閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: モリブデン

DRコンゴ:中国・洛陽モリブデン業社は、11.36億US$でTFM社24%の権益を買収予定

 安泰科によれば、洛陽モリブデン業社傘下の全額出資子会社である香港洛陽モリブデン業持株公司は、BHR/DRC社(BHR Newwood DRC Holdings Ltd社)100%の株式権益を買収予定で、TFM社(Tenke Fungurume Mining S.A.社)の24%の株式権益を11.36億US$で獲得する・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン ニオブ モリブデン リン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年1~11月中国のモリブデン輸出量は前年同期比14.59%減

 中国税関統計によると、2018年1~11月のモリブデン製品輸出量は1万4,631t(前年同期比14.59%減、金属量(以下同様)であった。2017年のモリブデン製品の輸出量は1万8,144tであった。
 2018年11月、酸化モリブデンの輸出量は59t(前年同月比1.75%減、前月比81.08%減)、フェロモリブデ・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年1~11月中国のモリブデン輸入量は前年同期比23.67%減

 中国税関統計において、2018年1~11月のモリブデン製品輸入量は10,943tで、前年同期比23.67%減であった。2017年の年間輸入量は16,143tであった。
 中国は、主にモリブデン精鉱や酸化モリブデンを輸入しており、2018年11月のモリブデン精鉱の輸入量は924t(前年同月比51.48%減、前月比27・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

チリ:Codelcoと中国五鉱集団社は、銅販売商談を開始

 安泰科によれば、Codelcoは、2019年から2021年までの中国五鉱集団社に対する年間6万tの銅販売に関する商談を行っている。五鉱集団社は、毎年5~6万tの銅を購入する予定。当該契約期間は3年間とする。2020年から3年間毎年延長更新を行い、期限は2022年末までとする。
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:五鉱資源社、2018年上半期電解銅生産量は、対前年同期比8%増加

 安泰科によれば、香港証券取引所に上場している五鉱資源有限公司は、7月23日に上半期業績報告書を発表した。それによると、2018年1~6月の電解銅生産量は対前年同期比8%増の7.77万t、銅生産量は対前年同期比14%減の18.74万t、亜鉛の生産量は対前年同期比181%増の10.54万t、鉛の生産量は対前年同期比79%・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:「外国企業投資参入許可特別管理措置」によりアンチモン鉱山の探査採掘を外国企業投資禁止対象に

 安泰科によれば、2018年6月28日に国家発展改革委員会及び商務部が「外国企業投資参入許可特別管理措置(ネガティブリスト)」(2018年版)を発表し、2018年7月28日から実行する。当該「ネガティブリスト」の中に「非鉄金属鉱石と非金属鉱石採掘・選鉱・採掘補助活動」への外国企業投資について、タングステン・モリブデン・・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン タングステン モリブデン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:洛陽モリブデン業は、4.5億US$で“NCCL自然資源投資基金”の設立に参加

 安泰科によれば、洛陽モリブデン業は香港で設置している子会社洛陽モリブデン業持株有限公司が、NCCL社(New China Capital Legend Limited社)と“NCCL自然資源投資基金”の共同設置に関する戦略的協力枠覚書を締結した。覚書によると、洛陽モリブデン業持株社(また指定した他の全額出資子会社)を・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:海南省、国家戦略の鉱物の探査開発を推進し、レアアース採掘は禁止

 安泰科によれば、海南省国土資源庁は2017年11月10日に、「海南省鉱物資源全体計画(2016~2020年)」を中国国土資源部の承認により実施した。2017年より非国家戦略的鉱物探査プロジェクトに対する審査・認可を停止する。モリブデン、ジルコン、フェロチタン、蛍石等鉱石の採掘総量を厳しく制限し、レアアース採掘を禁止す・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム チタン モリブデン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:厦門(アモイ)タングステン業、福建巨虹合弁企業の設立に3億元を出資予定

 安泰科によれば、タングステン・モリブデン資源を備え、投資リスクを下げるため、厦門(アモイ)タングステン業は、3億元を出資し、福建国有企業改革基金、福建国有企業再編基金、持株主である福建希土社とともに“福建巨虹”または“合弁企業”を設立する予定。登録資本金額は10.5億元である。当該合弁企業は主にタングステン・モリブデ・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ