閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: コバルト

ミャンマー:豪Myanmar Metals社、Shan州Bawdwin鉛-亜鉛-銀プロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達を完了

 2018年6月7日付のメディアによると、豪Myanmar Metals社はミャンマーのShan州で推進するBawdwin Pb-Zn-Agプロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達が完了したことを明らかにした。この資金調達は新株発行によるもので、Bawdwinプロジェクトにおける試錐調査やPFSの実施、FSの開始費・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Clive Palmer氏のQNI社、Queensland Nickel社のYabuluニッケル精錬所の再開を承認し、将来のコバルト回収や生産能力拡張の実施についても検討

 2018年6月6日及び7日付の地元メディアによると、2016年1月に破綻したQueensland Nickel社の元オーナーで、著名なビジネスマンであるClive Palmer氏は、Queensland Nickel社が保有していたYabulu Ni精錬所を、同氏が別に保有するQNI社を通じて再開させる計画を承認した・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Glencore、Mutanda銅・コバルト鉱山の権益に対して訴訟を起こされる

 2018年6月8日付のメディア報道によると、Mutanda Mining社の創設者の一人である実業家のCharles Brown氏はGlencoreに対し、同氏が所有していた19%のMutanda鉱山権益が不正にGlencoreに売却されたとして10億US$以上の損害賠償を求める訴訟を起こした。同氏は2012年にGl・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:豪Azure Minerals社、Sara Aliciaプロジェクトで高品位の鉱化作用を捕捉

 2018年6月4日付け地元紙によると、豪Azure Minerals社(本社:West Perth)は、同社がSonora州に保有するSara Aliciaプロジェクトにおいて実施中のボーリング調査において、高品位の金、コバルトの鉱化作用を追加捕捉したことを明らかにした。
 探鉱計画第2フェーズは、総延長1,126・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

中国:銀禧科学技術株式有限公司、DRコンゴで銅・コバルト採掘権を獲得

 安泰科によれば、広東銀禧科学技術株式有限公司の子会社である銀禧コンゴコバルト業社は、2018年5月11日にDRコンゴ鉱業土地戸籍登記局からPR12337号鉱業採掘権の授与を承認された。
 2018年3月16日、銀禧コンゴコバルト業社は、PYRAMIDE COPPER社とルブンバシ市で、PYRAMIDE COPPER・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

PNG:Highland Pacific社、加Cobalt 27社とRamu鉱山産ニッケル・コバルトの売買及び戦略的提携契約を締結

 2018年5月23日付のメディアによると、PNGでRamu Ni-Co鉱山を操業している豪Highlands Pacific社は、加Cobalt 27社とRamu鉱山産ニッケル・コバルトの売買及び戦略的提携契約を締結した。この契約により、Cobalt 27社は15mA$でHighland Pacific社の新株を取得・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Vanadium社、WA州Gabaninthaバナジウムプロジェクトにおいて硫化物精鉱が回収可能であることを発表

 2018年5月22日付のメディアによると、豪Australian Vanadium社はWA州で推進するGabanintha Vプロジェクトにおいて、バナジウム以外にコバルト、ニッケル、銅を含む硫化物精鉱を回収するプロセスの開発に成功したと発表した。同社によると、Gabaninthaプロジェクトではバナジウムは磁鉄鉱に・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル バナジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:盛屯鉱業は、コンゴ民主共和国(DRC)で盛屯鉱業有限公司を設置

 安泰科によれば、盛屯鉱業の全額出資子会社である盛屯尚輝は、コンゴ民主共和国でDRC盛屯鉱業有限公司を設立する予定。主にDRCの鉱業権における統合買収や探査、生産管理を行う予定。登録資本金は100万US$である。DRCは世界で最も多いコバルト資源を保有しており、地元のコバルト及びコバルト製品コスト面の利点が極めて顕著で・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Clean TeQ社、NSW州Sunriseラテライトニッケル-コバルトプロジェクトのDFSにおいて生産能力増強を検討

 2018年5月3日付のメディアによると、NSW州でSunrise ラテライトNi-Coプロジェクトを推進するClean TeQ社は、2018年6月に完成させることを目指しているDFSにおいて生産能力の増強を検討していることを明らかにした。同社が2016年に実施したPFSでは、Ni生産能力18,730t/y、Co生産能・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、バッテリー業界向けのWA州における硫酸ニッケル生産拡大とコバルト生産を検討

 2018年4月18日付のメディアによると、BHPはWA州で操業しているNickel West部門におけるバッテリー鉱物生産ビジネスを拡大する方針である。Nickel West部門は、2019年にもパース近郊のKwinana Ni精錬所において硫酸Niの生産を開始する予定であり、現在生産量を倍増することを検討している。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Vimy社、WA州Mulga RockウランプロジェクトのDFSに、ベースメタルを副産物として回収するオプションを加えることを検討

 2018年4月12日付のメディアによると、WA州においてMulga Rock Uプロジェクトを推進する豪Vimy社は、2018年1月に発表したDFSで良好な結果が得られていることに加え、検討の結果同プロジェクトの副産物としてベースメタルが回収可能で、プロジェクト経済性が更に改善される可能性があると報告した。この検討に・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:中国有色鉱業集団社、Deziwasas銅・コバルトプロジェクト建設開始

 安泰科によれば、Deziwasas銅コバルトプロジェクトに対する投資総額は8.8億US$で、当該投資が中国有色鉱業集団社から提供される。中国有色鉱業集団社は、DRコンゴにあるコンゴ鉱業と合弁でDeziwasas株式有限公司を設立し、カタンガ地域にある銅・コバルト鉱床を開発する。(他の報道によると、以前当該プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

PNG:Ramuニッケル-コバルト鉱山の山命、30年以上に増加する見込み

 2018年4月6日付の地元メディアによると、PNGのMadang州において中国系のRamu NiCo社が操業するRamu Ni-Co鉱山は、最近の探鉱結果により、山命が当初の25年から30年以上となることを明らかにした。これは、ビジネスの機会を失ったことやロイヤルティ、補償金、環境問題に関して政府や同社に陳情している・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Ardea社、WA州Goongarrieラテライトニッケル-コバルトプロジェクトのPFS結果を発表

 2018年3月28日、豪Ardea社はWA州で推進するGoongarrieラテライトNi-CoプロジェクトのPFSの結果を発表した。同プロジェクトは、資源量215.6mt(品位:Co 0.06%、Ni 0.71%)を保有しており、本PFSではオートクレーブ給鉱量1.0mt/yのシナリオの場合山命は25年、Co回収率9・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Cobalt Blue社、NSW州Thackaringaコバルトプロジェクトの開発に向け、韓国LG International社と戦略的提携契約を締結

 2018年3月23日、NSW州でThackaringa Coプロジェクトを推進するCobalt Blue社は、韓国LG International社と同プロジェクトの開発・生産に向けた戦略的提携契約を締結したことを発表した。本契約に基づき、LG International社は2018年4月16日にCobalt Blu・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Bruno Tshibala首相、新鉱業法下でコバルトは戦略的鉱物となる予定だと発言

 2018年3月14日付のメディア報道によると、DRコンゴはコバルトを戦略鉱物として指定する予定である。Joseph Kabila大統領によって2018年3月8日に署名された新鉱業法では、鉱物のロイヤルティが引き上げられることになっており、コバルトのロイヤルティは2%から3.5%になる。さらに、“戦略鉱物”として指定さ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

スイス:Glencore、中国GEM社に今後3年間でコバルト生産量の約3分の1を売却することで合意

 2018年3月15日付のメディア報道によると、Glencoreは今後3年間でコバルト生産量の約3分の1を中国のバッテリーリサイクル企業のGEM社に売却することで合意した。GEM社は、Glencoreから2018年には13,800t、2019年には18,000t、2020年には21,000tの計52,800tの水酸化コ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:First Cobalt社、U.S. Cobalt社を買収

 2018年3月14日、加First Cobalt社は、US Cobalt社の全株式を取得する売買契約を締結することを発表した。同社のニュースリリースによれば、US Cobalt社の全発行済み株式は1.5の比率によりFirst Cobalt社株式に変換され、取引完了後の新会社における2社の比率はFirst Cobalt・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

DRコンゴ:韓Samsung社、Somika SPRL社とコバルト調達に関して協議

 2018年3月13日付のメディア報道によると、韓Samsung C&T社はDRコンゴで操業をするSomika SPRL社とコバルト調達に関して複数年契約の協議をしていると関係筋が伝えた。Samsung社は、Somika社から過去4年間銅調達をしており、Kisanfu鉱山から生産されるコバルトの購入を希望している。So・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:鵬欣資源社アフリカ子会社は、銅・コバルト安定供給を確保

 安泰科によれば、銅・コバルト資源を強化するために、鵬欣資源社は、DRコンゴで持株子会社SMCO社(Shituru Mining Corporations.A.S社)を登録設立し、現地のVicent Mining社と製品に関する独占販売契約を締結した。Vicent社は、SMCO社に銅・コバルト精鉱を提供し、年間銅5,5・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ