閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: タングステン

メキシコ:政府によりNaica多金属鉱山操業再開に向けエヒードと対話の場が設けられる

 2019年6月11日付け地元紙によると、Peñoles社がChihuahua州に保有するNaica多金属鉱山の操業再開に関し、政府により同社とエヒード(土地を保有する農業共同体)との間で対話の場が設けられた。同鉱山はPeñoles社の主要鉱山の一つであったものの、地下水の上昇により4年前より生産を中止しており、約1,・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他 タングステン
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ボリビア:2018年第1四半期の鉱物輸出額

 2018年7月18日付け地元紙は、鉱業冶金省のデータによれば、2018年第1四半期の鉱物の輸出額は668.2mUS$で、前年同期比で24%増となったと伝えた。亜鉛、金、アンチモン、鉛、タングステンの輸出が好調で、錫、銀、銅等は不調であった。輸出の67.8%がアジア14か国に向けられ、その内訳は、韓国184.9mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛 タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2017年2月の鉱産物生産量

2017年4月15日、エネルギー鉱山省鉱業総局は、2017年2月の鉱産物生産量を発表した。銅、亜鉛、鉄鉱石、モリブデンの各生産が、前年同月比で伸びている。
銅について、鉱山別1~2月累計生産量では、第1位Cerro Verde鉱山83,844t、第2位Las Bambas鉱山73,644t、第3位Antamina鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

英:英コンサルタント会社、紛争鉱物地域がアフリカを超えて拡大していると警告

英グローバルリスクコンサルタントVerisk Maplecroft社が2017年4月6日に発行したCommodity Risk Serviceのレポートによると、紛争鉱物地域としてこれまでDRコンゴ及び周辺地域に焦点が当てられてきたが、ミャンマー及びコロンビアでも武装勢力下で錫、タンタル、タングステン、金(3TG)が産・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン タンタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ペルー:2016年12月の鉱産物生産量

 2017年2月15日、エネルギー鉱山省鉱業総局は、2016年12月の鉱産物生産量を発表し、2016年通年では、銅、銀、鉄、モリブデンにおいて、これまでで最大の生産量を記録したことを報告した。
 銅は、前年比38.4%増の235万tとなり、2年連続の記録更新となった。Las Bambas鉱山、Constancia鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:2016年の鉱産物輸出額は前年比9.0%増

2017年2月3日付け地元紙によると、ボリビア国家統計局(Instituto Nacional de Estadística de Bolivia)は、2016年通年の輸出額を公表し、その中で鉱産物輸出額が前年の1,735.8百万US$から9.0%増の1,891.5百万US$になったことを明らかにした。鉱種別内訳は次の・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛 バリウム タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:2016年1~11月の鉱産物輸出額が前年同期比5.0%増

2016年12月28日、ボリビア国家統計局(Instituto Nacional de Estadística de Bolivia)は、2016年1~11月の輸出額を公表し、その中で鉱産物輸出額が前年同期の1,608百万US$から5.0%増の1,689百万US$になったことを明らかにした。鉱種別内訳は次のとおり。
・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛 バリウム タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:25年振りの干ばつで、一部の鉱業権取消

2016年12月8日付け地元紙によると、政府は、25年間で最悪の干ばつで、首都ラパスの水資源確保に必要な氷河周辺の一部の鉱業権を取消したと発表した。 政府鉱業冶金省César Navarro大臣は、ラパス近くのIllimani山のタングステン採掘許可2件を、未探鉱と未契約を理由に取り消した。また・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ペルー:2016年9月の鉱産物生産量

2016年11月6日、政府エネルギー鉱山省は、2016年9月期の鉱産物生産量を公表した。 2016年1~9月の銅生産量は、2015年銅総生産量を超え、172万tに達した。同省Marcos Villegas Aguilar鉱山総局長は、2016年間銅生産量が230万tを超えるだろうと・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ボリビア:2016年1~9月の鉱産物輸出、前年同期比0.3%増

2016年11月10日付け地元メディアによると、政府が、2016年1~9月のボリビアの鉱産物輸出は、前年同期比0.3%増の1,330百万US$だったと発表した。tt精鉱としての亜鉛輸出が0.4%増の665百万US$、銀輸出が6.4%増の461百万US$、鉛輸出が16.5%増の116百万US$、銅輸出が47.0%減の20・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン 亜鉛 タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
迫田昌敏

ブラジル:NSB社、タングステン鉱山を再開発

 メディア報道によると、ブラジルのNosso Senhor do Bonfim(NSB)社は、投資コスト80百万レアル(約39.3百万US$)で、Bonfimシーライト鉱山(Rio Grande do Norte州Lajes)の再開発を計画している。同鉱山は、1973年から1984年まで操業されたが、80年代のタングス・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:Largo Resources社、Largoタングステンプロジェクト、干ばつで操業停止

 メディア報道によると、Largo Resources社は、干ばつによる水不足のため、Currais Novosタングステン尾鉱プロジェクト(Rio Grande do Norte州)の操業を停止した。ブラジル東北部を襲った30年ぶりという干ばつのため、井戸からの取水量が減り、周辺の湖沼の水位も下がった。プロジェクトが・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ブラジル:Largo社、Currais NovosタングステンプロジェクトのフェーズIIで、州政府と合意

 Largo Resources社(TSX-V上場)は、子会社のMineração Currais Novos社を通じ、Currais Novos タングステン尾鉱プロジェクト(フェーズII)に関し、Rio Grande do Norte州と合意書に署名した。このプロジェクトは、Barra ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実

ペルー:Minera Malaga社、Pasto Buenoタングステン鉱山、鉱量拡大のボーリング調査実施

 2011年2月10日付け地元紙等によると、Malaga社(カナダ)は、Pasto Buenoタングステン鉱山(Ancash県)において高品位の鉱化作用を確認したことを受け、埋蔵量と生産量の拡大を目的に、延べ6,300 mのボーリング調査の実施を計画している。
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:Minera Malaga社、タングステン生産量14%増加の見通し

 2011年1月18日付け地元紙等によると、Minera Malaga社(カナダ)は、2010年の同社のPasto Bueno鉱山(Ancash県)におけるタングステン生産量が、2009年に実施した拡張工事の結果、同年との比較で13.6%増加して71,996 MTUとなったことを明らかにした。 同社は、タングステン精鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
山内英生

ペルー:タングステン鉱山生産拡大の方向

 カナダ・モントリオールのジュニア企業Malaga社のプレスリリースによると、同社が所有するペルーのPasto Buenoタングステン鉱山(Ancash県)の2007年の生産量は43,821t(WO3)で、売上高が7.89百万$に達したことを明らかにした。 同鉱山は、2006年9月に生産を再開(2003年に価格低迷で操・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ブラジル:Mineracao Tomaz Salustino社、2008年のタングステン鉱石売上を増加

 2008年2月18日付の地元業界紙等によると、ブラジルの鉱山会社Mineracao Tomaz Salustino社の財務部長Rogerio Barreto氏は、灰重石(タングステン鉱石)の売上が2007年は約150tであったが、2008年は180~200tに達するであろうと述べた。同氏は2008年の売上増加予想は主・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
菱田 元

ブラジル・Rio Grande do Norte州でタングステン鉱業復活

 2007年6月26日付け地元紙等は、ブラジルRio Grande do Norte州政府は、同州のタングステン鉱業に対して支援を行っていることを報じた。 Rio Grande do Norte州経済開発省担当者は、「1970年代Rio Grande do Norte州ではタングステン鉱業が活発であったがその後衰退して・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
中山 健

ペルー・Pasto Bueno、タングステン鉱山操業再開

 Dynacor Mines(カナダ)は、同社プレスリリースで、ペルーアンカッシュ県にあるPasto Bueno鉱山で日産50tのタングステン生産を開始したことを明らかにした。2007年には日産250tに拡大することを目指しているという。本鉱山はタングステン価格の低迷から2003年に操業を休止していたが、2005年11・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
西川信康

ペルー・Dynacor社(カナダ)が2006年にPasto Buenoタングステン鉱山を再開

 地元業界紙(11月9日付)等によると、Dynacor社(カナダ)の社長は、最近獲得したペルー中部に位置するPasto Buenoタングステン鉱山(Ancash県)の操業を、2006年第2四半期に再開すると発言した。 これによると、本鉱山はタングステン価格の低迷から2003年に操業を休止し現在に至っているが、3百万ドル・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タングステン
海外事務所:
リマ
担当者:
辻本崇史
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ