閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

その他:LME、第2セッション及び第2カーブの取引時間を変更

 2019年8月12日付けのLMEメンバーへの通知によると、LMEは9月23日から第2セッション及び第2カーブ(PMカーブ)の取引時間を変更することとした。これまでは亜鉛についてのみ、PMカーブの取引時間を5分から10分に延長する試験運用を3か月間行なってきたが、その結果として、一日の平均取引量が試験運用期間前より57・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 ニッケル 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ソロモン諸島:Axiom Mining社、San Jorgeニッケル鉱山の貯鉱輸出許可申請を却下される

 2019年8月8日付けの地元メディアによると、ソロモン諸島政府は同国でラテライトNiプロジェクトを推進する豪Axiom Mining社の輸出許可申請を、州のビジネスライセンスを保有していないことを理由に却下した。同社は、同国Isabel州のSan Jorge鉱山から採掘した40千tのNi貯鉱を保有しているとされるが、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、Kwinanaのニッケル精錬所における硫酸ニッケル製造を2020年下半期から開始の予定

 2019年8月2日付けのメディアによると、BHPのNickel West部門は、WA州KwinanaのNi精錬所において、リチウムイオン電池(LIB)向けの高品質・高価値製品となる硫酸Ni生産(100千t/年)を2020年下半期にも開始する方針を明らかにした。BHPは、現在KwinanaのNi精錬所からNiブリケット・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:First Quantum社、WA州Raventhorpeニッケル鉱山の操業再開を2020年第1四半期に予定

 2019年7月31日付けのメディアによると、加First Quantum社は2017年10月以降休山中のWA州Ravensthorpe Ni鉱山に関し、2020年第1四半期に操業を再開させる計画であることを明らかにした。同社の2019年4~6月四半期報告書によると、同鉱山の試錐調査や選鉱施設の改修作業のために同社が2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

グアテマラ:Solway社、Fénixニッケル鉱山の地元コミュニティ他、多方面から支持を得る

 2019年7月26日付け地元紙は、Solway Investment Group社が保有するFénixニッケル鉱山の操業停止に関し報じた(2019年7月25日付 ニュース・フラッシュ:憲法裁判所、Fénixニッケル鉱山に操業停止を命じる参照)。同社は憲法裁判所に対し再審要請する準備を進めており、Fénix鉱山が位置す・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:青山集団、LMEからニッケル地金を大量購入

 2019年7月22日付け地元メディアによると、中国ステンレス鋼生産大手・青山集団(Tsingshan Holding Group)はLMEからニッケル地金を大量に購入している。関係筋が7月19日に明らかにしたとのこと。ステンレス鋼の原料としての購入と見られ、購入量の詳細は不明である。ステンレス鋼の生産が増加しているた・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、2022年に未処理鉱石輸出禁止を再度実施の方針に言及

 2019年7月19日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は7月18日、2022年に未処理鉱石の輸出を禁止する政策を再度実施に移す方針であることを明らかにした。インドネシアでは2009年の新鉱業法施行により鉱物資源の高付加価値化政策の方向性が定められ、2014年1月から3年間、ニッケル鉱石、ボーキサイト等の未・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ロシア:Norilsk Nickel社、Komsomolsky銅・ニッケル鉱山の新鉱区開発へ

 2019年7月5日付けの地元報道等によると、ロシア国家審査総局によると、Norilsk Nickel社は、Talnakh鉱体群Oktyabrskoe鉱床の新規鉱区で年間500千tの鉱石採掘を予定している。
 Oktyabrskoe鉱床は、銅・ニッケル硫化鉱の埋蔵量でロシア最大の鉱床で、同鉱山はNorilsk市から2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

グアテマラ:憲法裁判所、Fénixニッケル鉱山に操業停止を命じる

 2019年7月19日付け地元紙の報道によると、グアテマラ憲法裁判所はSolway Investment Group社が保有するFénixニッケル鉱山の操業停止を命じた。なお、同鉱山は2016年に環境NGO団体CALASによる保護請求訴訟(アンパロ訴訟)により鉱業権の一時停止措置を受けていた。同社の子会社であるComp・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:2019年6月、ニッケル生産状況について

 安泰科の調査研究データによると、2019年6月、中国国内の電解ニッケル生産量は、13,633tで、対前月比259t減少し、対前年同月比2,072t増加した。そのうち金川集団社の生産量は、前月比200t減少し、対前年同月比1,800t増加した。新鑫鉱業社の生産量は833tで、対前月比59t減少し、対前年同月比218tで・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が国内の埋蔵量を報告

 2019年7月9日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は7月8日、国民議会第7委員会の合同聴聞会において、国内金属資源の埋蔵量を報告した。各金属の埋蔵量及び生産量から計算される可採年数は次のとおり。①銅鉱石:2.76十億t、39年、②ニッケル鉱石:3.・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT QMB New Energy Materials、電池材料工場の投資額を上方修正か

 2019年7月8日付け地元メディアによると、PT QMB New Energy Materialsが進めている中央Sulawesi州Morowali県BahodopiにあるMorowali工業団地内で電気自動車向けリチウムイオン電池材料工場の建設について、投資額が当初見込み700mUS$から1~1.5bUS$へと大幅・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Wanatiara Persada、2019年12月にフェロニッケル製錬所操業開始が目標

 2019年7月7日付け地元メディアによると、PT Wanatiara Persada・Arif S.Tiammar上席顧問は、2019年12月に北Maluku州南Halmahera県のフェロニッケル製錬所の操業開始を行う目標を設定したことを明らかにした。投資額は600mUS$で、品位:Ni 15%のフェロニッケルを年・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Central Omega、フェロニッケル製錬所2号プラントは2022年完成目標

 2019年6月24日付け地元メディアによると、PT Central Omega ResourcesのFeni Silviani Budiman取締役は6月21日、中部Sulawesi州Morowali県において計画しているフェロニッケル製錬所の2号プラントは2022年第2四半期に完成する目標であることを明らかにした。・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Vale Indonesia他1社が資本譲渡案提出、政府が評価へ

 2019年6月27日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長は6月26日、2019年内に国内への資本譲渡を行わなければならない外資系鉱業会社5社のうち、PT Vale Indonesia(鉱種:ニッケル、資本譲渡義務:20%)及びPT Natarang Mining・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

DRコンゴ:中国・盛屯鉱業公司、24億元転換社債を発行し、DRコンゴの銅・コバルト事業に17億元を投資予定

 安泰科によれば、盛屯鉱業公司は、転換社債発行計画案を公表し、総額24億元の転換社債を発行する予定である。
 募集した金額は、主にDRコンゴでの年間生産能力30千tの電気銅プロジェクト、5.8千t(金属量)の水酸化コバルト湿式製錬プロジェクト(募集した資金のうち17億元を投入予定)、運営資金の追加分(うち7億元を投入・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:PT CNI、フェロニッケル製錬所建設を開始

 2019年6月17日付け地元メディアによると、インドネシアPT CNI(PT Ceria Nugraha Indotama)は6月15日、南東Sulawesi州Kolaka県Wolo郡においてフェロニッケル製錬所の起工式を行い、建設を開始した。ロータリーキルン電炉(RKEF)方式による製錬を採用し、鉱石の処理能力は5・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が国内製錬所の建設進捗率達成目標を25~30%に設定

 2019年6月12日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は6月11日、今後建設予定の国内製錬所30か所に対し、2019年末までに進捗率25~30%まで建設を進めるよう要請したことを明らかにした。これにより、2009年新鉱業法制定から始まった一連の鉱物高・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル マンガン 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア: Weda Bayニッケルプロジェクト、2020年第1四半期に操業開始予定

 2019年5月29日付け地元メディアによると、北Maluku州HalmaheraのWeda Bayニッケルプロジェクトを開発しているPT Indonesia Weda Bay Industrial Park(IWIP)は、同プロジェクトの完成を2020年第1四半期に予定していると明らかにした。同社はフランスErame・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

加:Pala Investment社、Cobalt 27社を501mC$で買収

 2019年6月18日、加Pala Investment Ltd.社は、同社が現在保有している19%分を除くCobalt 27社の全株式を501mC$相当で取得することを両社のニュースリリースにて発表した。取引は株式交換により行われ、Cobalt 27社株式は1株当たり3.57C$の現金と買収取引後の新会社株式2.18・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ