閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

インドネシア:エネルギー鉱物資源省(ESDM)が2017年10月に4社への鉱石輸出許可を発行

 2017年11月7日付地元メディアによると、ESDMは10月30日、新たに4つの鉱山会社に対し輸出許可を発行した。うち2社は低品位ニッケル鉱石で、PT Ifeshdeco社、PT Sambas Minerals Mining社に対しそれぞれ0.992百万t、2.97百万tの輸出を許可したもの。また、残り2社は洗浄工程・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、低品位ニッケル鉱石の追加の輸出割当を取得

 2017年10月25日付地元メディアによると、PT Aneka Tambang Tbk社(Antam)Arie Prabowo取締役社長は10月24日、同社が北マルク州東ハルマヘラ県に新しいフェロニッケル製錬所を開発していることにより、今後12か月間の追加の輸出割当量125万tが付与されたと述べた。  同社は、これ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:輸出許可にもかかわらずニッケル鉱石・洗浄ボーキサイトの輸出は低調の見通し

 2017年10月12日付地元メディアによると、インドネシアのビジネス誌が、新規則により輸出許可されてきた低品位ニッケル鉱石及び洗浄ボーキサイトについて、許可されたにもかかわらず輸出量はまだ低調であろうとの見通しを示した。  エネルギー鉱物資源省のデータによると、2017年9月末までの低品位ニッケル鉱石の輸出量は14・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が5か所の鉱区の入札を準備中

 2017年10月4日付地元メディアによると、インドネシア政府は5か所の鉱区の入札を準備中である。これらの鉱区は、石炭鉱業事業契約(PKP2B)及び事業契約(KK:Kontrak Karya(CoW))に基づき、PT Vale Indonesia社とPT Timah社によって運営されていたものである。うち、前者が運営し・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Virtue Dragon社、ニッケル銑鉄を初出荷

 2017年10月2日付地元メディアによると、Virtue Dragon社(PT Virtue Dragon Nickel Industry)は9月、南東スラウェシ州にあるNPI(ニッケル銑鉄)製錬所から初出荷を行った。2017年中に約10万tの生産を予定している。なお、同社は中国De Long Nickel社の100・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:南スラウェシ州でニッケル製錬所2か所が操業開始

 2017年9月25日付地元メディアによると、インドネシア工業省は、開発中の南スラウェシ州Bantaeng工業団地で2か所のニッケル製錬所が近く操業を開始することを明らかにした。PT Huadi Nickel-Alloy Indonesia社(フェロニッケル製錬能力30万t/年)及びPT Titan Mineral U・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Hinatuan Mining社(HMC)、2017年ニッケル鉱石出荷量を下方修正

 2017年9月21日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル大手Nickel Asia社(NAC)100%子会社のHinatuan Mining社(HMC)は、2017年のニッケル鉱石出荷量の目標を政府から掘削に必要な森林伐採許可を取得するのに時間を要しているため、下方修正した。許可については既に、4月に環境天然・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:韓国MBGグループ、インドネシアで硫酸ニッケル生産に参入

 2017年9月15日付地元メディアによると、韓国バイオサイエンス企業のMBG Groupは11月にインドネシアで硫酸ニッケル精錬工場を建設する計画を明らかにした。早ければ、来年にも電気自動車の電池材料向け硫酸ニッケルを供給する予定。同社は、当初年間3万tの硫酸ニッケル生産が可能としており、韓国ひいては世界の電池メーカ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Aneka Tambang社(ANTAM)、ニッケル鉱石輸出許可を追加申請

 2017年9月14日付地元メディアによると、PT Aneka Tambang社(ANTAM)は本年既に割り当てられている270万tの低品位ニッケル鉱石の輸出許可に加え、同社の製錬能力に合わせて125万tの追加割当申請を行う予定である。同社Apriliandi Hidayat Setia秘書官は、独立した調査員による検・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:スラウェシ島内2か所でニッケル銑鉄製錬所が完成予定

 2017年9月5日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭・鉱物資源局長は3日、本年10月中にスラウェシ島においてニッケル銑鉄製錬所2か所が完成する予定であることを明らかにした。  1件は東南スラウェシ州南Konawe県のPT Bintang Smelter Ind・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Central Omega社、ニッケル輸出許可取得

 2017年8月25日付地元メディアによると、PT Central Omega Resources Tbk社は、Ni品位1.7%以下の低品位ニッケル鉱石の輸出許可を取得したと発表した。同社子会社(Mulia Pacific社)に70万t/年の輸出量が割り当てられた。同社は今年9月に輸出を開始すると述べた。また、現在同社・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Vale Indonesia社がニッケル製錬所投資のパートナーシップ確立の困難に言及

 2017年8月9日付地元メディアによると、Vale Indonesia社は、インドネシア政府の鉱石輸出を可能にした政策変更がニッケル価格を低く維持することに寄与し、新しい製錬所への投資のためのパートナーシップの確立を難しくしていると述べた。さらには、ニッケル価格は最近上がっているが、政策変更が無ければさらに改善された・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Bukaka Teknik Utama社、フェロニッケル製錬所プロジェクトの建設を中断

 2017年8月10日付地元メディアによると、インドネシアのエンジニアリング会社PT Bukaka Teknik Utamaは、南スラウェシ州Palopoでのフェロニッケル製錬所プロジェクトの建設を中断した。当初は今年上半期中の完成を目指していたが、ニッケル価格の低迷が続いていたため、2018年に完成を延期したもの。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:ロシア・Blackspace社、PT Indoferro社を買収へ

 2017年8月14日付地元メディアによると、ロシアの鉱業会社Blackspace社は、Growth Steel Groupのニッケル銑鉄製造子会社PT Indoferro社を近く買収する計画を明らかにした。現在はデュー・デリジェンスを実施している段階。  PT Indoferro社は、7月20日にバンテン州Cile・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Nickel Asia社、2017年上半期は大幅増益

 2017年8月10日付地元メディアによると、フィリピンのニッケル大手Nickel Asia社(NAC)は2017年上半期(1~6月)の決算において、売上高が前年同期比41%増の73億9,972万ペソ(約162億9,000万円)、純利益が63倍の15億3,515万ペソに増加したことを公表した。  これは、高価格だった・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam売上量、金は減少、ニッケル・ボーキサイトは輸出再開により増加

2017年8月7日付及び9日付地元メディアによると、PT Aneka Tambang(Antam)の2017年上半期の金の売上量は前年同期比48.29%減の2,787kgとなった。一方、フェロニッケルは前年同期比15.26%増の9,327t、ボーキサイトは同12.21%増の128,232tとなった。また、低品位ニッケル・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国からの2017年上半期投資額は大きく増加し、直接投資国第3位に

2017年7月27日付地元メディアは、インドネシアは2017年上半期に高まっている東アジアからの投資の実行において、過去に蒔いた中国投資家を引き付ける努力から出た芽を刈り取っているように見えると、報じた。 インドネシア投資調整会議(BKPM)によると、中国からの投資は上半期で19.6億US$にも達し、対前年同期比92・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Weda Bayニッケルプロジェクト、Eramet社が開発計画を変更

2017年7月27日付及び8月3日付地元メディアによると、フランス・Eramet社はハルマヘラ島のWeda Bayニッケルプロジェクトの開発計画について、フェロニッケル製錬を計画していたが、ニッケル銑鉄(NPI)の製錬所建設に計画を変更したと発表した。NPIの生産は年間3万tを計画している。同プロジェクトには、中国・ス・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:エネルギー鉱物資源省が2社に対しニッケル鉱石輸出許可の発行を勧告

2017年8月2日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、PT Harita Group子会社2社の低品位ニッケル鉱石の輸出許可を発行するよう勧告した。この勧告を受けて、貿易省は当該2社の輸出許可を発行する。 輸出割当量はそれぞれ、PT Trimegah Bangun Persadani社に1,559,799・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国企業がスラウェシ州でフェロニッケル産業センター建設を計画

2017年7月23日付地元メディアによると、中国山西省に拠点を置く企業コンソーシアムがスラウェシ島でフェロニッケル製錬を中心としたフェロニッケル産業センターの開発を計画している。 7月21日付け中国メディアによると、この計画は7月17日に、インドネシア・Wanxiang Nickel社と中国山西省・中鉄十七局集団有限・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ