閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ベースメタル

ノルウェー:ノルウェー石油管理局、Mohns海嶺の海底熱水鉱床のマッピングを実施すると発表

 2018年8月12日付けのメディア報道によると、ノルウェー石油管理局は、Swire Seabed社と共同でノルウェー海西部のMohns海嶺で潜在的な硫化物鉱床のマッピングを実施すると発表した。マッピングには、自律型無人潜水機Kongsberg Hugin AUVが使用され、エコーサウンダー、マルチビーム測深機、ソナー・・・ 続きを読む
鉱種:
マグネシウム 亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:Newmont社、NovaGold社からGalore Creek銅金プロジェクトの50%権益を取得

 2018年8月2日のメディア報道によれば、Newmont Mining社はNovaGold Resources社より、BC州のGalore Creek銅金プロジェクトの50%権益を最大275mUS$で購入する。これはNovaGold社の全保有分に相当し、他の50%はTeck Resources社が保有している。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

加:Mt.Milligan鉱山、水不足により操業縮小

 2018年8月1日に加Centerra Gold社が発表した2018年第2四半期報告書によれば、同社が操業するBC州Mt.Milligan鉱山において、冬季の降雪の不足等により取水量が十分に確保できず、操業を縮小する事態となっている。現在、同社はBC州政府に対して取水源を追加する許可を申請中であるが、少なくとも7月に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

インド:Hindustan Copper社、生産能力増強のため巨額投資へ

 2018年8月6日付地元メディアによると、インド・国営銅鉱山開発会社Hindustan Copper社は今後5~6年間で550億INR(インドルピー)(約896億円)を投資して生産能力を増強する計画を明らかにした。鉱石生産能力を現在の360万t/年から6倍近くになる2,000万t/年まで増強する。銅の国内需要における・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:首相が2025~2035年の鉱物探査・採掘投資計画を承認

 2018年7月31日付地元メディアによると、ベトナムNguyễn Xuân Phúc(グエン・スアン・フック)首相は2025~2035年の鉱物探査・採掘投資計画を承認した。投資額は総額で約4億US$になり、個別の生産目標として、銅216,000t以上、ニッケル103,000t以上等が設定されている。また、本計画の遂行・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

豪:豪州準備銀行、今後数年間のうちに豪州産出のリチウムと銅の輸出が拡大する見込みであることを指摘

 2018年8月13日付のメディアによると、豪州準備銀行(Reserve Bank of Australia)は8月に発表した金融政策の中で、今後数年間のうちにリチウムと銅が豪州の鉱物資源輸出を牽引することになるであろうと指摘していた。豪州準備銀行は、バッテリー関連鉱種に対する探鉱・鉱業活動は過去2年間増加の一途を辿っ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト コバルト ニッケル リチウム 亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NT準州環境保護委員会、McArthur River亜鉛鉱山の廃石長期管理プロジェクトに対して30項目を提言

 2018年8月10日付の地元メディアは、Glencore子会社でNT準州のMcArthur River Zn鉱山を操業するMcArthur River Mining(MRM)社が実施中の同鉱山閉山後の廃石長期管理プロジェクトに対し、NT準州環境保護委員会が精査を実施し30項目を提言したと報じている。このプロジェクトは・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:New Century社、Century亜鉛-銀鉱山の尾鉱ダムにおける水力採掘作業の開始と亜鉛精鉱の初生産を報告

 QLD州でCentury Zn-Pb鉱山からの尾鉱回収プロジェクトを推進するNew Century社は、2018年8月9日に尾鉱ダムにおける水力採掘作業が開始されたこと、及び8月13日にZn精鉱が初生産されたことを発表した。同社は尾鉱ダムに貯蔵した尾鉱を水力採掘によりスラリー輸送し、既存の選鉱施設において再処理を実施・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:米Hecla Mining社、San Sebastián鉱山における最新の調査結果を発表

 2018年8月9日付地元紙は、米Hecla Mining社(本社アイダホ州)がDurango州に保有するSan Sebastián金・銀鉱山において実施した調査の結果を報じた。同調査では計4台の削岩機が導入され、そのうち2台をFrancine多金属鉱床に使用した。最新の結果によると、同鉱床において捕捉した鉱化帯の品位・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:羅平亜鉛電社の玉合鉛亜鉛鉱山は、採掘許可証有効期限満了のため生産停止へ

 安泰科によれば、羅平亜鉛電社の子会社である普定県宏泰鉱業有限公司の玉合鉛亜鉛鉱山の採掘許可証有効期限が満了し、生産を停止した。
 宏泰鉱業社は貴州省普定県内の企業であるため、貴州省国土資源庁2017年の新しい規程に基づき、採掘権を新規設置、延長更新または変更する場合、鉱産資源グリーン開発利用計画案をエコラインに沿っ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

PNG:Highland Pacific社、Frieda River銅-金プロジェクトのFS更新スタディの仕様を報告

 2018年8月6日、中国国営企業Guangdong Rising Assets社傘下のPanAust社とのJVによりPNGのFrieda River Cu-Au案件を推進する豪Highlands Pacific社は、2016年のFS結果と2017年のFS補完に対して実施予定の更新スタディの仕様内容に関する通知をPan・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ウズベキスタン:非鉄・貴金属採取税が平均5倍増に

 2018年7月25日付の地元報道等によると、ウズベキスタン政府は、2018年7月23日、ウズベキスタン大統領決定第PP-3879号「2017年12月29日付ウズベキスタン大統領決定第3454号『2018年度国家予算の主要マクロ経済指標予測』の変更」に署名した。当該決定により、2018年7月23日以降は、非鉄・貴金属採・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

ウズベキスタン:中国企業、ウズベキスタンで非鉄金属探査へ

 2018年7月17日付の地元報道等によると、複数の中国企業がインギチカ台地(ウズベキスタン・サマルカンド州カッタクルガン地区)において、タングステン・モリブデン・銅の採掘プロジェクトを実施する予定である。これら中国企業は当該地域における一連のインフラ施設建設と通信網整備に5,000万~5,500万US$を投資する。今・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン モリブデン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:2018年上期の鉱業生産実績

 2018年7月17日付の地元報道等によると、カザフスタン国民経済省統計委員会の発表では、カザフスタンの2018年上期の銅鉱石採掘量は4,998万t(前年同期比3.6%増)、金鉱石採掘量は1,034万t(同11.7%増)、クロム精鉱生産量は235万t(同6.4%増)、亜鉛生産量は16万4,500t(同1.2%増)であっ・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム 亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

カザフスタン:RCC社とKazgeology社、カザフスタンにおける非鉄・多金属鉱床探査の協力覚書に調印

 2018年7月4日付の地元報道等によると、Russian Copper Company(RCC社)と国営地質調査企業Kazgeology社は、2018年7月3日、カザフスタンにおける非鉄・多金属鉱床探査に関する協力覚書に調印した。双方は、非鉄・多金属鉱床の発見が有望な地下資源区画の選択・評価、地質情報の予備分析、提案・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

メキシコ:Sonora川への硫酸銅浸出液流出事故から4年が経過

 2018年8月6日付け地元紙は、Sonora川を汚染した同国の鉱業部門の歴史において最悪の環境災害とされているBuenavista鉱山硫酸銅浸出液流出事故から4年が経過したと報じた。同事故は、Sonora州の環境、経済に影響を及ぼしただけでなく、現在でも水源を含め様々な影響が残っている。地域住民は、Grupo Méx・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年各鉱山の生産予測

 2018年8月1日付け地元紙によると、技術的動向、買収、品位の変動を踏まえて生産計画を変更した鉱山企業の動向を報じた。この変更により、全体の金生産計画は微増、銀生産計画は微減となるものの、2018年の全体の金生産量は下落、主要10社銀生産量は微増すると予想されている。
・Fresnillo社
 2018年の銀生産・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年5月の鉱業生産が前年同月比1.4%増加

 2018年8月1日付け地元紙によると、国立統計地理情報院(INEGI)の統計を引用し、2018年5月のメキシコ鉱業生産の前年同月比は3月0.7%増、4月2.8%増に続き、1.4%増と3か月連続で増加した。中でも銀が最も高い増加率を示し12.9%増の350,745kgであった。その他、銅が8.9%増の39,693tとな・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Nexa Resources社、Cerro Lindo亜鉛鉱山における新たな探鉱許認可を取得

 2018年8月2日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、2017年における同社の亜鉛生産の約50%を占めたCerro Lindo亜鉛鉱山(Ica州)における生産量が、品位や処理量の低下により減少傾向にあることへの対応策として、新たな坑道の開削などに取り組んでおり、2018年下半期には増産を実現できる見・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Minsur社、Mina Justa銅プロジェクト2020年に生産開始

 2018年8月3日付け地元紙によると、Minsur社は、Mina Justa銅プロジェクト(Ica州)における生産を2020年第4四半期に開始し、数か月間のランプアップ期間を経て2021年初頭にフル生産体制に入る見通しのほか、Marcobre社を引き続きオペレーターとする方針を明らかにした。
 本プロジェクトには総・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ