閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: スカンジウム

豪:Australian Mines社、QLD州Sconiコバルト-スカンジウム-ニッケルプロジェクトのBFS完成に向け、20mA$の増資を実施

 2017年11月6日付の地元メディアによると、QLD州でSconi Co-Sc-Niプロジェクトを推進しているAustralian Mines社が20mA$の増資を実施した後、同社の株価が44%上昇した。同社は当初10mA$の増資を目指して複数の投資企業にコンタクトしたところ、合計で40mA$に及ぶ増資受入れのオファ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪・ニューカレドニア:Clean TeQ社、NSW州Syerston Ni-Co-Scプロジェクトに導入するオートクレーブを ValeのGoroプロジェクトから購入

2017年7月25日、NSW州でSyerston Ni-Co-Scプロジェクトを推進中の豪Clean TeQ社は、伯Valeの子会社がニューカレドニアに保管していたオートクレーブ2基を6.5mUS$で購入したと発表した。同社の発表によると、これらのオートクレーブはValeがGoro Niプロジェクトのために2012年に・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Mines社、コバルト・ニッケル・スカンジウム分離試験プラントを製作開始

2017年5月15日、Australian Mines社はラテライト鉱からコバルト・ニッケル・スカンジウムを分離するための試験プラントの製作を開始したことを発表した。同プラントは高圧酸浸出(HPAL)法と溶媒抽出(SX)法を組み合わせたものであり、同社が権益を所有するQLD州Sconiコバルト・ニッケル・スカンジウム鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:Scandium International社、NSW州Nynganスカンジウム鉱床の採掘権を州政府が認可

2017年5月5日、カナダのトロント株式市場に上場しているScandium International社が、権益80%を保有しているNSW州Nynganスカンジウム鉱床の採掘権が同州政府から認可されたことを発表した。認可された採掘鉱区(ML531)は2つの探鉱鉱区中の特定エリアから構成されている。採掘権が認可されたこと・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

ロシア:Dalur社、スカンジウム随伴生産プラントの建設・据付工事が完了

2017年4月25日付の地元報道等によると、Dalur社(クルガン州ウクシャンスコエ村、国営企業Rosatom社の鉱業部門傘下)の中核的な生産拠点において、スカンジウム随伴生産プラントの建設・据付工事が完了し、パイロットプラントの試運転がスタートした。完成品(酸化スカンジウム)の初生産は2017年6月を予定している。こ・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:Australian Mines社、QLD州Sconiスカンジウム―コバルトプロジェクトの環境ライセンスを取得

 2017年3月2日、スカンジウムを対象とするAustralian Mines社が、QLD州のSconiスカンジウム―コバルトプロジェクトの採掘・鉱石処理に関する環境ライセンスをQLD州政府から付与されたことを発表した。同社は採掘権も既に認可されているため、同プロジェクトの鉱山開発・採掘を行うために必要なライセンスや認・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:Australian Mines社、Flemingtonスカンジウム―コバルトプロジェクトのスコーピングスタディの結果を発表

2017年3月15日、Australian Mines社はFlemingtonスカンジウム―コバルトプロジェクト(NSW州)のスコーピングスタディの結果を発表した。nこれによると同プロジェクトはマインライフの最初の18年間において6億7,700万A$の税引き後のキャッシュフローを生み出すことが見込まれる。また、同社は7・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
山下宜範

豪:Scandium International社、NSW州Nynganスカンジウム鉱床の開発許可を州政府から取得

2016年11月10日、カナダのトロント株式市場に上場しているScandium International社が、権益80%を保有しているNSW州Nynganスカンジウム鉱床の開発許可を州政府開発・環境省から取得したことを発表した。同社は同鉱床の開発に関する環境影響評価書を2016年5月に州政府に提出していた。同社は現在・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:Australian Mines社、2つのスカンジウムプロジェクトを取得する契約を締結

2016年10月10日、豪州の上場企業Australian Mines社(Australian社)が、NSW州とQLD州のスカンジウムプロジェクトをそれぞれ取得する契約を締結したことを発表した。 一つはJervois Mining社(Jervois社)が100%の権益を所有しているNSW州のFlemingtonスカン・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:Clean Teq社、NSW州Syerstonニッケル―コバルト―スカンジウム鉱床のPFS結果発表

2016年10月5日、豪州のClean Teq Holding Limited社(Clean Teq社)が、権益100%を保有しているNSW州Syerstonニッケル―コバルト―スカンジウム鉱床のプレFS(PFS)結果を発表した。n PFSでは、資源量1億900万t(Ni 0.65%、Co 0.10%・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:Scandium International社、NSW州Nynganスカンジウム鉱床のDFS結果を発表

2016年4月18日、カナダのトロント株式市場に上場しているScandium International社が、権益80%を保有しているNSW州Nynganスカンジウム鉱床のDFS結果を発表した。DFSにより、同鉱床がスカンジウム酸化物(98.0~99.9%)を年間37,690㎏生産することが可能との結果が得られている。・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

ロシア:Rosatom社、投資プロジェクト「Dalur社のスカンジウム随伴生産」への資金提供を決定

2015年8月24日付け地元報道等によると、Rosatom社は投資プロジェクト「Dalur社のスカンジウム随伴生産」への資金提供を決定した。プロジェクトで最も重要なのは生産基盤の存在である。地下資源からのスカンジウム回収はウラン回収と併せて行われるため、スカンジウム精鉱生産には、ウラン生産企業の主要生産棟に接続する小型・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
木原栄治

ロシア:カザフスタンと合弁によりスカンジウム酸化物生産へ

2014 年3 月5 日付け地元報道によると、Uranium One Holding N.V.(Rosatom傘下、略称U1H)及びIntermix Metは、カザフスタンの国営原子力会社Kazatomprom社と共同で、カザフスタンのウラン採掘企業におけるスカンジウム精鉱生産と、その後の処理を行う。 当初はスカンジウ・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
木原栄治

豪:Metallica Minerals社、Nornicoプロジェクトからスカンジウムを生産

2012年7月26日付け地元紙等は、ジュニア探鉱会社のMetallica Minerals社(以下、Metallica、本社:QLD州ブリスベン)が、QLD州北部に位置するNornicoニッケル-コバルト-スカンジウムプロジェクトから、高圧の酸浸出プロセスを使って99.99%のスカンジウム酸化物1 kgの生産に成功した・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
栗原政臣

豪:Metallica Minerals社はスカンジウムの資源量を公表

2010年9月20日、ジュニア探鉱会社のMetallica Minerals社(本社:QLD州ブリスベン)は、QLD州北部で開発を進めるNORNICOニッケル-コバルト、スカンジウム(元素記号Sc)プロジェクトについて、Stage 1と呼ばれる初期探査結果を公表した。NORNICOプロジェクト鉱区内のGreenVale・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
原田富雄

豪州:Jervois社、Nynganスカンジウム・プロジェクトのために増資

Jervois Mining Limited(本社メルボルン、以下Jervois社)は、2008年2月22日、1.3セント/株、総額1.3百万A$相当の新株100万株を発行、増資した分をNynganニッケル/コバルト/スカンジウム・プロジェクト(ニューサウスウェルズ州)に充てると発表した。 Nynganプロジェクトは、・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
久保田博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ