閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ニッケル

加:Pala Investment社、Cobalt 27社を501mC$で買収

 2019年6月18日、加Pala Investment Ltd.社は、同社が現在保有している19%分を除くCobalt 27社の全株式を501mC$相当で取得することを両社のニュースリリースにて発表した。取引は株式交換により行われ、Cobalt 27社株式は1株当たり3.57C$の現金と買収取引後の新会社株式2.18・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

豪:Australian Mines社、QLD州Sconiニッケル・コバルト・スカンジウムプロジェクトのBFS更新を発表

 2019年6月13日付けのメディアによると、豪Australian Mines社は、QLD州で推進するSconi Ni・Co・ScプロジェクトのBFS結果を更新した。同プロジェクトの埋蔵量は2018年11月のBFS時から69%増加して57.3百万tとなり、マインライフも18年から30年に延長。操業期間を通じた生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ザンビア:カッパーベルトのZamsort銅プロジェクト、7,500mのボーリングを開始

 2019年6月12日付け、英ジュニアArc Minerals社の発表によると、同社のザンビアカッパーベルトに位置するZamsort・Zaco銅プロジェクトにて7,500mのボーリングを開始した。物理探査と土壌地化学探査の結果から抽出した巨大なアノーマリーをターゲットにボーリングを開始した。Arc社はその子会社を通して・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

その他:加DeepGreen社、西太平洋公海上でのマンガンノジュールプロジェクトのFS実施に向け、Allseas社から投資を受けることで合意

 2019年6月10日付けのメディアによると、加DeepGreen社は同社が現在実施している150百万US$規模の増資に関し、スイスに拠点を置く海底パイプライン敷設大手のAllseas社が、増資の大部分を引き受けることで合意したと明らかにした。DeepGreen社は、西太平洋公海上のClarion-Clipperton・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

カザフスタン:Fincraft Resources社、Gornostaevskoeコバルト・ニッケル鉱床に2~3億US$投資へ

 2019年5月30日付けの地元報道等によると、カザフスタンの鉱業製錬大手Fincraft Resources社(Kenes Rakishev氏の金生産企業Petropavlovsk社が主要株主)は、カザフスタン最大級のGornostaevskoeコバルト・ニッケル鉱床に投資する。第1フェーズの投資額は2~3億US$と・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

インドネシア:国内製錬所は2019年中に3か所が稼働開始予定

 2019年5月28日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Yunus Saefulhak鉱物事業開発部長が、2019年中に新たに3か所の国内新規製錬所の稼働開始を明らかにした。これにより、同省から特別生産事業許可が付与されている製錬所は23か所に増えることとなる。新製錬所は、Antamの北Maluku州東Ha・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PT Virtue Dragon Nickel Industry、2019年のNPI輸出量を100万tに拡大

 2019年5月23日付け地元メディアによると、PT Virtue Dragon Nickel Industryは22日、2019年のNPI(ニッケル銑鉄)輸出量を100万tに拡大することを明らかにした。同社は南東Sulawesi州konawe工業団地においてNPI製錬所を操業している。同製錬所は当初、生産能力80万t・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、フェロニッケル生産等下流事業に多額の投資、追加輸出許可も取得へ

 2019年5月21日付け地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)のArie Prabowo Ariotedjo社長は20日、フェロニッケル生産等の下流事業2件に対し総額72~132億US$の投資を計画していると発表した。
 2件のうち1件目は、電池材料生産の中国Zh・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:Mincor社、休止中のWA州Longニッケル鉱山を買収し、Kambalda地域におけるニッケル生産再開を目指す計画

 2019年5月23日付けの地元メディアによると、豪Mincor社は豪Independence Group社が保有していたWA州Long Ni鉱山(休止中)を9.5mA$で買収し、操業再開を目指し23mA$を増資することを発表した。Long鉱山は16年間の操業期間中135千tの鉱石中Niを産出し、2018年中期から休山・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

インドネシア:Antamは、華友コバルト業社、山東鑫海社の中国企業2社とニッケル事業を共に展開する予定

 安泰科によれば、インドネシア国有鉱業公司PT Aneka Tanbang Tbk(Antam)は、浙江華友コバルト株式有限公司、山東鑫海科学技術株式有限公司と協力事業を展開する予定で、1bUS$を投入し電池用正極材やフェロニッケル工場の建設を行うこととなった。インドネシアの国有企業部によると、インドネシア政府は現在ニ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

PNG:加Cobalt 27社、豪Highland Pacific社の買収を完了し、Ramuニッケル・コバルト鉱山の権益8.56%を保有

 2019年5月20日付けのメディアによると、加Cobalt 27社は豪Highland Pacific社の買収を完了し、PNGでMetallurgical Corporation of China(MCC)が操業するRamu Ni・Co鉱山の権益8.56%を保有することとなる。2018年、Ramu鉱山では過去最高とな・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ベトナム:豪Blackstone Minerals社がTa Khoaニッケルプロジェクトの90%権益を取得へ

 2019年5月13日付け地元メディアによると、豪Blackstone Minerals社は、ハノイの西約160kmに位置するSon La省Ta Khoaニッケルプロジェクトの90%株式取得オプションのためのタームシート(バインディング)を締結した。これは加Asian Mineral Resources社と締結したもの・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、南東Sulawesi州の新規鉱山から低品位ニッケル鉱石を初めて輸出

 2019年5月14日付け地元メディアによると、国営非鉄金属会社PT Antam(PT Aneka Tambang)は、南東Sulawesi州北Konawe県のTapunopaka鉱山から低品位ニッケル鉱石を初めて輸出したことを発表した。輸出量は55,570metric tで、中国向けであった。同鉱山は2018年から採・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:政府が2022年までの国内製錬所建設の目標を57か所に設定

 2019年5月13日付け地元メディアによると、エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長が国内の製錬所数(現在は27か所)を2022年初めまでに57か所に増加させるとの目標設定を明らかにした。これは、2009年新鉱業法制定から始まった鉱物の高付加価値化政策の一環で、輸出許可を付与する・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 ニッケル 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:製錬所建設進捗目標未達成6社の輸出許可を一時停止もしくは取り消し

 2019年5月7日付け地元メディアによると、2009年新鉱業法及び関連省令で規定されている精鉱等を輸出している鉱業会社への国内製錬所建設義務について、エネルギー鉱物資源省は、建設進捗目標が未達成である鉱業会社6社の輸出許可の一時停止もしくは取り消しの処分を下した。これは、6か月毎に実施している建設進捗状況評価において・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:中国Sinomach社がインドネシアでフェロニッケル工場に投資

 2019年4月29日付け地元メディアによると、中国の大型国有企業Sinomach社(中国機械工業集団有限公司)は4月26日、同社子会社China Machinery Engineering Corp.社がインドネシアでのフェロニッケル工場建設契約に合意したことを明らかにした。相手方は国営非鉄金属会社PT Antam(・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:BHP、Nickel West部門を維持する方針を明らかに

 2019年5月14日付けの地元メディアによると、BHPのMackenzie CEOはWA州においてNiの採掘・製錬を行うNickle West部門に関し、蓄電池製造業への需要増が見込めることから同部門を将来にわたり保有する方針を明らかにした。過去5年間、BHPは複数回にわたりNickel West部門の売却を試みてき・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ボツワナ:Molopoニッケル・白金族プロジェクトに豪ジュニアAfrican Battery Minerals社が参入

 2019年5月13日付け豪African Battery Minerals社(ABM)の発表によると、同社はボツワナの白金族・ニッケル探鉱プロジェクトについてEarn-in契約を締結した。対象となるMolopo Farms Complexプロジェクトは3鉱区(総面積2,725km2)からなる広範囲な地域の初期段階であ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

米:米上院、電池関連金属の国内供給率維持を目的とした法案を検討

 2019年5月13日付けメディア報道によれば、Lisa Murkowski共和党上院議員らによる超党派のグループは、米国内産業のサプライチェーンを守り、原材料の過度な海外依存を減少させることを目的とした法案「金属保護法」(American Minerals Security Act)への支持を表明した。現在、法案は上・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト その他 ニッケル リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

その他:INSGのニッケル需給予測、2018年は14.6万t、2019年は8.4万tの供給不足

 2019年5月6日から7日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際ニッケル研究会(INSG)が開催され、ニッケルの2018年の実績見込み及び2019年の需給予測について協議された。INSGはニッケル需給バランスについて、2018年の供給不足幅を14.6万t、2019年の供給不足幅を8.4万tとした。
 供給サイドについ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ