閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

ミャンマー:豪Myanmar Metals社、Shan州Bawdwin鉛-亜鉛-銀プロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達を完了

 2018年6月7日付のメディアによると、豪Myanmar Metals社はミャンマーのShan州で推進するBawdwin Pb-Zn-Agプロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達が完了したことを明らかにした。この資金調達は新株発行によるもので、Bawdwinプロジェクトにおける試錐調査やPFSの実施、FSの開始費・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ソロモン諸島:豪Axiom社、IsabelニッケルプロジェクトのSan Jorge鉱床に関する採掘リースを取得

 2018年6月4日、豪Axiom社はソロモン諸島Isabel Niプロジェクトの一部であるSan Jorge鉱床に関し、同国鉱業省鉱物委員会から36km2の採掘リース取得に関する承認が得られたことを発表した。また同鉱物委員会は、Isabel地域に所在するKolosori地域36km2の、またKolosori地域周辺に・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Clive Palmer氏のQNI社、Queensland Nickel社のYabuluニッケル精錬所の再開を承認し、将来のコバルト回収や生産能力拡張の実施についても検討

 2018年6月6日及び7日付の地元メディアによると、2016年1月に破綻したQueensland Nickel社の元オーナーで、著名なビジネスマンであるClive Palmer氏は、Queensland Nickel社が保有していたYabulu Ni精錬所を、同氏が別に保有するQNI社を通じて再開させる計画を承認した・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:環境検査により、内モンゴルにある数多くのフェロニッケル企業は一斉に生産停止

 安泰科によれば、中央政府は環境保護検査を実施しており、それにより内モンゴルにある数多くのフェロニッケル企業は一斉に生産を停止した。検査は6月下旬以降も続く予定。
 内モンゴルにフェロニッケル企業は15社あり、現在生産稼働中の企業は2~3社程度で、稼働中の企業も次々と減産している。それによって、通常のフェロニッケル生・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

PNG:Highland Pacific社、加Cobalt 27社とRamu鉱山産ニッケル・コバルトの売買及び戦略的提携契約を締結

 2018年5月23日付のメディアによると、PNGでRamu Ni-Co鉱山を操業している豪Highlands Pacific社は、加Cobalt 27社とRamu鉱山産ニッケル・コバルトの売買及び戦略的提携契約を締結した。この契約により、Cobalt 27社は15mA$でHighland Pacific社の新株を取得・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Australian Vanadium社、WA州Gabaninthaバナジウムプロジェクトにおいて硫化物精鉱が回収可能であることを発表

 2018年5月22日付のメディアによると、豪Australian Vanadium社はWA州で推進するGabanintha Vプロジェクトにおいて、バナジウム以外にコバルト、ニッケル、銅を含む硫化物精鉱を回収するプロセスの開発に成功したと発表した。同社によると、Gabaninthaプロジェクトではバナジウムは磁鉄鉱に・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル バナジウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社、南米における初期探鉱プロジェクトを推進する意向を発表

 2018年5月16日付のメディアによると、豪Fortescue社のAndrew Forrest会長は、WA州ピルバラ地域からの鉄鉱石輸出10週年を祝う式典において、Fortescue社は銅、ニッケル、リチウム、グラファイトを含むバッテリー金属への投資機会を検討するとともに、豪州のみならずアルゼンチン、エクアドル、コロ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト ニッケル リチウム 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

タンザニア:鉱業委員会、鉱業ライセンス11件を破棄すると発表

 2018年5月12日付のメディア報道によると、タンザニア政府はGlencore及びBarrick Gold社によるKabangaニッケルプロジェクトの鉱業ライセンスを破棄するとした。鉱業セクターの規制強化を狙い2018年4月に新設された同国の鉱業委員会(Mining Commission)のIdris Kikula会・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

フィリピン:Nickel Asia社、ニッケル価格低下にもかかわらず第1四半期は増益

 2018年5月10日付地元メディアによると、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は9日、2018年第1四半期の決算を発表した。インドネシアからの低品位鉱石輸出増等に伴う需給緩和により、ニッケル鉱石輸出価格が低下したにもかかわらず、対US$のフィリピンペソ安の影響により為替差益が拡大し、純利益が前年同期比52・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ロシア:Norilsk Nickel社の2018年第1四半期の生産実績

 2018年4月26日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2018年第1四半期(Q1)の生産実績は、以下のとおりである。
 ニッケル総生産量は5万4,000t(前年同期比1%増)、自社原料によるニッケル生産量は5万3,000t(前年同期比8%増)であった。生産量増加は、生産施設再配置により、北極圏・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

フィリピン:Nickel Asia社、鉱山採掘面積を制限する新省令案の影響は無いと公表

 2018年4月26日付地元メディアによると、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は4月24日、環境天然資源省が準備している鉱山の採掘可能面積を制限する省令案の影響について、同社のニッケル鉱石生産量には影響ないとの見方を公表した。これは、鉱山により破壊された環境の回復のため、各鉱山の生産量や国内加工施設の有無・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Clean TeQ社、NSW州Sunriseラテライトニッケル-コバルトプロジェクトのDFSにおいて生産能力増強を検討

 2018年5月3日付のメディアによると、NSW州でSunrise ラテライトNi-Coプロジェクトを推進するClean TeQ社は、2018年6月に完成させることを目指しているDFSにおいて生産能力の増強を検討していることを明らかにした。同社が2016年に実施したPFSでは、Ni生産能力18,730t/y、Co生産能・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニューカレドニア:Valeはニッケル鉱山の一部権益売却先を2018年中に決定したいとするも、将来における操業継続は不透明とコメント

 2018年4月26日付のメディアによると、ニューカレドニアでニッケル鉱山を操業している伯Valeは、2018年中に同鉱山のパートナーを決定したいとしつつも、同国におけるニッケル鉱山操業を継続するか否かは不透明である。同社のニューカレドニアにおけるニッケル事業は、2014~2016年の間に1.3bUS$の損失を計上して・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

カザフスタン:BAST社、Maxut鉱床の鉱石年間処理能力を3.5倍増へ

 2018年4月25日付の地元報道等によると、鉱業企業BAST社は、東カザフスタン州Maxut鉱床の銅・ニッケル鉱石年間処理能力を3.5倍増の140万tに拡大するため、2019年中に新規処理施設(鉱石年間処理能力100万t)を建設する予定である。
 Maxut鉱床は、中規模での鉱床であり、硫化鉱中のカテゴリC1+C2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

豪:Western Area社、WA州Forrestaniaニッケル鉱山における選鉱回収率改善プロジェクトの実施とヒープリーチング研究試験の進捗を報告

 2018年4月23日付のメディアは、WA州Forrestania鉱山でNiを生産する豪Western Area社が、選鉱回収率改善プロジェクト(MREP)を実施しており、より高品位な硫化Ni精鉱を生産可能となったと伝えている。MREPは17.5mA$を費やして実施され、より高品位な硫化Ni精鉱にはプレミア価格が期待で・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2018年の供給不足幅は117.3千t

 2018年4月23日から24日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、統計委員会ではニッケルの2017年の実績見込み及び2018年の需給予測が協議された。ニッケル需給バランスについて、2017年10月秋季会合において推計した2017年の供給不足幅97.2千tを115.3千tに、201・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

インドネシア:地元メディアは低品位ニッケル鉱石等の輸出量が伸びていないと評価

 2018年4月18日付及び19日付記事において複数の地元メディアは、低品位ニッケル鉱石及び洗浄工程後ボーキサイトの輸出許可承認の条件となっている国内製錬所の開発が遅れており、従ってこれらの輸出量も伸びていないと評価した。政府は上記輸出を再開した2017年1月以来2018年3月までに、低品位ニッケル鉱石で3,227万t・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2017年の低品位ニッケル鉱石輸出緩和に係る問題点について

 2018年4月16日付記事において地元メディアは、2017年の低品位ニッケル鉱石輸出緩和に係る問題点を明らかにするとともに、ニッケル鉱業者協会(APNI)の鉱石国内販売価格設定に係る提案について同意を示した。
 2017年1月からこの輸出緩和は実施されているが、実施後の低品位ニッケル鉱石のほとんどが中国向けとなった・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:BHP、バッテリー業界向けのWA州における硫酸ニッケル生産拡大とコバルト生産を検討

 2018年4月18日付のメディアによると、BHPはWA州で操業しているNickel West部門におけるバッテリー鉱物生産ビジネスを拡大する方針である。Nickel West部門は、2019年にもパース近郊のKwinana Ni精錬所において硫酸Niの生産を開始する予定であり、現在生産量を倍増することを検討している。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:Antam、ニッケル、ボーキサイト及び金事業に注力

 2018年4月13日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)はニッケル、ボーキサイト及び金の3つの主力事業に注力する。設備投資額は2017年の1兆3,900億インドネシアルピアから137.41%増の3兆3千億インドネシアルピア(約257億円)を計画している。具体的には、南・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ