閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

豪:WA州でリチウムイオン電池の材料製造産業が確立される気運ありとの報告

 2020年7月8日付けの地元メディアによると、WA州ではリチウムイオン電池(LIB)の材料となる前駆体や負極材などの製造や販売等の産業が確立される機会が生じていることが、総額135mA$規模の産学官共同研究プログラムFuture Battery Industries Cooperative Research Cent・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

フィリピン:コロナの影響により2020年のニッケル生産量は減少の見込み

 2020年6月30日付け地元メディアによると、フィリピン・ニッケル産業協会(PNIA)のDante Bravo会長は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により2020年の同国のニッケル生産量が減少する見通しであることを明らかにした。同会長は理由として、世界全体の景気後退により中国のステンレス鋼輸出が減少、それにより鉱石・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:南東Sulawesi州で中国人労働者が再入国、地元住民は抗議デモ

 2020年6月24日付け地元メディアによると、南東Sulawesi州政府は、一時帰国していた中国人労働者500名に対し、インドネシアへの再入国を許可し、同年6月23日、156名が再入国した。労働者500名は、中国Jiangsu Delong Nickel Industry(江蘇徳龍ニッケル業)社子会社のPT Virt・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:韓国Hyundai及びLG Chem社、インドネシアでLIB工場建設を検討

 2020年6月24日付け地元メディアによると、韓国Hyundai Motor Group及びLG Chem社は、インドネシアにおいて電気自動車EV向けリチウムイオン電池(LIB)生産工場を建設するJV会社の設立を検討している。同年6月22日に韓国内のLG Chem社電池工場において、両社のトップが今後の協力関係につい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

その他:国連貿易開発会議、EVバッテリー用原材料需要に関する報告書を発表

 2020年6月24日付けのプレスリリースによると、国連貿易開発会議(UNCTAD)は新しい報告書「COMMODITIES AT A GLANCE -Special issue on strategic battery raw materials-」を発表した。報告書によると、エネルギー源としての石油の重要性が後退する・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト その他 コバルト ニッケル マンガン リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

インドネシア:PTFI、AMNT等を含む国内新規製錬所建設投資が遅延へ

 2020年6月24日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により新規製錬所建設への推定3.7bUS$の2020年投資額が、2021年に延期されるとの予想を明らかにした。新規製錬所建設には、銅製錬所2か所、ニッケル製錬所18か所、ボーキサイト精錬所7か所が含まれており、これら・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Antam、2020年第1四半期の近況等

 2020年6月17日付け及び6月29日付け地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antamの第1四半期の業績は、金融費用の増加が大きく影響して、281.84bIDR(インドネシアルピア:約21億4,000万円)の純損失を計上した。急増した金融費用の約3分の1は為替差損だという。また、生産・販売については計画どお・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ロシア:戦略的鉱物に関する国家機密情報を明確化

 2020年6月8日付けの地元報道等によると、2020年6月8日付ロシア大統領令第381号「1995年11月30日付ロシア大統領令第1203号により承認された国家機密に属する情報リストの変更」により、戦略的鉱物に関する国家機密の情報が明確化された。
 大統領令によると、鉱区の規模に関係なく、戦略的鉱物の鉱床の埋蔵量及・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 コバルト タンタル ニオブ ニッケル ベリリウム リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

フィリピン:2020年第1四半期の金属総生産額が前年同期比11%減少

 2020年5月24日付け地元メディアによると、フィリピン環境天然資源省鉱山地球科学局(MGB:Mines and Geoscience Bureau)は、2020年第1四半期の金属生産額が前年同期比10.7%減の24.86bPHP(フィリピンペソ:約534.5億円)となったことを明らかにした。同国では既に新型コロナウ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:石炭PT Harum Energyが豪Nickel Mines社の一部株式を取得

 2020年6月3日付け及び6月18日付け地元メディアによると、インドネシア石炭鉱業会社PT Harum Energy Tbkは、中部Sulawesi州Morowali工業団地のHengjaya及びRangerニッケル銑鉄(NPI)プロジェクトの60%権益を保有する豪Nickel Mines社の株式合計3.72%を取得・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:製精錬事業者協会AP3Iが国内へのニッケル鉱石販売価格下限設定に反対

 2020年5月26日付け地元メディアによると、5月25日、インドネシア製精錬事業者協会(AP3I)のPrihadi Santoso会長は、5月13日付けで施行されたエネルギー鉱物資源大臣規則2020年第11号の国内製錬会社へのニッケル鉱石販売価格の下限設定について、鉱石を生産する鉱山側に有利な価格設定になっているとし・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

グアテマラ:憲法裁判所、El Tambor金プロジェクトの鉱業ライセンス停止を命じる

 2020年6月20日付け地元紙によると、憲法裁判所は、米Kappes Cassiday & Associates社が保有するEl Tambor金プロジェクトの鉱業ライセンス停止の判決を下し、これによりEscobal銀鉱山(加Pan American Silver社)、Fénixニッケル鉱山(露Solway Inves・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

インドネシア:LIB材料工場開発2社が鉱業廃棄物の海洋投棄の許可を申請中

 2020年6月2日付地元メディアによると、海事投資調整庁Safri Burhanuddin天然資源担当局次官は5月31日、国内でリチウムイオン電池(LIB)材料工場の開発を行っている2社が政府に対し、発生する鉱業廃棄物の海洋廃滓投棄(STD:Sea Tailings Disposal)の許可を申請していることを明らか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:OZ Minerals社、WA州West Musgrave銅・ニッケルプロジェクトのJV相手であるCassini Resources社を買収することで合意

 2020年6月22日付けのメディアによると豪OZ Minerals社は、同社が70%の権益を保有するWA州West Musgrave銅・ニッケルプロジェクトのJVパートナーである豪Cassini Resources社を76mA$相当の評価額で買収することを発表した。これによりOz Minerals社は、West Mu・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:BHP、WA州Honeymoon Wellニッケルプロジェクトを露Norilsk Nickel社より約30mUS$で買収へ

 2020年6月21日付けの地元メディアによると、BHPはWA州Honeymoon Wellニッケルプロジェクトを約30mUS$で露Norilsk Nickel社から買収することで同社と合意した。同プロジェクトはNorilsk社が100%保有するHoneymoon Well開発プロジェクトと、BHPとNorilsk社に・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

グアテマラ:Solway社、Fénixニッケル鉱山の鉱業権差し止め判決に控訴も、憲法裁判所は判決を支持

 2020年6月22日付け地元紙によると、露Solway Investment Group社が保有するFénixニッケル鉱山の鉱業権差し止めに対する同社控訴の結果、憲法裁判所はエネルギー鉱山省(MEM)により付与された鉱業権の差し止めを支持した。裁判所は鉱業権承認にあたり、国際労働機関(ILO)169号条約(1989年・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニューカレドニア:ニューカレドニア政府が検討中の鉱業法改正が難航、ヌメア協定調印者会議で協議される可能性

 2020年6月17日付けの地元メディアによるとニューカレドニア政府は現在、鉱業法の改正を検討しているが、連立政権内にこの改正への反対派が存在するため、改正案の議会提出が実現できておらず、本件を毎年パリで開催されるヌメア協定調印者会議に議題として提出することを検討中であるとされている。この鉱業法改正提案の背景には、伯V・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

その他:ICA、LMEの責任ある調達要件対応のため、Copper Markにより多くの参加を期待

 2020年6月17日付けのメディア情報によると、国際銅協会(International Copper Association、ICA)が立ち上げたトレーサビリティシステムである「Copper Mark」は、5月に英豪Rio Tintoの傘下の2社が加盟したことにより、今年はより多くのメンバーが参加することを期待してい・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

加:ValeはThompson鉱山で1日あたり0.3mC$の損失発生を受け、解雇を検討

 Valeは2019年、加MB州Thompsonニッケル鉱山で1日あたり0.3mC$の損失が発生していることから、より簡素で小回りの利いた操業にする必要があるとし、従業員数を削減するとした。安全性に影響を及ぼすことなく、解雇人数を最小限に抑えるためのあらゆる施策を検討している。
 2017年のフルタイム従業員数は約1・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:Valeは7月にVoisey’s Bayニッケル・銅・コバルト鉱山の操業を再開

 Valeは、加NL州のVoisey's Bayニッケル・銅・コバルト鉱山(露天採掘)と選鉱プラントの操業を7月より再開させることを発表した。8月にフル操業となる見込み。
 COVID-19感染拡大の予防対策としてVoisey's Bay鉱山はケア・メンテナンス状態に置かれており、探鉱プロジェクトも中断していた。同鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ