閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

ドイツ、ロシア、フィンランド:BASF社及びNornickel社、バッテリー金属における戦略的パートナーシップを締結

 2018年10月22日付けのメディア報道によると、独化学メーカーBASF社及び露鉱山会社Nornickel社は、EVのバッテリー材料を中心とした戦略的パートナーシップを結んだことを発表した。BASF社は、フィンランドのHarjavaltaに位置するNornickel社のニッケル・コバルト精錬所に隣接して、バッテリー材・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2019年の供給不足量は33.3千t

 2018年10月1日から3日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、統計委員会ではニッケルの2018年の需給見込み及び2019年の需給予測が協議された。
 ニッケル需給バランスについて、2018年4月春季会合における2018年の供給不足量が117.3千tから145.9千tに拡大する・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ノルウェー:ノルウェー石油管理局、海底硫化物鉱床を発見したと発表

 ノルウェー石油管理局(Norwegian Petroleum Directorate、NPD)は、2018年9月11日付けプレスリリースにて、3週間に渡るノルウェー海西部のMohs海嶺における海底熱水鉱床のデータ収集が成功に終わったことを発表した。発表によると、NPDはこれまで認識されていなかった銅、亜鉛、コバルト、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン ニッケル バナジウム 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:LME、新規商品上場、電子取引での清算値決定といった提案に対するコンサルテーションを実施

 2018年8月1日付けLMEのプレスリリースによると、LMEは市場参加者のフィードバックを基に2017年9月に発行したStrategic Pathwayを進めるために一部の規則変更及び新商品等を提案、そのためのコンサルテーションを開始したことを発表した。提案された内容には、2019年1月から熱延コイル(北米、北欧、F・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト コバルト ニッケル モリブデン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

タンザニア:鉱業委員会、鉱業ライセンス11件を破棄すると発表

 2018年5月12日付のメディア報道によると、タンザニア政府はGlencore及びBarrick Gold社によるKabangaニッケルプロジェクトの鉱業ライセンスを破棄するとした。鉱業セクターの規制強化を狙い2018年4月に新設された同国の鉱業委員会(Mining Commission)のIdris Kikula会・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2018年の供給不足幅は117.3千t

 2018年4月23日から24日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、統計委員会ではニッケルの2017年の実績見込み及び2018年の需給予測が協議された。ニッケル需給バランスについて、2017年10月秋季会合において推計した2017年の供給不足幅97.2千tを115.3千tに、201・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

フィンランド:Terrafame社、ニッケル及びコバルト化学プラント建設を予定

 Terrafame社は、2017年11月10日付のプレスリリースにてEVバッテリーに使用されるニッケル及びコバルト化学製品生産への投資を計画していると発表した。同社は、2020年までに年間硫酸ニッケル約150,000t、硫酸コバルト5,000tの生産能力を持つ新規プラントを建設予定である。これにより、同社は世界で最大・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2018年の供給不足幅は53.0千t

 2017年10月23日から24日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、統計委員会ではニッケルの2016年の実績見込み及び2017年の需給予測が協議された。ニッケル需給バランスについて、2017年4月春季会合において推計した2017年の供給不足幅46.1千tを97.2千tに拡大し、2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

英:Glencore、電気自動車の台頭により銅、コバルト、ニッケルの需要は増加すると言及

2017年8月10日付の業界紙によると、GlencoreのIvan Glasenberg CEOは、現在予測されている電気自動車(EV)の生産成長は、銅、コバルト、ニッケルの需要に大きな影響を与えるだろう。また、必要とされる供給量の確保は実現不可能かもしれないと言及した。国際エネルギー機関(IEA)は、2017年6月、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2016年の供給不足幅が66.6千tに拡大

2016年10月24~26日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、加盟国政府及び産業界から多数が参加し、ニッケル市場動向について議論が交わされた。統計委員会では、ニッケルの2016年の実績見込み及び2017年の需給予測が協議され、ニッケル需給バランスについて、2016年4月春季会合に・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

その他:Glencore、電気自動車のブームは予想以上に加速していると言及

GlencoreのIvan Glasenberg CEOは、2017年5月16日にバルセロナで開催されたカンフェレンスにて、電気自動車(EV)の台頭により、今後数十年間で銅及びリチウムを含む鉱物の需要が大幅に増加し、その加速度は予想以上に早いだろうと述べた。また、政府がより厳しい排出目標を導入していく中、ほぼすべての自・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ボツワナ:Norilsk Nickel社、Nkomati鉱山取引中止に関してボツワナ政府に対し提訴

ロシアNorilsk Nickel社は2017年4月28日付のプレスリリースにて、ボツワナ政府に対し南アNkomati ニッケル鉱山権益買収撤退に関して訴訟を起こすことを発表した。Norilsk社は、2014年にボツワナ国営BCL社に南アNkomati 鉱山の権益50%、ボツワナTati Nickel Mining社の・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2017年の供給不足幅は46.7千t

2017年4月25日から26日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、加盟国政府及び産業界から多数が参加し、ニッケル市場動向について議論が交わされた。統計委員会では、ニッケルの2016年の実績見込み及び2017年の需給予測が協議され、ニッケル需給バランスについて、2016年10月秋季会・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

タンザニア:エネルギー鉱物省が銅、ニッケル、金、銀精鉱及び鉱石の輸出禁止令を発表画

 タンザニア、エネルギー鉱物省は、2017年3月3日付で、鉱物採掘に関わる市民、事業者に向けて、金、銅、ニッケル及び銀を含む金属鉱物の精鉱及び鉱石の輸出を2017年3月2日から禁止することを発表した。
 同輸出禁止令は、「The Mineral Policy 2009」、「The Mining Act 2010」内で・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

タンザニア:Acacia Mining社、精鉱・鉱石輸出禁止令の撤廃に向けタンザニア政府に働きかける

2017年3月24日、Acacia Mining社はプレスリリースにて、タンザニア政府が今月発表した金、銅、ニッケル及び銀精鉱・鉱石輸出禁止令の撤廃を試み、政府の主要関係者及びその他ステークホルダーと議論を交わしていることを伝えた。長期に渡りタンザニアに投資をしている同社は、プレスリリース内で現地のビジネス支援に全力を・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:Anglo American、債務削減による資産売却を終了

Anglo Americanは2017年2月21日付で、2016年通期の決算報告を発表し、Mark Cutifani CEOは債務削減のための資産売却を終了させると伝えた。同氏は、今後もPGM、銅、ダイヤモンドのコア資産に特化したポートフォリオに焦点を当てていくとしているが、売却予定であった石炭、鉄鉱石、ニッケル資産を・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン

その他:Glencore、ニッケル価格が2018年に供給不足により上昇すると予測

2016年9月20日付報道では、Glencoreニッケル代表Kenny Ives氏がジャカルタで行われたインタビューで、2018年にニッケル価格は需要が供給を凌ぎ上昇すると予測していることを伝えた。同氏によると、インドネシアによるニッケル鉱石輸出制限の継続、フィリピンでの環境監査による国際標準に満た・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

豪:South32、コスト削減を強化、Cerrro Matosoニッケル鉱山を閉鎖へ

2016年6月2日付メディア報道によれば、2015年にBHP BillitonからスピンオフしたSouth32のGraham Kerr CEOは、豪メルボルンで開催された同社の設立1周年イベントでのインタビューで「コモディティ価格は未だ底をついておらず、より痛みを伴う状況が来る」と発言した。 同氏によれば、2016年2・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2016年に供給不足幅が48.7千tに拡大

2016年4月25日から26日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、加盟国政府及び産業界から約60名が参加し、ニッケル市場動向について議論が交わされた。統計委員会では、ニッケルの2015年の実績見込み及び2016年の需給予測が協議され、ニッケル需給バランスについて・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ポルトガル:INSGのニッケル需給予測、2015年は4.9万tの供給過剰も2016年には2.3万tの供給不足へ

 2015年10月5日から6日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、ニッケルの2015年及び2016年の需給予測が発表された。INSGは2015年の需給について4月の春季会合において推計した供給過剰幅2.0万tを4.9万tに拡大する一方で、2016年には2.3万tの供給不足に転じると・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル レアメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ