閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

ベトナム:首相が2025~2035年の鉱物探査・採掘投資計画を承認

 2018年7月31日付地元メディアによると、ベトナムNguyễn Xuân Phúc(グエン・スアン・フック)首相は2025~2035年の鉱物探査・採掘投資計画を承認した。投資額は総額で約4億US$になり、個別の生産目標として、銅216,000t以上、ニッケル103,000t以上等が設定されている。また、本計画の遂行・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:中国・白銀有色集団社、Global Nickel Holdings社の一部株式を取得

 2018年7月30日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル生産大手Global Nickel Holdings社(GFNI)は27日、中国・非鉄金属大手の白銀有色集団股份有限公司が同社の株式を5.48%取得したと発表した。地元メディアによると、取得額は推計で6億4,000万PHP(フィリピンペソ)(約13億4,・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、西Papua州のニッケル製錬所建設プロジェクトのパートナーを募集

 2018年8月6日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)は、西Papua州Sorong県において建設計画中のニッケル製錬所のパートナーを募集していると発表した。本建設プロジェクトは2022年第4四半期操業開始が目標で、総額10億US$の投資価値を有しているとのこと。現在・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社は2019年10月に最大20%の株式を売却する

 2018年7月30日付地元メディアによると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は28日、同社とインドネシア政府が締結した修正鉱業契約に基づき、2019年10月に最大20%の株式を売却しなければならないと述べた。同社の株式は現在・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Top Frontier社、ニッケル製錬所建設計画を引き続き推進

 2018年7月12日付地元メディアによると、フィリピン・San Miguel Corpration社(SMC)の筆頭株主Top Frontier Investment Holdings社は10日、ミンダナオ島北東部・北Surigao州のニッケル製錬所建設計画を続行する意向を明らかにした。この計画は2015年に公表され・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:ニッケル鉱石の輸出量、2018年は前年より減少の見通し

 2018年7月10日付地元メディアによると、フィリピンニッケル産業協会(PNIA:Philippines Nickel Industry Association)のDante Bravo会長は10日、2018年のフィリピンのニッケル鉱石輸出量が2017年の3,600万wmtから2018年は3,000~3,500万wm・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社、ニッケルマット生産能力を引き上げへ

 2018年7月3日付地元メディアによると、PT Vale Indonesiaは、ニッケルマットの年間生産能力を2022年までに現在の8万tから9万tに引き上げる計画を発表した。同社のBudi Handokoシニアマネージャーによると、EV等に使われるリチウムイオン電池を含む大型バッテリーのニッケル需要が急速に伸びてお・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Central Omega社、フェロニッケル製錬所2号プラント建設を計画

 2018年7月1日付地元メディアによると、PT Central Omega Resources Tbkは中部スラウェシ州Morowali県にフェロニッケル製錬所の2号プラント建設を計画していることを明らかにした。投資額は7兆インドネシアルピア(約540億円)で、生産能力25万t/年、2019年末の完成を目標としている・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国・Xinxing Ductile Iron Pipes社、フェロニッケル生産に増資

 2018年6月29日付地元メディアによると、中国・Xinxing Ductile Iron Pipes社(新興鋳管股份有限公司)はHarita Group等との合弁会社PT Megah Surya Pertiwiに増資し、フェロニッケル生産の強化を行う。第2工場としてフェロニッケル生産設備及び発電設備等を建設するため・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:2018年1~3月の金属鉱物生産額が前年同期比6.1%減

 2018年5月30日付地元メディアによると、環境天然資源省鉱山地球科学局(MGB)は、フィリピンの2018年第1四半期(1~3月)の金属鉱物生産額が前年同期比6.1%減の225.1億フィリピンペソ(約502億円)だったことを明らかにした。政府からの監査等による操業停止が継続している金属鉱山が多いことや天候不順が生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Weda Bayプロジェクト、今年中のニッケル銑鉄製錬所建設開始を希望

 2018年6月4日付地元メディアによると、フランス・Eramet社は北マルク州ハルマヘラのWeda Bayプロジェクトについて、ニッケル銑鉄(NPI)製錬所に計画変更後のFS見直しが8月に完了すると発表し、製錬所建設を今年後半に開始したいとの意向を明らかにした。NPIの生産は年間3万tの計画。同プロジェクトについては・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、2018年金販売量は前年比84.6%増

 2018年6月7日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)のArie Prabowo Ariotedjo社長は5日、2018年の金販売量が前年比84.6%増で24tになるとの見通しを明らかにした。1~5月の金販売量は前年同期比303%増の12.1tだった。このうち50%は・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Nickel Asia社、ニッケル価格低下にもかかわらず第1四半期は増益

 2018年5月10日付地元メディアによると、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は9日、2018年第1四半期の決算を発表した。インドネシアからの低品位鉱石輸出増等に伴う需給緩和により、ニッケル鉱石輸出価格が低下したにもかかわらず、対US$のフィリピンペソ安の影響により為替差益が拡大し、純利益が前年同期比52・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Nickel Asia社、鉱山採掘面積を制限する新省令案の影響は無いと公表

 2018年4月26日付地元メディアによると、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は4月24日、環境天然資源省が準備している鉱山の採掘可能面積を制限する省令案の影響について、同社のニッケル鉱石生産量には影響ないとの見方を公表した。これは、鉱山により破壊された環境の回復のため、各鉱山の生産量や国内加工施設の有無・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:地元メディアは低品位ニッケル鉱石等の輸出量が伸びていないと評価

 2018年4月18日付及び19日付記事において複数の地元メディアは、低品位ニッケル鉱石及び洗浄工程後ボーキサイトの輸出許可承認の条件となっている国内製錬所の開発が遅れており、従ってこれらの輸出量も伸びていないと評価した。政府は上記輸出を再開した2017年1月以来2018年3月までに、低品位ニッケル鉱石で3,227万t・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2017年の低品位ニッケル鉱石輸出緩和に係る問題点について

 2018年4月16日付記事において地元メディアは、2017年の低品位ニッケル鉱石輸出緩和に係る問題点を明らかにするとともに、ニッケル鉱業者協会(APNI)の鉱石国内販売価格設定に係る提案について同意を示した。
 2017年1月からこの輸出緩和は実施されているが、実施後の低品位ニッケル鉱石のほとんどが中国向けとなった・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、ニッケル、ボーキサイト及び金事業に注力

 2018年4月13日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)はニッケル、ボーキサイト及び金の3つの主力事業に注力する。設備投資額は2017年の1兆3,900億インドネシアルピアから137.41%増の3兆3千億インドネシアルピア(約257億円)を計画している。具体的には、南・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Global Nickel Holdings社、2018年度の出荷を開始

 2018年4月11日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル生産大手Global Nickel Holdings社(GFNI)は2018年度のニッケル鉱石の出荷を開始したと発表した。2018年度は中国向けを中心に、輸出量は前年度比0.5%増の600万wmtを目標としている。同社によると、ミンダナオ地方の子会社Pl・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、ニッケル鉱業事業許可について国家行政裁判所に訴訟を起こされる

 2018年4月7日付地元メディアによると、Antam(PT Aneka Tambang)は3月28日、南東スラウェシ州北Konawe県の同社のニッケル鉱業事業許可の認証について、鉱山会社3社から国家行政裁判所(PTUN)に訴訟を起こされた。この事業許可については、2014年に最高裁判所がAntamに事業継続の権利があ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社、9,500万US$の設備投資を計画

 2018年4月5日付地元メディアによると、PT Vale IndonesiaのFebriany Eddy取締役は4日、同社が2018年に合計9,500万US$の設備投資を計画していることを明らかにした。そのうち1,800万US$を生産機械の定修、残りをすべて事業の開発費に充てる。これは昨年の投資実績6,800万US$・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ