閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニオブ

ロシア:Tomtorレアアース鉱床、2022年に商業採掘開始へ

 2018年8月20日付の地元報道等によると、Vostok Engineering社(TriArk Mining社傘下)は、Tomtor鉱床Buranny鉱区の地質調査を完了した。同社は2018年秋に施設の設計、2021年末に剝土作業、2022年に商業採掘を開始する予定である。
 Tomtor鉱床の開発は露天採掘で冬・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム スカンジウム テルビウム ニオブ レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Tomtorレアアース鉱床開発の現状

 2018年6月5日付の地元報道等によると、Rostec社が2018年6月1日に発表した2017年の年次報告書において、Tomtor鉱床のレアアース採掘について、生産目標はレアアース酸化物1万3,000t、ニオブ8,000tとされている。このTomtor鉱床の採掘開始は2020年代となる見込みで、現在、レアアース回収技・・・ 続きを読む
鉱種:
スカンジウム ニオブ レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:Alkane社、NSW州Dubboレアメタルプロジェクトに関する技術経済性評価の更新を発表

 2018年6月4日、NSW州でジルコン、ニオブ、ハフニウム、レアアースなどの生産を目指すDubboプロジェクトを推進する豪Alkane社は、同プロジェクトの技術経済性評価を更新し、20年間操業実施のベースケースにおいて4.7bA$のフリーキャッシュフローが生じる見込みであることを明らかにした。今回の作業は2015年に・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム ニオブ ハフニウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ロシア:ムルマンスク州でチタン・レアアース生産施設を建設へ

 2018年4月12日付の地元報道等によると、ムルマンスク州のAfrikandskoe鉱床をベースとして、二酸化チタン・レアメタル・レアアース生産の化学・製錬統合施設が建設される予定である。同州のチュカヴィン副知事によると、プロジェクト投資額は約140億RUB(ロシア・ルーブル)の見込みである。
 このプロジェクトに・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル チタン ニオブ レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:ニオブ生産プラントが2018年春に操業再開を予定

 2017年10月23日付の地元報道等によると、1997年に破産宣告を受けたIrtysh Chemical-Metallurgical Plant(ICMP、東カザフスタン州)は、2017年10月に中国の投資家と合弁設立契約を締結したことを受けて、2018年春から操業を開始する予定である。この契約によると、原料は中国企・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ブラジル:Anglo American、ニオブおよびリン酸塩事業をチャイナ・モリブデン社へ売却

2016年4月28日付けリリースにおいてAnglo Americanは、ブラジルにおけるニオブおよびリン酸塩事業を、チャイナ・モリブデン社(洛陽欒川モリブデン集団)に売却すると発表した。 売却価格は15億US$。取引の完了は2016年第3四半期とされる。売却対象のAn・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
山本邦仁

英国:Anglo American、ニオブ及びリン事業をChina Molybdenum社に15億US$で売却へ

Anglo Americanは2016年4月28日付で、China Molybdenum社との間でニオブ及びリン事業を15億US$で売却することで合意に達したと発表した。 同社のニオブ及びリン事業はブラジルのゴイアス州及びサンパウロ州に位置し、リン事業については1鉱山、1プラント、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ブラジル:Anglo Americanのニオブ―リン酸塩事業売却先、Valeほか数社が最終候補に

2016年4月22日付けメディア報道によると、Anglo Americanが売却準備を進めているブラジルのニオブ―リン酸塩事業の売却先候補として、Vale-Mosaic社(米国)グループ、Eurochemグループ、X2 Resources社(英国)、South32社(豪州)が最終候補として含まれる模・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
山本邦仁

豪:South32、Anglo American社のニオブ・リン酸塩事業の買収に関心

 2016年1月14日、地元各紙は2015年5月にBHP Billitonから分社したSouth32が、Anglo American (Anglo)がブラジルで所有する14億US$の価値を有するニオブ・リン酸塩事業の買収に関心を示していることを報じた。  Angloは現在ノンコア事業の売却を進めている・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

ブラジル:Minsur社、Pitinga錫・ニオブ・タンタル鉱山の生産量増強を計画

 2016年1月8日付けメディア報道によると、Minsur社(ペルー)は、錫およびレアメタルの生産量増大を計画しており、これにはPitinga錫・ニオブ・タンタル鉱山(Amazonas州)の生産量増強が含まれる。  Pitinga鉱山における具体的な計画としては、Pirapora錫製錬所尾鉱からの回収・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ レアメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
山本邦仁

ブラジル・チリ:Anglo Americanのブラジル鉄鉱石鉱山・ニッケル鉱山・ニオブ鉱山、チリ銅鉱山の2015年第3四半期生産状況

 2015年10月22日付けAnglo Americanの2015年第3四半期生産実績報告によると、Minas Rio鉄鉱石鉱山(ブラジル)の生産量は、ランプアップの進展に呼応して前期比60 %増の2.9百万tであった。一方で、2015年の鉄鉱石生産目標を当初の11~14百万tから10百万tに引き下げた。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ ニッケル ベースメタル レアメタル 鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
山本邦仁

米:NioCorp社、ネブラスカ州のElk CreekニオブプロジェクトのPEAを発表

 2015年4月13日、加NioCorp Development Ltd.(以下、NioCorp社)は、米国ネブラスカ州に位置するElk Creekニオブプロジェクトについて、税引き前のNPVが821百万 US$、IRRが15.7 %という予備的経済性評価(Preliminary Economic Assessment・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル

加:IAMGOLD社、ケベック州のNiobecニオブ鉱山の売却を完了

 2015年1月22日、加IAMGOLD Corporation(IAMGOLD社)はMagris Resources Inc.に対するQC州Niobecニオブ鉱山の売却作業完了を発表した。IAMGOLD社は当該資産売却により5億C$の現金を受領した事で、現金・現金同等物および保有する金地金(時価ベース)の総計が約8億・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
山路法宏

加:Taseko社、Aleyニオブプロジェクトで84百万tの埋蔵量を発表

 2014年9月15日、加Taseko Minesは、同社が100%権益を保有するBC州北部のAleyニオブプロジェクトについて、推定及び確定埋蔵量が84百万t、平均酸化ニオブ(Nb2O5)品位が0.50%になったと発表した。同社は、同プロジェクトを2007年に5.4百万C$で買収し、その後6年間で30百万US$を投じ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
山路法宏

タンザニア: Panda Hillニオブプロジェクト、Tremont Investments社が2,000万US$拠出し50%権益取得へ

 豪Cradle Resource社は、タンザニアのPanda Hillニオブプロジェクトについて、Tremont Investments社が2,000万US$を拠出することにより50%権益を取得する契約に合意したと2014 年6 月11 日付で公表した。Tremont Investments社から1,500万US$が・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

タンザニア:Panda Hillニオブ探鉱プロジェクトで高い経済性を確認

 豪Cradle Resources社は2014年1月30日、同社がタンザニアに有するPanda Hillニオブ探鉱プロジェクトに関して、Scoping Studyの結果、高い経済性が確認できたことを明らかにした。必要とされる初期設備投資額は約1億8,500万US$で、マインライフは28年、ニオブの年間生産量は4,80・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

マラウィ:Kanyikaニオブプロジェクトの契約交渉のため、政府が国際的な法律の専門家を雇用

 2013年7月19日付のメディア報道によると、マラウィ政府はGlobe Metals & Mining社(本社:Perth)のKanyikaニオブプロジェクトに関して、双方に利益のあるwin-win条件の契約を交渉するため、国際的な法の専門家複数名を雇用した。Kanyikaニオブプロジェクトは酸化ニオブ3,000 t・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

加:Commerce Resources 社、Upper Fir タンタル・ニオブプロジェクトの資源量を更新

 Commerce Resources Corp(本社:加BC 州バンクーバー)は、2013年7月12日、BC州中東部のBlue Riverタンタル・ニオブプロジェクトのうち、Upper Fir鉱床の2012年までの探鉱結果をまとめたNI43-101準拠技術レポートの概要を発表した。 主要事項は以下の通り。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
室井エリサ

マラウィ:Globe Metal & Mining社、Kanyikaニオブプロジェクト等の探鉱資金を確保

 Globe Metal & Mining社(本社:パース)は2013年5月7日付けプレスリリースで、中国国営企業である有色金属華東地質勘査局(ECE)と拘束的MOUを締結し、マラウィ国内で現在探鉱を行っているKanyikaニオブプロジェクト、Machingaレアアースプロジェクト、Chiziroグラファイトプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

ブラジル:Anglo American、ニオブ生産を増強

 メディア報道によると、Anglo Americanは、Catalaoニオブ事業(Goias州)の一部であるBoa Vista鉱山を、3.25億US$で増強する計画を承認した。計画では、同鉱山の増産とマインライフの延長を行う。また、鉱石処理を行っているOuvidor選鉱プラントについても、2015年より6,500 t/・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ