閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

フィリピン:Nickel Asia社、ニッケル価格低下にもかかわらず第1四半期は増益

 2018年5月10日付地元メディアによると、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は9日、2018年第1四半期の決算を発表した。インドネシアからの低品位鉱石輸出増等に伴う需給緩和により、ニッケル鉱石輸出価格が低下したにもかかわらず、対US$のフィリピンペソ安の影響により為替差益が拡大し、純利益が前年同期比52・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Nickel Asia社、鉱山採掘面積を制限する新省令案の影響は無いと公表

 2018年4月26日付地元メディアによると、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は4月24日、環境天然資源省が準備している鉱山の採掘可能面積を制限する省令案の影響について、同社のニッケル鉱石生産量には影響ないとの見方を公表した。これは、鉱山により破壊された環境の回復のため、各鉱山の生産量や国内加工施設の有無・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:地元メディアは低品位ニッケル鉱石等の輸出量が伸びていないと評価

 2018年4月18日付及び19日付記事において複数の地元メディアは、低品位ニッケル鉱石及び洗浄工程後ボーキサイトの輸出許可承認の条件となっている国内製錬所の開発が遅れており、従ってこれらの輸出量も伸びていないと評価した。政府は上記輸出を再開した2017年1月以来2018年3月までに、低品位ニッケル鉱石で3,227万t・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2017年の低品位ニッケル鉱石輸出緩和に係る問題点について

 2018年4月16日付記事において地元メディアは、2017年の低品位ニッケル鉱石輸出緩和に係る問題点を明らかにするとともに、ニッケル鉱業者協会(APNI)の鉱石国内販売価格設定に係る提案について同意を示した。
 2017年1月からこの輸出緩和は実施されているが、実施後の低品位ニッケル鉱石のほとんどが中国向けとなった・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、ニッケル、ボーキサイト及び金事業に注力

 2018年4月13日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)はニッケル、ボーキサイト及び金の3つの主力事業に注力する。設備投資額は2017年の1兆3,900億インドネシアルピアから137.41%増の3兆3千億インドネシアルピア(約257億円)を計画している。具体的には、南・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Global Nickel Holdings社、2018年度の出荷を開始

 2018年4月11日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル生産大手Global Nickel Holdings社(GFNI)は2018年度のニッケル鉱石の出荷を開始したと発表した。2018年度は中国向けを中心に、輸出量は前年度比0.5%増の600万wmtを目標としている。同社によると、ミンダナオ地方の子会社Pl・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、ニッケル鉱業事業許可について国家行政裁判所に訴訟を起こされる

 2018年4月7日付地元メディアによると、Antam(PT Aneka Tambang)は3月28日、南東スラウェシ州北Konawe県の同社のニッケル鉱業事業許可の認証について、鉱山会社3社から国家行政裁判所(PTUN)に訴訟を起こされた。この事業許可については、2014年に最高裁判所がAntamに事業継続の権利があ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社、9,500万US$の設備投資を計画

 2018年4月5日付地元メディアによると、PT Vale IndonesiaのFebriany Eddy取締役は4日、同社が2018年に合計9,500万US$の設備投資を計画していることを明らかにした。そのうち1,800万US$を生産機械の定修、残りをすべて事業の開発費に充てる。これは昨年の投資実績6,800万US$・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Macika社、2018年上期にニッケル銑鉄製錬所の建設を完了

 2018年4月3日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は4月2日、Macika社(PT Macika Mineral Industri)が2018年上期中に南東スラウェシ州南Konawe県のニッケル銑鉄(NPI)製錬所の建設を完了すると発表した。同製錬所・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、電気自動車用ニッケル水素二次電池の生産を検討

 2018年4月1日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antamは3月28日、低品位ニッケル鉱石を原料にして電気自動車(EV)用ニッケル水素二次電池の生産を検討していることを明らかにした。同社Arie Prabowo社長は、韓国鉄鋼大手POSCO社が同社の供給する低品位のニッケルラテライト鉱石(酸化鉱)を用・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、低品位ニッケル鉱石及び洗浄ボーキサイトの輸出許可延長

 2018年3月29日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antamは3月29日、低品位ニッケル鉱石と洗浄工程後ボーキサイトの輸出許可延長勧告をエネルギー鉱物資源省から受領したと発表した。今回の2018年から2019年にかけての輸出割当量は、低品位ニッケル鉱石270万wmt、洗浄ボーキサイト84万wmtである・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Nickel Asia社、2017年は出荷量減にもかかわらず増益

 2018年3月21日付地元メディアによると、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は2017年の決算を発表した。これによると出荷量は、サプロライト鉱が前期比22%増の900万wmt、リモナイト鉱が同27%減の870万wmt、合計で8%減となった。同社鉱山があるミンダナオ島南部で雨季が長引いたことや高価格の高品・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Global Nickel Holdings社、2017年は出荷量増

 2018年3月9日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル生産大手Global Nickel Holdings社(GFNI)の決算が発表され、ニッケル鉱石の出荷量は前年度比39%増の5,971,000wmtになったことが明らかにされた。なお、売上高は前年比54.1%増、純利益は20.8%増であった。鉱石価格上昇、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Timah、2018年下半期からニッケル生産を開始へ

 2018年3月7日付地元メディアによると、国営錫会社PT Timahは2018年下半期(7~12月)から南東スラウェシ州kabaenaでニッケルの生産を開始する。同社はこのたび、投資子会社を通して、ニッケル鉱山を操業し生産・販売を行うPT TIM Nikel Sejahteraを設立した。鉱山の埋蔵量、生産量、建設計・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社、2017年のニッケルマット生産量はわずかに減少

 2018年2月22日付地元メディアによると、Vale Indonesia社は2月20日、2017年ニッケルマット生産量は2016年の77,581tから約1%減少し、76,807tだったと発表した。定修の実施と鉱石品位の低下が主な原因で、年間の鉱石採掘量では前年比3%増であった。同社Nico Kanter CEO兼社長・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:ANTAM、フェロニッケル製錬所の増産は2018年内に完成予定

 2018年2月9日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社ANTAM(PT Aneka Tambang)は2月8日、北マルク州東ハルマヘラ県のフェロニッケル製錬所の増産ラインが2018年末までに完成し、生産能力が現在の27,000t/年から40,500t/年に50%増加する予定であることを明らかにした。増産ラインの建・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省、2018年初めに新しく低品位ニッケル鉱石輸出許可を発行

 2018年2月8日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は2018年初めに、新たに2つの鉱山会社に対し低品位ニッケル鉱石の輸出許可を発行した。PT Toshida Indonesia及びPT Genba Multi Mineralの2社がともに195万tずつの鉱石輸出を許可された。
 同省Bambang Ga・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:韓国MBGグループ、ニッケル製錬所の建設を開始

 2018年1月18日付地元メディアによると、工業省Arus Gunawan工業地域開発局長は、韓国バイオサイエンス企業のMBGグループが東南スラウェシ州北コナウェ県でニッケル製錬所を建設中であることを明らかにした。製錬所は1月2日に着工、工期は2年間の予定、敷地面積311haで投資額は76兆ルピア(約6,315億円)・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:政府がNickel Asia社東サマル州鉱山の鉱物生産分配契約を更新せず

 2017年12月26日付地元メディアによると、フィリピン環境天然資源省傘下の鉱山地球科学局(MGB)は、ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)が申請していた東サマル州Manicani島の鉱山の鉱物生産分配契約(MPSA)を更新しないことを決定した。環境に与える影響を考慮したためとしている。NACの100%子会・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:台湾企業がインドネシアにニッケル生産工場を建設へ

 2017年12月19日付地元メディアによると、台湾・義聯集団(E United Group)林義守董事長はインドネシアでニッケル生産工場を建設する方針を明らかにした。2018年に着工し、2020年の生産開始を目指す。
 同董事長は本プロジェクトに100億台湾元(約375億円)を投資する考えで、既に用地取得、建設契約・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ