閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニオブ

豪:Alkane社、NSW州Dubboレアメタルプロジェクトに関する技術経済性評価の更新を発表

 2018年6月4日、NSW州でジルコン、ニオブ、ハフニウム、レアアースなどの生産を目指すDubboプロジェクトを推進する豪Alkane社は、同プロジェクトの技術経済性評価を更新し、20年間操業実施のベースケースにおいて4.7bA$のフリーキャッシュフローが生じる見込みであることを明らかにした。今回の作業は2015年に・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム ニオブ ハフニウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:South32、Anglo American社のニオブ・リン酸塩事業の買収に関心

 2016年1月14日、地元各紙は2015年5月にBHP Billitonから分社したSouth32が、Anglo American (Anglo)がブラジルで所有する14億US$の価値を有するニオブ・リン酸塩事業の買収に関心を示していることを報じた。  Angloは現在ノンコア事業の売却を進めている・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

豪:Alkane Resources社、Dubboジルコン・ニオブ・タンタル・レアアース・プロジェクト進捗を発表

 2009年8月20日、Alkane Resources社(本社:WA州Perth)はNSW州中西部で開発中のDubbo プロジェクトの進捗状況を公表した。同プロジェクトのFSは2002年に終了しており、推定35.7百万tの鉱量で、ジルコニウム・ハフニウム・ニオブ・タンタル・イットリウムやレアアースを含み、世界最大級の・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル ニオブ レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
原田富雄

豪:Globe Metals & Mining社、マラウィのニオブ開発で南ア企業と合弁

 2009年8月19日、アフリカのウラン・レアメタル開発に焦点を当てるGlobe Metals & Mining社(本社:WA州Perth)は、南アの大手エンジニアリング会社Thuthuka Group社との間で、マラウィで開発中のKanyikaニオブ・プロジェクトのJV事業契約を締結したと発表した。Thuthuka ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
原田富雄

マレーシア:Lynas社、金属ニオブ製造工場の建設を検討

 Lynas Corporation Ltd.l(本社豪Sydney、以下Lynas社)がマレーシアに金属ニオブ製造工場の建設を検討していると地元紙が報じた。  Lynas社が地元紙に語ったところでは、提携を予定している中国有色鉱業集団有限公司(China Non-Ferrous Metal Mining Co Lt・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
増田一夫

マラウィ:Globe社、Kanyikaプロジェクトでニオブ鉱床発見

 Globe Uranium社 (本社パース、以下Globe社)は、アフリカのマラウィのKanyikaウランプロジェクトで大規模ニオブ鉱床を発見したと公表した。 ニオブの資源量は、14.1百万tの高品位鉱床を含み、予測資源量は56.4百万t、Nb2O5含有量は145,500tである。また、ウラン(U3O8)資源量4,0・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
シドニー
担当者:
永井正博
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ