閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: タンタル

中国:レアアース・タンタル・ニオブなどの鉱種を放射能監視対象に指定

 中国有色網によれば、環境または公衆の健康を保護し、ウラン(トリウム)を除く他の鉱物資源の開発利用、持続的発展を促進するため、中国環境保護部が「鉱物資源の開発利用の放射能環境監視管理目録(第1回分)」を作成した。同目録に基づき各種の希土鉱石(モナザイト、バストネサイト、リン酸イットリウム及びイオン吸着型希土鉱石)の採掘・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦・金属企画調査部 渡邉美和

ザンビア:東方タンタル業有限公司、ザンビアへ進出

 安泰科によれば、東方タンタル業有限公司は、2012年4月、寧夏有色金属輸出入有限公司と共同で、ザンビアにある中国経済貿易協力区に中色東方アフリカ有限公司を設立する予定と発表した。東方タンタルが80%の権益を保有し、当初は非鉄金属取引及び鉱山技術サービスを行うが、銅・コバルト・タンタル・ニオブなどの資源開発を目指してい・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土居正典

中国:中国有色鉱業集団公司、寧夏東方タンタル業株式有限公司の権益取得

 安泰科によれば、中国有色鉱業集団公司は、寧夏国有資産監督管理委員会と締結した協議に基づき、同委員会が所有している寧夏東方有色金属集団公司の51%権益を無償で取得した。取得後、中国有色鉱業集団公司は、寧夏東方有色金属集団公司に融資し、最終的には寧夏東方有色金属集団の60%権益を所有することになる。 寧夏・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明

中国・アジア最大のタンタル-ニオブ鉱床開発

 安泰科によれば、関係筋の話しとして、江西省有色金属地質探査局と青海省の西部鉱業有限責任公司は共同で江西省のアジア最大のタンタル-ニオブ鉱床である横峰葛源鉱床を開発するために3億5千万元を投資する。両者は、プロジェクトを管理するためにJV会社江西金峰鉱業公司を設立し、計画では2009年までに鉱山開発に着手する。 横峰葛・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ レアメタル
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ