閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

インドネシア:Antamの2018年の生産量等は好調、2019年目標も増加で設定

 2019年1月23日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)ののArie Prabowo Ariotedjo社長は1月22日、2018年の生産量がニッケル鉱石は前年比67.2%増の9,317,965t、フェロニッケルは同14.3%増の27,762t、ボーキサイトが同・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Vale Indonesia、2019年10月14日までに株式20%を売却する方針

 2019年1月15日付地元メディアによると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は、同社の株式20%を遅くとも2019年10月14日までに売却する方針を明らかにした。これは、同社とインドネシア政府が2014年に締結した現在の修正・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国GEM社、阪和興業等がインドネシアで電池材料工場着工

 2019年1月14日付地元メディアによると、中国電池メーカーGEM社(格林美)、阪和興業等の合弁会社QMB New Energy Materials社は1月11日、中央Sulawesi州Morowali県BahodopiにあるMorowali工業団地内で電気自動車向けリチウムイオン電池材料工場の建設に着手した。202・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:2019年のニッケル鉱石輸出量が減少の見通し

 2018年12月11日付地元メディアによると、フィリピンニッケル産業協会(PNIA:Philippines Nickel Industry Association)がフィリピンの2019年のニッケル鉱石輸出量が減少する見通しであるとの見方を示した。環境保護重視の政府の鉱山開発規制政策により、減産を余儀なくされており、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antamの2019年の事業計画、3.4兆IDRの設備投資他

 2018年12月の複数地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)は2019年の設備投資に、3.4兆IDR(インドネシアルピア:約270億円)を準備していることを明らかにした。本資金は、北Maluku州東Halmahera県でのニッケル銑鉄(NPI)製錬所建設、西Kali・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年の低品位ニッケル鉱石等の輸出量は許可量の3割程度

 2018年12月11日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、2018年1~11月の低品位ニッケル鉱石及び洗浄工程後ボーキサイトの輸出量が政府の輸出許可量合計の3割程度であったことを明らかにした。低品位ニッケル鉱石については約4,700万tの輸出許可に対し約1,600万t、洗浄工程後ボーキサイトについては約1・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

東ティモール:豪Inca Minerals社が探鉱ライセンス3件を申請

 2018年10月24日付地元メディアによると、豪Inca Minerals社は東ティモール民主共和国にて探鉱ライセンス3件を申請したことを明らかにした。同国北岸中央部にある首都Diliの東約40kmに位置するManatutoプロジェクト(対象鉱物はニッケル、コバルト、クロム)、同じくDiliの東南東80kmに位置する・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル バナジウム リン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:国家行政裁判所がAntamのニッケル鉱業事業許可訴訟を棄却

 2018年10月19日付地元メディアによると、国家行政裁判所(PTUN)は、鉱山会社3社から起こされていた南東Sulawesi州北Konawe県のAntam(PT Aneka Tambang)のニッケル鉱業事業許可の認証に係る訴訟に対して棄却した。
 この事業許可については、最高裁判所がAntamに事業継続の権利が・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、北Maluku州でのニッケル銑鉄製錬所建設でシンガポール企業と合意

 2018年10月12日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)は10月11日、北Maluku州東Halmahera県で計画しているニッケル銑鉄(NPI)製錬所の建設について、シンガポールのOcean Energy Nickel International社(OENI・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国GEM社、阪和興業等がインドネシアで電池材料製造合弁事業に投資

 2018年9月29日付地元メディアによると、中国電池メーカーGEM社(格林美)及び阪和興業はそれぞれ28日に、中国電池メーカー・CATL社(寧徳時代新能源科技)、中国ステンレス大手・Tsingshan Holding Group(青山控股集団)、インドネシアPT Bintangdelapan Groupと協力して、イ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:豪Nickel Mines社、インドネシアのニッケル銑鉄工場に増資

 2018年9月5日付地元メディアによると、豪州Nickel Mines社は4日、中部Sulawesi州Morowali工業団地で建設中のニッケル銑鉄ロータリーキルン(RKEF)工場への新規公開株(IPO)による増資を実施し、7,000万US$の投資で権益を35%増加させ、最終的に権益60%保有となったと発表した。同工・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社の株式20%売却準備が整い、Antamが取得の意向を表明

 2018年8月30日付地元メディア等によると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は8月28日、同社の株式20%を2019年10月までに売却する準備が整ったと述べた。売却方法は、最初は中央政府に、その後地方政府、国営企業、民間企・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Nickel Asia社、2018年上半期は減収増益・輸出量減少

 2018年8月10日付地元メディアによると、フィリピンのニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は2018年上半期(1~6月)の決算において、売上高が前年同期比5.7%減の73億7,558万PHP(約154億円)、純利益が同2.2%増の15億6,868万PHPとなったことを公表した。これは、インドネシアからの低・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antamがニッケル特別鉱業事業許可地域(WIUPK)2か所を落札

 2018年8月23日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)は、入札となっていた6か所の特別鉱業事業許可地域(WIUPK)のうち2か所を落札したことを明らかにした。2か所とは、南東スラウェシ州北Konawe県Matarape地域及び中部スラウェシ州Morowali県北Ba・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:製錬所建設の進捗状況報告義務を怠った4社の輸出許可を一時停止

 2018年8月18日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、国内製錬所建設に関する進捗状況報告義務を怠ったニッケル鉱業会社3社及びボーキサイト鉱業会社1社の輸出許可を、一時的に取り消した。取り消された会社は、ニッケルはPT Surya Saga Utama、PT Modern Cahaya Makmur及びP・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:首相が2025~2035年の鉱物探査・採掘投資計画を承認

 2018年7月31日付地元メディアによると、ベトナムNguyễn Xuân Phúc(グエン・スアン・フック)首相は2025~2035年の鉱物探査・採掘投資計画を承認した。投資額は総額で約4億US$になり、個別の生産目標として、銅216,000t以上、ニッケル103,000t以上等が設定されている。また、本計画の遂行・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:中国・白銀有色集団社、Global Nickel Holdings社の一部株式を取得

 2018年7月30日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル生産大手Global Nickel Holdings社(GFNI)は27日、中国・非鉄金属大手の白銀有色集団股份有限公司が同社の株式を5.48%取得したと発表した。地元メディアによると、取得額は推計で6億4,000万PHP(フィリピンペソ)(約13億4,・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、西Papua州のニッケル製錬所建設プロジェクトのパートナーを募集

 2018年8月6日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)は、西Papua州Sorong県において建設計画中のニッケル製錬所のパートナーを募集していると発表した。本建設プロジェクトは2022年第4四半期操業開始が目標で、総額10億US$の投資価値を有しているとのこと。現在・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社は2019年10月に最大20%の株式を売却する

 2018年7月30日付地元メディアによると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は28日、同社とインドネシア政府が締結した修正鉱業契約に基づき、2019年10月に最大20%の株式を売却しなければならないと述べた。同社の株式は現在・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Top Frontier社、ニッケル製錬所建設計画を引き続き推進

 2018年7月12日付地元メディアによると、フィリピン・San Miguel Corpration社(SMC)の筆頭株主Top Frontier Investment Holdings社は10日、ミンダナオ島北東部・北Surigao州のニッケル製錬所建設計画を続行する意向を明らかにした。この計画は2015年に公表され・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ