閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

インドネシア:ANTAM、フェロニッケル製錬所の増産は2018年内に完成予定

 2018年2月9日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社ANTAM(PT Aneka Tambang)は2月8日、北マルク州東ハルマヘラ県のフェロニッケル製錬所の増産ラインが2018年末までに完成し、生産能力が現在の27,000t/年から40,500t/年に50%増加する予定であることを明らかにした。増産ラインの建・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、2018年初めに新しく低品位ニッケル鉱石輸出許可を発行

 2018年2月8日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は2018年初めに、新たに2つの鉱山会社に対し低品位ニッケル鉱石の輸出許可を発行した。PT Toshida Indonesia及びPT Genba Multi Mineralの2社がともに195万tずつの鉱石輸出を許可された。
 同省Bambang Ga・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ロシア:Norilsk Nickel社の2017年生産実績と2018年生産予想

 2018年1月31日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2017年生産実績と2018年生産予想は以下のとおりであった。
【ニッケル】
 2017年のニッケル生産量は21万7,000t(前年比8%減)であり、利益率の低い外部原料処理の削減等によるものである。また、自社原料によるニッケル生産量は2・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:Independence Group社、WA州Longニッケル-銅鉱山を2018年5月で閉山することを決定

 2018年1月31日付のメディアによると、豪Independence Group社はWA州で操業しているLong Ni-Cu鉱山の坑内掘り採掘活動を2018年5月31日付で終了することを明らかにした。同鉱山は2017年10~12月四半期にNi含有量1,374tとCu含有量86tの鉱石を生産しており、2017年後半年期・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:韓国MBGグループ、ニッケル製錬所の建設を開始

 2018年1月18日付地元メディアによると、工業省Arus Gunawan工業地域開発局長は、韓国バイオサイエンス企業のMBGグループが東南スラウェシ州北コナウェ県でニッケル製錬所を建設中であることを明らかにした。製錬所は1月2日に着工、工期は2年間の予定、敷地面積311haで投資額は76兆ルピア(約6,315億円)・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Panoramic Resources社、WA州Savannahニッケル-銅-コバルト鉱山再開に向けた増資の実施を発表

 2018年1月24日付のメディアによると、Ni価格低迷のために2016年5月に操業を休止したWA州Savannah Ni-Cu-Co鉱山の再開を目指す豪Panoramic Resources社は、20.9mA$の増資を実施しSavannah鉱山再開に向けた準備時間短縮を意図した作業の実施に充てる。同社の鉱山再開への正・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ドミニカ共和国:2017年第3四半期の鉱物輸出額、減少

 2018年1月18日付け地元紙によると、2017年第3四半期のドミニカ共和国の鉱物輸出額は、2016年同期の529mUS$から404mUS$に減少した。その背景には、同国の主力鉱山であるPueblo Viejo鉱山の生産量減が大きく影響しており、同鉱山はBarrick Gold社とGoldcorp社が共同操業しており・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

カザフスタン:SAT&Co社、東カザフスタン州にGornostaevsky採鉱選鉱コンビナート建設へ

 2018年1月10日付の地元報道等によると、カザフスタンの産業グループSAT & Company社は、東カザフスタン州のベスカラガイ地区にGornostaevskoe鉱床をベースとする採鉱選鉱コンビナート(2億5,250万US$)を建設する意向である。このプロジェクトでは、コバルト・ニッケル鉱石を処理し、ニッケル、マ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Rosgeologia社、ムルマンスク州で白金族金属の大規模鉱徴を発見

 2018年1月12日付の地元報道等によると、North-West PGO社(Rosgeologia社傘下)は、2017年、ムルマンスク州Monchegorsk鉱産地方(Nittis-Kumuzhya-Travyanaya及びNyud-Moroshkovoeエリア)において、ニッケル52万5,000t、銅46万4,00・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、新技術によるニッケル精錬を開始

 2018年1月9日付の地元報道等によると、Kola MMC社(Norilsk Nickel社傘下)は、2017年12月末、ニッケル電解プラントの新規電解槽における第一フェーズ施設の操業を開始した。これは、ニッケルアノード溶錬を伴わない高効率の電解採取工程導入プロジェクトの一環であり、代わりの製品原料となるのは管状炉で・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

加:RNC社、Dumontニッケルプロジェクトの鉱山開発を決定するイニシアチブを開始

 2018年1月15日、加RNC Minerals社はニュースリリースにおいて、QC州Launay及びTrécesson行政区に位置するDumontニッケルプロジェクトの開発判断を行うためのイニシアチブを開始したことを発表した。
 最新のFSによれば、同プロジェクトの確定・推定埋蔵量は1.18bt、品位:Ni 0.2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

キューバ:Sherritt International社、Moa Bay鉱山の2017年生産、計画どおり

 2018年1月14日付け業界紙によると、Sherritt International社は、キューバ政府とのJV事業で進めているMoa Bay鉱山の2017年生産量を明らかにした。当初計画では、ニッケル31,500~32,500t、コバルト3,500~3,800tと予測されていたが、結果は、ほぼ計画どおりのニッケル31・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

フィリピン:政府がNickel Asia社東サマル州鉱山の鉱物生産分配契約を更新せず

 2017年12月26日付地元メディアによると、フィリピン環境天然資源省傘下の鉱山地球科学局(MGB)は、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)が申請していた東サマル州Manicani島の鉱山の鉱物生産分配契約(MPSA)を更新しないことを決定した。環境に与える影響を考慮したためとしている。NACの100%子会・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ニューカレドニア:Ballandeニッケル鉱山において、車や鉱山用トラックに対する破壊活動により操業が中止される

 2018年1月10日付の地元メディアによると、ニューカレドニア本島の東海岸に位置する仏Ballande社のBallandeニッケル鉱山において、1月7日夜に何者かにより5台の車が燃やされたほか、鉱山用トラックが損害を受け、建物が荒らされた。同鉱山は、本事件の影響により操業を中止している。報道では犯人の詳細は伝えられて・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:台湾企業がインドネシアにニッケル生産工場を建設へ

 2017年12月19日付地元メディアによると、台湾・義聯集団(E United Group)林義守董事長はインドネシアでニッケル生産工場を建設する方針を明らかにした。2018年に着工し、2020年の生産開始を目指す。
 同董事長は本プロジェクトに100億台湾元(約375億円)を投資する考えで、既に用地取得、建設契約・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:ANTAM、2018年の販売目標は大幅増加

 2017年11月22日及び23日付地元メディアによると、ANTAMは2018年の販売目標は、ニッケル鉱石が前年(2017年)比約162%増の1,100万t、フェロニッケルが同じく約17%増の26,000tであることを明らかにした。ニッケル鉱石については、1,100万tのうち約390万tを輸出、残りはANTAMの製錬所・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ロシア:Norilsk Nickel社の2018~2020年の戦略

 2017年11月20日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、2018~2020年の自社原料によるパラジウム及びプラチナの年産量を約100~105tと予想している。また、2018~2020年のニッケル年産量は21万~21万5,000t、銅年産量は40万~42万t(Bystrinskyプロジェクトを除・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ニューカレドニア:Vale、ニッケル鉱山売却プロセス延期に関する報道を否定する声明を発表

 2017年11月20日、伯Valeはニューカレドニアで操業するニッケル鉱山の売却プロセスに関し、応札額が想定よりも低調であったため売却を一年程度延期する可能性があると一部報道で報じられたことに対し、現在も売却先を選定中であるとして、報道を否定する声明を発表した。売却プロセスと並行し、Valeはニューカレドニアにおける・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、WA州におけるNickel West社のニッケル事業を売却する方針を発表

 2017年11月16日のメディアによると、BHPのCEOであるAndrew Mackenzie氏は11月16日、米国の陸上シェールガス事業と豪州のニッケル事業はもはやBHPにとって中核事業ではないと発言した。BHPは豪州のニッケル事業としてWA州にNickel West社を2005年の買収以降所有しており、過去にも数・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:OZ Minerals社、WA州West Musgraveニッケル―銅プロジェクトの権益51%を獲得するためにPFS実施を決定

 2017年11月14日付の地元メディアによると、豪OZ Minerals社は、豪Cassini Resources社が保有し、現在OZ Minerals社が参入中のWA州West Musgrave Ni-Cuプロジェクトに関し、周辺探鉱とPFS実施のために19mA$を追加投資して51%の権益を取得するオプションを行使・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ