閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

豪:Galaxy社、WA州Bald Hillリチウム・タンタル鉱山を保有するAlliance Mineral社への投資を加速

 2019年5月16日付けの地元メディアによると、WA州Bald Hill Li・Ta鉱山を保有するAlliance Mineral社は、32.5mA$相当額の増資を実施し、そのうち22.5mA$分を豪Galaxy社が、10mA$分を中国Jiangxi Special Electric Motor社の子会社が取得するこ・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Albemarle社、炭酸リチウム需要増加が鈍い場合、WA州Wodginaリチウム鉱山からのリシア輝石精鉱生産計画を見直す考えを明らかに

 2019年5月12日付けの地元メディアによると、米リチウム大手Albemarle社のKissam CEOは、蓄電池向けのリチウム需要が想定より伸びなかった場合、WA州Wodgina鉱山からのリシア輝石精鉱生産計画を見直す考えであることを明らかにした。なお、Albemarle社は豪Mineral Resources社か・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州環境保護委員会、Greenbushesリチウム鉱山の拡張計画を承認

 2019年5月8日付けの地元メディアによると、WA州環境保護委員会は、Talison社(中国Tianqi社が51%、米Albemarle社が49%を保有)が実施する予定のWA州Greenbushes鉱山の拡張計画を承認した。この拡張計画は、512mA$を新たに投じて建設が既に計画されているリシア輝石選鉱設備の第3系列・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Wesfarmers社、WA州Mt Hollandリチウムプロジェクトの権益を保有する豪Kidman社を776mA$で買収することで基本合意

 2019年5月2日付けの地元メディアによると、豪州の大手コングロマリット企業であるWesfarmers社は、チリのリチウム大手企業SQM社との50:50 JVで推進するMt Holland Liプロジェクトを保有する豪Kidman社を約776mA$で100%買収することで、Kidman社の株式17%を保有する取締役会・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Alliance Mineral社、中国企業と水酸化リチウム製造・販売に向けたJVを設立することで基本合意

 2019年4月29日付けの地元メディアによると、WA州でBald Hill Li鉱山を操業する豪Alliance Mineral社は、同社の株式6.4%を保有する中国Jiangxi Special Electric Motor(JSEM)社と50:50のJVを結成し、共同で水酸化Liの製造と販売を実施することで基本合・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Core Lithium社、NT準州FinnissリチウムプロジェクトのDFS結果を公表

 2019年4月17日付のメディアによると、豪Core Lithium社はNT準州で推進するFinniss LiプロジェクトのDFS結果を公表した。このDFSは、Grants鉱床とBP33鉱床の埋蔵量を対象に実施されたもので、年間1mt/年の鉱石を露天掘りで採掘、重液選鉱を実施することにより、3.5年の間180kt/年・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Lithium Australia社、豪州内での蓄電池回収・リサイクル事業促進のため、Envirostream社と協業を実施

 2019年4月4日付の地元メディアによると、豪Lithium Australia社は蓄電池のリサイクル業者である豪Envirostream社の株式を取得し、豪州内において廃蓄電池からのクリティカルメタル回収事業を目指すことを発表した。Lithium Australia社によると、豪州ではリチウムイオン電池(LIB)の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Pilbara社、WA州Pilgangooraリチウム鉱山の権益最大49%売却に向けたプロセスを開始か

 2019年3月29日付の地元メディアは、WA州でPilgangoora Li鉱山を操業するPilbara社が、同鉱山の権益最大49%を売却して1bA$以上の売却益を得ることを検討していると報じた。同鉱山では3月28日にStage 1の商業生産開始が正式に宣言され、現在はStage 2拡張工事の実施中で、更に226mA・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:米Albemarle社、WA州Kemertonに建設予定の水酸化リチウム工場の起工式を実施

 2019年3月29日付の地元メディアによると、米Albemarle社がWA州Kemertonに1bA$を投じて建設予定の水酸化リチウム工場の起工式が、WA州のMacGowan首相などが立ち会う中3月28日に実施され、同社のリチウム事業責任者Klanecky氏が今後30~50年間同工場の操業実施を保証すると発言したこと・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪連邦政府、クリティカルメタルの探鉱、採掘、生産、処理の発展に向けた長期戦略を発表

 2019年3月28日付の地元メディアによると、豪連邦政府はリチウム、コバルト、レアアースなどのいわゆる「クリティカルメタル」に関する探鉱、採掘、生産、処理に関する長期的戦略を発表した。この中では、豪州がクリティカルメタルの下流産業や製造業の機会を含めた発展を遂げるため、国内外の投資促進やイノベーションの促進、道路建設・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Pilbara社、WA州Pilgangooraリチウム鉱山のStage 3拡張プロジェクトに関する予備的経済性評価結果を発表

 2019年3月26日付のメディアによると、WA州でPilgangoora Li鉱山を操業するPilbara社は、同鉱山のStage 3拡張プロジェクトに関する予備的経済性評価の結果を公表した。このStage 3拡張プロジェクトは、すでに実施が承認されているStage 2拡張プロジェクト完了後のリシア輝石精鉱生産量80・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:中国・贛鋒リチウム業社は豪州RIM社の権益6.9%買収

 安泰科によれば、江西贛鋒リチウム業株式有限公司は、2017年4月6日に第4回取締役第1回会議及び2017年4月24日の第3回臨時株主会議で「傘下子会社である贛鋒国際社における豪州RIM社の13.8%株式権益の買収及び関連取引案」に対する審査承認を行い、採択した。贛鋒国際社は自己資金9,600.108万US$による豪州・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Pilbara社、韓国でのリチウム処理工場建設に関する韓POSCO社とのJV事業参画を発表

 2019年3月18日付の地元メディアによると、WA州でPilgangoora Li鉱山を操業する豪Pilbara社は、韓国にリチウム処理工場を建設する韓POSCO社とのJV事業に参画することを発表した。同工場は、POSCO社が保有するPosLX技術を用いて水酸化リチウム・炭酸リチウムの双方が製造可能である。製造能力は・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Altura社、WA州Alturaリチウム鉱山の商業生産開始を正式発表

 2019年3月7日付の地元メディアによると、豪Altura社はWA州で操業するAltura(旧Pilgangoora)Li鉱山のStage 1に関し、商業生産が開始されたことを正式に宣言した。Stage 1の操業における生産能力はリシア輝石精鉱が220kt/yで、リチウムの回収率は80%である。同社によると、2019・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州Greenbushesリチウム鉱山の拡張計画を巡る係争、Talison社とGlobal Advanced Metals社の間で合意が成立

 2019年3月6日付の地元メディアは、豪Talison社(中国Tianqi社が51%、米Albemarle社が49%の株式を保有)が推進しているWA州Greenbushes Li・Ta鉱山の拡張計画に対し、同鉱山におけるリチウム以外の鉱物資源の権益を保有するGlobal Advanced Metals(GAM)社が長・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NSW州政府、金属鉱物資源に焦点を当てた「NSW Minerals Strategy」を発表

 2019年2月7日、NSW州計画環境省はNSW州における鉱物資源への投資を促進することを目的とした「NSW Minerals Strategy」を発表した。この戦略では、石炭などの化石燃料資源ではなく、銅、銀、金、レアアース、白金族、コバルト、リチウム、チタン、ジルコニウムなど、今後先端技術における利用が期待される金・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) コバルト ジルコニウム チタン リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Liontown社、WA州Kathleen Valleyリチウム-タンタルプロジェクトの予備的経済性評価の結果を報告

 2019年1月29日、豪Liontown社はWA州で推進しているKathleen Valley Li-Taプロジェクトの予備的経済性評価の結果を発表した。同プロジェクトは総資源量21.2mt、品位:Li2O 1.4%、Ta2O5 170ppmを保有。年間給鉱量2mt/y、Li2O 6%のリシア輝石精鉱360kt/yを・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱業探鉱企業協会、豪州におけるバッテリー鉱物資源の投資機会をまとめた冊子を公表

 2019年1月23日、豪州鉱業探鉱企業協会(AMEC)は電気自動車の普及拡大に合わせて注目が集まっているニッケル、リチウム、コバルト、グラファイトなどの「バッテリー鉱物資源」に関し、豪州における投資機会を紹介することを目的に、豪州中小企業が保有する鉱業プロジェクトをまとめた冊子を公表した。同冊子では、探鉱プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Galaxy社、Mt Cattlinリチウム鉱山の資源量と埋蔵量の更新を報告

 2019年1月23日付のメディアによると、豪Galaxy社はWA州で操業中のMount Cattlin Li鉱山の資源量を更新したことを発表した。新しい資源量は総資源量16.7mt、品位:Li2O 1.28%(カットオフ品位:Li2O 0.4%)で、資源量中のLi2O含有量は214.4ktとなり、前回2018年6月の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:中国・Tianqi社がWA州Kwinanaに建設中の水酸化リチウム製造工場、操業立ち上げ作業を開始

 2019年1月18日付の地元メディアによると、中国Tianqi社が400mA$を投じてWA州Kwinanaで建設している水酸化Li製造工場の第1ステージは、建設がほぼ終了し2018年末から操業の立ち上げ作業を開始した。同社によると、同工場では比較的新しい技術を利用しているため、操業の立ち上げには6か月を要する見込みで・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ