閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

豪:Core Lithium社、NT準州FinnissリチウムプロジェクトにおけるオフテイクMOUをTransamine Trading社と締結

 2020年5月22日付けのメディアによると豪Core Lithium社は、同社が進めるNT準州Finnissリチウムプロジェクトにおいて、スイス拠点のTransamine Trading社と当初5年間、近々更新予定のDFSに基づきマインライフが延長されれば更に延長のオプション付きで、50千t/年のリシア輝石精鉱を供給・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Liontown社がWA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトの資源量を更新、156百万tと前回発表より636%増加

 2020年5月11日付けのメディアによると、豪Liontown Resources社はWA州で進めるKathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトにおける資源量を更新した。この更新により、同プロジェクトの資源量は156百万t、品位:Li2O 1.4%、Ta2O5 130ppm(カットオフ品位:Li2O ・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:米Albemarle社、中国Tianqi社が保有する豪Talison社権益51%を買収することを検討

 2020年5月7日付けのメディアによると米Albemarle社は、同社が49%の権益を保有し、WA州Greenbushesリチウム・タンタル鉱山の操業と拡張を行う豪Talison Lithium社に関し、中国Tianqi Lithium(天斉リチウム)社が保有する権益51%の買収を検討している。Albemarle社の・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪・DRコンゴ:連邦政府、中国企業による豪AVZ Minerals社への14.1mA$投資申請を却下

 2020年4月25日付けのメディアによると豪連邦政府は、中国の水酸化リチウム製造大手Yibin Tianyi Lithium Industry社が、DRコンゴでManonoリチウムプロジェクトを進める豪AVZ Minerals社の新株引受により14.1mA$を投資するという申請を却下した。豪州政府は、豪州外国投資審査・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Mineral Resources社、WA州Mount Marionリチウム鉱山で生産するリシア輝石精鉱の販売価格の開示を取り止め

 2020年4月24日付けの地元メディアによると、豪Mineral Resources社はWA州Mount Marionリチウム鉱山で生産するリシア輝石精鉱の販売価格につき、今後は開示しないと発表した。同社はこの理由については明らかにしていない。Li価格は過去1年以上にわたり急落しており、同鉱山における2019年10~・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:中国Tianqi Lithium社、保有する豪Talison社権益51%の一部売却を検討か

 2020年4月14日付けのメディアによると情報筋の話として、中国Tianqi Lithium(天斉リチウム)社は、同社が保有するWA州Greenbushesリチウム・タンタル鉱山の操業と拡張を行う豪Talison Lithium社の権益51%の一部を売却するため、買収候補社との話し合いを進めている。Tianqi社は、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:NT準州政府、Finnissリチウムプロジェクトの鉱山管理計画を認可

 2020年4月6日付けの地元メディアによると、豪Core Lithium社はNT準州で進めるFinniss Liプロジェクトの鉱山管理計画(Mine Management Plan)の認可を同準州政府から取得し、同プロジェクトの建設を2020年中に開始する予定であると発表した。Core Lithium社は同プロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Pilbara Minerals社、WA州Pilgangooraリチウム鉱山のオフテイク契約を中国Yibin Tianyi社と締結

 2020年3月25日付の地元メディアによると、豪Pilbara Minerals社はWA州Pilgangoora Li鉱山で生産するリシア輝石精鉱に関するオフテイク契約を、中国のリチウム化合物メーカーYibin Tianyi Lithium Industry社と締結した。契約期間は2020~2024年の5年間で、Pi・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Tianqi Lithium社、COVID-19の影響でWA州Kwinana水酸化リチウム製造工場の第1ステージ立ち上げ完了見通しを延期

 2020年3月22日付のメディアによると、中国Tianqi Lithium(天斉リチウム)社は、豪WA州Kwinanaで2019年9月に操業を開始した水酸化Li製造工場における第1ステージ(生産能力24千t/年)の立ち上げ完了見通しを、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行による資金繰り悪化を理由に延期す・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州Mt Cattlin リチウム鉱山でオアソーターの運用を開始、低品位貯鉱の選鉱に活用

 2020年3月16日付の地元メディアによると、豪Galaxy Resources社はWA州で操業するMt Cattlin Li鉱山で光学選鉱設備(オアソーター)の運用を開始した。この選鉱設備はカメラで玄武岩を検知し高圧エアジェットで除去するというもので、2019年に行われたパイロット試験では鉱石から70%以上の玄武岩・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州、2018/19年度におけるバッテリー鉱物資源の輸出額が6bA$に

 2020年3月3日付のメディアによると、WA州政府は、同政府が2019年1月より開始したバッテリー産業を奨励するイニシアティブ「Future Battery Industry Strategy」が功を奏し、2018/19年度におけるバッテリー鉱物資源の輸出額が6bA$となり、中でもレアアースは急速に伸びて355mA$・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 コバルト ニッケル マンガン リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Liontown Resources社、WA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトで高品位リチウムを捕捉

 2020年2月20日付のメディアによると、豪Liontown Resources社は、WA州Kathleen Valley Li・Taプロジェクトで行った最新のダイヤモンド試錐において、前回を上回る5%以上の高品位を含むLi鉱化を捕捉した。これらの鉱化には、掘進長272m以深の21m間における品位:Li2O 3.8%・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Wesfarmers社のMount Hollandリチウムプロジェクト、費用・操業コスト削減を検討

 2020年1月24日付けの地元メディアは、豪州の大手コングロマリット企業であるWesfarmers社が、チリのリチウム大手企業SQM社と50:50の権益比率で推進するWA州Mount Holland Liプロジェクトにおける最終投資決定を、当初予定されていた2020年上半期から2021年へと延期した件(2020年1月・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Galaxy Resources社、WA州Mt Cattlinリチウム鉱山の操業を2019年12月より一時休止

 2020年1月24日付けの地元メディアによると、豪Galaxy Resources社は、同社のWA州Mt Cattlin Li鉱山の操業を2019年12月中旬から一時休止しており、2020年2月には同鉱山における発破、粉砕、選鉱を再開する一方で、採掘は同年3月まで再開の見通しはないことを明らかにした。同社のSimon・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Galaxy Resources社、2019年のリチウム精鉱輸出量が前年比26%減に

 2020年1月10日付の地元メディアによると、WA州Mt Cattlin Li鉱山を操業する、豪Galaxy Resources社の2019年における同州Esperance港からのLi精鉱輸出量は、118千t以下と前年の159千tから約26%減となった。2019年10~12月四半期の輸出量は29,778tと目標値の3・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:独BMW、5年間の水酸化リチウム調達契約をGanfeng Lithium社と締結

 2020年1月9日付けの地元メディアによると、独BMWは、同社が生産する電気自動車(EV)の第5世代バッテリーに使用する水酸化Liのほぼ全量を、中国のリチウム企業大手Ganfeng Lithium(贛鋒リチウム業)社を通じて豪州の鉱山から調達するための5年契約を同社と締結した。Ganfeng Lithium社は、豪M・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Liontown Resources社のWA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクト、PFS結果を発表

 2019年12月2日付けのメディアによると、豪Liontown Resources社は12月12日、WA州で推進するKathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトにおけるPFSの結果を発表した。マインライフは26年で2024年に生産開始予定。品位:Li2O 6%以上のリシア輝石精鉱の生産量は、平均295・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Alita Resources社がChina Hydrogen Energy社から70mA$の融資を調達し、株主Galaxy社に完済

 2019年11月29日付けのメディアによると、豪WA州でBald Hillリチウム鉱山を操業するAlita Resources社は、中国China Hydrogen Energy社から70mA$(約47.5mUS$)を融資で調達し、Alita Resources社の株主でやはりリチウム鉱山の操業企業である豪Galax・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Altura社、WA州Pilgangooraリチウム鉱山から中国へのリシア輝石精鉱出荷量が17.5千wmtと記録的水準に

 2019年11月25日付けの地元メディアによると、WA州Pilgangooraリチウム鉱山を操業する豪Altura Mining社は、11月20日に同州Port Hedland港からの中国に向けたリシア輝石精鉱の出荷量が17.5千wmtとなり、2019年6月における出荷量13.7千dmtに続いて、同鉱山における最高水・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Mineral Resources社、リチウム価格下落状況下でもWA州Mount Marionリチウム鉱山の操業は継続

 2019年11月21日付けの地元メディアによると、豪Mineral Resources社のChris Elison社長は、11月20日にパースで開かれた年次総会において、リチウム価格が下落している現在、同社の利益は鉄鉱石事業と鉱業サービス事業によって牽引されていると株主に説明した一方で、同社がWA州Goldfield・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ