閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

ソロモン諸島:Axiom社、San Jorgeラテライトニッケルプロジェクトの採掘リースを取得、鉱山建設を開始

 2018年9月20日、豪Axiom社はソロモン諸島San JorgeラテライトNiプロジェクトに関し、同国鉱山大臣が採掘リースを発給したことを発表した。採掘リースは25年間で、これによりニッケル鉱石の採掘・輸出が可能となる。同社によると、採掘に向けた鉱山開発作業や道路・積出施設の建設に既に着手しており、2019年第1・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ソロモン諸島:Metminco社、Santa Isabel島のJejevoラテライトニッケルプロジェクトの権益80%を取得

 2018年9月19日付のメディアによると、豪Metminco社はソロモン諸島Santa Isabel島に所在するJejevoラテライトNiプロジェクトの権益80%を保有するSunshine Metals社の全株式を取得することを発表した。Sunshine Metals社の子会社化により、Metminco社はJejev・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:米Black Mountain社、休山中のWA州Lanfranchiニッケル鉱山を15.1mA$で買収

 2018年9月13日付のメディアによると、米国のプライベートエクイティ企業であるBlack Mountain社は、WA州Kambalda市近郊のLanfranchi Ni鉱山を豪Panoramic社から15.1mA$で買収することを明らかにした。Lanfranchi鉱山は10年間操業の後2015年8月から休山処置を実・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ノルウェー:ノルウェー石油管理局、海底硫化物鉱床を発見したと発表

 ノルウェー石油管理局(Norwegian Petroleum Directorate、NPD)は、2018年9月11日付けプレスリリースにて、3週間に渡るノルウェー海西部のMohs海嶺における海底熱水鉱床のデータ収集が成功に終わったことを発表した。発表によると、NPDはこれまで認識されていなかった銅、亜鉛、コバルト、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン ニッケル バナジウム 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

インドネシア:豪Nickel Mines社、インドネシアのニッケル銑鉄工場に増資

 2018年9月5日付地元メディアによると、豪州Nickel Mines社は4日、中部Sulawesi州Morowali工業団地で建設中のニッケル銑鉄ロータリーキルン(RKEF)工場への新規公開株(IPO)による増資を実施し、7,000万US$の投資で権益を35%増加させ、最終的に権益60%保有となったと発表した。同工・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ミャンマー:中色ニッケル業社、ミャンマーの環境保護への投資額は5,700万US$に達する

 中国有色鉱業集団有限公司が投資する中色ニッケル業(ミャンマー)有限公司の報告書によると、当該企業はニッケル鉱山の開発や経営を行うと同時に、現地の環境保護に合計5,700万US$を投入した。
 これらの資金は排気ガスの回収、廃水処理・排出システムに用いられ、鉱区周辺の生態環境の改善に効果があった。
 中色ニッケル業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:Vale Indonesia社の株式20%売却準備が整い、Antamが取得の意向を表明

 2018年8月30日付地元メディア等によると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は8月28日、同社の株式20%を2019年10月までに売却する準備が整ったと述べた。売却方法は、最初は中央政府に、その後地方政府、国営企業、民間企・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Nickel Asia社、2018年上半期は減収増益・輸出量減少

 2018年8月10日付地元メディアによると、フィリピンのニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は2018年上半期(1~6月)の決算において、売上高が前年同期比5.7%減の73億7,558万PHP(約154億円)、純利益が同2.2%増の15億6,868万PHPとなったことを公表した。これは、インドネシアからの低・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antamがニッケル特別鉱業事業許可地域(WIUPK)2か所を落札

 2018年8月23日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)は、入札となっていた6か所の特別鉱業事業許可地域(WIUPK)のうち2か所を落札したことを明らかにした。2か所とは、南東スラウェシ州北Konawe県Matarape地域及び中部スラウェシ州Morowali県北Ba・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:製錬所建設の進捗状況報告義務を怠った4社の輸出許可を一時停止

 2018年8月18日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、国内製錬所建設に関する進捗状況報告義務を怠ったニッケル鉱業会社3社及びボーキサイト鉱業会社1社の輸出許可を、一時的に取り消した。取り消された会社は、ニッケルはPT Surya Saga Utama、PT Modern Cahaya Makmur及びP・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ニューカレドニア:SLN社、鉱山操業に反対するグループの活動により安全確保が困難になったことを理由に、Kouaouaニッケル鉱山の操業を無期限で休止

 2018年8月14日付の地元メディアによると、仏Eramet社などが出資するSLN社は、14日ニューカレドニアにおいて操業するKouaoua Ni鉱山に関し、安全上の理由により操業を無期限で中止すると発表した。Kouaoua鉱山においては、2018年4月以降度重なる放火によるものと思われる火事が発生し、8月6日からは・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ベトナム:首相が2025~2035年の鉱物探査・採掘投資計画を承認

 2018年7月31日付地元メディアによると、ベトナムNguyễn Xuân Phúc(グエン・スアン・フック)首相は2025~2035年の鉱物探査・採掘投資計画を承認した。投資額は総額で約4億US$になり、個別の生産目標として、銅216,000t以上、ニッケル103,000t以上等が設定されている。また、本計画の遂行・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:中国・白銀有色集団社、Global Nickel Holdings社の一部株式を取得

 2018年7月30日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル生産大手Global Nickel Holdings社(GFNI)は27日、中国・非鉄金属大手の白銀有色集団股份有限公司が同社の株式を5.48%取得したと発表した。地元メディアによると、取得額は推計で6億4,000万PHP(フィリピンペソ)(約13億4,・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、西Papua州のニッケル製錬所建設プロジェクトのパートナーを募集

 2018年8月6日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)は、西Papua州Sorong県において建設計画中のニッケル製錬所のパートナーを募集していると発表した。本建設プロジェクトは2022年第4四半期操業開始が目標で、総額10億US$の投資価値を有しているとのこと。現在・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:豪州準備銀行、今後数年間のうちに豪州産出のリチウムと銅の輸出が拡大する見込みであることを指摘

 2018年8月13日付のメディアによると、豪州準備銀行(Reserve Bank of Australia)は8月に発表した金融政策の中で、今後数年間のうちにリチウムと銅が豪州の鉱物資源輸出を牽引することになるであろうと指摘していた。豪州準備銀行は、バッテリー関連鉱種に対する探鉱・鉱業活動は過去2年間増加の一途を辿っ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト コバルト ニッケル リチウム 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニューカレドニア:Kouaouaニッケル鉱山において、鉱山操業に反対するグループがアクセス道にバリケードを設置

 2018年8月9日付の地元メディアによると、仏Eramet社などが出資するSLN社が操業するKouaoua Ni鉱山において、採掘地の拡大に反対する40~60人の若者を中心とするグループが鉱山へのアクセス道にバリケードを築いて往来を妨害している。反対グループは、開発に伴う森林伐採などによる環境破壊を止めるため、鉱山の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:中国企業、インドネシア企業と共同でニッケル製錬所を建設予定

 安泰科によれば、インドネシアの国有企業である多種金属公司は、2017年パプア州でGapニッケル製錬所を建設した後、パプア州ソロンまたはEast Halmahera経済特別区で製錬所を増設する予定。
 協力パートナーを求めるために、8月中に入札を行うこととしており、中国企業3社とフィリピン企業1社が応札を行う予定。今・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:中国投資者、インドネシアでリチウム電池事業を展開予定

 安泰科によれば、中国投資者は、インドネシアの北マルク州のNorth Halmaheraに位置するリチウム電池の構成部品となるニッケルを加工するための工場の建設に関心を持っている。リチウム電池は、主に電動自動車のエネルギー源として用いることとしている。
 中国の投資関係者は、第1段階のニッケル工場建設に50億US$を・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:休山中のTAS州Aveburyニッケル鉱山、2019年前半から操業再開か

 2018年8月7日付のメディアは、豪州の非上場企業であるDundas社がTAS州のAvebury Ni鉱山を2019年前半に操業再開させることを計画しており、スイスの商社であるTransamine社との間でオフテイク契約を締結した、との関係筋の情報を報じている。報道によると、Avebury鉱山は2009年以降休山状態・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHPのNickel West部門、2040年までのWA州におけるニッケル鉱山操業継続に向けた開発方針を報告

 2018年8月6日付の地元メディアは、同日開催された鉱業大会においてBHPのNickle West部門が、2040年まで操業を継続することを見据え、新たなニッケル鉱床の開発をWA州で実施する方針であることを明らかにした。現在、Mt Keith鉱山の衛星鉱床の一つであるYakabindie鉱床の開発に向けた許認可手続き・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ