閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

メキシコ:2019年第2四半期中の資金調達契約はラテンアメリカ地域内で最大に

 2019年7月5日付け地元紙は、メキシコが2019年第2四半期中、ラテンアメリカ地域最大のジュニアファイナンス対象国となったことを報じており、主要投資先は金及びリチウムプロジェクトであった。地元紙のデータによると、ラテンアメリカ地域全体における同期中の資金調達契約は計29件、128mUS$であり、内訳は25件がプライ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:豪州のリチウム輸出量は期待ほど増加せず、今後供給過剰により価格も下落との予測

 2019年6月27日付けの地元メディアによると、中国における需要軟化により豪州のリチウム輸出量が期待したほど伸びておらず、今後更なる価格の下落が予測されている。WA州でMount Cattlinリチウム鉱山を操業する豪Galaxy社は、同社のリシア輝石精鉱運搬船の出港が2019年下期に延期されたため、2019年上期の・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Altura社、中国Ningbo Shanshan社による同社株式の取得を発表

 2019年6月25日付けのメディアによると、WA州Alturaリチウム鉱山を操業中の豪Altura社は、中国Ningbo Shanshan社が同社の株式251百万株を取得し、11.8%の権益を保有したと明らかにした。この株式取得は、中国Shaanxi J&R Optimum Energy社からの市場外取引によるもので・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

中国:威華株式会社、天津巴莫科学技術有限責任公司と84.3千tのリチウム塩調達契約を締結

 安泰科によれば、威華株式会社は、2019年6月15日、天津巴莫科学技術有限責任公司とリチウム塩調達事業に関する戦略的協力契約を締結した。
 当該契約について天津巴莫科学技術有限責任公司は、2019年から2024年まで、威華株式会社の生産状況によって、威華株式会社から炭酸リチウムや水酸化リチウム等のリチウム塩を調達す・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ボリビア:Echazú次官、蒸発資源産業化に向けた今後の計画に言及

 2019年6月13日付け地元紙によると、Oruroを訪問中のAlberto Echazúエネルギー高度技術次官は、政府がPotosi県とOruro県に、2024年までに蒸発資源産業化の14のプラントを設置する予定であり、その一部はボリビア政府独自のプラントとなるが、その他はドイツや中国との提携の下で創設されると報告し・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム その他 ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Pilbara社、2019年6月~7月のWA州Pilgangooraリチウム鉱山のリシア輝石生産量を削減する方針を発表

 2019年6月17日付けのメディアによると、豪Pilbara Minerals社はWA州Pilgangoora Li鉱山の2019年6月および7月における生産量を減産調整する意向を公表した。同社の2019年5月における同鉱山のリシア輝石生産量は22,375tと、Stage 1における能力の85%程度を生産しているが、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Macusaniリチウム・ウランプロジェクト、環境評価未認可の探鉱を実施していたことを認める

 2019年6月11日及び12日付け地元紙によると、2018年半ばに大規模なリチウム資源の存在が報じられたMacusaniリチウム・ウランプロジェクト(Puno州)について、本プロジェクトが位置するCorani区のCaceres区長は、Macusani Yellowcake社が環境評価手続きの認可を受けない状態で探鉱活・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:米国政府、安全保障の観点からレアアースなどの鉱物資源に関する豪州との協力を推進

 2019年6月13日付けの地元メディアによると、米国国防総省は、米国の軍用機器に使用される鉱物資源の供給源を確保するため、豪連邦政府やカナダ政府との協議を進めている。これらの鉱物資源には、誘導兵器システムから電子機器の耐久性改善など幅広い分野で利用されるレアアースやリチウム、銅、コバルトなどが含まる。中国はトランプ政・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

その他:LME、リチウム先物取引の開発のためにFastmarkets社を抜擢

 2019年6月10日付けのLMEのプレスリリースによると、2018年から18か月に亘り価格調査会社からの応募を検討した結果、LMEのリチウム先物取引開発のための代表となるリチウム市場価格の設定を促進するために、LMEはFastmarkets社をパートナーにしたとを発表した。Fastmarkets社によると、この戦略的・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:英国政府、国内でのリチウム採掘を支援

 2019年6月11日付けのメディア情報によると、英国政府が国内でのリチウム採掘のFSに資金を供給すると、鉱業コンサルタントWardell Armstrong社、英国の探鉱企業Cornish Lithium社及びロンドン自然史博物館のコンソーシアムが公表した。このコンソーシアムが関係している“Lithium for t・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

DRコンゴ:Manonoリチウム・錫プロジェクトに関し、豪AVZ社と中国Huayou社が戦略的関係を結ぶ

 2019年6月12日付け豪AVZ社の発表によると、同社と中国Huayou Cobalt社の子会社Huayou International Mining社との間で戦略的関係に入る契約(ノンバインディング)を締結した。Huayou社はAVZ社の9.47%の株式を所有しており、今回の契約により、DRコンゴでコバルト生産の実・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ドイツ:英Bacanora Lithium社、Zinnwaldリチウムプロジェクトの経済性を確認

 2019年6月5日付けのメディア情報によると、英Bacanora Lithium社はドイツのドレスデン近郊で実施しているZinnwaldリチウムプロジェクトにおけるFSを完了し、商業的な開発に向けた経済性があることを確認した。プロジェクトの価値は428m€、内部収益率(IRR)は27.4%としている。計画では、欧州の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

豪:Wesfarmers社、Kidman社との間で全株式取得提案合意書を締結、Mt HollandリチウムプロジェクトのJV維持でSQM社とも合意

 2019年5月23日付けの地元メディアによると、豪コングロマリット企業であるWesfarmers社は、5月上旬に買収提案をアナウンスしていたKidman社との間で全株式取得提案合意書(scheme implementation deed:SID)を締結したことを明らかにした。SIDでは、Wesfarmers社によるK・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

英:中国贛峰リチウム業社、英国Bacanora社に対し戦略的投資を計画

 安泰科によれば、中国贛峰リチウム業社は、英国Bacanora Lithium Plc社と「戦略的協力趣意書」を締結した。
 当該「趣意書」では、贛峰リチウム業社は、英国Bacanora Lithium Plc社に対し戦略的投資を行うことを定めている。そのうちBacanora Lithium Plc社の29.99%の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ペルー:Macusaniリチウム・ウランプロジェクト、2022年の採掘開始目指す

 2019年5月14日付け地元紙によると、Macusani Yellowcake社のSolis社長は、Macusaniリチウム・ウランプロジェクトにおける最初のプラントに係る環境影響評価(EIA)を2019年下半期に実施し、2021年に承認を取得、2022年に操業を開始したいとの見通しを示した。また、現在本プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:Sonoraリチウムプロジェクト、中国・贛鋒リチウム業社がBacanora Lithium社と覚書を締結

 2019年5月20日付け地元紙によると、Bacanora Lithium社は同社が保有するSonoraリチウムプロジェクト開発に関し、中国・贛鋒リチウム業社と戦略的投資計画の覚書を締結し、贛鋒リチウム業社は、Bacanora社が上場する株式のうち29.99%を買収することに同意した。今回の契約により、贛鋒リチウム業社・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

豪:Galaxy社、WA州Bald Hillリチウム・タンタル鉱山を保有するAlliance Mineral社への投資を加速

 2019年5月16日付けの地元メディアによると、WA州Bald Hill Li・Ta鉱山を保有するAlliance Mineral社は、32.5mA$相当額の増資を実施し、そのうち22.5mA$分を豪Galaxy社が、10mA$分を中国Jiangxi Special Electric Motor社の子会社が取得するこ・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Albemarle社、炭酸リチウム需要増加が鈍い場合、WA州Wodginaリチウム鉱山からのリシア輝石精鉱生産計画を見直す考えを明らかに

 2019年5月12日付けの地元メディアによると、米リチウム大手Albemarle社のKissam CEOは、蓄電池向けのリチウム需要が想定より伸びなかった場合、WA州Wodgina鉱山からのリシア輝石精鉱生産計画を見直す考えであることを明らかにした。なお、Albemarle社は豪Mineral Resources社か・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

米:米上院、電池関連金属の国内供給率維持を目的とした法案を検討

 2019年5月13日付けメディア報道によれば、Lisa Murkowski共和党上院議員らによる超党派のグループは、米国内産業のサプライチェーンを守り、原材料の過度な海外依存を減少させることを目的とした法案「金属保護法」(American Minerals Security Act)への支持を表明した。現在、法案は上・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト その他 ニッケル リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

豪:WA州環境保護委員会、Greenbushesリチウム鉱山の拡張計画を承認

 2019年5月8日付けの地元メディアによると、WA州環境保護委員会は、Talison社(中国Tianqi社が51%、米Albemarle社が49%を保有)が実施する予定のWA州Greenbushes鉱山の拡張計画を承認した。この拡張計画は、512mA$を新たに投じて建設が既に計画されているリシア輝石選鉱設備の第3系列・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ