閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: プラチナ

ロシア:加Barrick Gold社、最後のロシア資産を売却

 2020年5月15日付けの地元報道等によると、産金最大手の加Barrick Gold社は、Fedorovo Tundraプラチナ・パラジウム鉱床(ムルマンスク州)のライセンスをRostec社が参加する投資家コンソーシアムに売却した。5月13日の北極圏発展問題国家委員会で、Andrey Chibisムルマンスク州知事が・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、2020年第1四半期白金族金属生産減少、COVID-19の悪影響はなし

 2020年4月30日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2020年第1四半期のパラジウム生産量は548千oz(17.045t、前年同期比28.8%減)、プラチナ生産量は149.9千oz(4.662t、同26.4%減)であった。国内事業所における2020年第1四半期のパラジウム生産量は547千oz・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、2030年までの発展戦略を発表

 2019年11月19日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社は11月18日にロンドンで開催した投資家デーで、生産及び財務指標の最新情報、金属市場の予測、2030年までの同社の戦略的ビジョンを発表した。
 Norilsk Nickel社は、自動車のハイブリッド化・電動化、排ガス関連法の厳格化により、・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ロジウム ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Polymetal社、Viksha鉱床の鉱物資源量評価をパラジウム換算177.3tに更新

 2019年9月30日付けの地元報道等によると、Polymetal Int社は、Viksha白金族金属鉱床(カレリア共和国)の鉱物資源量評価を更新し、資源量はパラジウム換算5.7百万oz(177.3t)となったと発表した。
 同鉱床の4つの含有金属(金、プラチナ、パラジウム、銅)のJORC規定(2012年)による資源・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Polymetal社、2025年にViksha鉱床でプラチナ生産開始へ

 2019年3月18日付の地元報道等によると、Polymetal Int社は、2025年にViksha鉱床(カレリア共和国)でプラチナ生産を開始する予定である。当該プロジェクトは、Polymetal社における長期的(5年超)発展計画の主要プロジェクトの一つ。同社は、2018年にViksha鉱床開発投資を約5億US$と見・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社の2018年生産実績と2019年生産予想

 2019年1月30日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2018年のパラジウム生産量は前年比1.83%減の272万9,000oz(84.9t)、プラチナ生産量は前年比2.54%減の65万3,000oz(20.31t)であった。若干の生産減少は、外部原料の処理を中止したことによる。2018年の自社原・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Rosgeologia社、Poaz山塊のプラチナ鉱床の有望性を発表

 2018年12月24日付の地元報道等によると、North-West PGO社(Rosgeologia社傘下)は、Monchegorsk鉱産地方(Murmansk州)Poaz山塊においてプラチナ鉱床の有望性を確認した。山塊の北東部で鉱層の露頭が発見されており、露天採掘が見込まれる。山塊の北部、中央部、南部では掘削・ボー・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社、今後5年間で120億US$以上を投資予定

 2018年12月10日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、今後5年間で120億US$以上の投資を予定している。同社のVladimir Potanin社長が2018年12月のプーチン大統領との会談で述べた。環境規制が厳しくなっていることを背景にパラジウムとプラチナの需要は高く、空気浄化触媒の製造の・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2018年第2四半期及び上期の生産実績

 2018年7月31日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2018年第2四半期(Q2)及び上期の生産実績は以下のとおりであった。
 国内事業所による2018年Q2のパラジウム生産量は79万7,000oz(前期比40%増)、プラチナ生産量は19万5,000oz(同44%増)であった。生産増加は、Q1・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ユーラシア経済委員会、貴金属含有鉱物原料の一部に対する輸入関税率のゼロ化を決定

 2018年5月22日付の地元報道等によると、ユーラシア経済委員会(ロシア、キルギス、カザフスタン、ベラルーシ、アルメニアで構成)は、2018年5月22日、貴金属または貴金属化合物を含有する鉱物原料の一部に対して、ユーラシア経済同盟統一関税表の輸入関税率ゼロ化を決定した。対象となるのは、粉末状の銀及び金、未加工のプラチ・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ ロジウム イリジウム 貴金属 PGM(白金族)
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2018年第1四半期の生産実績

 2018年4月26日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2018年第1四半期(Q1)の生産実績は、以下のとおりである。
 ニッケル総生産量は5万4,000t(前年同期比1%増)、自社原料によるニッケル生産量は5万3,000t(前年同期比8%増)であった。生産量増加は、生産施設再配置により、北極圏・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Rosgeologia社、ムルマンスク州で白金族金属の大規模鉱徴を発見

 2018年1月12日付の地元報道等によると、North-West PGO社(Rosgeologia社傘下)は、2017年、ムルマンスク州Monchegorsk鉱産地方(Nittis-Kumuzhya-Travyanaya及びNyud-Moroshkovoeエリア)において、ニッケル52万5,000t、銅46万4,00・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2018~2020年の戦略

 2017年11月20日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、2018~2020年の自社原料によるパラジウム及びプラチナの年産量を約100~105tと予想している。また、2018~2020年のニッケル年産量は21万~21万5,000t、銅年産量は40万~42万t(Bystrinskyプロジェクトを除・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2017年第3四半期及び1~9月期の生産実績

 2017年10月30日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2017年第3四半期及び1~9月期の生産実績は以下のとおりであった。

・ニッケル
 2017年Q3のニッケル生産量は、前期比10%増の5万4,000t、自社原料からのニッケル生産量は前期比10%増の5万3,000tであった。Nori・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:ロシアの2017年上期のプラチナ・パラジウム生産

 2017年10月11日付の地元報道等によると、ロシア金生産者同盟によれば、ロシアの2017年上期におけるプラチナ生産(採掘、随伴生産、スクラップ・くず処理)は、前年同期比約0.92%減の12.882t、パラジウム生産は6.9%増の45.251tで、2017年はプラチナ生産を25.7~28.1t、パラジウム生産を85.・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2017年第1四半期の生産実績

2017年4月27日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2017年第1四半期(Q1)の生産実績は、以下のとおりであった。
【ニッケル】
2017年Q1のニッケル総生産量は5万3,000t(前年同期比16%減)、自社原料によるニッケル生産量は4万9,000t(前年同期比5%減)であった。生産減少は・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム 鉄鉱石 ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Amur Minerals社、Kun-Manie鉱床の埋蔵量拡大を予定

2016年12月12日付の地元報道等によると、Amur Minerals Corporation(登記地:英領ヴァージン諸島)は、アムール川流域のKun-Manie鉱床の埋蔵量をニッケル86万t(2.8倍)、銅26万t(3倍)に拡大することを見込む。これは、Kun-Manie社(Amur Minerals社傘下)の地質・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム コバルト ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ロシア:Norilsk Nickel社の2016年1~9月期の生産実績

2016年10月31日付の地元報道等によると、Norilsk Nickel社の2016年1~9月期の生産実績は、パラジウムが前年同期比4.4%減の198万oz(61.58t)、プラチナが4.7%減48万9,000oz(15.21t)、ニッケルが8.5%減の17.7万t、銅が3.6%減の26.4万tで・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ