閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: プラチナ

加:North American Palladium社、Sunday Lake白金族探鉱プロジェクトの51%の権益取得

 パラジウムの生産者である加North American Palladium(NAP)社がON州Thunder Bayの北西106kmにあり100%権益を有するLac des Iles白金族鉱山からの記録的な収益を背景に、同鉱山の60km南部に位置するSunday Lake白金族プロジェクトの51%権益を取得し、存在感・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム プラチナ
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:Thunder Bay North、プラチナ‐パラジウム‐銅‐ニッケルプロジェクトの予備的経済性評価の結果公表

 Magma Metals Ltd.(本社:豪West Perth)(以下、Magma社)は、2011年2月7日、同社が保有する加ON州Thunder Bay Northプラチナ‐パラジウム‐銅‐ニッケルプロジェクトについて、独立コンサルタントAMEC Americas社実施の予備的経済性評価が完了し、その結果が良好で・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル パラジウム プラチナ ベースメタル レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
片山弘行

加:プラチナ価格の急伸がMarathon社のプロジェクト開発に拍車をかける

 地元紙等によるとMarathon PGM社(本社Toronto、以下“Marathon”)は2009年11月24日の記者会見で、昨今のプラチナ価格の急伸とMarathon PGM・銅プロジェクト(ON州北西部)に関するFS調査の好結果を発表し注目されている。Marathon社は、今回のFSの結果、CAPEXを92百万・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
大野隆幸

カナダ・Marathon北部のプラチナプロジェクト、Marathon社(カナダ)が開発に向け先住民とMOU締結

 トロントベースのMarathon社は、オンタリオ州Marathon北部のプラチナ-パラジウム-銅プロジェクトの開発に当たり、Pic Riverの先住民であるオジブ族との間で、MOUを締結した。 当該プロジェクトは、1960年代にAnaconda社が36,000mのボーリングを行い、その後、1985年にFleck Re・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武富義和

Barrick Gold社、Placer Dome社との合併でプラチナに進出か

 Barrick Gold社はPlacer Dome社と合併することで、世界最大の金生産会社となるが、同社の副社長Alex Davidson氏は南アフリカのケーブタウンで行われた鉱業大会においてPlacer Dome社と地元コミュニティーがジョイントベンチャーを行っている南アフリカのBushveld ComplexのS・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ