閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: テルビウム

ロシア:Tomtorレアアース鉱床、2022年に商業採掘開始へ

 2018年8月20日付の地元報道等によると、Vostok Engineering社(TriArk Mining社傘下)は、Tomtor鉱床Buranny鉱区の地質調査を完了した。同社は2018年秋に施設の設計、2021年末に剝土作業、2022年に商業採掘を開始する予定である。
 Tomtor鉱床の開発は露天採掘で冬・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム スカンジウム テルビウム ニオブ レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

中国:第3期レアアース国家備蓄は落札

 現地報道によれば、3月28日、第3回レアアース国家備蓄の入札が行われた。
 今回、包頭鉄鋼、中国アルミ、贛南鉱業、広晟、厦門タングステン業、中色株式等の企業が入札に参加した。情報によると、そのうち酸化ネオジム入札価格は約27万元/t、入札数量は220tであった。酸化ジスプロシウム入札価格は125万元/t、入札数量は・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム エルビウム ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム ユウロピウム ルテチウム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:2回目のレアアース国家備蓄における入札終了

地元報道によれば、2017年1月19日、2回目のレアアース国家備蓄における入札が終了した。入札数は2,000t余りである。
今回、中国アルミ、贛南鉱業、広晟、中色株式、厦門タングステン業が入札に参加している。そのうち酸化プラセオジム・ネオジムの入札価格は26万元/t、入札量1,300t。酸化ユーロピウム入札価格は45・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕

中国:レアアースの国家備蓄実施により業界内の供給過剰問題を緩和か

安泰科によれば、レアアースの国家備蓄入札募集会議が12月13日に北京で開かれた。酸化プラセオジム、酸化ネオジム、酸化ジスプロシウム等商品が落札された。合計1,400t余りが取引された。そのうち酸化プラセオジム・ネオジム及び酸化テルビウムに関する入札は中止となった。酸化プラセオジム・ネオジムは入札募集数が最も多い製品であ・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ