閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

キューバ:Sherritt International社、2018年第4四半期のMoa鉱山からのニッケル、コバルト生産量発表

 Sherritt International社は、2018年第4四半期の決算発表を行い、同社がキューバに権益を保有(50%)するMoaニッケル鉱山の同期の生産量がニッケルは前年同月比4%増の4,294t、コバルトが同8%減の428tであったと発表した。ニッケルは市況が維持されたことから2四半期連続で増加した一方、コバ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ソロモン諸島:Axiom社、Kolosoriラテライトニッケルプロジェクトの概査ライセンス申請却下に関し、法的手段を検討

 2019年2月6日付のメディアによると、ソロモン諸島でラテライトNiプロジェクトを推進する豪Axiom社は、2018年12月にソロモン政府の鉱山エネルギー地方電化省がKolosoriプロジェクトの概査ライセンスの申請を却下した旨の通知を受けたが、鉱業分野で経験の無い企業に対して1つあるいは2つの概査ライセンスが発給さ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:Antamの2018年の生産量等は好調、2019年目標も増加で設定

 2019年1月23日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)ののArie Prabowo Ariotedjo社長は1月22日、2018年の生産量がニッケル鉱石は前年比67.2%増の9,317,965t、フェロニッケルは同14.3%増の27,762t、ボーキサイトが同・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Vale Indonesia、2019年10月14日までに株式20%を売却する方針

 2019年1月15日付地元メディアによると、Sorowakoニッケル鉱山の権益所有・操業会社であるPT Vale IndonesiaのNico Kanter CEO兼社長は、同社の株式20%を遅くとも2019年10月14日までに売却する方針を明らかにした。これは、同社とインドネシア政府が2014年に締結した現在の修正・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国GEM社、阪和興業等がインドネシアで電池材料工場着工

 2019年1月14日付地元メディアによると、中国電池メーカーGEM社(格林美)、阪和興業等の合弁会社QMB New Energy Materials社は1月11日、中央Sulawesi州Morowali県BahodopiにあるMorowali工業団地内で電気自動車向けリチウムイオン電池材料工場の建設に着手した。202・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:QLD州政府、Sconiラテライトコバルト・ニッケル・スカンジウムプロジェクトを「prescribed project」に認定

 2019年1月25日付のメディアによると、QLD州政府は豪Australian Mines社が推進するSconiラテライトCo・Ni・Scプロジェクトを、地元に対する雇用と経済効果が顕著に期待されるとして、「prescribed project」として認定した。同プロジェクトは2019年中に建設開始が予定されており、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱業探鉱企業協会、豪州におけるバッテリー鉱物資源の投資機会をまとめた冊子を公表

 2019年1月23日、豪州鉱業探鉱企業協会(AMEC)は電気自動車の普及拡大に合わせて注目が集まっているニッケル、リチウム、コバルト、グラファイトなどの「バッテリー鉱物資源」に関し、豪州における投資機会を紹介することを目的に、豪州中小企業が保有する鉱業プロジェクトをまとめた冊子を公表した。同冊子では、探鉱プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Anglo American、南米における活動を重点化

 2019年1月11日付け地元紙によると、Anglo American Brazil社のFernandes社長は、今後数年間、南米は同社のベースメタル生産の主要成長エリアとなるとの考えを示した。さらに、EVに関連した銅やニッケルの今後の需要増に備えて同社の体制を整えていく方針を示した。
 Anglo American・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル ベースメタル
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ニューカレドニア:SLN社が操業する3つのニッケル鉱山でストライキ

 2019年1月8日付の地元メディアによると、ニューカレドニアで仏Eramet社などが出資するSLN社が操業するThioとTiebaghiの2つのニッケル鉱山において1月3日からストライキが実施された。1月8日にはNepoui鉱山にもストライキが拡大している。このストライキは、SLN社が損失拡大を防ぐための企業再編の一・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Queensland Pacific社、QLD州Townsvilleの硫酸ニッケル・コバルト製造プロジェクトに関し中国市場への参入を見据えたMOUを締結

 2019年1月8日付のメディアによると豪Pure Minerals社が買収オプションを保有するQueensland Pacific社と中国・アジアの顧客とのコネクションを有するコモディティ商社Top Resources社が、Queensland Pacific社がQLD州Townsvilleに建設を計画している硫酸ニ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ドミニカ共和国:2018年第3四半期の鉱物輸出額が増加

 2019年1月3日付け地元紙は、ドミニカ共和国の2018年第3四半期の鉱物輸出額が前年同期の405mUS$から435mUS$に増加したと報じている。中央銀行によると、2018年第3四半期の金輸出額は前年同期の334mUS$から336mUS$に増加した。加Barrick Gold社とGoldcorp社が共同操業するPu・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:青山集団、Nickel Mines Limited社とニッケル鉱石供給契約を締結

 安泰科によると、2018年12月17日、Nickel Mines Limited社は、青山集団とニッケル鉱石供給契約を締結した。契約によると、同社はインドネシアのMorowali工業団地(IMIP)にあるHPAL工場に低品位ニッケル鉱石を提供する。IMIP内で年間ニッケル50千t、コバルト4千tの生産を見込む。生産し・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

フィリピン:2019年のニッケル鉱石輸出量が減少の見通し

 2018年12月11日付地元メディアによると、フィリピンニッケル産業協会(PNIA:Philippines Nickel Industry Association)がフィリピンの2019年のニッケル鉱石輸出量が減少する見通しであるとの見方を示した。環境保護重視の政府の鉱山開発規制政策により、減産を余儀なくされており、・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antamの2019年の事業計画、3.4兆IDRの設備投資他

 2018年12月の複数地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)は2019年の設備投資に、3.4兆IDR(インドネシアルピア:約270億円)を準備していることを明らかにした。本資金は、北Maluku州東Halmahera県でのニッケル銑鉄(NPI)製錬所建設、西Kali・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年の低品位ニッケル鉱石等の輸出量は許可量の3割程度

 2018年12月11日付地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省は、2018年1~11月の低品位ニッケル鉱石及び洗浄工程後ボーキサイトの輸出量が政府の輸出許可量合計の3割程度であったことを明らかにした。低品位ニッケル鉱石については約4,700万tの輸出許可に対し約1,600万t、洗浄工程後ボーキサイトについては約1・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

PNG:加Cobalt 27社が豪Highland Pacific社を買収することで両社が合意

 2019年1月2日付のメディアによると、加Cobalt 27社はPNGのRamu ニッケル-コバルト鉱山の権益8.56%を保有する豪Highland Pacific社を、約115mA$で買収することで両社が合意した。買収成立にはHighland Pacific社株主の75%以上の承認が必要となるため、Highland・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:加EPower Metals社、Magentaコバルト・金プロジェクトを買収

 2018年12月21日付け地元紙は、加EPower Metals社(本社:バンクーバー)がMagentaコバルトプロジェクト(Sinaloa州)について150,000US$の支払い及び2.5百万株を譲渡することで加Bowering Projects社と買収合意に至ったと報じた。Magentaプロジェクトは開発初期段階・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ザンビア:増税計画に対して加First Quantum社、1,000人以上の鉱山労働者のレイオフを計画

 2018年12月15日付けメディアによると、ザンビア政府の1月からの増税計画を受けた加First Quantum社の同国Kalumbila銅・ニッケル鉱山における1,000人以上のレイオフ計画について、同国労相はarm-twisting(強い圧力)と批判している。先日には同国鉱業協会から21,000人以上の鉱山関係労・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
金属企画部
担当者:
特命調査役 原田武

インドネシア:中国・青島恒順衆昇集団有限公司の子会社PT TBR社は、インドネシアSilkroad Nickel社とニッケル鉱石購買契約を締結

 インドネシアニッケル鉱石集団Silkroad Nickel社傘下の子会社であるPT Teknik Alum Service社は、PT TBR社と新規長期購買契約を締結した。2020年3月以降、5~8年以内にPT TBR社に対し1,500万tのニッケル鉱石を提供する。当該契約の総額は2.9億US$を上回る見込み。PT ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

PNG:Metallurgical Corporation of ChinaとPNG政府がRamuニッケル・コバルトプロジェクトのMOUを締結したことを巡る地元土地所有者の動きに関する報道

 2018年12月13日付の地元メディアは、中国Minmetals社傘下のMetallurgical Corporation of China(MCC)社がPNGでオペレーターとして操業しているRamu Ni・Coプロジェクトに関し、数が膨れ上がる「土地所有者グループ」による問題が表面化しつつあると報じている。PNGの・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他 ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ