閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: ランタン

ジンバブエ:英Rainbow社がレアアースをターゲットに10鉱区を取得

 2019年11月22日付け、英Rainbow Rare Earths社の発表によると、同社はジンバブエ北部において10鉱区(12.6km2)を取得し探査を進める。カーボナタイト・タイプのレアアース鉱床が期待される地域であり、古くからリン酸鉱物のポテンシャルがあると評価されており、2002年にUSGSからもKapfru・・・ 続きを読む
鉱種:
セリウム ネオジム ランタン レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:2020年からレアメタル採取税を4.8%に引き下げへ

 2019年8月2日付けの地元報道等によると、プーチン大統領は、レアメタル採掘への投資促進のため、レアメタルの採取税を4.8%へ引き下げる法案に署名した。本改正法に従い、2020年1月1日から、主要成分として固有鉱床を形成するレアメタル、随伴鉱物(固有鉱床を形成する他のレアメタル鉱石、他の鉱物の鉱石、多成分複雑鉱に含ま・・・ 続きを読む
鉱種:
イッテルビウム インジウム エルビウム カドミウム ガドリニウム ガリウム ゲルマニウム サマリウム ジスプロシウム ジルコニウム スカンジウム ストロンチウム セシウム セリウム セレン タリウム タンタル チタン ツリウム テルビウム テルル ニオブ ネオジム バナジウム ハフニウム ビスマス プラセオジム ベリリウム ホルミウム ユウロピウム ランタン リチウム ルテチウム ルビジウム レアアース/希土類 レアメタル レニウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

中国:鴻達興業社は、有研工程技術研究院とレアアース水素吸蔵材料における「技術開発契約」を締結

 安泰科によれば、鴻達興業株式有限公司は、レアアース水素吸蔵に関する技術開発の進捗状況を早め、協力事業をより深めるために、有研工程技術研究院有限公司とレアアース水素吸蔵材料に関する技術開発契約を締結した。
 鴻達興業株式有限公司傘下にある包頭市新達茂レアアース有限公司は、主にレアアースの選鉱、製錬、分離高度加工等事業・・・ 続きを読む
鉱種:
セリウム ネオジム プラセオジム ランタン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:鴻達興業社、有研工程技術研究院有限公司と「レアアース水素吸蔵材料における協力開発協議」を締結

 安泰科によれば、鴻達興業株式有限公司は、有研工程技術研究院有限公司と「希土類水素吸蔵材料における開発協力協議」を締結した。両社は、レアアース(希土類)水素吸蔵材料の共同開発を図る。
 当該契約には、以下のような協力内容が含まれている。鴻達興業社は、現在保有するレアアース資源を基盤とし、レアアース金属製品を提供する(・・・ 続きを読む
鉱種:
ランタン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:レアアース産業協会、軽希土の生産指令性計画を次第に拡張し、ランタン・セリウムの輸出割当の取消を提案

 安泰科によれば、2013年8月8日、包頭市で開催された第5回中国包頭レアアース産業フォーラムで、中国レアアース産業協会の馬栄璋秘書長は現在のレアアース産業の現状を説明し、闇の産業サプライチェーンが横行する理由及び業界内に存在する重要な問題について詳しい分析を行い、レアアース産業の健全かつ持続的な発展をいかに促進するか・・・ 続きを読む
鉱種:
セリウム ランタン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ