閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: プラチナ

その他:World Platinum Investment Council、新型コロナウイルス肺炎のプラチナ市場への影響は予想を下回ると発表

 2020年5月18日付けのプレスリリースによると、World Platinum Investment Council(WPIC)はプラチナ需給の2020年第1四半期実績及び修正後の2020年通年見通しを発表した。2020年第1四半期の需要は前期比で5%(94千oz)減少して1,649千oz、供給は前期比で19%(41・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Anglo American、2020年第1四半期の生産報告書を公表

 2020年4月23日付けのプレスリリースによると、英Anglo Americanは2020年第1四半期の生産報告書を公表した。2020年第1四半期の生産量は、銅が147千tで前年同期比9%減、プラチナは441千oz、パラジウムは303千ozでそれぞれ同7%減、ニッケルは10.9千tで同11%増、マンガンは843千tで・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ニッケル マンガン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他: World Platinum Investment Council、2020年のプラチナ需給は均衡しており、供給が需要を1.5%だけ上回ると予測

 2020年3月4日付けのプレスリリースによると、World Platinum Investment Council (WPIC) は、プラチナ需給について、2019年第4四半期の動向を踏まえ、2019年の通年実績と2020年の予測を公表した。新しい2020年のプラチナ需給予測では、供給が需要を1.5%(119千oz)・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Johnson Matthey社、2020年のPGM市場の見通し公表

 2020年2月12日付けで、英Johnson Matthey社は2020年のプラチナ、パラジウム、ロジウムの見通しを公表した。
 プラチナは、投資家の需要が2020年まで継続しない限り、供給過剰へ戻る可能性がある。需要(投資は含まない)は減少する可能性が高い。プラチナがガソリン用排出触媒を大幅に代替するには時期尚早・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ロジウム PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Anglo American、年間生産目標を達成

 2020年1月23日付けで、英Anglo Americanは2019年第4四半期の生産報告書を公表した。Mark Cutifani最高経営最高責任者は次のように述べている。「我々は事業全体の年間生産目標を達成した。ブラジルのMinas-Rio鉄鉱石鉱山の増産に成功したことにより、2019年第4四半期の生産量は4%増加・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:World Platinum Investment Council、プラチナ需給予測について2019年は30千oz供給不足、2020年は670千oz供給過剰と予測

 2019年11月21日付けのプレスリリース等によると、World Platinum Investment Council(WPIC)は、2019年第3四半期の動向を考慮し、2019年及び2020年のプラチナの需給予測を公表した。2019年は前回予測した345千ozの供給過剰から変更し、30千oz供給不足と予測した。2・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スウェーデン:Sienna Resources社、Slättberg銅・ニッケル・コバルトプロジェクトにおいてプラチナとパラジウムを捕捉

 2019年11月20日付けのプレスリリース等によると、加Sienna Resources社は、スウェーデン南部のSlättberg銅・ニッケル・コバルトプロジェクトで2019年10月に実施したボーリング調査において、プラチナとパラジウムが捕捉されたと発表した。「捕捉された白金族金属は大きなポジティブサプライズであった・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム コバルト ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

その他:World Platinum Investment Council、2019年のプラチナ需給予測を375千ozから345千ozへと供給過剰幅減少

 2019年9月6日付けの発表によると、World Platinum Investment Council(WPIC)は、2019年のプラチナの需給について、2019年第2四半期の動向を考慮し、予測の供給過剰幅を375千ozから345千ozへわずかに減少させた。2019年のプラチナの総需要は2018年と比べて9%上昇の・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:各社がプラチナウィークに合わせプラチナ需給予測を発表

 2019年5月初旬に英国で行われているプラチナウィークに合わせ、プラチナ関係各社がプラチナの需給予測を発表した。World Platinum Investment Council(WPIC)は、2019年は37.5万ozの供給過剰となると予測した。同社の前回の今年3月のレポートでは、68万ozの供給過剰になると公表し・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:プラチナ市場は需要が増加するも供給過剰が継続と予想(WPIC)

 2019年3月6日付けのメディア情報によると、World Platinum Investment Council(WPIC)は、2019年のプラチナの世界需要は自動車産業、アクセサリーとその他の産業からの需要が減る一方、投資需要が伸び、5%上昇して7,700千ozになると予想した。WPICの「Platinum Qua・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

南ア:AMCUのストライキに対し、2019年3月7日までの停止命令を労働裁判所が出す

 2019年2月28日付けのメディア情報によると、南アの労働裁判所は、AMCU(鉱山労働者・建設組合連合)に対し、計画しているストライキの実行を裁判所として中止させるかどうかの判決を下すまでは、2月28日に行う予定だったストライキを3月7日まで延期するように命じたと、AMCU及びLonmin社が発表した。AMCUはSi・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

南ア:鉱山労働者・建設組合連合(AMCU)がSibanye-Stillwater社のプラチナ鉱山において1月22日からストライキを開始

 2019年1月14日付けのメディア情報によると、南ア鉱山労働者・建設組合連合Association of Mineworkers and Construction Union(AMCU)は、鉱山企業Sibanye-Stillwater社に対する2度目のストライキを、1月22日からルRustenburg周辺のプラチナ事・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

南ア:Amplats、Polokwane白金製錬所でSO2排出量削減のためWSA技術を導入すると発表

 2018年8月28日付けのメディア報道によると、Anglo American Platinum社(Amplats)は、デンマークHaldor Topsoe社のWSA技術を南アPolokwane白金製錬所に導入し、操業におけるSO2排出量の削減を行うと発表した。WSA技術は、SO2の排出を抑制するための実証済みの技術で・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ジンバブエ:Emmerson Mnangagwa大統領の当選は鉱業セクター成長にアップサイドリスクをもたらす可能性

 2018年8月10日付けのメディア報道によると、Emmerson Mnangagwa大統領の当選は今後数年間に渡って鉱業界の成長のアップサイドリスクとなる可能性があると次のとおり伝えている。2018年7月30日に実施された大統領選で当選した現職のEmmerson Mnangagwa大統領は、改革志向のリーダーであり、・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:AMCU、Implats社の雇用削減に対しストライキを辞さないと警告

 2018年8月7日、鉱山労働者・建設組合連合(Association of Mineworkers & Construction Union,AMCU)のJoseph Mathunjwa会長はプレスカンフェレンスにてImpala Platinum(Implats)社が発表した雇用削減に関して、協議プロセスが失敗に終わ・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Implats社、Rustenburg鉱山の戦略的レビューを公表し、更なる雇用削減を発表

 2018年8月2日、Impala Platinum(Implats)社はRustenburg鉱山の戦略的レビューを発表した。それによると同社は価値重視の戦略にコミットするとし、将来的に持続可能な事業を維持するために抜本的な再編が必要であるとした。今後2年間に渡って実施される再編内容には、シャフト数を11本から6本へ削・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Amplats社、GlencoreからMototolo JV権益39%の買収を発表

 2018年7月23日付けAnglo American Platinum社(Amplats社)のプレスリリースによると、Amplats社は、GlencoreからMototolo白金JVプロジェクトの権益39%を買収する契約を締結したことを発表した。同プロジェクトは、現在Amplats社が50%、Glencoreが39%・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:Implats、更なる従業員削減の可能性有り

 2018年7月9日付のメディア報道によると、世界第2位の白金生産者であるImpala Platinum(Implats)社は、2018年6月末に2,500名の従業員削減を実施したが、今後更なる削減が必要となる可能性がある。2017年9月、同社は白金価格の低下及び継続するコスト高により損失を出しているRustenbur・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

英:WPIC白金需給見通し、2018年の白金市場はバランスすると予測

 世界白金投資評議会(World Platinum Investment Council,WPIC、本部ロンドン)は、2018年3月8日に最新の「Platinum Quarterly」を発行し、2018年の白金需給見通しを発表した。WPICによれば、2017年の白金市場は南アの地金生産量の増加及びリサイクル量の増加によ・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ジンバブエ:Emmerson Mnangagwa大統領、白金及びダイヤモンド鉱山権益に係る現地化・経済権限拡大法を取り下げる可能性があると言及

 2017年、ジンバブエ政府により外国投資の資本51%の現地化を義務付ける現地化・経済権限拡大法(Indigenisation and Economic Empowerment Act)は、白金及びダイヤモンドを除いたその他鉱物に対して廃止されることが発表されていたが、2018年1月22日付のメディア報道によると、Em・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ