閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニオブ

英国:Anglo American、ニオブ及びリン事業をChina Molybdenum社に15億US$で売却へ

Anglo Americanは2016年4月28日付で、China Molybdenum社との間でニオブ及びリン事業を15億US$で売却することで合意に達したと発表した。 同社のニオブ及びリン事業はブラジルのゴイアス州及びサンパウロ州に位置し、リン事業については1鉱山、1プラント、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

タンザニア: Panda Hillニオブプロジェクト、Tremont Investments社が2,000万US$拠出し50%権益取得へ

 豪Cradle Resource社は、タンザニアのPanda Hillニオブプロジェクトについて、Tremont Investments社が2,000万US$を拠出することにより50%権益を取得する契約に合意したと2014 年6 月11 日付で公表した。Tremont Investments社から1,500万US$が・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

タンザニア:Panda Hillニオブ探鉱プロジェクトで高い経済性を確認

 豪Cradle Resources社は2014年1月30日、同社がタンザニアに有するPanda Hillニオブ探鉱プロジェクトに関して、Scoping Studyの結果、高い経済性が確認できたことを明らかにした。必要とされる初期設備投資額は約1億8,500万US$で、マインライフは28年、ニオブの年間生産量は4,80・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

マラウィ:Kanyikaニオブプロジェクトの契約交渉のため、政府が国際的な法律の専門家を雇用

 2013年7月19日付のメディア報道によると、マラウィ政府はGlobe Metals & Mining社(本社:Perth)のKanyikaニオブプロジェクトに関して、双方に利益のあるwin-win条件の契約を交渉するため、国際的な法の専門家複数名を雇用した。Kanyikaニオブプロジェクトは酸化ニオブ3,000 t・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

マラウィ:Globe Metal & Mining社、Kanyikaニオブプロジェクト等の探鉱資金を確保

 Globe Metal & Mining社(本社:パース)は2013年5月7日付けプレスリリースで、中国国営企業である有色金属華東地質勘査局(ECE)と拘束的MOUを締結し、マラウィ国内で現在探鉱を行っているKanyikaニオブプロジェクト、Machingaレアアースプロジェクト、Chiziroグラファイトプロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

マラウィ:Kanyikaニオブ・プロジェクト、資源量が大幅に増加

 各社の報道によると、Globe Metals & Mining社(本社:豪パース)は2013年1月7日、同社がマラウィで探鉱中のKanyikaニオブ・プロジェクトにおける資源量が大幅に増加したことを発表した。同プロジェクトの資源量は6,830万tで、内訳は530万tが精測鉱物資源量、4,700万tが概測鉱物資源量、1・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

マラウィ:Globe社、Kanyikaニオブプロジェクトの探鉱権を2年間延長

 Globe Metals and Mining社(本社:パース)は2012年1月20日、マラウィのKanyikaニオブプロジェクトの探鉱権を2013年12月29日まで2年間延長したと発表した。同社は現在実施中の詳細FS(Definitive Feasibility Study)を2012年12月には完了予定であり、探・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

マラウィ:Kanyikaニオブ・プロジェクト、2014年Q1生産開始予定

 メディア報道によると、Globe Metals & Mining(本社:豪パース)が探鉱中のKanyikaニオブ・プロジェクトは、2012年Q3にDefinitive F/Sが終了し、2014年Q1に生産開始の予定である。同社株式の53.7%は中国国営企業である有色金属華東地質勘査局(East China Miner・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

マラウィ:Globe社、Kanyikaニオブプロジェクトの資源量を77%増加

 Globe Metals & Mining Ltd.(本社:Perth、ASX上場)は6月30日、2009年のボーリング調査の好調な結果を反映して、Kanyikaニオブ探鉱プロジェクトの概測及び精測資源量(JORC規程)を従来比77%増の23百万tにまで増強し、また、Nb2O5の金属含有量を5%増の174千tへと更新・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
フレンチ香織
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ