閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

ボリビア:Morales大統領、ウユニの大規模プロジェクト4件を視察

 2018年1月9日付け地元各紙によると、Morales大統領は、4つの大規模プロジェクトの進捗を確認すべく、ポトシ県ウユニ市を訪れた。4つのプロジェクトのうち3つは電力公社(ENDE)の、1つはリチウム公社(YLB)の案件である。
 ENDEによれば、このうちウユニの太陽光発電プロジェクトは、105ha・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:Altura社及びTawana社、WA州でそれぞれ建設を進めるリチウム鉱山に関し、2018年1-3月四半期中の生産開始を予定

 2018年1月上旬の地元メディアは、豪WA州でLi鉱山開発を進める豪Altura社と豪Tawana社が、それぞれのプロジェクトにおける開発の現状を報告し、いずれも2018年第1~3月四半期に生産を開始する予定であると報じている。豪Altura社はWA州北部においてPilgangoora Li鉱山を開発中で、2017年・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

チリ:Rio Tinto、チリSQM社の権益32%の売却プロセスから撤退と報じられる

 2018年1月11日付のメディアによると、チリの肥料・リチウム大手SQM社の権益32%を加Nutrien社(カリウム大手Potash Corporation社とAgrium社が2017年末に合併して設立された企業)が売却することに関し、Rio Tintoは売却プロセスから撤退したと報じられている。取材に対し、Rio ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ボリビア:ウユニの炭酸リチウム産業化プラント進捗

 2018年1月3日付け地元紙によると、Rafael Alarcónエネルギー大臣は、2018年第1四半期中にリチウムの産業化に関するプロジェクトが完了すると述べた。建設中のウユニの塩化カリウムの産業化プラントは、3月までに完成予定で、年間350,000tが生産される予定である。
 また、次のフェーズであ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ