閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

豪:Australian Mines社、QLD州Sconiニッケル・コバルト・スカンジウムプロジェクトのBFS更新を発表

 2019年6月13日付けのメディアによると、豪Australian Mines社は、QLD州で推進するSconi Ni・Co・ScプロジェクトのBFS結果を更新した。同プロジェクトの埋蔵量は2018年11月のBFS時から69%増加して57.3百万tとなり、マインライフも18年から30年に延長。操業期間を通じた生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

その他:加DeepGreen社、西太平洋公海上でのマンガンノジュールプロジェクトのFS実施に向け、Allseas社から投資を受けることで合意

 2019年6月10日付けのメディアによると、加DeepGreen社は同社が現在実施している150百万US$規模の増資に関し、スイスに拠点を置く海底パイプライン敷設大手のAllseas社が、増資の大部分を引き受けることで合意したと明らかにした。DeepGreen社は、西太平洋公海上のClarion-Clipperton・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Mincor社、休止中のWA州Longニッケル鉱山を買収し、Kambalda地域におけるニッケル生産再開を目指す計画

 2019年5月23日付けの地元メディアによると、豪Mincor社は豪Independence Group社が保有していたWA州Long Ni鉱山(休止中)を9.5mA$で買収し、操業再開を目指し23mA$を増資することを発表した。Long鉱山は16年間の操業期間中135千tの鉱石中Niを産出し、2018年中期から休山・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:加Cobalt 27社、豪Highland Pacific社の買収を完了し、Ramuニッケル・コバルト鉱山の権益8.56%を保有

 2019年5月20日付けのメディアによると、加Cobalt 27社は豪Highland Pacific社の買収を完了し、PNGでMetallurgical Corporation of China(MCC)が操業するRamu Ni・Co鉱山の権益8.56%を保有することとなる。2018年、Ramu鉱山では過去最高とな・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、Nickel West部門を維持する方針を明らかに

 2019年5月14日付けの地元メディアによると、BHPのMackenzie CEOはWA州においてNiの採掘・製錬を行うNickle West部門に関し、蓄電池製造業への需要増が見込めることから同部門を将来にわたり保有する方針を明らかにした。過去5年間、BHPは複数回にわたりNickel West部門の売却を試みてき・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QNI社、QLD州Yabuluニッケル精錬所へ接続する鉄道事業者としての認定を申請

 2019年5月2日付けの地元メディアによると、豪州の著名ビジネスマンであるClive Palmer氏が保有するQNI社は、2020年の操業再開に向けた作業が実施されているYabulu Ni-Co精錬所への効果的な鉱石輸送を実施するため、同精錬所に接続する鉄道事業者としての認定をNational Rail Safety・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:First Quantum社、Niマーケットが回復を続ければ、2020年第1四半期にもWA州Ravensthorpeニッケル鉱山の操業再開が可能に

 2019年4月30日付の地元メディアは、昨今のNi価格上昇により、2017年10月に操業を休止したWA州RavensthorpeラテライトNi鉱山の操業再開が1年以内に可能となるかもしれない、と同鉱山を保有する加First Quantum社がコメントしたことを報じている。First Quantum社は、鉱山操業再開に・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニューカレドニア:Eramet社、SLN社がニッケル鉱石輸出量増加に関する政府の認可を受けたことを発表

 2019年4月16日付のメディアによると、ニューカレドニアでニッケル生産を行うSLN社を保有する仏Eramet社は、SLN社がNi鉱石輸出量を増加させることに関する承認をニューカレドニア政府から得たことを明らかにした。Eramet社によると、ニューカレドニア政府はSLN社が4mt/年でNi鉱石を10年間輸出することを・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニューカレドニア:SLN社、企業再編をめぐりストライキを実施する労働者側に対し、ニッケル事業継続の危機であることを警告

 2019年4月5日付の地元メディアによると、ニューカレドニアでNi採掘・製錬事業を操業している仏Eramet社などが出資するSLN社は、今後SLN社の損失発生が食い止められない場合、2020年にも破産する可能性があると従業員側に警告している。同社のNi鉱山では、輸出量の拡大や生産性の向上、安価な電力の入手などを目的と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Independence Group社、WA州Novaニッケル・コバルト鉱山産ニッケル-コバルト精鉱の湿式製錬技術の商業化を進める

 2019年4月2日付の地元メディアによると、WA州Nova Ni-Co鉱山を操業する豪Independence Group社は、従来型の乾式製錬・精錬工程の代わりとして硫化Ni精鉱から直接硫酸Niを湿式製錬で製造するプロセスのPFSを進めている。Independence Group社はこの技術開発を商業化することで、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:中国MCC社、Ramuニッケル・コバルト鉱山の拡張計画を見直しか

 2019年3月28日付の地元メディアは、中国Minmetals社傘下のMetallurgical Corporation of China(MCC)社がPNGでオペレーターとして操業しているRamu Ni・Co鉱山に関し、MCC社がRamu鉱山の拡張計画を見直すことを検討していると報じている。メディアによると、MCC・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Mincor社、WA州Kambalda硫化ニッケル鉱山再開に向け、BHPとオフテイク契約条件で基本合意

 2019年3月19日付の地元メディアによると、WA州Kambaldaにおいて硫化Ni鉱山の再開を目指しているMincor社は、Kambaldaに選鉱施設を保有するBHPのNickel West部門とNi鉱石のオフテイク契約に関する基本条件を合意したことを発表した。両者の間には、2019年2月に失効した同様の契約が存在・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ソロモン諸島:Axiom社、欧Traxys Europe社と融資・販売権契約を締結することで基本合意

 2019年3月1日、豪Axiom社は同社がソロモン諸島で推進するSan JorgeラテライトNiプロジェクトに関し、ルクセンブルグに拠点を置く鉱物トレーダーのTraxys Europe社と、最大10.5mUS$の優先債務を得る引き換えにオフテイク販売契約を締結することで基本合意したことを発表した。優先債務により得られ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:OZ Minerals社、2019年はSA州Prominent Hill銅・金鉱山坑内採掘プロジェクトの立ち上げとCarrapateenaプロジェクトの建設完成に注力

 2019年2月27日付のメディアによると、豪OZ Mineralsは2018年の業績を発表し、税引後純利益は222.4mA$に、実質EBITDAは540.4mA$に、収益は1.11bA$となったことを報告した。同社がSA州で操業するProminent Hill Cu-Au鉱山の生産量は年度当初計画量を上回った。操業コ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ソロモン諸島:Axiom社、Kolosoriラテライトニッケルプロジェクトの概査ライセンス申請却下に関し、法的手段を検討

 2019年2月6日付のメディアによると、ソロモン諸島でラテライトNiプロジェクトを推進する豪Axiom社は、2018年12月にソロモン政府の鉱山エネルギー地方電化省がKolosoriプロジェクトの概査ライセンスの申請を却下した旨の通知を受けたが、鉱業分野で経験の無い企業に対して1つあるいは2つの概査ライセンスが発給さ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州政府、Sconiラテライトコバルト・ニッケル・スカンジウムプロジェクトを「prescribed project」に認定

 2019年1月25日付のメディアによると、QLD州政府は豪Australian Mines社が推進するSconiラテライトCo・Ni・Scプロジェクトを、地元に対する雇用と経済効果が顕著に期待されるとして、「prescribed project」として認定した。同プロジェクトは2019年中に建設開始が予定されており、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱業探鉱企業協会、豪州におけるバッテリー鉱物資源の投資機会をまとめた冊子を公表

 2019年1月23日、豪州鉱業探鉱企業協会(AMEC)は電気自動車の普及拡大に合わせて注目が集まっているニッケル、リチウム、コバルト、グラファイトなどの「バッテリー鉱物資源」に関し、豪州における投資機会を紹介することを目的に、豪州中小企業が保有する鉱業プロジェクトをまとめた冊子を公表した。同冊子では、探鉱プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ニューカレドニア:SLN社が操業する3つのニッケル鉱山でストライキ

 2019年1月8日付の地元メディアによると、ニューカレドニアで仏Eramet社などが出資するSLN社が操業するThioとTiebaghiの2つのニッケル鉱山において1月3日からストライキが実施された。1月8日にはNepoui鉱山にもストライキが拡大している。このストライキは、SLN社が損失拡大を防ぐための企業再編の一・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Queensland Pacific社、QLD州Townsvilleの硫酸ニッケル・コバルト製造プロジェクトに関し中国市場への参入を見据えたMOUを締結

 2019年1月8日付のメディアによると豪Pure Minerals社が買収オプションを保有するQueensland Pacific社と中国・アジアの顧客とのコネクションを有するコモディティ商社Top Resources社が、Queensland Pacific社がQLD州Townsvilleに建設を計画している硫酸ニ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:加Cobalt 27社が豪Highland Pacific社を買収することで両社が合意

 2019年1月2日付のメディアによると、加Cobalt 27社はPNGのRamu ニッケル-コバルト鉱山の権益8.56%を保有する豪Highland Pacific社を、約115mA$で買収することで両社が合意した。買収成立にはHighland Pacific社株主の75%以上の承認が必要となるため、Highland・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ