウムと銅が豪州の鉱物資源輸出を牽引することになるであろうと指摘していた。豪州準備銀行は、バッテリー関連鉱種に対する探鉱・鉱業活動は過去2年間増加の一途を辿っ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト コバルト ニッケル リチウム 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:GME社、WA州NiWestニッケル-コバルトプロジェクトのPFS結果を発表

 2018年8月2日付のメディアによると、豪GME社はWA州で推進するNiWestラテライトNi-CoプロジェクトのPFS結果を発表した。同プロジェクトは埋蔵量64.9mt、品位:Ni 0.91%、Co 0.06%が計上されており、27年間の山命で456ktのNiと31.4ktのCoを生産することを想定した操業に要する・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:中国工業信息化部、駆動用バッテリー総合利用企業リスト(第1回分)を公表

 安泰科によれば、中国工業信息化部は、「新エネルギー自動車廃棄駆動用バッテリー総合利用業界の規範条件」に関する企業リストを公表した。当該「規範条件」企業リストの中に格林美社、光華科学技術社、華友コバルト業社等上場企業やその子会社等が含まれている。2009年以降、中央政府は、10件のバッテリー回収に関する規則を発表した。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

英:LME、新規商品上場、電子取引での清算値決定といった提案に対するコンサルテーションを実施

 2018年8月1日付けLMEのプレスリリースによると、LMEは市場参加者のフィードバックを基に2017年9月に発行したStrategic Pathwayを進めるために一部の規則変更及び新商品等を提案、そのためのコンサルテーションを開始したことを発表した。提案された内容には、2019年1月から熱延コイル(北米、北欧、F・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト コバルト ニッケル モリブデン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

中国:中融新大集団有限公司は、江西銅業集団社と戦略的枠組協議を締結

 安泰科によれば、中融新大集団社は、江西銅業集団社と「ペルー共和国Pampa金銅コバルト多金属プロジェクトにおける戦略的協力枠組協議」を締結した。両社は合弁企業を設立し、ペルーのPampa金銅コバルト多金属プロジェクトを開発、運営する。
 当該プロジェクトへの投資総額は26.92億US$で、鉱山採掘、選鉱、海水の淡水・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:Winmar Resources社、Luapulaコバルト処理プラントの権益50%を取得

 2018年7月23日付けのメディア報道によると、豪Winmar Resources社はAfrican Holding Investment Company(AHIC)社とジョイントベンチャーを設立し、DRコンゴLuapulaコバルト処理プラントの権益50%を取得することで基本合意を結んだと発表した。8,000万US$・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

豪:Panoramic社、WA州Savannahニッケル-銅-コバルト鉱山の生産再開を承認

 2018年7月16日、豪Panoramic社は2016年から休山していたWA州Savannah Ni-Cu-Coプロジェクトに関し、プロジェクト再開に向けたファイナンス組成が完了したため、2019年第1四半期の精鉱出荷再開を目標とした生産の再開を同社取締役会が承認したことを発表した。Savannah鉱山は生産再開後1・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Cobalt Blue社、NSW州Thackaringaコバルトプロジェクトに関するPFSの結果を発表

 2018年7月4日、豪Cobalt Blue社はNSW州で推進するThackaringa Coプロジェクトに関するPFS結果を発表した。同プロジェクトは埋蔵量46.3mt、品位:Co 819ppmを保有しているが、PFSでは生産目標量58.7mt、品位:Co 802ppmに基づいて試算。年間給鉱量5.25mtで毎年3・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Mines社、試験プラントで生産された硫酸ニッケルと硫酸コバルトを韓国SK Innovation社向けに輸出

 2018年7月2日豪Australian Mines社は、QLD州に所在するSconi Co-Niプロジェクトの鉱石を利用し、WA州パースに設置された同社の試験プラントにおいて生産された蓄電池向け品質の硫酸Ni 40kgと、硫酸Co 4kgを、Sconiプロジェクトのオフテイク契約を締結した韓国SK Innovati・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Panoramic社、休山中のWA州Savannahニッケル-銅-コバルト鉱山に関し、Sino Mining社とオフテイク契約を締結

 2018年6月29日付のメディアによると、豪Panoramic社はWA州に所在する休山中のSavannah Ni-Cu-Co鉱山から生産される予定の全ての精鉱に関する4年間のオフテイク契約を、中国Jinchuan社とSino Mining社のJV企業であるSino Nickel社と締結したことを発表した。この契約は、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:中国・盛屯鉱業社の投資によるコバルト・銅総合利用プロジェクトが、2018年8月に試運転開始予定

 安泰科によれば、盛屯鉱業社がDRコンゴで投資しているコバルト・銅総合プロジェクトは設備の取り付け・テスト段階に入り、2018年8月に試運転を開始する予定。
 盛屯鉱業社は、深セン盛屯集団有限公司傘下の子会社である深セン市盛屯レア材料科学技術有限公司と連携し、厦門で企業を新たに設立し、当該企業を投資会社として、DRコ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Clean TeQ社、NSW州Sunriseラテライトニッケル-コバルトプロジェクトのDFS結果を公表

 2018年6月25日、豪Clean TeQ社はNSW州で推進するSunriseラテライトNi-CoプロジェクトのDFS結果を公表した。それによると、オートクレーブへの給鉱量2.5mt/y、当初25年間の操業(鉱量に基づくと40年以上に操業延長可能)実施のために必要な予備費込みのCAPEXは1.49bUS$で、25年間・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Independence Group社、WA州Novaニッケル-銅鉱山における坑内採掘自動化を計画すると共に、将来の硫酸ニッケル及び硫酸コバルト生産を検討

 2018年6月25日付の地元メディアは、豪Independence Group社がWA州で操業するNova Ni-Cu鉱山における坑内採掘の自動化を導入することを計画しており、また硫酸Ni及び硫酸Co生産の可能性を検討中であると報じている。Nova鉱山は2017年から生産が開始され、現在は採掘量年間1.5mtでの操業・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ミャンマー:豪Myanmar Metals社、Shan州Bawdwin鉛-亜鉛-銀プロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達を完了

 2018年6月7日付のメディアによると、豪Myanmar Metals社はミャンマーのShan州で推進するBawdwin Pb-Zn-Agプロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達が完了したことを明らかにした。この資金調達は新株発行によるもので、Bawdwinプロジェクトにおける試錐調査やPFSの実施、FSの開始費・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Clive Palmer氏のQNI社、Queensland Nickel社のYabuluニッケル精錬所の再開を承認し、将来のコバルト回収や生産能力拡張の実施についても検討

 2018年6月6日及び7日付の地元メディアによると、2016年1月に破綻したQueensland Nickel社の元オーナーで、著名なビジネスマンであるClive Palmer氏は、Queensland Nickel社が保有していたYabulu Ni精錬所を、同氏が別に保有するQNI社を通じて再開させる計画を承認した・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Glencore、Mutanda銅・コバルト鉱山の権益に対して訴訟を起こされる

 2018年6月8日付のメディア報道によると、Mutanda Mining社の創設者の一人である実業家のCharles Brown氏はGlencoreに対し、同氏が所有していた19%のMutanda鉱山権益が不正にGlencoreに売却されたとして10億US$以上の損害賠償を求める訴訟を起こした。同氏は2012年にGl・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:豪Azure Minerals社、Sara Aliciaプロジェクトで高品位の鉱化作用を捕捉

 2018年6月4日付け地元紙によると、豪Azure Minerals社(本社:West Perth)は、同社がSonora州に保有するSara Aliciaプロジェクトにおいて実施中のボーリング調査において、高品位の金、コバルトの鉱化作用を追加捕捉したことを明らかにした。
 探鉱計画第2フェーズは、総延長1,126・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

中国:銀禧科学技術株式有限公司、DRコンゴで銅・コバルト採掘権を獲得

 安泰科によれば、広東銀禧科学技術株式有限公司の子会社である銀禧コンゴコバルト業社は、2018年5月11日にDRコンゴ鉱業土地戸籍登記局からPR12337号鉱業採掘権の授与を承認された。
 2018年3月16日、銀禧コンゴコバルト業社は、PYRAMIDE COPPER社とルブンバシ市で、PYRAMIDE COPPER・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

PNG:Highland Pacific社、加Cobalt 27社とRamu鉱山産ニッケル・コバルトの売買及び戦略的提携契約を締結

 2018年5月23日付のメディアによると、PNGでRamu Ni-Co鉱山を操業している豪Highlands Pacific社は、加Cobalt 27社とRamu鉱山産ニッケル・コバルトの売買及び戦略的提携契約を締結した。この契約により、Cobalt 27社は15mA$でHighland Pacific社の新株を取得・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Vanadium社、WA州Gabaninthaバナジウムプロジェクトにおいて硫化物精鉱が回収可能であることを発表

 2018年5月22日付のメディアによると、豪Australian Vanadium社はWA州で推進するGabanintha Vプロジェクトにおいて、バナジウム以外にコバルト、ニッケル、銅を含む硫化物精鉱を回収するプロセスの開発に成功したと発表した。同社によると、Gabaninthaプロジェクトではバナジウムは磁鉄鉱に・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル バナジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ