閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニオブ

DRコンゴ:RCS Global社、コルタン鉱区での武力衝突が及ぼす影響を危惧

 2020年7月5日付けメディアによると、DRコンゴ・Societe Miniere de Bisunzu(SMG)社が管轄するコルタン鉱区(North Kivu州)にて2020年6月に起きた地元警察と採掘者間の武力衝突(2020年7月1日付 ニュース・フラッシュ:東部のコルタンの採掘鉱山にて地元鉱山警察と採掘者との間・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:戦略的鉱物に関する国家機密情報を明確化

 2020年6月8日付けの地元報道等によると、2020年6月8日付ロシア大統領令第381号「1995年11月30日付ロシア大統領令第1203号により承認された国家機密に属する情報リストの変更」により、戦略的鉱物に関する国家機密の情報が明確化された。
 大統領令によると、鉱区の規模に関係なく、戦略的鉱物の鉱床の埋蔵量及・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 コバルト タンタル ニオブ ニッケル ベリリウム リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

DRコンゴ:東部のコルタンの採掘鉱山にて地元鉱山警察と採掘者との間で武力衝突

 2020年6月24日付けメディアによると、DRコンゴ東部のNorth Kibu州のコルタンを採掘する鉱山にて、地元鉱山警察と採掘者との間で武力衝突があり、死者3名を含む死傷者が出ている。同鉱山は、地元中小企業のSMB社が鉱区を持ち、零細採掘者によって採掘されたコルタン(タンタルに富む)を収集・販売している。2020年・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:Zashikhinskoeレアメタル鉱床、ザバイカリエ地方で精鉱処理を検討

 2020年4月7日付けの地元報道等によると、Zashikhinskoeレアメタル鉱床(イルクーツク州)の開発準備を行っているTechnoinvest Alliance社は、ザバイカリエ地方の化学製錬プラントにおけるレアメタルの精鉱処理の可能性を検討している。プロジェクトでは、イルクーツク州に鉱石年間処理能力1.0百万・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム タンタル ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Tomtorレアアース鉱床開発、55bRUB以上の投資が必要

 2020年2月27日付の地元報道等によると、Tomtorレアアース鉱床(サハ共和国)開発の投資総額は55bRUB以上となる。これまでにThreeArc Mining社は同プロジェクトに約4bRUBを投資している。鉱床開発には、Buranny鉱区における鉱石採掘と、その鉱石を処理する湿式製錬コンビナート(ザバイカリエ地・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム レアアース/希土類 スカンジウム テルビウム ネオジム プラセオジム ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

豪:Alkane Resources社、NSW州Dubboレアメタルプロジェクトに関してExport Finance Australiaから融資の関心表明を得る

 2020年3月6日付の地元メディアによると、豪Alkane Resources社はNSW州で進めるDubboレアメタルプロジェクトにおいて、豪連邦政府の輸出信用機関Export Finance Australia(EFA)から融資の関心表明を得たと発表した。同プロジェクトはマインライフが75年以上で、ジルコニウム、ハ・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム レアアース/希土類 ジルコニウム ニオブ ハフニウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

DRコンゴ:鉱物ポテンシャルマッピングのための協定をロシアと締結

 2019年12月19日付けメディアによると、ロシア国営地質調査会社JSC Rusgeology社がDRコンゴ鉱山省とダイヤモンドや金を含む探査の協定を締結した。DRコンゴ北部にてダイヤモンド鉱床の抽出のほか、北西部にて金、タンタル、ニオブ、マンガン、ニッケル、ボーキサイトなどの鉱徴のマッピングを行うとする。また、協定・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト タンタル ニオブ ニッケル マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:Zashikhinskoeレアアース鉱床の採鉱選鉱コンビナート建設に中国企業が参加へ

 2019年11月27日付けの地元報道等によると、Chelyabinsk Pipe Rolling Plant(ChelPipe)社と中国の製錬企業Inner Mongolia Baotou Steel社は2019年11月、Zashikhinskoeレアアース鉱床(Irkutsk州)の採鉱選鉱コンビナート建設プロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 タンタル ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

豪:米中貿易摩擦、豪のレアメタル輸出に機会

 2019年9月3日付けの地元メディアによると、米中貿易摩擦の過熱で中国がレアアースの輸出制限をほのめかしていることから、豪州にレアアースを含むレアメタル輸出の機会が生じている。豪連邦産業イノベーション科学省のChief Economistが9月3日に発表した報告書「The Outlook for Selected C・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン レアアース/希土類 コバルト タングステン ニオブ マグネシウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

ロシア:Rostec社、Tomtorレアアースプロジェクトから撤退

 2019年8月14日付けの地元報道等によると、Rostec社は、Sakha共和国(Yakutia)Tomtor鉱床におけるレアアース採掘・処理のためのICTグループ(Aleksandr Nesis社長)との合弁事業から撤退した。鉱床開発者であるTriArk Mining社におけるRostec社の持分(25%プラス1株・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:2020年からレアメタル採取税を4.8%に引き下げへ

 2019年8月2日付けの地元報道等によると、プーチン大統領は、レアメタル採掘への投資促進のため、レアメタルの採取税を4.8%へ引き下げる法案に署名した。本改正法に従い、2020年1月1日から、主要成分として固有鉱床を形成するレアメタル、随伴鉱物(固有鉱床を形成する他のレアメタル鉱石、他の鉱物の鉱石、多成分複雑鉱に含ま・・・ 続きを読む
鉱種:
イッテルビウム インジウム エルビウム カドミウム ガリウム ガドリニウム ルビジウム サマリウム レアメタル レアアース/希土類 ジスプロシウム ゲルマニウム スカンジウム ツリウム テルビウム ジルコニウム セリウム ネオジム プラセオジム ストロンチウム セシウム ホルミウム セレン ユウロピウム タリウム ランタン ルテチウム タンタル チタン テルル ニオブ ハフニウム バナジウム ビスマス ベリリウム リチウム レニウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Tomtorレアアース鉱床のTaimyr半島経由の鉱石輸送に関する最終決定へ

 2019年7月1日付けの地元報道等によると、Tomtorレアアース鉱床(Sakha共和国(Yakutia)Olenyok Evenk地区)の開発ライセンスを所有するVostok Engineering社(TriArk Mining社傘下)は、2019年末までにTaimyr半島経由の鉱石輸送に関する最終決定を行う。
・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム レアアース/希土類 スカンジウム テルビウム ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Rosgeologia社、Chuktukon鉱床のレアアース埋蔵量を更新

 2019年2月20日付の地元報道等によると、Sibirskoe PGO社(Rosgeologia社傘下)が、Chuktukon鉱床(クラスノヤルスク地方ボグチャヌィ地区)のニオブ及びレアアースのカテゴリC1及びC2埋蔵量、カテゴリP1資源量を算定し、連邦地下資源利用庁(Rosnedra)の国家鉱量委員会(GKZ)によ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:イルクーツク州のレアメタル採鉱選鉱コンビナート建設、再度延期

 2019年2月6日付の地元報道等によると、Technoinvest Alliance社(Chelyabinsk Pipe Plant(ChelPipe)傘下)は、ロシア最大のZashikhinskoeレアメタル鉱床をベースとする採鉱選鉱コンビナートの操業開始を2023年末に延期した。現在、地質調査結果の検討、技術開発・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル タンタル ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

DRコンゴ:中国・洛陽モリブデン業社は、11.36億US$でTFM社24%の権益を買収予定

 安泰科によれば、洛陽モリブデン業社傘下の全額出資子会社である香港洛陽モリブデン業持株公司は、BHR/DRC社(BHR Newwood DRC Holdings Ltd社)100%の株式権益を買収予定で、TFM社(Tenke Fungurume Mining S.A.社)の24%の株式権益を11.36億US$で獲得する・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン ニオブ モリブデン リン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ロシア:Tomtorレアアース鉱床、2022年に商業採掘開始へ

 2018年8月20日付の地元報道等によると、Vostok Engineering社(TriArk Mining社傘下)は、Tomtor鉱床Buranny鉱区の地質調査を完了した。同社は2018年秋に施設の設計、2021年末に剝土作業、2022年に商業採掘を開始する予定である。
 Tomtor鉱床の開発は露天採掘で冬・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム レアアース/希土類 スカンジウム テルビウム ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Tomtorレアアース鉱床開発の現状

 2018年6月5日付の地元報道等によると、Rostec社が2018年6月1日に発表した2017年の年次報告書において、Tomtor鉱床のレアアース採掘について、生産目標はレアアース酸化物1万3,000t、ニオブ8,000tとされている。このTomtor鉱床の採掘開始は2020年代となる見込みで、現在、レアアース回収技・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 スカンジウム ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:Alkane社、NSW州Dubboレアメタルプロジェクトに関する技術経済性評価の更新を発表

 2018年6月4日、NSW州でジルコン、ニオブ、ハフニウム、レアアースなどの生産を目指すDubboプロジェクトを推進する豪Alkane社は、同プロジェクトの技術経済性評価を更新し、20年間操業実施のベースケースにおいて4.7bA$のフリーキャッシュフローが生じる見込みであることを明らかにした。今回の作業は2015年に・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ジルコニウム ニオブ ハフニウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ロシア:ムルマンスク州でチタン・レアアース生産施設を建設へ

 2018年4月12日付の地元報道等によると、ムルマンスク州のAfrikandskoe鉱床をベースとして、二酸化チタン・レアメタル・レアアース生産の化学・製錬統合施設が建設される予定である。同州のチュカヴィン副知事によると、プロジェクト投資額は約140億RUB(ロシア・ルーブル)の見込みである。
 このプロジェクトに・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 タンタル チタン ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:ニオブ生産プラントが2018年春に操業再開を予定

 2017年10月23日付の地元報道等によると、1997年に破産宣告を受けたIrtysh Chemical-Metallurgical Plant(ICMP、東カザフスタン州)は、2017年10月に中国の投資家と合弁設立契約を締結したことを受けて、2018年春から操業を開始する予定である。この契約によると、原料は中国企・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ