閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ユウロピウム

ロシア:2020年からレアメタル採取税を4.8%に引き下げへ

 2019年8月2日付けの地元報道等によると、プーチン大統領は、レアメタル採掘への投資促進のため、レアメタルの採取税を4.8%へ引き下げる法案に署名した。本改正法に従い、2020年1月1日から、主要成分として固有鉱床を形成するレアメタル、随伴鉱物(固有鉱床を形成する他のレアメタル鉱石、他の鉱物の鉱石、多成分複雑鉱に含ま・・・ 続きを読む
鉱種:
イッテルビウム インジウム エルビウム カドミウム ガドリニウム ガリウム ゲルマニウム サマリウム ジスプロシウム ジルコニウム スカンジウム ストロンチウム セシウム セリウム セレン タリウム タンタル チタン ツリウム テルビウム テルル ニオブ ネオジム バナジウム ハフニウム ビスマス プラセオジム ベリリウム ホルミウム ユウロピウム ランタン リチウム ルテチウム ルビジウム レアアース/希土類 レアメタル レニウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ルーマニア:レアアース3鉱山を再開する予定

 2019年6月12日付けのメディア情報によると、ルーマニア政府はEuropean Battery Allianceのメンバーになり、レアアースの3鉱山を再開させる予定としている。同国のNiculae Badalau経済相は、「European Battery Allianceのメンバーになれば、現在複数の企業が計画し・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム ユウロピウム レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

中国:第3期レアアース国家備蓄は落札

 現地報道によれば、3月28日、第3回レアアース国家備蓄の入札が行われた。
 今回、包頭鉄鋼、中国アルミ、贛南鉱業、広晟、厦門タングステン業、中色株式等の企業が入札に参加した。情報によると、そのうち酸化ネオジム入札価格は約27万元/t、入札数量は220tであった。酸化ジスプロシウム入札価格は125万元/t、入札数量は・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム エルビウム ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム ユウロピウム ルテチウム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
森永正裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ