閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

中国:贛峰リチウム業社、DRN社と共に送電網用電力貯蔵用バッテリー国家事業に協力参加へ

 安泰科によれば、東莞市DRN新エネルギー株式有限公司(DRN社)は、江西贛峰リチウム業株式有限公司との「戦略的協力協議書」の締結を発表した。本契約では、贛峰リチウム業社は、今後3年間以内にDRN社と送電網用大型交換電力設備及び充電用電力貯蔵設備を設置に必要な貯蔵バッテリーの共同事業を展開する予定。今後3年間の協力投資・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

チリ:Antofagasta州で社会抗議活動発生も大半の鉱山は通常操業

 2019年11月13日付け地元紙は、Antofagasta州内で道路封鎖等の社会抗議活動が発生しているものの、各鉱山では通常操業が行われていると報じている。
 CODELCOは、Calama市と北部各銅鉱山(Chuquicamata、Radomiro Tomic、Gabriela Mistral、Ministro ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 リチウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

英:Pallinghurst Group、米Traxys社とバッテリー材料に投資するJVを設立

 2019年11月12日付けのプレスリリース等によると、資源投資会社の英Pallinghurst Groupとコモディティトレーダーの米Traxys社は、Pallinghurst-Traxys Battery Materials JVの設立を発表した。同JVを通じて、成長中の充電式バッテリーやエネルギー貯蔵向けバッテリ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

豪:Liontown Resources社、WA州Kathleen Valley リチウム・タンタルプロジェクトで同プロジェクトにおける最高品位のリチウム鉱化を捕捉

 2019年11月5日付けのメディアによると、豪Liontown Resources社は、WA州で推進するKathleen Valley Li・Taプロジェクトにおいて、試錐調査により高品位のLi鉱化を捕捉した。中でも、掘進長218m以深の12m間における品位:Li2O 3.1%の鉱化は、掘進長219m以深の9m間にお・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Mineral Resources社とAlbemarle社、WA州Wodginaリチウム鉱山を休山に

 2019年11月5日付けの地元メディアによると、豪Mineral Resources社と米Albemarle社は豪WA州で推進する1.2bA$規模のJVであるWodgina Li鉱山拡張プロジェクトにおいて、同鉱山を休山すると発表した。Mineral Resources社は、同プロジェクトの休止には世界的なリチウム市・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

チリ:Albemarle社、社会抗議活動でリチウム生産が減少と報告

 2019年11月8日付け地元紙は、米Albemarleグローバルリチウム事業ユニットRic Norris社長が、チリ国内で発生している社会抗議活動によりLa Negraプラントでのリチウム生産が減少している、と述べた旨報じている。
 同プラントの生産量は38千t/年で、当初計画より2千t/年減少している。同社は、社・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

ペルー:鉱山副大臣、鉱業Canon税の配分や事前社会投資基金(FAS)に言及

 2019年11月8日付け地元紙によると、Cauti鉱山副大臣は、鉱業一般法の改正に向けた取り組みを行う「持続鉱業開発委員会」が、州政府や地方自治体による鉱業Canon税の利用に対する規制・管理を提案する見通しを明らかにした。
 同副大臣は、本委員会は鉱業一般法の改正に限らず、鉱業関連のテーマを対象とし、鉱業Cano・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:リチウム開発によりAtacama塩湖の水資源が危機と地域住民が主張

 2019年11月7日付け地元紙は、11月上旬、欧州のメディアでAtacama塩湖の水資源が危機だと報じられたことに触れた。Atacama塩湖周辺住民が、「ここでは、かつて行われていたトウモロコシ栽培がもう何年も行われていない、フラミンゴもほとんどがいなくなってしまった、その原因は水不足にある」、「家畜用の水も買わなけ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

ドイツ:大規模リチウムイオン電池工場建設開始

 安泰科によれば、寧徳時代新能源科技股份有限公司(CATL)は、ドイツ・Thuringia州にて海外初となるリチウムイオン電池(LIB)工場建設を開始した。当該工場が完成すれば、ドイツ最大規模のLIB工場となり、同時にドイツにおける生産型グリーンプロジェクトに対する最大の投資者は中国企業となる。同社は、中国福建省の企業・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:Galaxy社はリチウム価格低迷により2020年までWA州Mt Cattlinリチウム鉱山を40%減産

 2019年10月25日付けの地元メディアによると、豪Galaxy Resources社は10月25日、WA州で操業するMt Cattlinリチウム鉱山における運営規模の見直しを行うとし、2020年までは操業を縮小して約40%減産すると発表した。同社が保有する正味現金持高が、リチウム価格の下落によって2019年9月末は・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

中国:豊元株式公司、年間生産能力10千tのリチウム電池正極材料生産事業に5.85億元を投資予定

 安泰科によれば、豊元株式社の子会社である山東豊元リチウムエネルギー科学技術有限公司は、年間生産能力10千tのリチウムイオン電池材料事業に投資予定で、投資総額は5.85億元である。当該企業の西生産地域に建設予定で、建設期間は24か月である。建設完了後、市場状況に基づく年間平均売上額は20億元に達する予想で、純利益額は約・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ペルー:Plateau Energy社、32鉱区の失効決定に係る司法手続きを開始

 2019年10月18日付け地元紙によると、加Plateau Energy社は、地質鉱業冶金研究所(INGEMMET)がMacusani地域(Puno州)における同社の一部鉱区を鉱区維持料支払いの遅れを理由に取消したことに関し、8月中旬にエネルギー鉱山省の鉱業審議会に不服申し立てを行ったものの、本申し立てが却下されたた・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:エネルギー高度技術次官、ボリビア産リチウム電池を搭載したEV生産について言及

 2019年10月7日付け地元紙によると、Echazúエネルギー高度技術次官は10月6日、Potosí県のUyuni塩湖とPastos Grandes塩湖、Oruro県のCoipasa塩湖において、2023年から2024年までにリチウム産業化の複合施設が完成すれば、生産物の販売により年間3,500~4,000mUS$の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:ボリビアリチウム公社、国営EVメーカーと組織間協力協定に署名

 2019年10月2日付け地元紙によると、10月2日、ボリビアリチウム公社(YLB)と国営電気自動車(EV)メーカーQuantum Motors社は、Potosí県La Palca市のYLBの電池工場にて、100%ボリビア製のEV生産を強化する組織間協力協定に署名した。同署名式にはEchazúエネルギー高度技術次官、M・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:「リチウム技術センター」が完成

 2019年10月1日付け地元各紙によると、Morales大統領は同日、Potosí市において「リチウム技術センター(Centro Tecnológico Boliviano del Litio)」(リチウムに特化した高等教育機関)の引き渡しを行い、「学者や専門家が、専門学校及び大学レベルのリチウムに特化した教育を行う・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:海外企業とのリチウム開発契約破棄を求めてゼネスト開始

 2019年9月30日付け地元紙によると、Edwin Rodríguez上院議員(野党UD党)は9月29日、Uyuni市で行われた会合にて、Uyuni塩湖及びPastos Grandes塩湖での独ACI Systems Alemania GmbH社及び中国Xinjian TBEA Group社とのそれぞれのリチウム開発・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:WA州環境保護委員会、Covalent Lithium社のEarl Greyリチウムプロジェクト開発を承認

 2019年10月14日付けのメディアによると、WA州環境保護委員会(EPA)は、豪Wesfarmers社とチリリチウム大手のSQM社が50:50で保有する豪Covalent Lithium社が、WA州で推進するEarl Greyリチウムプロジェクト開発の環境認可を承認した。同プロジェクトはMt.Hollandリチウム・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府、水酸化リチウム・炭酸リチウム製造を促進するためロイヤルティを調整

 2019年10月14日付けの地元メディアによると、豪WA州政府は10月11日、同州で産出されるリチウムに関し、ロイヤルティ制度を調整することを発表した。この調整により、同州産のリシア輝石精鉱を原料として製造された後最初に販売対象となる水酸化リチウム・炭酸リチウムに対し、5%のロイヤルティが課されることとなる。WA州B・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

加:Nemaska Lithiu社、従業員の雇用解雇の発表直後に株価下落

 Nemaska Lithium社(Nemaska)は、2019年10月15日付のニュースリリースで、加QC州で実施中のWhabouchiリチウム開発プロジェクトに係る資金調達の遅れにより、同社の人員削減を進める必要があるとし、64人の従業員の雇用解雇を発表した。同社株式は、その後25%下落した。
 この人員削減の決・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

メキシコ:Sonoraリチウムプロジェクトの戦略的投資契約が完了

 2019年10月15日付け地元紙は、英Bacanora Lithium社及び中国贛峰リチウム業社との間でSonoraリチウムプロジェクトの戦略的投資契約が完了したことを報じている。覚書締結後、2019年中にBacanora社の株価は50%以上上昇し、今回の契約完了により過去最高価格に達した。贛峰リチウム業社はBaca・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ