閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種: リチウム

豪:WA州環境保護委員会、Covalent Lithium社のEarl Greyリチウムプロジェクト開発を承認

 2019年10月14日付けのメディアによると、WA州環境保護委員会(EPA)は、豪Wesfarmers社とチリリチウム大手のSQM社が50:50で保有する豪Covalent Lithium社が、WA州で推進するEarl Greyリチウムプロジェクト開発の環境認可を承認した。同プロジェクトはMt.Hollandリチウム・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府、水酸化リチウム・炭酸リチウム製造を促進するためロイヤルティを調整

 2019年10月14日付けの地元メディアによると、豪WA州政府は10月11日、同州で産出されるリチウムに関し、ロイヤルティ制度を調整することを発表した。この調整により、同州産のリシア輝石精鉱を原料として製造された後最初に販売対象となる水酸化リチウム・炭酸リチウムに対し、5%のロイヤルティが課されることとなる。WA州B・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Tianqi Lithium社、スウェーデンNorthvolt社と水酸化リチウムの長期供給契約を締結

 2019年9月24日付けのメディアによると、中国Tianqi Lithium(天斉リチウム)社は、同社がWA州Kwinanaの製造工場で同月10日から生産を開始した水酸化リチウムを、スウェーデンのリチウムイオン電池メーカーのNorthvolt社に2020~2025年の長期供給を行う契約を締結した。Tianqi社は具体・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Lithium Australia社、使用済みリチウムイオン電池からクリティカルメタルの回収に成功

 2019年9月19日付けの地元メディアによると、豪Lithium Australia社は豪州原子力科学技術機構(ANSTO)との共同研究で、中古リチウムイオン電池(LIB)からLi、Ni、Coといったクリティカルメタルを回収することに成功した。実験には、同社が18.9%の権益を所有するEnvirostream Aus・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪のリチウム採掘業界が2020年年央に回復か、EVの急速な普及の見通しで

 2019年9月17日付けの地元メディアによると、豪州のリチウム採掘業界は、電気自動車(EV)の急速な普及に伴い、2020年年央には市場回復の恩恵を受けるのではないかとの見方が出てきている。リチウムイオン電池(LIB)の原料となる鉱種を専門に調査・分析するBenchmark Mineral Interlligence(・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Wesfarmers社によるKidman Resources社買収が成立

 2019年9月13日付けの地元メディアによると、豪Wesfarmers社による豪Kidman Resources社の買収案は、9月5日にKidman Resources社の株主総会で発行済株式の94.7%にあたる賛同を得て承認された後、同月12日に連邦裁判所の認可が得られたことにより正式に成立した。総額776mA$と・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Tianqi Lithium社、WA州Kwinanaの水酸化リチウム製造工場第2ステージの作業を中断

 2019年9月11日付けの地元メディアによると、中国Tianqi Lithium(天斉リチウム)社は、豪WA州Kwinanaに400mA$を投じて建設した豪州初の水酸化リチウム製造工場において第1ステージ(生産能力24千t/年)の操業を9月10日から正式に開始したが、建設が進められていた300mA$規模の第2ステージ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Pilbara Minerals社、中CATL社より55mA$を調達

 2019年9月4日付けのメディアによると、豪WA州でPilgangooraリチウム鉱山を開発するPilbara Minerals社は総額91.5mA$の増資を実施することを発表し、うち55mA$を中国のリチウムバッテリー製造大手であるContemporary Amperex Technology社(寧徳時代新能源科技・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore 康子

豪:Bald Hillリチウム鉱山を操業するAlita Resources社、経営再建手続きを開始

 2019年8月29日付けのメディアによると、WA州でBald Hill Li鉱山を操業する豪Alita Resources社は、経営再建のため任意管理手続き(voluntary administration)を開始した。同社を巡っては、8月27日に同じLi鉱山操業企業でAlita社の株主でもある豪Galaxy Res・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Pilbara Minerals社、韓国で水酸化リチウム・炭酸リチウム製造工場建設に向けた基本合意書をPOSCO社と締結、Pilgangooraリチウム鉱山のパートナー募集プロセスは終了

 2019年8月27日付けの地元メディアによると、WA州Pilgangoora Li鉱山を操業する豪Pilbara Minerals社は、韓国において水酸化Li・炭酸Li製造工場を建設することを目的とした韓POSCO社とのJVに関する基本合意書を締結した。生産量は当初計画の30千t/年炭酸Li換算量(LCE)から増加し・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Alita Resources社、WA州Bald Hillリチウム鉱山のリシア輝石精鉱を、オフテイク契約で取り決められた最低価格を下回る価格で出荷

 2019年8月20日付けのメディアによると、豪Alita Resources社(2019年7月にAlliance Mineral Resources社から社名変更)は、厳しさを増すLiマーケットの状況に鑑み、WA州Bald Hill Li鉱山から中国向けに8月19日に出荷したリシア輝石精鉱価格が、オフテイク契約の最低・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Albemarle社、豪州における水酸化リチウム製造工場建設計画をスローダウン

 2019年8月9日付けの地元メディアによると、リチウム大手の米Albemarle社は最近のリチウム市場の低迷とフリーキャッシュフローの増加を要望する株主の期待に沿うため、WA州Kemerton及びWodginaで建設を計画していたリシア輝石からの水酸化Li製造工場建設計画をスローダウンさせ、当面の合計生産能力を50千・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Mineral Resources社とAlbemarle社、WA州Wodginaリチウム鉱山とKemerton水酸化リチウム工場の包括取引で合意

 2019年8月2日付けの地元メディアは、豪Mineral Resources社は米Albemarle社と2018年12月に合意していたWA州Wodgina Li鉱山の50%権益譲渡に関する条件の再交渉を実施し、リチウム産業の下流に参入する機会を確保したと報じている。両者は再交渉の結果、Albemarle社がMiner・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪リチウム各社、リチウム価格の下落により2019年中は厳しい状況が続く見込み

 2019年7月25日付けのメディアによると、中国の電気自動車に対する助成の縮小や米中貿易対立による緊張の高まりにより、中国の顧客からの需要が低迷していることを受け、豪州のリチウム生産企業は2019年の間、難しい時期を過ごさなければならない可能性が高い。豪Orocobre社、豪Pilbara Minerals社は、いず・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:中国Ningbo Shanshan社、Altura Mining社の最大株主へ:Altura Mining社、中国の炭酸リチウム工場への参画を検討

 2019年7月23日付けの地元メディアによると、WA州でAltura Li鉱山を操業する豪Altura Mining社は、中国バッテリーメーカーのNingbo Shanshan(寧波杉杉)社が22.4mA$を投じて同社の新株を購入することで、Altura社の株式保有率を現在の11.8%から19.4%に増加させる計画で・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州Wodginaリチウム鉱山、廃滓ダムからの地下水浸透を指摘され、選鉱施設の操業立ち上げに支障が出る恐れ

 2019年7月17日付けの地元メディアによると、豪Mineral Resources社が保有するWA州Wodgina Li鉱山において、WA州水資源環境規制省が同鉱山の廃滓ダムからの漏水が地下水に浸透して影響を与えている可能性を指摘し、同社の選鉱施設第2系列の操業立ち上げ作業の認可が承認されない事態となっている。水資・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Altura Mining社およびPilbara Minerals社、それぞれ新しいリシア輝石精鉱のオフテイク契約締結を発表

 2019年7月9日付けの地元メディアによると、WA州Altura Li鉱山を操業する豪Altura Mining社は、中国Shandong Ruifu Litium Industry(山東瑞福リチウム)社との間で、2024年まで品位:Li2O 6%のリシア輝石精鉱35千tを供給するオフテイク契約を締結した。同社は、S・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪Liontown Resources社、WA州Kathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクト、資源量更新を発表

 2019年7月9日付けのメディアによると、豪Liontown Resources社はWA州で推進するKathleen Valleyリチウム・タンタルプロジェクトの資源量が353%増加したことを報告した。同プロジェクトの更新後の総資源量は74.9百万tで、品位:Li2O 1.3%、Ta2O5 140ppmが計上されてい・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州のリチウム輸出量は期待ほど増加せず、今後供給過剰により価格も下落との予測

 2019年6月27日付けの地元メディアによると、中国における需要軟化により豪州のリチウム輸出量が期待したほど伸びておらず、今後更なる価格の下落が予測されている。WA州でMount Cattlinリチウム鉱山を操業する豪Galaxy社は、同社のリシア輝石精鉱運搬船の出港が2019年下期に延期されたため、2019年上期の・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Altura社、中国Ningbo Shanshan社による同社株式の取得を発表

 2019年6月25日付けのメディアによると、WA州Alturaリチウム鉱山を操業中の豪Altura社は、中国Ningbo Shanshan社が同社の株式251百万株を取得し、11.8%の権益を保有したと明らかにした。この株式取得は、中国Shaanxi J&R Optimum Energy社からの市場外取引によるもので・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ